2008年 07月 07日 ( 1 )

シナリオを書くのは面白い

 今週出ている宿題のほかに、未提出のが2つ。

 そのうちの1つはタイトル以外は書けたから、ほぼ完成。ずっと3本を抱えてる状態を引きずるのはイヤだなあ‥と思っていたから、何とかしたいが、しかし時間が無い! 火曜まで都内でフルシフトだし水曜の夜は立川である(はずと思いこんでいた)コーラス練習があるから、シナセンは昼の部に出ざるをえずムリじゃあん!と思ってた・・のですが、昨日の勘違いの反省をふまえよくよくスケジュールを見たら、今週水曜は「休み」だったのでした。
 やった! 昼の部ではなく夜の部に出ることにするなら、昼間の時間に書ける! と思ったものの、肝心なテーマ「別れ」について、ちっとも思い浮かばず。またまたアセリまくり! 連想ゲームのようにひねり出そうと書き散らしてみるものの、成果なし。
 ところが、トホホ‥と思っていた矢先に、電車の中でボーっとしていたとき何の脈絡もなく、亡くなったある友人のことを思い出しました。「あ、そうだ!彼女のことをモチーフに書こう」というところまで、たどり着きました。
 そして、ふと思ったこと。人は実はふだん意識してる以上に、色んなことを脳裏に思い浮かべながら生きているんだなあ、ということが1つ。でも意識のどこかで「何か○○に関するいいエピソードないかなあ」と思ってるから、偶然浮かんだそれをチェックできて、たとえば今回思い出した彼女のことも、一生懸命思い出すことによって、私なりの「偲びかた」ができるわけだなあ、としみじみ。現代は「読みたい人より書きたい人のほうが多い」とはよく言われることですが、どうやら私も本格的にその一人に参入したようです。

 そうそう、もう1つ思ったこと。シナリオセンターに通い始めたのがあと10歳若いときだったら、現役でフリーライターをしていたときでしたし、ライターとしてステップアップしたいとも思っていましたから、何とかシナリオライターに転身できないかとあくせくして、楽しむなんて余裕は
もてなかったに違いありません。そういう「欲」からまったく離脱したわけではありませんが、仮にごくわずかな可能性としてそういう余地があったとしても、もうそこに価値は置いていない自分がいます。そんな自由な自分になれたことが、すごくうれしいです。
[PR]
by yuuko_watanabe3 | 2008-07-07 15:16 | 映画/シナリオ

わたなべゆうこです。blog名を「女は51から」より変更しました。


by yuuko_watanabe3

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

検索

↑当ブログの検索できます。

私のメアドです

以前の記事

2018年 05月
2018年 02月
2016年 12月
more...

カテゴリ

全体
最新のお知らせ
マラソン/ダイエット
わたしが過去に書いたもの
メディア/言葉/社会
映画/シナリオ
足あと帳
マイ・ジョグノート
私のダイエットメニュー
コーラス/コンサート
ゴルフ
たまには旅
きれい、かわいい
きょうのできごと
おいしいもの、おいしい店
オット:魚畑耕海
ムスコ:渡辺耕作
更年期/からだ/こころ
アート
風邪のモト=エヘン虫を追出そう
つぶやき
ブログ/HP
活字レビュー
ごあいさつ
my沖縄ライフ
未分類

ライフログ

なぜ婦人科にかかりにくいの?―利用者からの解決アドバイス集

子宮筋腫・女のからだの常識

“ほっ”とする生理痛の本―女性の悩み解決ガイド

わたなべゆうこの本

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

スポーツ
50代

画像一覧