私のGW

b0071980_10543543.jpg

 先週は私にとってのGWでした。

 日曜は、母、妹と一緒にインターコンチネンタルホテル内の「なだ万」へ。予約をしてなかったのがかえって功を奏し、こじんまりしたお寿司の部屋で個室に近い雰囲気でくつろいで食事できてハッピーでした。

 水曜は、K林さんと久々の「オ・プレチェネッラ」。窓が解放され、さわやかな外気が入る中、日常では絶対にいただけないおいしいものを食べられるのは至福。個人的には、なだ万よりこっちだなあ、実は。まあ母もたまには洋食につきあってはくれますが、やはり和のほうが好きなので、致し方ないですけどね。この日は、初めて見かけるウェイターさんが終始給仕してくれて、ベテランさんと比べるとちょっとハラハラもしましたが、その一生懸命ぶりが好ましかったです。
 この日の午後はスパ・イアスへ。岩盤浴、フィンランド式サウナ、炭酸泉など、たっぷり堪能しました。このスパは4月から経営が変わったとのことで、内装やメニューが一部リニューアルしました。炭酸泉もその一環なのか、以前より炭酸泉のアワが増えた気がします。もっとも、ほかのスパなどと比べ以前が少なすぎた(笑)感もありますが。K林さんに「アワが増えてる!」と言ったら、私がここをけっこう訪れているのを知ってる彼女が「過去・最ブツブツなわけね」と言うので、「そうそう」と大笑い。いずれにせよ、ここに来たら、これからは真っ先にここに来たくなるかもしれないくらいの、気持ちよさでした。

 木曜は、オットと箱根へ。2年ほど前に、箱根駅伝の途中、大平台までの上り坂を二人で走ったことがあり、オットはそこから芦ノ湖近くまで走ろうというコンタンで、私を誘ったのです。私も一応ウェアは持ち、直前まで走ろうかどうしようか迷っていたのですが、今回は練習不足もあり、パス。これまた久々の一泊旅行をただ楽しんだ旅でした。
 写真は翌日、最近手伝っている仕事の打合せで都内に向かったオットと別れて、一人で向かった山のホテルのお庭のつつじ。きれいでしょう? なかなかここまで美しい年もそうないのだそうです。入場料800円払ってもいいなあと思い向かったのですが、よくよくロケーションを見たら、ホテルのカフェテラスからも見渡せるし、逆に庭に入って近くで見るより、見下ろしたほうがきっといい景色に違いない、とふんで、カフェへ。これはそこから撮った写真です。しかし、しかし。笑えるのが、お客様が多すぎて手が回らなかったのか、一番奥の席に入り込んだ私のところへは、10分近く経ってもオーダーをとりにきません。声をかけてオーダーをし、お茶が運ばれてきて、あと2~30分眺めていたところで、つつじが変わるわけでもないよね~と、オーダーしないで出てきちゃいました。実は徒歩で小1時間歩いてたどりついたので、タダで休憩させていただき、絶景も楽しませてもらっちゃいました。ごめんね、ホテルの方。

 そのあとはまた2時間ほど歩き、ユネッサンへ。前日のホテルもブッフェだった上に、翌日もブッフェというのは明らかに食べ過ぎ続きだなあ、と思いつつ、歩いてカロリー消費したからいいよねと自分に言い訳をして、前々から気になっていたここのブッフェへ。カニの脚などもあって決して損した~とは思わないけど、まあ一度体験すれば十分かな。そんなお味でした。デザートの種類が少なかったのもちょっとポイント低め。

 そして、3日続きの温泉の締めくくりでユネッサンの岩盤浴へ。お値段は1500円で、ユネッサンの温泉利用者は1000円とのことですから、まあまあリーズナブル。

 これで私の5月休暇は終了しました。ほんとは浜松の友人に会いに行く、というのもプランに入っていましたが、これは友人の仕事の都合で延期に。でも、一度は「行こう」と決めたので、近いうちに、ぜひ、と思っています。

 ちなみに、シャンプーほかスキンケアをキュレルのシリーズにしたこと、温泉と岩盤浴にぶっ続けで行ったことが幸いしてか、アレルギー症状がかなり落ち着いてきました。
 今かかっている医師は「手に手袋をしなければよくなりませんよ」と言うので、たまにしてみますが、やっぱりうっとおしくて、私はイヤ。しかも、綿の手袋自体は接触するので、これはこれで私は刺激になっている気がして仕方ないんですよね。去年も徐々に改善できたとき、決めては岩盤浴だったと私は思ってるし、今回も。加えて、自分に合うシャンプーが見つかったことも大きいと思う。患者の実感やその申告はなかなか医師に認めてもらえないことが多いけど、医師の言うことは所詮は机上のこと。もちろん経験に基づくものも大きいことは承知の上。だけど、医師と患者に良好なコミュニケーションが成り立ちにくいことを考えると、医師の経験則って、そうたいしたことないと思う。私は私の信じる道をいきます。医療機関はいざというときの保険みたいなもんですね。ハイ。



















 
[PR]
# by yuuko_watanabe3 | 2012-05-21 10:13 | たまには旅

2度ビックリ。

 何と、落選したはずのスイカロードレース、追加当選になっていたのです。

 オットと二人揃って。ランネットになんてめったに接続しないので、まったく気付かずにいました。
 ところが当選の事実に気付いた今日、入金しようとしたら、何と入金締め切りは昨日だったのでした。締め切り厳守になっていますから、結局我々の当選はまぼろしとなってしまったわけ。きっとさらに追加当選の知らせを出すんでしょうね。

 だけど、この経過をみると、来年も抽選になるかはアヤシイなあ、と私はふんでいます。東京マラソンなら人はヤキモキして追加募集はいつか、いつかと気にするでしょうけど、スイカロードレースは、失礼ながら私は「追加募集ワクあるよね」とも気付いていませんでした。「全員の入金確認が取れない場合は追加募集もありうる、時期はいつ頃」という告知もあったのかなかったのか、それさえ気付いてませんでした。主宰者側はこういうとこ、もうちょっとわかりやすくやってほしいですよ、まったく。

 あーあ、でも「当選」という言葉は甘美だなあ。昨日気づいていれば間に合ったのに。グッスン。
[PR]
# by yuuko_watanabe3 | 2012-05-03 18:57 | マラソン/ダイエット

キュレル、2日目。

今までは、毎日シャンプーしないと頭がかゆい、シャンプーによって手のひらが刺激を受けて治らない、の繰り返しでしたが、朝シャン後の手のひらの赤みが、2日目にしてかなりやわらいできました。うーん、これはなかなかいい感じです。

頭のかゆみのほうもだいぶ軽くなってます。
明日は休日なので、また湯楽の里の岩盤浴へ行こうかと思っているので、相乗効果を発揮してくれるといいな。
ところで、これはアレルギーやアトピーの分野に限りませんが、医者は患者に、民間療法に惑わされずに医者の言うことだけ聞け…的なことを言うわけですが、医者の言うことだけ聞いていたら、QOLは得られません。

早い話、今回の再燃の前だって、髪にカラーをかけたいけどどうでしょう?と医者に相談しに行きましたし、美容院も昔からお世話になり何でも相談できる、実力も信用している方。誰が悪かったわけではないけど、でも二人とも私がここまで悩むことになった事実も知らないし、また私は言う気もない。なぜってリスキーだということは二人より私自身がよく理解していたけど、必要に迫られて選択したことだから。

まあとにかくからだのトラブルを負った身としては、早く寛解に結びつくケア法を確立したいとこですが、まだそこに至ってないのが、はがゆい。

キュレルはその突破口の一つになるかもしれませんが、明日の休みに、低刺激の夏用ブラジャーもどこかにないか探してみようと思っています(何年か前、ヌーブラというのが話題になりましたよね、あれもトライしてみようかと…。)。

それと、とにかく最近、多くの人が突然皮膚アレルギーになっていますから、企業ももっと対策商品の企画開発に力を入れたらいいのに、と思いますね。
[PR]
# by yuuko_watanabe3 | 2012-05-01 13:52 | 未分類

キュレル、いいかも!

 ここしばらくの私のウツウツの一因は、年末のヘアカラーが引金で再燃してしまった金属アレルギーにあることは間違いないのですが、今日はそれがらみで、1つだけいいことがあるました。

 からだのかゆみはかなり落ち着いてきたものの、手のひらのちょうどマウスのあたるあたりと、頭の一部がまだかなりかゆいのです。

 もしかしたら飲酒をやめるだけでも効果はあるかもしれませんが、それはムリ(笑)だから、少々イライラしながらも、ケア方法を模索しています。

 最近まで使っていたシャンプーは牛乳石鹸の低刺激のだったのですが、どうもイマイチ。アクセーヌという敏感肌用化粧品のシャンプーなら問題が起きにくいのはわかってますが、やや高い。ベビーシャンプーなど使っていた時期もありましたが、どうも洗い上がりがスッキリしません。

 そこで、アクセーヌを安く買えるサイトはないものか、とザッピングしていたときに、キュレルの名前を知りました。メーカーは花王とあります。そもそも、私の周りでもアレルギーの人が少なくない今、大手メーカーが低刺激の良質&低価格のシャンプーを出さないのはなんで~?と思っていたので、これはいいかも!と、ピーン。

 まだ今朝1回使ったのみですが、大変いい感じです。洗っているときの手への刺激を殆ど感じないのに、泡立ちよく、なのにさっと洗い流せる感じもいい。様子見なのでコンディショナーは買わなかったのですが、なくても手触りもやわらかいです。これなら、別にアレルギーのない人にだってウェルカムなシャンプーではないかしら。

 ほかにもシリーズ製品がありますので、うまく利用できるといいなあ・・。
[PR]
# by yuuko_watanabe3 | 2012-04-30 11:20 | 更年期/からだ/こころ

走った翌日は…。

b0071980_1123256.jpg

足をゆるめてやらなくちゃね、というわけで、湯楽の里へ。
なかなか完治しないアレルギーの治療にはここの岩盤浴がかなり効くので、両方を兼ねてです。
b0071980_11232597.jpg

お次は、がんばった自分へのごほうびで、久しぶりのVENTOのランチ。こんなにアイテムたくさんのサラダブッフェとパスタ、ドリンクつきで1200円。ショートパスタだと1000円…てすごくないですか?ドレッシングの種類多い上にバルサミコやオリーブオイルも置いてあり自由にかけられるので、これもポイント高い!
月曜日はポイント3倍なので私は月曜に行くことが多いのですが、デザート食べ放題、アイスクリーム食べ放題の日なんかもあるので、私はここを知って以来、MMでほかのイタリアンに行こうかという気になったことはないのです。通りすがりに別のイタリアンで順番待ちをしてるお客さんたちを見ると、気の毒になあ、この人たちはVENTOを知らないんだなあきっと、と気の毒になってしまうくらい。
b0071980_11232542.jpg

写真のパスタは甲イカとクレソンのアラビア−タです。深みのある絶妙な辛さで、大満足でございました(^_^)v
[PR]
# by yuuko_watanabe3 | 2012-04-16 13:23 | きょうのできごと

レース会場の桜

b0071980_18502371.jpg

[PR]
# by yuuko_watanabe3 | 2012-04-15 18:50 | 未分類

久しぶりの10マイルレース

昨年は震災の影響で中止になり2年ぶりの開催となった、かすみがうらマラソンの10マイルに出場しました。

のどかな田園地帯が中心の走りやすいコースです。4年前、2年前に引き続き3回目。ブログ内の記録によれば、1回目が1時間55分。2回目が1時間45分15。今回が1時間47分37。前回は短期間とはいえ、よく走り込んだ記録が残っていますから、大して練習できなかった今回の記録は、まあまあではないかと自己満足。

毎回、本田美奈子の若い頃のベストアルバムをIpodシャッフルに入れて聴きながら走ってるのですが、今回はゴール間際の曲がちょうど「ワンウェイジェネレーション」だったので、すごく楽しくゴールすることができました。ちなみに、前回レースの多摩では最後の急勾配で一番辛い坂道で「孤独なハリケーン」だったので、このときはすごく励まされたので、もう私は彼女の歌うBGMなしでは走れる自信がないくらいです。

今回はところどころ桜も楽しめ、大鍋で作られた100円ナリの豚汁も抜群においしくて、これからも大禍なくこの大会が行われますように、と祈らずにはいられません。
[PR]
# by yuuko_watanabe3 | 2012-04-15 13:54 | 未分類

大人になれない

80を過ぎた母の言動に今さら腹をたててもバカバカしいのは十分分かっている。

それに、仲違いをしてからめったに会わず電話すらあまりしてないためにお互いの状況をよく知らないから見当はずれの話になるという悪循環が起きているのも分かっている。

だけど、その話はイヤだからやめてくれ、と言っているのにやめない(何も重大な話というわけではなく世間話のたぐいなんですがね)母のロウガイをどうしても許せない。何十年にもわたり「その種の捉え方はやめてくれ」と言ってきたのに相変わらずだからなのである。

それが一昨日のことだったが、昨日の帰り道、ムスコが「何のタメイキ?」と聞くので「またおばあちゃんとケンカした」「どういうことで?」という展開になり、ネタがムスコがらみの話だったので「いやそれはちょっと…」と言ったら「言えないような話なら、最初から言うな。おばあちゃんには自分から謝れ」と叱られる。ごもっともであるが、ふんだりけったり(;_;)。

しかし世の中にはたいした「大人」の人もいるのだなあ…と感心することがある。昨日の出勤時のバスでのこと。途中のバス停で乗り込んできた30代くらいの男性客が運転手に「20分も遅れるってどういうことなんだ!おかしいだろ!」云々と食ってかかった。運転手さんは短く詫びたようだったが、私は少し離れた場所にいたので聞き取れなかった。その客は返答に満足したのかここで時間をとってさらに遅らせてもまずいと思ったのか、すぐに奥へ移動していった。
私はぼんやりと「そこまで遅れたかなあ、神経質な人もいたもんだ」と思ったが、出勤にはいつも余裕を持って出ているので、大して気に止めなかった。
幾つかの停留所を過ぎてから気づいた。「今日は休日ダイヤじゃん!」。彼はもっと早く到着する平日ダイヤを見たのだ、たぶん。

そう。もしかしたら運転手さんはそのことを口にしたのかもしれない。詫びたと同時に。(本来のダイヤより遅れてたのは事実だったから。関内、中華街、元町から三渓園まで1本で行けるからこの路線、休日は混むのである)

どっちにしてもどなりまくった客の新たな怒りを誘発することなく、対処してたあの運転手さんは大人な人だったなあ、とシミジミ。
耳をそばだてて、何と返答したのか、聞けたらよかったんですけどね。
[PR]
# by yuuko_watanabe3 | 2012-04-08 13:47 | 未分類

久しぶりの開拓

 春の気配が感じられた本日、ムスコを誘って外出しました(ほっとくと、彼の誕生日なのにPCの前から動かないのではと案じたためです、実は・・^_^;)。

 行ったことなかった横浜の名店「ラ・テンダロッサ」が実は大変わかりやすい場所にあったと先日知り、「一度はぜひ」と思っていたのです。
 と、ところが! 予約などしなくても1時近くなら何とかなるでしょ、とアバウトだったのが災いし、到着したら何と、貸切営業中なのでした。 
 ざ、残念・・と思いつつ、馬車道にはほかに、亡き父に小さい頃よく連れて行かれた、うなぎの名店「わかな」もあったなあ・・とトボトボ歩いていたら、「ラ・テンダロッサ」の次のブロックに、何となくよさそうなイタリアンを発見。しかもランチ900円とあります。失敗したって惜しくない金額であります。ムスコもいいんじゃない?と言うので入ろうとしたそのとき、ムスコが「あれ、この店今月オープンしたばかりだよ」と気付きました。評判の名店のそばにわざわざ出店するなんて、もしかしたら相当自信あり? と期待がふくらみます。
 
 で、結論としては、また足を運びたい横浜の名店が一つ増えました。名前は「アローラ」。サラダブッフェとパスタ、食後のドリンクで900円はエライ! ブッフェのアイテム数は「VENTO」には及びませんが、生ハムまであるのには驚き。なぜこんなことができるの!? と思ったら、食材の輸入会社の経営なのだそうです。
 パスタはショートとロング1種類ずつ。お値段を足すとさらにもう一つグレードアップできます。ショートパスタがトリッパでした。モツですね。でも柔らかくおいしいトリッパでした。パスタにはもう1つ上のメニューもありました。肉系がモツと聞いて、どうしよう、という人にはアップグレードのコースをお勧めする、といった感じかもね。
 グラスワインをお願いしたところデキャンタで、と言われ値段も確かめずお願いしたらかーなりおいしくて750円だったり(これが一番ビックリ)、プラス200円のデザートのパンナコッタもいいお味で、これはもう「リピ決まり!」のお店だったのでした! 
 ところで、お店には昔のカンツォーネ歌手ジリオラ・チンクェッティに似てるかも!?のかわいい女性がいて、「ふだんは野毛のラ・ボッテという店にいるのでこちらもどうぞ」と言うのです。
 「ラ・テンダロッサ」も出直してぜひ、と思うし、ワイン好きとしては「ラ・ボッテ」もぜひ、というわけで、がんばって仕事しよっ!と思う春なのでした~。






 
[PR]
# by yuuko_watanabe3 | 2012-03-28 19:58 | おいしいもの、おいしい店

昨年は中止だった多摩ロードレースに参加してきました

b0071980_11283551.jpg

b0071980_11283574.jpg

折に触れ「好きだ、好きだ」と連呼してきたのになかなか賛同してくれる人が少なくてたいてい孤独に(?笑)参加しているこのレースに、今年も一人で参加しました。

結果はグロスで1時間7分16秒。なぜか完走証にネットタイムが出てないので、これまでの自分の記録と単純比較しづらいとこですが、ベスト体重から5キロくらい増えてしまったこと、練習不足、初めてこのレースに出た2008年から4歳年取ったことなど考え合わせれば、まあまあの出来だったかもしれません。
そもそも今月初め、三浦マラソンの10キロに出たものの、屈辱の1時間12分で、ブログにアップする気にすらならなかったことを考えると、雪辱はできたかな。

昨年は震災の影響で中止でしたから、2年ぶりのこのコース。開花の遅れで、例年のように沿道桜を楽しむことはできませんでしたが、レース後の帰路では写真のように春の訪れを感じることができました。この1年、特に夏以降、ガックリくることの連続でしたが、また走って、シェイプアップして、楽しく過ごしたいものです。

※ウェアは4年前に初めて買ったトップス。ふだんの洋服でもそうですが、古くなっても好きな柄は、やっぱり着たくなりますね。
←のキティちゃんのTシャツは参加賞。隣の多摩センター駅前にあるピューロランドがスポンサーになって、昨年のまぼろしの大会分からキティちゃんになりました。その分、生地もいいものになり、Tシャツってけっこう不評なことが多いんですが、これはこれでまあまあ。キティちゃん好きな人ばかりではない、ということへの配慮からか、ちっさいキティちゃんというところも、好感がもてます。
ちょこちょこアップダウンがあってこのコースは好きじゃない、という人がいるのもわかりますが、やっぱり私は好き。来年はどんなキティちゃん?と、今から楽しみです。
[PR]
# by yuuko_watanabe3 | 2012-03-25 11:28 | たまには旅

年に一度の…

b0071980_2131349.jpg

b0071980_2131438.jpg

b0071980_2131496.jpg

マイバースデーでした。

お友達からステキな大判スカーフいただき感激しましたが、ふと思い立ち、初めてですが、自分のためにブーケを買い、ささやかなプレゼントも買ってみました。

はや今年の6分の1終わるから焦ってるけど、ここから新しい1年のスタートでもあるから、心新たに、って感じです。
[PR]
# by yuuko_watanabe3 | 2012-02-26 21:31 | 未分類

焦りまくりの今日この頃…

友人を通じて、東京マラソンに当選した人から「雨が降ったら譲ります」の連絡がきました。

私のような実名ブロガーはこういうとき困ります。

どう返事したかとか、実際どうしたかとか、書けませんから〜(^_^)。

付け焼き刃ですが、疲れすぎない程度に、毎日30分ずつ走っています。来週はジョグスパも行こうかと…。

いや、あれですよ。3月に入れば、三浦マラソンあるし、月末は多摩ロードレースもありますのでね…そのための準備ですよ、もちろん(笑)。

でも、雨降らないかなあ。ヘヘ(^_^;)。
[PR]
# by yuuko_watanabe3 | 2012-02-16 16:50 | 未分類

あらら

いつの間にか2月も半ばになってしまいました。

 元気に、風邪もひかず、楽しく生活してますが、とはいえ一方、いろいろありまして(いや、そう大したことではないんですが、自分も家族も退職転職したりとか、その影響もあってか金属アレルギーが再燃したりとか、実はほかにもあれこれ・・あ、よく考えてみるとけっこう大したことが色々ありました・・笑)

 まあ、またボチボチいきます。書きたいこと、ためこんだことはたくさんあるので・・。
 ちょっと待っていてくださいね(って、エラソーに。笑)。

 お、そうそう、なんだかんだ言いつつ、映画は見てまして、この間もみんシネは更新してました(ここ放置していたというのにね。スミマセン)。最近見た洋画では「ローラーガールズ・ダイアリー」が、邦画では「百万円と苦虫女」がよかったです。あ、どちらもガールズムービーですね。どうも今そういう気分のようです。今日また、みんシネをザッピングしていたら、成海璃子の出た「少女たちの羅針盤」に食指を動かされたので、近いうちに見てみたいと思っています。

 ほかにも、ESTEBANとか、最近のマイブームについても書きたいのですが、本日13時から仕事なので、とりあえず、再開しますよのご報告。

 あ、もう一つ。またまた生活パターンが変化したのでジムへ行きそこなったりダイエットを放棄していたことで、また身が重くなっちゃいました。焦りまくり! 
 春のレース3つも入れてしまったので、また明日から練習再開・・の予定です。
[PR]
# by yuuko_watanabe3 | 2012-02-12 10:27 | つぶやき

あけましておめでとうございます

 さて。あっというまに新年が明けてしまいました。

 最近サッパリ更新していなかったので、年内の仕事が終わったら、第九のコンサートが終わったら、更新しよう、しようと思っていたのに、結局やらずじまい。
 今年(去年?笑)こそ真面目に掃除しよう、しようと思っていたのにそれも中途半端に終わってしまいました。
 今年(これは本物の2012年)こそ悔いの少ない年にしよう、ウェブも使いこなそう、と思っていますが、先の思いやられることでございます。

 そうそう、ブログは放置状態でしたが、映画は実はけっこう見ていました。みんなのシネマレビューにまたチョコチョコ書いています。かなり熱を入れて書いたものについてはここにもアップしようかなあ・・。

 みんシネ、mixi、facebookと色々やってる中、どう使い分けていったらいいんだろ、というのは正直ちと悩みます。メインはこのブログ、からだや医療、走ること、ダイエット等々について、もっとじっくり書いていきたい気持ちはあるんですけどね。
 今年もまた旅はしたいし、レースも計画的に出たい。練習会にももっと行きたいしトレイルランもやってみたい。あーあれもしたい、これもしたいで、気持ちが焦るばかり。

 とりあえず、やっぱりできるだけジムへ足を運び、少しでも多くキーボードに向かう。
 あまり大げさな目標ではなく、こんなところからツコツといきたいと思います。
[PR]
# by yuuko_watanabe3 | 2012-01-02 22:48 | きょうのできごと

いい湯だな♪っと〜

我が家のシェフ:オットが3度目の正直!とばかりにホノルルマラソンへ行ってしまった。

会社勤めの頃にお世話になった方のご好意で同行させていただいたので5日出発16日帰国、という長期不在。

うちのメンバーのお互いへのインフォメーション不足は相変わらずで、直前になって不在がそこまで長いと知ったムスコの第一声が「エッ!?そのあいだバンメシはどうしたらいいわけ!?」だったのはけっこう笑えた。

私だって以前はご飯作ってたじゃないの〜とスネてもよかったのだが、オットのほうが上手な上にブランクが長くなってしまったので、「まあ私がやるからさ。毎日鍋かカレーでもいいでしょ」と苦笑い。

そのときはムスコも「オ〜ケ〜」と言ったくせに、いざオットが出発したら、「今まで作ったことないもん作ってみたら?」ですとー。

ムスコもすでにいい大人だから「あなたもやんなさいよ〜」と言ってもいいわけなのですが、現在私は17時であがれる職場で彼のほうが遅いので、毎日頑張りましたよ〜。苦労して作りかけた特製ソースをひっくり返して泣く泣くもう一度作ったりヤケドしたり色々あったけど、毎日けっこう「ウマイ!」と言ってもらえたし。ブログなのに証拠写真をアップしてないのでアヤシイ話だと思われそうですが(特に、リアル生活で私を知ってる人から・・笑)

もうねえ、作って食べるだけで精一杯だったの~。一番うまくできたのは、2日目の「小松菜と牡蠣のグラタン」。これはムスコが写メして、自分のフェイスブックにアップしたみたい。

で、そんなこんなバタバタが続く中、昨日は例年まじめにやってこなかった大掃除のまねごともして、少々疲れてしまい、今日は久々に瀬谷の「湯楽の里」へ行って参りました。それで、タイトルを「いい湯だな♪」としたってわけ。
ほんと、もうねえ遠くの温泉より、湯楽の里ですよ。3種類のジャグジーや寝湯。そして岩盤浴。久々に堪能して参りました。で、ちょうどお昼どきにぶつかったので、食事処へ。なぜか無性に食べたくなったみそラーメンを注文したら、あっという間にできあがりのチャイムが鳴ったので不安を抱えつつ食べたら、これが想像したよりずっといい味! 極楽湯に比べると食事はイマイチとか思ってた私をゆるして! の満足度でございました。


さて、話は変わり。いったんケイタイから送ったこのページ。更新しているうちに、オットのホノルルマラソン本番の時間が近づいてきました。(今は日本時間12/11の21時20分。ムスコがデスクトップに貼り付けてくれたJALのハワイ時間では同じく12/11の1時28分。)
あと約3時間半でスタートの花火がとどろくはずです。オット念願の4時間切りは達成するのか否か。どうなりますことやら。
[PR]
# by yuuko_watanabe3 | 2011-12-11 12:28 | たまには旅

「悪夢くん」、見ごたえがありました。

 かつては2カ月に1度は劇場に足を運んでいた頃もありましたが、久々にお芝居を見てきました。

 相鉄本多劇場で日曜日まで上演している「悪夢くん」です。「寿歌」の北村想の新作、ということにも興味がありました。

 ところで不躾ですが、まだあったんですね、相鉄本多劇場。それから、横浜って実は演劇メッカ?と思った時代は過去のこと、と思ってましたが、意外と言ったら出演者、スタッフの方々に失礼とは思いますが、意外にその「灯」は消えてはいなかったんですね。

 失礼ついでにさらに本音を言うと、役者さんたちに思いがけず魅力があって、世代、個性色々で、近年見た小劇場芝居の中でも、アンサンブルのよさではピカ一と言えるくらい、個人的にはよかったと思いました。

 ジャンルとしては不条理劇といえると思いますし、テーマがわかりやすいとはいえません。但しそれはいいのですが、冒頭シーンがラストにどのようにリンクしているのかわかりにくかった、という不満も若干。音響の大きさが、我ら中高年世代にはキツイなというのも、正直なところ。しかしそれらを補ってあまりある魅力がありました。

 本作の脚本が完成したのは昨年とのことなので、今年の状況をもろに反映したものではないようですが、乾いた空気感の中でも、人の営みは続いていく、といった感じは、かなり「今年」的。辺見庸の「しのびよる破局」の読後感にも近いものを感じるのは、私の個人的な感覚かしら。

 でもまあ小理屈はともかく、役者さんたちがみんなプロの仕事してるなあ・・と感じて、そこがいっちゃんよかったです。
[PR]
# by yuuko_watanabe3 | 2011-11-25 23:49 | きょうのできごと

横須賀シーサイドマラソン気に入りました〜(^o^)

記録は1時間5分。折り返し時点では自己ベストいくかと思いましたが1分届かず。

まあこの1年のブランクを考えれば、妥当なとこかもしれません。
横須賀は36回目の大会だそうで、気に入ったところ、色々。

まずはうちから近いこと。戸部という京急の駅に出ることで片道350円。電車1本で気軽に行けます。乗った電車は7時12分だったかな。べらぼうに早起きしなくていいし、ラクチン。

フルなくてハーフまで。親子レースなんかもあってのんびりムード。これもいい。かつてマラソンやってた友人は横須賀出身なのですが、「36回!? 私がやってた頃はなかったわよ、親子レースはあったけど」と言うのです。もしかしたらかつては親子レースのみだったのかも!?

ゴールまで一直線なので、遠くからゴールが見えます。よーし、あそこまであと一踏ん張り!の元気も出るってとこも、いい。

模擬店のプライスが、ここは学園祭!?と思うほど安い!これもポイント高いです。ベーコンらしいものも浮いてるキャベツスープ50円にビックリ。でもいいお味でてました。

記念Tシャツのデザインもまあまあ、と思ったら、公募デザインだそうで、入選の作品もプログラムに出てました。

というわけで、来年もまた来たいなあと思う、好感度高い大会でした!
※木曜日にまた5キロトレーニングしレースで10キロ走ったので、これでトータル56キロ。でもたった56ですよー。仕事ありながら100キロ、200キロ走ってる人って、信じられん。
[PR]
# by yuuko_watanabe3 | 2011-11-21 13:48 | たまには旅

とりあえず順調、ということにしておこう(^_^)

昨日も5キロ、今日も5キロで、これでトータル41。

5キロの練習が「あーしんどい」という期間が長く続いてましたが、ようやくそこは脱したかな。
但し今日は7キロのつもりだったところ、たった30分の残業に疲れてしまい、5キロでストップ。何度も言うようですが、もっと走ってた時期でもここまで連日ではなかったから、ま、これでOKでしょ。とりあえず走った距離を書いておかないと忘れてしまいそうなので、今日は備忘録として。
[PR]
# by yuuko_watanabe3 | 2011-11-16 20:51 | 未分類

師走がヒタヒタと近づいていますね・・

 先週末から、何となくあわただしい日々が始まった感じ・・・。

 11日は吉祥寺の中清というお蕎麦屋さんで三遊亭橘也さんという若手落語家さんの独演会に行ってまいりました。これまでの人生でナマ落語を見るのは実はこれが2回目。今夏からCSで何とはなしに小三治、志ん生、喬太郎といった人たちの落語を見て面白いなあ、来るかもしれないな、いや来てるな落語、と思っていたので、ジャストタイミングでしたが、何でこの催しに行くことになったかのプロセスは省略。でも、これから少しずつナマ落語にも親しんでいきたいなと思っております。
 中清というのはなかなか風情のある、そしておいしい、いいお蕎麦屋さんでしたし、落語のあと初対面ながら話の弾む面白い方々とおいしいお酒を飲むことができて、幸せな一夜でした。橘也さんはどことなく勝俣 州和を二まわりくらいふくらましたようなキャラの人で、ほんわかした雰囲気がいいなと思いました。

 翌12日と13日は休日。実は思い立って家の通信環境を光回線にし、同時購入で安くなるという大型画面のパソコン(21,5インチ)を家族3人共用として購入したので、それをどこにどう設置するか、ムスコと一緒にあーでもないこーでもない、と家具を移動したりそのために生じたゴミやホコリと格闘してました。
 このPCの値段がすごかった。具体的なことは差し控えますが、65%引きくらいのあんばいでございましたのよ。家の近くの電気店で。ほかにも2店ほど見たのですが、11日に吉祥寺に行く途中立ち寄った渋谷駅前の某大型店でこのPCについて提示された金額を話したらまんざら演技ではないだろうと思うほど店員が驚きのあまり絶句していたくらいです。

 でかい電気製品の新品は久々に買いましたが、こういうことってけっこうハッピーな気分になりますね。大掃除の前倒しみたいなことになっても、苦に感じませんでした。

 昨日の日曜はその合間をぬって、ジムで5キロのランニングとアクアダンスもしてきました。これで、今月トータル31キロ。今日は内科の定期検診に行ったので走れませんでしたが、いつも以上に血圧も安定していて、ドクターが「オヤ?」と言うのです。久々にレースに向けて練習をしてるのでその効果かもしれません、と言ったら「なるほど」と。私自身、それしか思い当たるふしがないので、より一層練習に意欲が湧いてきました。

 そこで今週は金曜まで毎日仕事帰りに走る予定。19日はランは控えて、アクアダンスだけ行く予定。午後は、いよいよ近づいてきてしまったコーラスの自主トレでカラオケボックスへ行きます。そして20日が初めて参加する横須賀マラソン(10キロ)です。帰りは、かちあってしまった高校の同窓会帰りの友人とおちあってお茶する予定。

 来週は21日はコーラスの練習で半蔵門。22日は走る予定。23日は友達の仕事の手伝い。24か25は若いお友達松浦玉恵さんが主役を演じる、相鉄本多劇場の「悪夢くん」という、北村想の新作芝居を見に行く予定です。昔、妹が演劇をかじっていた頃、「北村想の寿歌はよかった~!!」と言っていたので、NHKで放送があったときにすかさず見たことがありました。最近は名前を聞きませんでしたが、核戦争で廃墟となった架空世界を舞台に心に響く芝居を構築した作家が、今年未曾有の人災の起きたことをふまえて、どんな芝居を作ったのか、そこにも興味があります。

 24か25のどちらかは走ったあと、27日はつくばマラソンの10キロ。26日はもしかしたら、ズーラシアに行くかもしれないのですが、歩き回った翌日に走れるとも思えないので、購入済みのチケットはムスコとガールフレンドに行ってもらえないか、ただ今問合せ中。

 さて、そうこうするうちにもう12月じゃありませんか。およよ。12月は実は仕事がまた忙しくなる予定なのでありますが、コーラスもあるし忘年会もあります。そうだ、光回線の工事もあるのだ。ひかりTVのチューナーも来て無料視聴できるというから、少しは見たいしねえ。クリスマス近くなれば、不義理を重ねている母親の元にも顔出さなきゃと思うし。あー何て忙しいんだ、我ながら。ま、楽しいこともいっぱいあるから、からだに注意を払いながら、一つ一つ片付けていこう!
[PR]
# by yuuko_watanabe3 | 2011-11-14 22:04 | マラソン/ダイエット

7キロ!と思いましたが手前でやめときました(笑)

 一応は月間100キロを目指したいと、本日もジムへ。

 最近は行ったら最低5キロ! 基本的には平日は必ずジムへと思っているわけですが(一時はそれもしんどかった。3-4キロでお茶をにごしてました)、明日はまた行かれないので、今日も昨日に引き続きできたら7キロと思っていました。
 とこがふと、一昨年あたりだって、仕事帰りに2日続きで7キロなんて走らなかったなあ、と思ったら、まあそこまでがんばらなくてもいいか、と。とにかく無理せず続けることのほうが大事、と思うのでね。で、6キロでうちどめにしました。昨日に引き続き、そんなに「あーしんど」ではないので、走り方をだいぶ思いだしてきた気がします。

 これで今月のトータル26キロ。4年前、53歳になるまで、一切走ったことなんてなく、学生時代も運動系の部活経験ゼロ、一番長く走って1キロ、それだって死ぬほど嫌いだったことを考えれば10日で26キロ、まあまあかな。次に行けるのは14日ですが、またくじけずに5キロ以上走れるように、睡眠などに気を配り仕事の疲れもためないようにしよっと。
[PR]
# by yuuko_watanabe3 | 2011-11-10 23:12 | マラソン/ダイエット

本日はそんなに苦痛ではなく、7キロ。

 イエ~イ! この積み重ねが大事よね。

 今月のトータル20キロとなりました。但し、約10日で20だから、このペースを続けて、今月のレース10×2を足しても、たぶん100キロにも到達しない。トホホ。
 でも、一昨年フルに2回出た頃の走りの感覚に、ようやく少しずつ近づいてきてるような気がします。晴らしたいウサも幾つかあったので、いいストレス発散にもなりました。
「あなた動機が不純なんだわ~~~♪」と思うけど、ま、いいや。走ってなかった頃はたぶんこういう日は酒のみに向かっていたと思うので、建設的な発散方法よね。
 今日のウェアは昨年の東京マラソンエキスポ会場でゲットした白・スポーツブラつき。ピターっとしたシルエットです。去年は苦労せず着られたし、見た目もそんなに悪くなかったと思うけど、鏡で見たら、こちらもトホホな状況。でも、走ってたらしめつけのせいか、気分シャッキリと走れたから、ウェアもやっぱり大事ね、と再認識。
 もう一度がんばって、ダイエットにも励まなきゃ。最近恐ろしくてさっぱり測ってもいなかったけど、鏡で見る顔つきは、心なしかひと頃よりはマシ。マラソンを始めたばかりの頃は、レースのたびに翌日の職場で「またやせた?」とよく聞かれた。2つのレースを入れた今月は、月末になったら体重も久々にはかろっと。
[PR]
# by yuuko_watanabe3 | 2011-11-09 21:32 | マラソン/ダイエット

まだ月間13キロ(笑)

 今月はレースを2つ入れてしまったのに、昨日までの1週間で、まだ13キロです。

 まあ仕方ない。人によって練習条件は違いますからね。
 でも、約10年前にそれまで10年近くやったマラソンをやめてしまった年上の友人から「ぜひ続けて!」とエールを送られました。彼女はヒザの故障などでやめてしまったようなのですが、続ければよかったと思うこともあるらしい。しかし一度本気でやめてしまうと、年配者にとっては再開は難しいと身をもって知っているからでしょうね。先日、誘い合わせて参加した第九の練習の帰り道、「やめないで」を連呼されました。

 いやはやしかし、その第九の練習もそろそろ本気でしなければいけないし、レースはあるし、来月はまた仕事が忙しくなるかも、でまたもやバタバタ。医療について考える記事も定期的にアップしていきたいなんて思っていましたが、なかなか・・。とりあえず1個1個片づけていこう・・。
[PR]
# by yuuko_watanabe3 | 2011-11-08 07:21 | マラソン/ダイエット

妹(吉田博子)の作品展が大倉山で始まっております

東横線・大倉山駅近く、大倉山商店街の中ほどにある「かれん」、私も好きな場所ですが、こちらで妹が昨日から陶芸の作品展を開いております。横浜タウンというサイトに妹の友人が情報をアップしておいてくれたのだそうで、後からそれを知りました。「んもう、そういうことは早く教えてよね」と思いましたが、遅ればせではありますが、↑にリンクを貼っておきます。
b0071980_033830.jpg

b0071980_033826.jpg

b0071980_033810.jpg

b0071980_033837.jpg

b0071980_03387.jpg

もっと早く告知できたらよかったんですけど、オープンしてしまいました。
遅ればせですが、本日会場に行って写メにおさめてきました。
いつもの彼女らしい作品もあれば、新しい趣向のもあって、身びいきですが、なかなか楽しめます。
私はグリーンの葉っぱをモチーフにしたお皿の色が好みです。とろんとした味わいはなかなか写真だけではわからないと思うので、ご興味がありましたら、毎日12時から18時半まで、最終日の5日(土)は17時まで開いてますので、ぜひ直接お越しくださいませ。

そして3日の祝日には、姪・吉田芙沙子(昭和音大2年生)が師匠と一緒に同会場で、トロンボーンのデュエットコンサート(参加費は記念品付きで1000円です)も行います。これまたオバ・バカですが、心なごむひとときを一緒に味わっていただけたらと存じます。お近くの方はぜひお越しくださいませ。14時と17時の2回行います。


<追記>この日、帰りはジムで5キロ走りました。そして本日(11/2)もまた5キロ。
これからのレース(横須賀、つくば、三浦、多摩にエントリー済み)に備え、月間100!とまではいかなくてもせめて50は越したい。トレッドミルだとどうしても5キロが限界、というのを何とか克服してもっと練習したい。
またこのブログに毎日の練習量を書いていこうかと思ってますが、妹の作品展の告知のために、明日まではページを増やさない予定。
それにしても、今日も姪のコンサートのあと所用ありで、帰りにジムへは寄れるかどうか。明日は仕事のあと第九の練習で半蔵門へ。さすがにそのあと皇居かジムで走ろうとは、私も思いません。次の横須賀レースが20日に迫っていると言うのに、早くも暗雲たちこめていますが、やれるときにやれる範囲で、しかないですな。
[PR]
# by yuuko_watanabe3 | 2011-11-01 23:33 | 最新のお知らせ

素敵な人

 録画したものやCSを見つつグズグズしていた週末でした。

 そのことに忸怩たる思いはあるものの、それはさておき。CSをザッピングしていて初めて知りました。テノール歌手の本田武久さん。今年の24時間TVに出演されたそうなので、ご存知の方多いかもしれませんが、私あの番組嫌いなのと、今年は地デジ化しなかったので見るツールもなかったのですが、悪性腫瘍に見舞われながらコンサート活動を続けている方だそうです。

 11/22に我が町でコンサートをされると知りました。うーん、これも一つの縁かなあ。だけど、あれこれ物入りで、今月はあまり自由になるお小遣いがそうはありません。でも、素敵な人だなあと思ったので、ご紹介。コンサートはもし行かれそうでチケットがあれば行ってみようかなあ・・と今は思っております。
[PR]
# by yuuko_watanabe3 | 2011-10-30 18:46 | つぶやき

たまにはカゼくらいひかないと。

いつも元気、と思われていて、たまに調子がわるいと会社でビックリされるので、たまにはカゼくらいひいて「私だってふつうにヤワなんですよ〜」とアピールしておく必要があります(笑)。

とはいえ土日で休養に努め早く回復を、と思っていたところ、昨日はひょんなことからサントリーホールの演奏会へ。あまり咳こんで周りに迷惑になりすぎてもいけないので、午前中にかかりつけの内科を受診。久々にカゼで医者の薬をもらいました。

さて。むかーし一度だけ行ったことのあるサントリーホールって青山とばかり記憶してたら赤坂だったのね。最近とんと上京(笑)しないので、おのぼりさんよろしくキョトキョトして行ってきました。

チューバのコンサートと聞いたので、昭和音大でトロンボーンをやっている姪を誘って行ったのですが、チューバばかりではなくチェロの独奏ありソプラノ独唱ありの、ドイツ大使館後援による震災被災者へのチャリティーを目的としたコンサートだったのでした。企画されたと思しき、演奏家で司会進行をされた稲田達雄さんという方がチューバの演奏家。

同級生の甥子さんがこの方のお弟子さんで、私の姪がトロンボーンをやっていると話したことから、このコンサートのお誘いを受けたという次第。

甥子さん17歳ですが、ピアノの伴奏で一曲演奏しました。大舞台でソロ演奏されるのは初めてということでさすがに緊張しているのはありありでしたが、そういう若いときの経験て貴重なその人の基礎になっていくのでしょうね。近々、ソロとして初めて小さな場でコンサートをする予定の姪にもよい刺激になったようでした。

…というわけで、出かけた翌日である今日は何もせずにひたすら休養に努め、夕方になって思い立って岩盤浴に行ってきました。これで今日はコテンと寝て、明日は完全復活、といきたいものです。
[PR]
# by yuuko_watanabe3 | 2011-10-23 18:39 | たまには旅

きてます、きてます

 ノドの奥に、エヘン虫が。

 レースの疲れの影響もあるでしょうね。からだ、ノドはよく温めねば。うがい、ビタミン、足湯もね。今週は走るのはやめておこう。今日はプールのウォーキングで様子を見ようと思います。


うふ、ウソウソ。やっぱりカゼは本物だったので、ジムへ行かずまっすぐ帰ってきました。

 でもって、CSで録画してあった「チャンプ」を初めて見ました。ボクシングシーンは最後のほんの少しだったことにビックリ。あの子もう芸能界になんていないんだろうと思ったら、今でも俳優をやってるらしいので、ビックリ。ゼフィレッリ監督だから丁寧には作ってあったけど、アンジェリーナ・ジョリーは離婚によって家を出ていったジョン・ボイトを少女時代は憎んでいたと聞いたことがあるので、実生活では娘をほったらかしにして仕事ではこんなことやってたんだな、と。ま、そういうお仕事なんだから仕方ないといえばそれまでだけど。
 本作は「もう一つのクレイマー・クレイマー」の趣き大ですがフェィ・ダナウェイ扮する母親の描き方は、ミセスクレイマーを演じたメリル・ストリープと比べちょっとひどすぎ。あ、「クレイマー、クレイマー」の主演がダスティン・ホフマンで、こっちがジョン・ボイトということは、まんま「真夜中のカーボーイ」コンビですね。今の今まで気付かなかったなあ。
[PR]
# by yuuko_watanabe3 | 2011-10-20 07:06 | 風邪のモト=エヘン虫を追出そう

やっぱり疲れたなあ…

朝起きて、何か不完全燃焼で、どんより。

あーあ1時間10分を切れなくて、悔しいと。記録なんて気にしないわ、完走できればいいの、と言ったって、初レースからいつも10キロでは1時間9分を下回ることはなかったのにィと。それでも10キロを走った女性の中で真ん中よりちょっと下くらい。いつもは下位3分の1あたりだから、過酷な条件だったことを物語っており、まして大半が私より歳下なんだからよく健闘したよね、と思うものの、自分で思い描いている一定ラインを下回ったことは、残念。

昨年秋までとあれこれ違っているところを立て直して、せめて自分的に納得できる、というレベルには戻りたい。
それにはまず、もう1度ダイエットでBMI22に戻す、ロードの練習を増やす、月間距離をせめて100キロ前後にしたい。手始めはこんなとこ。

最近も、私の右膝は軟骨がすり減っていて膝関節炎の診断を受けており、一時は痛くて階段なども下りられなかったほどだったけど、走るようになってむしろ痛くなってないしフルを走った後も同様、53歳でマラソンを始める前は運動大嫌いで全く何も経験なかったと言うと驚かれることが多い。

こんな私が、歯を食いしばらなくてもどこまでいけるか、トライしてみたい。約10年前は別の意味で毎日からだにこだわって生きてたけど、この秋はからだにもう一ぺんこだわり、少し軽く負荷をかけて、どこまで自己・満足できるか、やってみたい。

とりあえず次回はほぼ1カ月先、11/20の横須賀マラソン10キロ。フラットなコースらしいので、目標は自己ベストに置こうと思います。

この後のエントリーは翌週のつくば10キロ、3月の三浦10キロ。3月末の多摩ロードレース、4月かすみがうら、5月山中湖のエントリーは、申し込み開始のチェックを怠らないようにせねば!
[PR]
# by yuuko_watanabe3 | 2011-10-17 08:36 | 未分類

本日は約1年ぶりに完走! 

b0071980_636161.jpg
 勝沼で行われたフルーツマラソンに参加してきました。

 写真は残り3キロくらいの地点かな。もっと景色のよいポイントもあったのですが、走りながら写真も、というのはなかなか難しいもの。これが精一杯でした。

 さて。昨年の10月、タートルマラソンのハーフに出場した後、確か年内は走らなかったはず。(ブログの過去ログを確かめてないからちょいアヤシイけど・・)そして1月は伊東のオレンジビーチマラソンでガックシの初リタイア。3月に三浦、多摩、4月にかすみがうらとエントリーしてあったのに、三浦は法事でDNS、その後は震災の影響で中止。スイカロードレースは申し込みそびれ、本日は実質的に1年ぶりのレースでした。ここまで間があくと、何か10キロでさえ「走れるんだろうか」と心配になります。

 このところ最低でも週に2回はトレッドミルで走ってきましたが、ロードで練習してません。そこで、水曜日はジョグスパへ。旧知の人たちとも一緒に走れて、楽しい練習となりました。木曜日はレース前の私の恒例で、トミーのとこへ。最近はとりあえず開けてはいるようで、この日はごくふつうにケアしてもらえました。日曜のレースが目前だからもう走るのはやめとこうかな、と言ったら、「いや、もうちょっとからだをあたためたほうが。軽く汗をかくくらいのトレーニングはしたほうがいい」と言うので、雨の金曜日はパスしたものの、土曜日はビジターチケットを使って、久々のメガロスへ。これまた久々のアクアダンス30分をやったら、最近動かしてなかった部位の筋トレ、ストレッチになったので、気持ちよかった~。続けてトレッドミルで25分くらいランニング。ついつい後半ピッチを上げてダラダラと汗が。あ、しまった、トミーは軽く汗を、と言ってたっけなあ、と思いだしたとこで、中止。もしトミーがまだ診療中だったら・・と11時45分くらいに覗いたけど、シャッターは降りたまま。おいおい、土曜日は12時までやると言ってなかったっけ?と思ったけど、ツッコミたい相手はそこにはおらず。最近また手首のカユカユが再燃しそうなので岩盤浴へ行って来ようと、高座渋谷のここち湯へ。ここは初めて。駅前なのでとてもアクセスが良かったです。

 さて、そして本日。某ベテランさんお勧めの前日の羊かん、ジョグスパの某コーチお勧めの朝のカップうどんで朝食(お勧め銘柄はほんとは「ごんぶと」だったんだけど、これはスーパーになし。ふつうのカップめんにしてしまった。でも、行きがけのコンビニおにぎりより、ずっとよさげな朝食になったと思います)。

 始発の相鉄に乗り込んだ後→横浜線で八王子→特別列車で勝沼(正しい駅名は忘れちゃった!)→会場へのシャトルバス、という行程で、そんなに遠くまで出かけた実感はなかったものの、美しい山々の景色に心洗われる気分、しかし仲間が見せてくれた高低差の図に、もやもやと広がった不安・・。

 そして、会場に到着したら、そこはかとなく香るぶどうのにおいに心躍りつつ、何か暑くなりそうな予感・・。そうだ、山梨って盆地じゃん! 暑くなるときはかなり・・・?と思い、「ノースリーブのウェア持ってきたから、こっちに変えたほうがいいかしらねえ」。答えてくれたIさん、ご自分は長袖を着てるのに「それがいいですよ」。

 更衣室でも半袖、長袖の人が圧倒的な中、私はノースリーブのウェアで、ヒザ下のボトムにしようかと思ったものの、これもヒザ上のものにしました。

 何と最高気温32度にまでなったこの日のコンディションでは、これが功を奏したものの、とにかく暑かった。久々に、走り始めてすぐに「ワオ~、今日はもうここでやめてしまいたいわ~」と思ってしまったほど。1月に続いてリタイアじゃあまりに情けないから、自分をなだめなだめ走りだしましたが、途中まで「今日もまた完走前にヘタレルかも」と、不安いっぱい。

 その大きな理由は、とにかく前半は上り坂続きだったこと。「私はアップダウン好き~!」と言っていたのを撤回したくなるほどキツくて、10キロで途中歩くなんて自分が許せない!とまで思ってたのに、かなり歩いてしまいました。結果は自己ワーストの1時間17分。でもね、でもね、ほんとに坂ばっかしだったんよ~、初フルだったホノルルを思い出すくらい暑かったんよ~。

 とまあ、横浜健走族の仲間も、会場で一緒になった「袖すり合うも」の方々皆さん、今日は完走しただけでよしとしましょ、の雰囲気。(とはいえ、私としては、昨年の3月、豪風雨の三浦・10キロでも確か1時間8分で、10分は越えなかったことを考えると、やっぱりクヤチイ~!)

 でも、前評判通り、ワイン、ぶどうを堪能させていただき、お弁当も出していただき、初フルーツマラソン、楽しんできました。今までさんざん「アップダウン好き~。浜っこはダイヤモンドヘッドくらいじゃ坂とは言わないわよ~」と言っていた手前、来年もまた出て、このレースでのタイムを縮めたいとこですが、仲間の多くは、ちとゲンナリしたもよう。いい景色とぶどうの香りを楽しめたこのレース、私は「のど元過ぎれば・・」になっております。それに、今日みたいな暑さがまた来年も、という可能性は低いんじゃないの?と勝手に想像。これからまたちゃんと練習して、来年はぜったい縮める!! 口だけにならないようにがんばります!!
[PR]
# by yuuko_watanabe3 | 2011-10-16 23:36 | マラソン/ダイエット

がんもどき理論は間違ってるわけじゃない

魚のこげに発ガン性があるという知識を持っている人は多いと思う。

20年以上前に国立がんセンターのドクターたちが、がんになりにくい生活アドバイスみたいな何箇条かを発表したその1つだったと記憶しているが、今詳しく調べてる時間がないので、関心がある方はご自分で調べてね。
で、発表当時もっと詳しく知りたいと思って、そのドクターたちの一人(確か副院長だったような)の講演を聞きに行ったことがあった。そのときにへ〜と思ったのが、私たちの細胞は日々「がん化と正常化」を繰り返している、という話。もちろんその医師はきちんとロジックをふまえて話されたのだとは思う。そんなにザックリした話じゃなかったとは思うが、一般向けにわかりやすく話されたものを、理数系センスゼロの私がかなり意訳すると、そういう話だった。なかなか熱がこもったいい講演だったと記憶している。

近藤誠さんのがんもどき理論も、実はこの話と共通していると思う。近藤さんがよくおっしゃっていたのが、急成長するがんもある一方、何十年もの長時間をかけて成長するものも少なくない、という話。

つまり検査でスクリーニングの網にかければ、その「成長途上中」のがんも「見つけられてしまう」ということになる。
診断が下れば途端にその人はがん患者だ。
はい、そのときにメリットがあるのは医療側とユーザー側のどっちでしょう?という話。
がんもどき理論を、ド素人の私が意訳すると、こんな感じだ。

ちなみに、なぜこんなことを書いておこうと思ったかというと、横浜市の保健所からの広報紙にがん検診に行きましょうの大キャンペーン記事が掲載されていて、その中に、がん検診でがんが発見された人とそれ以外のがんの人の5年生存率の比較が載っており、検診を受けた人のほうがほれこの通り生き長らえている、だから早期発見が大事、検診受けましょう、という記事が出ていたのだ。で、ワ〜こりゃ騙されちゃうよなあ、とつくづく思ったから。でもごくわずか上回ってる人たちはおそらく、検診やら治療を受けなくても5年経ってもピンシャンしてた可能性もあるわけですよ。もしかしたら、そういう人たちのほうが、非・検診派で5年以上元気な人を上回っている可能性すらあります。←ここ、わかりづらいかなあ。
たとえば、今この私のからだをくまなく探したら、がんが見つかるかもしれない。だけど、5年経っても、そのがんはまだ何も悪さはしてないかもしれません。だけど、「がんが見つかった人」になってしまえば、治療と言う名のコンベアに乗せられるのは必至、そして検診を受けた人の5年生存率の高さの1データにされるだけっていうわけです。
え? でも早期発見は大切でしょ、がんは死亡原因1位じゃないですか、と思われるかもしれませんが、そのまま、私のがんは何も悪さをしないかもしれない。私が死ぬときは別の原因かもしれない。だけど、いったんコンベアに乗せられれば、私は「がんの人」になってしまうってことです。そんなのやなこった。

がん検診に行った人の中には微細な体調変化に気づいて受けに行った人、既往歴、家族歴から気になって受診人たちも含まれていることでしょう。でもたとえば長年喫煙してきたから肺がんが気になる、何かのどの調子が変な気がするから咽頭がんが気になる、排便リズムが安定しないから大腸がんが気になる、そういう人たちはいわゆるがん検診ではなくふつうに医療機関を受診すればいいじゃないですか。
何も兆してない、何の既往歴も症状もない人ががん検診を受けた場合に、本当の意味で検診が有効だったと確定できる人たちはいったいどれほどいるのか。

がん検診スローガンを言うなら、そこから根こそぎ調査してからにしなさいよ!と、怒っている私なのです。

国立がん研究センターのアドバイスを私がどう読んだかについては、また今度。

あ、話は違いますが、東京マラソンまた落ちました。
一方、海外在住の日本人の応募者は軒並みまた当選されてます。
海外における東京マラソンの広報効果を狙ってのことでしょうか。
不透明だなあ、プンプン。
[PR]
# by yuuko_watanabe3 | 2011-10-11 08:37 | 更年期/からだ/こころ

色々ありまして…

落ち込みたくなるようなあれこれが…。
クヨクヨしていても始まらないので、気持ちを立て直さなければ…。

それと少し関係あるかも、ですが、ときどきすごーくコワイ夢を見ます。スナイパー?に命を狙われる系の。数日前はなぜか私は実家に住んでいて、ものすごく慌てふためいて玄関の鍵をしめてるシーン(笑)で目が覚めました。ふつうそういうときって直前までのストーリーを思い出すものだと思うのですが、あまりの恐怖のためか、思い出せず。ドキドキしつつも、直前の「玄関」が今の実家のものではなく(当然?)私の子ども時代のものだったことに気づき、クスクスと。

それにしても、こういう夢を見るのはサスペンス系映画の影響かもね、ヤレヤレ…などと思ったのでした。

で、昨日家に帰ってからふとそれを思い出し、先日録画してあったサミュエルLジャクソンのサスペンス映画、消しちゃいました。これからは寒い季節になるし、某レビュワーさんの言ではありませんが、心が温まるようなものや笑えるもの中心に見るようにします。夢の中とはいえスナイパーに襲われたくないから(笑)。
[PR]
# by yuuko_watanabe3 | 2011-10-06 08:35 | つぶやき

わたなべゆうこです。blog名を「女は51から」より変更しました。


by yuuko_watanabe3

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

検索

↑当ブログの検索できます。

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

私のメアドです

以前の記事

2016年 12月
2016年 11月
2016年 02月
more...

カテゴリ

全体
最新のお知らせ
マラソン/ダイエット
わたしが過去に書いたもの
メディア/言葉/社会
映画/シナリオ
足あと帳
マイ・ジョグノート
私のダイエットメニュー
コーラス/コンサート
ゴルフ
たまには旅
きれい、かわいい
きょうのできごと
おいしいもの、おいしい店
オット:魚畑耕海
ムスコ:渡辺耕作
更年期/からだ/こころ
アート
風邪のモト=エヘン虫を追出そう
つぶやき
ブログ/HP
活字レビュー
ごあいさつ
my沖縄ライフ
未分類

ライフログ

なぜ婦人科にかかりにくいの?―利用者からの解決アドバイス集

子宮筋腫・女のからだの常識

“ほっ”とする生理痛の本―女性の悩み解決ガイド

わたなべゆうこの本

その他のジャンル

Skypeボタン

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

スポーツ
50代

画像一覧