<   2011年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧

まただ…

被害者は傷害犯罪として告訴したほうがいいと思う。

そうすればメディアが取材をし続けるだろうから、警鐘を鳴らす一助にはなるだろうから。
九州で起きた、良性だったのに乳がんの診断で乳房切除された女性のニュースである。
医療が一般人の信頼に応えきれていない実状がある以上、水際でリスクを逃れる自衛手段はただ1つ、セカンドオピニオンしか、ありえない。私が仕事を通じてこの言葉を知ったのははるか20年も前のことである。以来、微力ながら、仕事を通じ市民活動を通じて、この言葉の一般化に多少なりとも貢献してきた自負がある。

だからこそ、今回のような現実を思い知らされると、忸怩たる思いに陥る。

今回の被害者の方は告訴するだろうか。報道ではすでに示談という言葉が出ているし、こういう被害は当事者も家族や周囲も捉え方はさまざま。当事者の悔しさが周囲に十分には理解されず、長く苦しむことになるよりは、と家族から告訴に反対されることも多い。

しかしそもそも、今の時代になぜ乳房切除で、温存療法ではなかったのだろう。医師は選択肢を示したのだろうか。患者が切除を強く望んだのだろうか。いずれにしても、その段階で一歩立ち止まっていたら、この人はこの後の人生を安泰に過ごすこともできたのに…。

私が医療ライターの経験によって得た知識のうちで最も衝撃的だったことの1つが、医療者における能力差であり、それをチェックするシステムがないことだった。こう書くと、誰もが知っていることのように思われるかもしれないが、たとえば放射線技師、病理医、誰も彼もにおいてもだ、ということに想像力を働かせてほしい。
そうすれば、今回の報道「悪性か良性かの診断が難しかった」に疑問が湧くほうがむしろ妥当で、別の病院の別の技師が撮ったデータで別の医師が診断したら「診断が難しいケースではありません」となる可能性だって十分にある。

こういうメディアの報道のあり方による功罪も、実は大きい。
[PR]
by yuuko_watanabe3 | 2011-08-19 08:38 | たまには旅

TVその後

うちのTVは私の目論見通りスカパー専用再生機になり、脱地デジ世帯となることに成功しました(笑)。

外壁工事のために半年スカパーが見られなかったのですが、ムスコと協力しあって暑い中アンテナを付け直したらちょうど無料の開放デーだったのですぐに見られたので、アナログ放送終了後もの言わぬ機械になっていたTVが生き返りました。webでチャンネルを申込み、ニュース専門CHや映画もたっぷり申込んだので、大満足です。

その後、ジムで走りながらいわゆる地デジのTVを見ていて、思いましたね。今のTVは総じて躁状態。NHKのニュースですら、ことさらに深刻ぶり、大げさぶり、何か本質的に大切なことがすっぽり抜け落ちている気がするのです。

CSがことさらにいいものだとは言いませんが、少なくともメディアの本流ではなく、コアなファンを相手にしているから、視聴者をあおりたてるようなスタンスではないので、落ち着いて見ていられます。CMもあるけど量は少ないし、ガチャガチャうるさいものはほとんどないしね。NHKの視聴料を払うのはやなこったと思う私ですが、自分が選択して見るものに料金を払う、ということこそ、まともなスタンスだと思うのです。

問題は、うちのTVがオシャカになったらどうするか、ということくらいですが、まあそのときはそのとき。
とりあえず、変わり者だなあと思われるかもしれませんが、案外快適ですよ〜、というご報告。
[PR]
by yuuko_watanabe3 | 2011-08-11 17:47 | たまには旅

まいったまいった

 何がって、この歳にして初めて正式に?「アトピー性皮膚炎」の診断を受けたのですよ。

 ぶり返したどころか、腕の内側のかゆみはジワジワと広がっていくじゃありませんか。激しくなってきたために、土曜はスパイアスの、日曜は湯楽の里の岩盤浴へとハシゴまでしたけど、思うほどの効果は得られず。ちょうど塗り薬もそろそろきらしそうだったので、仕事帰りに皮膚科へ。
 「先生、これって金属アレルギーというより、アトピーだと思うんですけど」と言ったら、センセイあっさりと「そうね、アトピーと言えるでしょう」だって。
 金属アレルギーとアトピー、どこできりわけるんですか? と聞いたけど、何か明確な答えはかえってこず。「だってそこは金属が当たったわけじゃないでしょ」ですと。だけど、この半年、ほかにも金属が当たったわけじゃない場所もブアーと出て、診断名は前の医者でも今のセンセイでも「金属アレルギー」だったのにねえ。
 「ひきがねになることがあって、隠れていた体質が出てきたってこと」という説明はまあわからなくもないけど、そう思うと、パッチテストをいとも簡単に勧めた前の医者が、ますますイマイマシイ。

 でもこうなったら、悩めるアトピー、金属アレルギーの同士のためにも、自分のからだを実験台に、役に立つ体験記を書いてやろうじゃないの! という気になってきた。
 とりあえず皮膚科の帰りにスポーツジムへ。メガロスは8月はプールだけにしたのだけど、アクアダンスは遅い時間のしかないとわかり、ひたすらウォーキング。たびたびミストサウナで休憩タイム。汗かいたり水中運動したり、を繰り返した。お風呂では併設のドライサウナもちょこっと入り、最後にお風呂上りに塗り薬プロトピックをぬりぬり。思い返すと、公私ともにわたり少々(多々?)ストレスフルな毎日が続いていたから、こうなるのも無理ないよなあ、と自分をなぐさめつつ、帰宅。

 べらぼうに忙しい業務からは解放され、時間もできたことだし、8月いっぱいは2つのジムかけもち会員だから(9月からはティップネスのみにします)、しっかり元をとらなきゃってのもあるので、明日以降も毎日できる限りジムへ寄ろうと思っています。

 成果出すぞー! オー!














 
[PR]
by yuuko_watanabe3 | 2011-08-01 22:25 | 更年期/からだ/こころ

わたなべゆうこです。blog名を「女は51から」より変更しました。


by yuuko_watanabe3

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

検索

↑当ブログの検索できます。

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

私のメアドです

以前の記事

2016年 12月
2016年 11月
2016年 02月
more...

カテゴリ

全体
最新のお知らせ
マラソン/ダイエット
わたしが過去に書いたもの
メディア/言葉/社会
映画/シナリオ
足あと帳
マイ・ジョグノート
私のダイエットメニュー
コーラス/コンサート
ゴルフ
たまには旅
きれい、かわいい
きょうのできごと
おいしいもの、おいしい店
オット:魚畑耕海
ムスコ:渡辺耕作
更年期/からだ/こころ
アート
風邪のモト=エヘン虫を追出そう
つぶやき
ブログ/HP
活字レビュー
ごあいさつ
my沖縄ライフ
未分類

ライフログ

なぜ婦人科にかかりにくいの?―利用者からの解決アドバイス集

子宮筋腫・女のからだの常識

“ほっ”とする生理痛の本―女性の悩み解決ガイド

わたなべゆうこの本

その他のジャンル

Skypeボタン

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

スポーツ
50代

画像一覧