<   2011年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧

某俳優さんの件、続き。

 某俳優=山本太郎さん、事務所をやめたそうです。

 つい30分前。ツイッターについていけてない私ですが、でもすごいねえ、ツイッター。
 詳細はわかんないけど、一人で生きていこうとしてるらしい彼に、何となく好感度upですなあ。






 
 
[PR]
by yuuko_watanabe3 | 2011-05-27 22:14 | メディア/言葉/社会

ラッシュのランチはやっぱり、んまい!

 さっそく天王町バール「ラッシュ」に、ランチ食べに行ってきました。

 前から一度食べてみたかったゆみちゃんオリジナルのロコモコとかローストビーフとか、メニューはなかなか充実してます。で、色々迷った挙句、結局は定番のロングパスタ(ゆみちゃんの手打ち生パスタ! ツナといんげん、オリーブのトマトソース)にしました。サラダ、スープ、ドリンクつきで1000円です。
 スープはグリンピースの冷製。パスタもいいけど、特にサラダの色のとりあわせが美しい! 「WOW! キレイね~!」と言ったら、「最近はフルーツトマトの種類が増えたから・・」と、ゆみちゃん。さっそくぱくぱくっと食べちゃってから、あ、写真!と思いましたが、ときすでに遅し(笑)。
 私がどこかへ食べに行ってもお料理の写真をあまり載せてないのは、料理人の方が丹精したものを勝手に撮るのがあまり好きじゃない、というのもあるんですけど、それ以上に、くいしんぼなものですから、すぐに食べたい! で、たいてい食べてから「あ、写真撮らなかったなー」となります。
 でも、今回は目の前のカウンターに、ゆみちゃんからの「ブログ始めました」のお知らせが。そっかー、リンクして、ゆみちゃんの「おなかすいた?」というブログで、ゆみちゃんのお料理の写真は見てもらえばいいんだ、と気付きました。研究熱心、自分がくいしんぼ、お酒好きのゆみちゃんがあちこちに出没しておいしいものを探している様子が、手に取るようにわかるブログです。
 
 で、本日は何とゆみちゃんのバースデーで、「夜のメニューは特別メニューです!」という告知も見てきました。
 うーんでも、今夜のメニューはオットがもう決めてるだろうからなあ・・・・。1200円のオードブルに水牛のモッツァレラとか、ことごとくおいしそうなメニューが並んでました。うーむ、食べたい。ザンネンだなあ・・・。
 ま、よろしかったら、読者のあなた、天王町での今夜のお出かけは、混み合ってるかもしれないけど、天王町バールをオススメします!

 ゆみちゃんのブログは、私のリンク集にもはりつけておくことにしました。どうぞ、これからも、ごひいきに。

 追記:おーそうそう!! 肝心なランチの営業日の確認。やはり土曜日はやらないのだそうです。ザンネン! 但し、来月以降、私のシフトは必ずしも平日休みが取れないわけではなさそうなので、行けるときがあれば、これからも! と思います。ゆみちゃん、ぜひこれからも平日ランチ、続けてね!
[PR]
by yuuko_watanabe3 | 2011-05-27 13:34 | おいしいもの、おいしい店

とんとろの牛刺はおいしかったです

 最近話題のクーポンサイトっていうんでしょうか、そういうのを初めて利用してみました。

 牛刺身と炙りのセットに1ドリンク付きで1600円になる上に、初回限定1000ポイントプレゼントというやつを使ったので、一人1100円のお安さ。
 横浜西口から少し歩くとはいえ、お肉はおいしかったし、ミニソファみたいな椅子だったので、ちょい「隠れ家」みたいな雰囲気で、お店の外観よりずっとくつろげるとこでした。外観が少し安っぽい(失礼!)ために、少し損してるみたいですよ、このお店。
 ほかのドリンクもつまみも、まあまあなお味、値段でして、何しろ種類が多かったです。十分に満足しお得な思いをさせていただきましたので、ちょっと宣伝しときます。

 同僚のIちゃんとも久々のデートで楽しかった! ハシゴして、浅間下の「祝」にも行っちゃいました。お店の名前教えてなかったのに、看板が見えたら「イワイっていうんですね」と、ちゃんとお店の名前を読めたIちゃん、さすがにカフェバーでダブルワークしてる飲食業のプロだけある、と感心。「祝」はイワイ社長のほかにシェフもスタッフに加わっていて、ビックリ。これからランチも始めるそうです。そこでイワイさんたちが話してたのだけど、「祝」のすぐそばにもうすぐセブンイレブンが開店するのだとか。大通りには面してないのに。いくらフランチャイズと言ってもふつう集客見込みのマーケティングしてから出店しますよねえ。おそらく浅間下全体の交通量や人数を概算して、プラス、出店にかかるコストとのバランスから、裏通りでもイケルと判断しての出店なんでしょう。セブンができるってことは、人の行きかう数が格段に増えるってことですよね。「祝」がそこを見越してランチを始めるのか、そこまでは会話からはうかがい知れませんでしたが、飲食・冬の時代って状況ですけど、「祝」はうまくいくかもね。よかったね、イワイさん。
 あ、そうそう、イワイ社長はほかにも何店かお店をやってますが、各店のフードコーディネイトをしてたユミちゃんが、コーディネイトの仕事が一段落したためか、天王町バールのランチを再開したのだそうです。ワーイ! ゆみちゃんのおいしいランチがまた食べられる! とニヤッとしましたが、すぐにガックシ。来月から基本は平日勤務、土日休みの部署にかわるんだった、私!
 土曜日もやるって言ってたかなあ・・あ、明日が最後の平日休みだから、行ってついでに聞いてくればいいか! なんだ、なんだ、簡単に解決してしまった(笑)。
 ご近所の皆様も、ユミちゃんが戻ってきて新装オープン?した、天王町バールに、乞うご期待!!

 ところで。全然話は違いますが、某俳優が反原発の言動により役をおろされたとか。真偽のほどはわかりませんが、マッチョな、どちらかといえば体制的なイメージのある人でしたから、その種の発言、行動自体が意外でした。俳優は商品と扱われてるわけですから、イメージは他者が作ったもの、とわかりきってることではありましたし、メディアは、商品を売るためにかなり汚いこともしますから、それだけで彼を善人扱いするのも危険ですけど、個として考えて自分のネームバリューを反原発に生かそうと考えたなら、その戦略を評価したいと思いますね。常々、ある程度売れてる俳優が、かいならされていることに何の疑問も感じないなら、それは表現者としてはいかがなものか、と思ってましたから、某俳優の今後に注目したいと思います。





 

 
[PR]
by yuuko_watanabe3 | 2011-05-26 23:35 | おいしいもの、おいしい店

TVの寿命が気になる

 うちは地デジ化しないつもり、という話は前に書きましたが。

 「うちは」というより正しくは「私は」なんですけどね。ハハハ。
 オットやムスコのコンセンサスを得ての話ではありません。
 だけど、現在、うちの経済的大黒柱は私なのと、私がある種のことについては言い出したら聞かないのは家族も知ってるので、完全な合意を得たわけではないのは、たいして気にしてません。
 それより、現在の2004年製の29型TVのリモコンへの反応がやや遅くなってる(すぐに画面が出ないことがあります。いつもじゃないんだけど。でも、いつもじゃないところがかえってアヤシサをかもしてます)ことに、やや恐怖を感じている次第。
 7月以降はスカパーだけつなげてその中で映画やニュースだけ見られればいいやと思ってるのですが、その頃になったらあっという間にTVがオシャカ、になるくらいだったら、つまらない抵抗はやめて、安くなったTVを買うべきか・・・・うーむ。悩みます。
 ブラウン管TVを譲り受けてまで地デジに抵抗したいとまでは思わないし、そもそもこのTV購入のときには2011年までまだ先が長いから今は安い(当時5万円)ブラウン管買ったほうが得!と思っての購入でした。それが、今や(私のもくろみ通りではありますが)デジタルTVがそのくらいの値段ですものねえ。

 ところで、ほかからも「うちもまだよ」と聞くので、「各家庭の地デジ化は殆んど終了している」なんて発表はウソっぱちに決まってる、と思いません?(ほんと、民主党政権になってますます政府の言うことは信用ならん!と思うことになるなんて、政権交代のときは思いもしなかったけど、ほんとに私たち、お人よしすぎましたよね、今もだけど)

 そうそう、数年前のことですが、某アンティークショップにしゃれたデザインの古いTVがあったので「え?これ映るんですか?」と聞いたら「はい」と言うので、「でも地デジになったらタダの箱になってしまうわね」と言ったらそのおにいさん、「全部デジタルに変わるってウソでしょ、アナログだって残るんでしょ」と言ってました。
 さすがにもう若い世代でそう思ってる人はいないかもしれないけど、年配者だと今でもそう思ってる(抵抗してれば、きっとそれに合わせてくれる、みたいな勘違いとかそういう)人はいると思うなあ、私は。

 一方、被災地に関してはアナログもまだ流し続けるということになったんですよね、確か。どこの国だったか国民の猛反対で完全デジタル化を撤回したとこもあると聞きますしね、主に高齢世帯で7月以降困ってる、なんて話はきっと起きるに違いないと私はふんでます。技術的には当然可能なはずだから、場合によっては一度止めたアナログ電波を再開する、なんて可能性もゼロではないんじゃないかしら。

 ま、私は地上波マスコミにうんざりしてる(なのに、そばにあると習慣からつけてしまい、また腹を立てる、の悪循環)わけなので、もし自分が一人暮らしなら、これを機会にTVなし生活にするでしょうね。

 そう考えれば、当面はスカパーだけにして、TVがご臨終あそばしたら、TVなし生活→TVを買ったつもりでPCをグレードアップ。これが、一番ハイCPかもね。スカパーはOK、地デジはNGなんてキカイがあるとは思えないから、スカパーを見たいと思ったら結局地デジはついてきちゃうのかもしれないけど(笑)。

 ところで、話は違いますが、来月の17~19日に、K林さんと神戸・大阪・京都の2泊3日の旅に行くことになりました。格安ツアーで有馬温泉やら京都観光もついてるのにまんなか一日はオールフリーだし、朝食はついてる、という好条件。今仕事は休暇中で、いよいよ本格的な断捨離をしようと思ってたのに、手つかずのまま、旅行プランに熱中しております。大阪ってたいして見るとこないでしょ、と思ってましたが、意外とそうでもないのね。お台場のたこやきミュージアムに行きたいと思ってましたが、当然ご本家が大阪にあるので、そこにも行って来ようと思ってます。
 ・・・・あらあら、そう思ってたら、たこやきの場所は、パスしようと思ってたUSJの隣なのね。じゃあ、今回はパスかなあ・・。どこかにぎわってるたこ焼き屋さんにでも入れば十分かも(笑)。
 晴れたら、昼間は生駒方面に出よう、と思っています。私はこの日も京都に行ってもいいなあと思ってたんですが、翌日のツアーのプランに入ってるし(金閣寺、銀閣寺だけだけど)、K林さんは年末にも行ってるので、それはなし。奈良だと少し遠いし二人ともさほどに神社仏閣に思い入れがあるわけじゃないのでね。
 大阪は仕事では何度も行きましたが、プライベートでは、20年以上前に息子と二人旅をして以来です。大阪マラソンには落ちちゃったけど、来年はあたりますように、という祈願も兼ねて(笑)、行ってきます。
[PR]
by yuuko_watanabe3 | 2011-05-26 11:46 | つぶやき

うーん、すっきり治らない・・

 私の金属アレルギーによる皮膚炎は、だいぶ回復したとはいえ、このところ足ぶみ状態。

 足腰、背中などはほぼ落ち着いたのですが、肘から手首にかけて、特に左手がまだカユカユなのです。
プロトピックという塗り薬はまあまあ合ってるようではありますし、足しげく通ってる岩盤浴効果もかなりあったとは思うんですけどね。

 で、本日も1週間ぶりの「湯楽の里」へ。いつも行くとまず少し浴槽で温まり、25分間の岩盤浴へ行きます。3月以降、もっと高い岩盤浴(中には4千円近いとこも!)へもあちこち行きましたが、遜色ない・・どころか、施設によっては専用のウェアがなくて、館内着を別途レンタルするとこなどもあるのに、ここはちゃんとしっかりしたウェアがあって、汗もほどよく出るし、アロマも炊いてくれてるので、ほんとにおトク。
 岩盤浴のあとは、また浴槽でノビノビ。お気に入りは、寝そべってそこにゆるゆると流れてくるお湯にひたひたとひたる「寝湯」です。
 今日は特に長いこと、寝湯にねそべってました。しばらく経ったら隣の女性が「今ゆれませんでした?」と。私もそんな気がしましたと答え、「さっき岩盤浴のときもゆれたような気がしたんですけどね」と私。彼女も同じく岩盤浴にいたらしい。「こんな無防備なかっこうでいるときに大きなゆれが来たらどうしようと思う」と彼女。私は3月下旬、4月上旬にも来たので、けっこう大きな余震にもあった話をしました。
 それからも、あれこれオシャベリ。毎回、温泉+岩盤浴+軽食で千円はありがたい、ありがたいとニマニマしてる私ですが、彼女もまた同じく「ここ安くていいですよね~」と。同好の士というのは何かにつけ、話や興味が近いもんだなあと思いますね。仕事のこと、家庭のこと、何となく話が弾み、食堂にもご一緒しました。
 
 今日は知り合いの病気のニュースなどもあり気分がちょいブルーでしたが、新しい出会いは、楽しかったです。明日もまた、楽しいことがありますように・・。
[PR]
by yuuko_watanabe3 | 2011-05-21 00:16 | きょうのできごと

13日、町田→瀬谷にミニ旅行?笑に行ってきました

b0071980_12545544.jpg

b0071980_12553927.jpg
b0071980_12554988.jpg
b0071980_1256354.jpg

 メインの訪問先は、白洲正子さんのかつてのお住まいであった「武相荘」(ぶあいそう)。

 聞きしにまさる、いいお住まいと、味わいのある工芸品の数々でした。 
 白洲さんが好んでらしたという特注のお弁当は、震災の影響らしく休止中とのことだったので、一緒に行ったK林さんのお姉様推薦という、近くのフレンチレストラン「霜月亭」でランチ。3675円ナリ。
 最後の1枚が霜月亭の外観。こちらもあたかも個人の自宅を改装したようなたたずまいですが、実はそういうふうにしつらえた建物だとか。
 おいしかったけど、お値段もゴージャス。ま、たまにはいいわよね。そもそも、「ほんとにおいしい」と思えるフレンチレストランて、そうそうないですもの(たいして行ったことないから、おいしいとこを知らないだけかもしれませんけどね、おほほ)。

 帰路では、金属アレルギー対策で私がたびたび訪れているスーパー銭湯「湯楽の里」にK林さんがぜひ行ってみたいと言うので、一緒に温泉&岩盤浴ざんまい。軽食付きで1000円というお安さ。夕食は、ウワサのスシローに。「うーん、これを寿司と言うには抵抗があるなあ・・」のクォリティではありましたが、お腹いっぱい食べて私はピールも飲んで一人1200円というのは、驚愕の値段ですね。
 夕食と昼食の落差が笑えるけど、何に対しても好奇心旺盛なK林さんと私の旅行では、これもありなのです。

 武相荘と白洲正子さんにインパクトを受けて、ふと思い立ったことがあるのですが、それはまた別の機会に。

 そうそう、地味な個人的ミュージアムで、平日の昼間だったわけですから、訪問者がさほどいるとは想像してませんでしたが、意外や意外、色んな年齢層の男女が訪れていらっしゃいました。これにはビックリ。男性も多かったのが意外でしたね。私は見ていませんが、昨年、NHKで白洲次郎と正子の生き方をドラマ化したのが影響しているのかもしれません。
 中に、地味目なスーツにネクタイ姿の若い男性たちのグループがいて(女性も1人)、見学のあと年配の男性が講師になって研修のようなことをしていました。あまりぶしつけに近寄るわけにもいかなかったのでたいして聞き取れませんでしたが、「白洲次郎の生き方をうわべだけで見るのではなく、今の我々が何を学ぶべきかをよく見なさい」といった意味の話をされていたようです。
 こんなとこに研修に来るなんていったいどういう企業? どういう業界? と興味深々でしたが、私はこう見えて(どう見えてかって? よく図々しいヤツと思われてるようなんですよ、実は意外とシャイなのに!笑)聞けなかったのですが、友は、グループをほんの少し離れた若者を発見して、トコトコと近づいていき「失礼ですけど、皆さんはどういう・・?」と聞いたらしい。「ベンチャー大学なんですって」。

 は? 聞いたことないわねえ、と話しつつ、あとでググッてみようと思いつつ、今日になってしまいましたが、検索の結果、日本ベンチャー大学らしいな、とわかりました。九州ベンチャー大学?とも思いましたが、違っていたようです。

 で、うれしいことに、13日のゼミの様子や感想もアップされていました。写真の近くには私たちもいたんですよ。こうやって追体験するのは面白いですね。本間さんという方のレポでしたが、「誰か3人に今日のことを話すと良い」と言われて実践した話が出ており、なるほど、と。実は行った直後に私も同僚に白洲さんの話をしたのですが、うまく伝えられず、「ふーん、お金持だったのね」という感想をもらうことになってしまったので(汗)、もっと深く感じ、記憶し、記録する、といったことをしないと、結局「よかった」「おいしかった」としか言えないグルメレポーターとおなんなじだもんなあ、と自分を反省(笑)。
 とはいえ、このサイトをもっと読みたいのですが、私は毎日の生活に追われてじっくり読めませーん。どなたか、よろしかったら、読んでみてください。何か面白そうな記事を発見された方は、ぜひ私に教えてくださいね。

 ところで、武相荘は四季折々に展示を変えているようなので、また夏になったら訪問してみたいと思っています。こちらにお付き合いくださる方がいらっしゃいましたら、それもお知らせくださいね。私がナビゲートさせていただきます。














 
[PR]
by yuuko_watanabe3 | 2011-05-18 13:43 | たまには旅

3/11以前に戻れないはがゆさ

 とことん落ち込んでたわけではありませんが。

 更新する気になかなかならなかったのは、やはり地震・・というより原発事故のショックが大きかったように思います。「この国が、私たちの国が放射能をまき散らしてしまった」という事を受け入れがたい、悔しさ、憤りで、変な言い方ですが、クヨクヨしてました。(今は協力的な諸外国も、そのうちに日本に対して損害賠償とか言い出さないんでしょうかねえ・・考えすぎ!?
でもねえ、きちんと情報開示してなかったために、この国は結局国際的信用も失ったと思いません?)

 で、このくらいの先見の明は多くの人が思っていたでしょうけど、私も最初からチェルノブイリ級だと思ってましたし、国も東電もウソをついていると思ってました。この10年20年、あれだけ情報開示の重要性が叫ばれ、ウソは結局バレるとわかっていながらの、このテイタラク。想像していたことでありながら、それでも、ヒドイ話だ、という憤慨が繰り返し湧いてきます。

 大本営発表のメッセンジャーにすぎないマスコミは、結局かの戦争当時と、今も何もかわっていません。
 ささやかな抵抗なんですが、以前に新聞をやめたのに加え、私は地デジにしないつもりでおります。もう、振り回されたくないの。大事なことは、自分で考えていく。それと、悔しいけれど出てしまった放射性物質とどうつきあうのか知る、考える。代替エネルギーを求める声をあげる。

 そんなことをボンヤリと考えています。
[PR]
by yuuko_watanabe3 | 2011-05-18 13:28 | メディア/言葉/社会

唐突ですが。

 再開いたします。

 この間、何かPCを開く気にならず、とはいえ書きたいことは色々あったのでケイタイから送ろうかとも思ったのに、ズルズルと1カ月近くたってしまいました。ご訪問くださった方には、申し訳ありません。今後はたとえ写真1枚でも毎日更新しようと本日は思ってますが、おとうふのような根性の持ち主なので、続かないかもしれません。
そのときはあしからずおゆるしください。

 ところで、これまた唐突ですが、さるさる日記のサービスが終了してしまうのだそうです。シンプルな日記で草分け的なポータルサイトでしたから、なかなか読みごたえのある日記を書いておられる方が見受けられました。今どきは逆にここまでシンプルなサイトは皆無と言っていいほどなので、愛用してらした方はさぞお困りではないかと推察されます。電気製品で多機能を見直した製品が意外とヒットしたりしてるようですから、さるさるのようにシンプルなサイトを作ったら、実は意外とウケルんじゃないでしょうか。それとも実際ほかにあるんでしょうか。あったら、どなたか教えてくださいね。
(エキサイトが以前はそれに近かったと思うのですが、最近は残念ながらゴチャゴチャしちゃいましたね、ほんとにザンネン。)
[PR]
by yuuko_watanabe3 | 2011-05-18 12:16 | ブログ/HP

わたなべゆうこです。blog名を「女は51から」より変更しました。


by yuuko_watanabe3

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

検索

↑当ブログの検索できます。

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

私のメアドです

以前の記事

2016年 12月
2016年 11月
2016年 02月
more...

カテゴリ

全体
最新のお知らせ
マラソン/ダイエット
わたしが過去に書いたもの
メディア/言葉/社会
映画/シナリオ
足あと帳
マイ・ジョグノート
私のダイエットメニュー
コーラス/コンサート
ゴルフ
たまには旅
きれい、かわいい
きょうのできごと
おいしいもの、おいしい店
オット:魚畑耕海
ムスコ:渡辺耕作
更年期/からだ/こころ
アート
風邪のモト=エヘン虫を追出そう
つぶやき
ブログ/HP
活字レビュー
ごあいさつ
my沖縄ライフ
未分類

ライフログ

なぜ婦人科にかかりにくいの?―利用者からの解決アドバイス集

子宮筋腫・女のからだの常識

“ほっ”とする生理痛の本―女性の悩み解決ガイド

わたなべゆうこの本

その他のジャンル

Skypeボタン

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

スポーツ
50代

画像一覧