<   2011年 03月 ( 10 )   > この月の画像一覧

たった10キロで、筋肉痛・・。

 2日目も5キロ走り、計10キロ走っただけで、ツッパッてます(笑)。

 最近、いかに走ってなかったかってことですね、これは。よって、無理はしないことに決めて、本日は休日ではありますが、RUNはお休み。

 ところで、昨日、今まで入っていたティップネスに解約の連絡をしました。前もって連休中に電話したら、他店舗の窓口で受け付けるという話のあと、連休明けに問い合わせ専用のダイヤルを3回線用意したのでその電話でも解約できる、と聞いたので。つながりにくいかしらと思ったらすぐにつながり、長々と本人確認などされるのかなと思ったら、会員番号だけでOKでした。しかも3月会費は全額返してくれるんですって。いや、そういや確かめてなかったな。日割りかしら? どっちにしても、いったん払ったものを返してくれるとは思いませんでした。良心的ですね。ロッカーに預けてあった私物も、後日郵送してくれるそうです。

 今回、他支店やほかのスポーツジムのように再開できなかったのは自社のせいではなく、テナントとして入っていたビル側の問題なのに、変な言い訳するでもなく、きちんと詫びて、テキパキと必要かつ十分な案内をしてくれたので、結果的にティップネスに対する好感度はむしろ上がりました。企業の危機管理としては、上出来ですね。
[PR]
by yuuko_watanabe3 | 2011-03-23 12:42 | マラソン/ダイエット

ほぼ2ヵ月ぶりに5キロ走りました。

 仮に多摩が開催だったとしても、何とかビリでゴールできるくらいのゆっくりペースでしたが。

 首、腰、膝、といった関節に特にダメージはなかったので、またぼちぼちトレーニングしていこうと思います。
[PR]
by yuuko_watanabe3 | 2011-03-20 21:00 | マラソン/ダイエット

子どもの頃、おじいちゃんが作ったもの

 家に祖父、祖母が突然やってきたのは、私が小学校2年のときでした。

 母にしてみたら、遠い親戚だった父と、「家は(父にとり)末の妹につがせる。同居はしない」という条件で結婚したのに、という思いがあったし、 舅、姑にしてみたら、末娘を他家に嫁がせた以上、長男が自分たちの面倒をみるのは当然、と思っていたからでしょう、この同居はギクシャクしたものでした。

 同居開始からどのくらい経ったときか、記憶は定かではないのですが、舅、つまり私にとっては祖父が、畳2枚分くらいもあるような大きさのソーラー給湯の設備を屋根に取り付けました。人一倍「見た目」を気にする母は、何度も何度も私に「あんなにみっともないものをつけるなんて」とこぼしたものでした。

 大人になってから、あれ、あのソーラー給湯の機械はいつの間に家の屋根から消えたんだろう、と思いましたが、私が中学3年のときに祖父は心筋梗塞で亡くなったので、そのあとで、母がとりはずしたんだろう、と思います。(何せ、4~50年前ですのでね、実は給湯能力もまだそう高くはなかったんです。ぬるい水しか出ない日も多々ありました)

 しかし、最近になり、ソーラー発電が見直されたり、その電力が微量でも買い取られたりしていると知り、祖父の「先見の明」をちょっと感じたりしてたのです。母の「変なものをとりつけるのはいや」という気持ちも無理もなかったと思うのですが(よその家から不気味がられたかもしれないしね)、それよりも、50年も前にエコに目を付けた祖父ってなかなかだったじゃん、と。

 そして、今。ソーラー発電の買い取り制度、今こそ真剣に取り組むベきじゃないかと思います。原発のことを考えたら、初期導入費用くらい、国が持てばいいじゃないですか。設備を持てば電力として買い取ってくれると、多くの国民が知れば、原発の恐怖にさらされるくらいならうちにつけてもいい、という人は、決して少なくないのでは、と思うのです。日本のソーラー技術にトータルでどのくらいの歴史があるか正確には知りませんが、今や電力会社が買い取ってくれるまでになったなら、今こそ、これを国家プロジェクトにすればいいと思うんですよね。もうどこかで誰か(ソーラー技術の会社!? 笑)がそういうプランを着々と実現させようとしている、なんてことがわかると、嬉しいんだけどな。

 そうそう、話は違いますが、プロ野球は25日開催こそ延期になったものの、デイゲームで29日から、と決定ですってね。どうしてもパ・リーグに追随するのがいや、というのが情けない、と思うのですが、今日あたりも震度5強の余震が起きているような中、地震から約10日の今、さらに10日過ぎたら野球やります、と言われて、安心して野球場に足を運ぶ人が、いったいどれほどいるんでしょう。

 かつて20代半ばのとき、オットと一緒に国立競技場でアメフトの試合を見ていたとき、「ズン!」というかなりな規模の地震を経験し、観客がどよめいたのを、昨日のことのように覚えています。
 「あれって、今思うと、震度3くらいだったかもね」と先日もオットと話しましたが、めったに足を運ばない、巨大な空間での地震て、頭で想像しているより、ずっとコワイものです。
 ある程度以上の規模の余震が起きたら、この間、多くの地震経験を積まされてしまった私たちでも、場合によっては相当なパニックになるだろうと思います。
 これ以上に人災が起きるかもしれない可能性を軽視することは、何としても、ゆるしがたい。まだ、セ・リーグに対して「NO!」と言い続けなくちゃいけない、と私は思います。






















 
[PR]
by yuuko_watanabe3 | 2011-03-19 23:16 | つぶやき

多摩ロードレース、やはり中止だそうです(16日に発表されてました)

 より規模が大きく、震源地の一つでもある茨城のかすみがうらマラソンも、まだ正式決定こそしてませんが、開催はほぼ無理かもしれません。

 実際に道路に相当影響が出ているという話ですし。横浜でもあちこちでそうなんですから、ましてやね・・。でも、逆になぜまだ決定事項になっていないんでしょう・・。プロ野球のように賛否両論の意見がまとまらないんでしょうか。たとえば4/17の開催までに道路を直せばいいじゃないか? とか?
 でも、仮にそうだとしたら、かなり無茶な話ですよね。まだ余震は続いているし、まだ何が起きるかわからない状況なのに・・。早く見通しだけでも示すべきなんじゃないかと思うのですが。

 それにしても、マラソンが中止になるなんて大雪しか想像していませんでした。意欲が薄れてきていたRUNですが、走れるってことは、自分が走れるからだだということも、走れる、仲間と走れる場があるということも、どんだけ幸せなことだったんだろう、と改めて、思います。

 多摩ロードレースは2008、9、10と走ったのでほんとなら今回が4回目でした。アップダウンが多くて桜が楽しめて、運営がしっかりしていて、一番好きな10キロレース。中止は残念ですが、来年また必ず、と思います。レースのかわりに、この日にお花見ができたらいいなあ。でも、調べたら今年の開花予想はもう少しあとなんですけどね・・。

 話は変わりますが、オットのケイタイはcメールの機能で地震速報のアラームが鳴ります。私のも、機能をダウンロードすれば使えるのかな、と思って調べたらそうではなく新しめの機種でないと機能が搭載されてないとわかりました。前々から機種変したいと思っていた(今までのは何かにつけ起動が遅く画面も小さかった)ので、思い切って変更しました。スマートフォンも頭をよぎりましたが、使えなくなる機能もあると聞くし、地震速報が入るのかどうかもわからないし(実際は調べませんでしたが)、そもそも変更当日には手に入らない
だろうと考えて、従来仕様のものにしました。

 1つだけがっかりしたのは、今度のにはFMが搭載されてなかったこと。TVはついてるんですけどね。あと、よく見たらイヤホンの差し込み口もありません。そんなはずないでしょ、と思うのだけど、マニュアルを見てもよくわからなくて。でも、それ以外は、前のより気にいりました。

 実は前の機種も、そのまた前に使っていた機種も、ICカードをさし直せば現在も使えます。前の機種はスペアのバッテリももってました。そのすべての充電をしました。「重いでしょう」と言われそうですが、新しいのも含めると合計4台分使えるこれら、それと前のやつでよく使っていたイヤホンを毎日もち歩いています。

 







 
[PR]
by yuuko_watanabe3 | 2011-03-18 13:05 | マラソン/ダイエット

投稿マニア

 かつて私、けっこう投稿マニアで、声とかひとときの欄に採用されたこと数回あったのですよ。

 スクラップもせずにいたから散逸してしまったんですけどね。今引き続き家の整理中なので、もし出てきたらこのブログに入力しようと思いますが、今日久々にweb上で投稿したので、ここに貼り付けておこうと思います。

 宛先は「NPB 日本野球機構オフィシャルサイト」です。別に特に野球ファンでも何でもないのですが、セリーグ3/25開幕のニュースにあまりに腹が立ったので。

 こういうとき、単につぶやくより、投稿、という手段は、一定の効果があるのではないかと思っているんですよね。私も60歳にもうすぐ手の届きそうな古い人間なのでね(笑)。
 それに、それなりに説得力ありげな文にしようとがんばりましたので、地震がらみのことで無力感に襲われていた今、自分の精神衛生上も良かったと思います。

********************************************************
セ・リーグ25日の開幕に反対します。理由の多くはすでに他の方が表明していることと重なりますので割愛させていただきますが、私が最も危惧しているのは、もし試合中にある程度以上の規模の余震が起きたら、観客はパニックになるでしょうし、たとえば逃げ惑って将棋倒しになるような重大な事故だって起きないとも限らない、ということです。多くの反対意見に沿わずに開幕して、そんな事態になったら、プロ野球界はいったいどんな責任がとれるんでしょうか? 危険すぎます。逆に、パ・リーグが3/11から約1ヵ月にあたる4/12に決定されたのはかなり常識的だと評価します。セ・リーグのトップの方々、また25 日の開幕に賛成の方々の最大の根拠は、早く経済活動を開始して被災地並び国全体の経済への貢献を、ということではないかと思われますが、リスクを冒してまでそれを主張される、という点に、バランス感覚の欠如を感じます。未曾有の災害が起きたのですから、まだまだ何が起きるかわからない現況ではありませんか。日本の高度成長と歩みをともにし、大きな貢献をされてきた野球界だからこそ、判断を誤らないでいただきたいと思います。 渡辺優子
[PR]
by yuuko_watanabe3 | 2011-03-18 10:45 | きょうのできごと

次は神奈川、東京が震源地になっても不思議ではありませんね・・。

 できたらこのまま終息に向かってほしい、という気持ちは、見事にしっぺ返しをくらいましたね。

 親戚も多い静岡、それもオットの故郷である富士のほど近くで新たな地震、ということで、またまたショック・・。オットはこういったら何ですけど、ちっとも学習しないらしく、何度も電話をかけては、「つながらない」と嘆いています。
 私は覚えたての災害伝言ダイヤルを使ってみましたが、オットの家族からの吹き込みは、なし。

 ふと、スカイプで固定電話にかけてはどうだろう、と思った私は、300円分だけクレカでチャージして、オットの実家にかけてみました。すると、びっくり。1度はつながらなかったものの、2回目にはつながっていました。
とりあえずみんな無事、ということでホッとしました。地震から1時間以上は経っていたので、もしかしたらつながる頃合いだったのかも知れませんが、ある程度の規模の地震のあとは、今回に限らず、何度かけてもつながらない、これは11日の地震の後も、さかのぼれば阪神大震災のときにも体験したことです。
 スカイプからかけることによって、つながりやすいとすれば、はなから固定→固定にかけるより、便利かもしれません。

 元々スカイプをやってるどうしならおそらく通常に近いくらいつながるでしょうし、しかも無料なんですから、たとえば前もってスカイプを使用するように勧めたりしておいてもいいかもしれない。

 スカイプ→固定電話のほうが固定→固定より本当につながりやすいのかどうかは、よくわかりませんが、電気、バッテリが生きている限りは、使ってみようと思います。但し、もっともっと大勢が同時にスカイプを使ったらどうなるのか、はわかりません・・。一定量を越えたら、やはりつながりにくくなるのかしら? 突然急激にスカイプ利用者が激増するとも考えにくいけど・・どうなんでしょうね?
[PR]
by yuuko_watanabe3 | 2011-03-16 00:22 | きょうのできごと

津波の恐ろしさを教えてくれた人

津波の恐怖を語った人の話で最もその恐ろしさがリアルに伝わってきたのは、カメラマン中村征夫さんの話でした。

10年くらい経っているのでは?(もっとかな)と思うのですが、話をしていた中村氏の表情や奥尻の映像は覚えていないことから、もしかしたらFM放送か何かで聞いていたのではないかと思うのです。

そのとき強く印象に残ったのは、津波が大地震からいかにすぐにやってくるかということと、とにかくできうる限り高い場所に逃げることが大事、ということでした。

中村氏は実は、確か前の晩と言ってらしたと思うのですが、民宿の奥さんから、前回起きた地震と津波の体験談をじっくり聞いていたのだそうです。その深夜だか明け方に、ことは起きたと聞いた気がします。動転するほどの大地震と、「逃げて!」という大声。真っ暗な中、人の声だけを頼りに、とにかくあらんばかりの力で全速力で走って、逃げたとき、最終的にはすぐそばまで波がきていた、前の晩に奥さんの話を聞いていなかったら命を落としていたかも、という話でした。確か。

ものすごく衝撃的で、それ以来、津波のニュースを聞くたびに、私が思い出すのは、中村氏のこと。

そしてほんとにラジオだったかどうかは定かではないのですが、仮に映像つきで放送されたものだったとしても、話の本質がリアルに深く入ってくる番組、中村氏の語り方だったということが、強く印象に残っています。

この体験を思い出すと、できれば災害報道ではセンセーショナルな映像は避けて、もっとことの本質がはっきりわかるやり方をしてほしい、と痛切に思います。

報道する人も現状報告する東電の人も、できたら枝野官房長官を見習って、落ち着いて一言一言を丁寧に話してほしいと思います。今誰でもできる気配りとして、やっていただけたらなあ…と思うのですけどねえ…。
[PR]
by yuuko_watanabe3 | 2011-03-15 16:30 | たまには旅

正直言って精神不安定です・・

 地震対策と称して、無理やり休みをもらったのですが、何か情緒不安定・・。

 その証拠に、こんなことを書こうかなと思っていたメモを、非表示にしたつもりで、ずーっと公開していたようです。オハズカシイ・・。

 本当の被害に遭った方々の苦難を思ったら弱音は吐けないですよね、と思うものの、ジワジワとボディーブローみたいに落ち込んでる人は、きっと私だけじゃないと思います。どしたらいいんだろね・・。

 そんな中、私は今日、スポーツジムをTではなく、元々入っていたMに変更すべく、手続きに行ってきました。マラソンへの意欲気力は落ちているけど、多摩ロードレースはどうしても走りたい。ちゃんと開催されるかそれも未知数だけど、こんなときだからこそ、またちゃんと走りたい、と思って。何か説明のしにくい感情ですが。
 走って誰かの役に立つわけじゃないんだけど、走ると精神的にアップすることを考えると、元気になって、それからちゃんと、自分に何ができるか、考えたい。そんな気持ちです。

 でも、練習するにしても、別の階の天井が落ちたTはいやだし、家から近いほうがやっぱり練習しやすいし、ってわけで。Tはトータル的には気にいっていたんですけどね・・。スタッフさんはがんばっていたことを思うと、これもまた複雑な気分。Tをやめたいって人は多いだろうから経営的にどうなっちゃうの?と思うけど、それ以上に、日本経済どうなっちゃうの?ですもんね・・。あー、つらい、つらい。

 ところで、そんな中、やっとほかのブロガーさんたちの安否は?と、アクセスしてみたら、さんぱちさんのブログから飛んだほんまさんのブログで、すごく参考になる記述に遭いました。

 どこのスーパー、コンビニに行っても買占めが起きている事態に、ちょっと憤慨していたんですけど、この方の文を読んで、少し気持ちが落ち着きました。なので、おすそわけ。
[PR]
by yuuko_watanabe3 | 2011-03-14 16:40 | きょうのできごと

ここ横浜でもサイレンが鳴り続けています・・

 こんな未曾有の天災が起きるとは・・・・・。

 ほんとに驚いていますが、電気なりバッテリなりが生きている状態ならネットが一番「アテ」になる、ということを今回すごく感じました。スカイプをやっている知人とはすぐにつながり、安否を確認でき、心おきなく話すことができました。

 さて。揺れが落ちついてまずほしいと思ったものはヘルメットと、スペアのケイタイバッテリでした。バッテリのハシラがすでに2本になってしまっていたので。

 備えとしては、家族、友人のケイタイアドレス、携帯番号をメモ帳に書き写しておくこと。災害専門ダイヤルの番号と使い方の控えをもっておくこと。

 家に帰ったら、オットが「実家と連絡が取れない」と言っています。メアド知らないの? と聞いたら「知らない」と言います。こういったあたりも、確認しておくほうがいいかも、ですね。

 まだ余震も続いているので、できることは今日これからもうやっておこうと思います。

 阪神大震災にあった方の体験談で、歩きやすく足を保護する靴を枕元に用意しておくこと、というアドバイスを聞いたこともあります。メガネも、スペアをすぐ使えるようにしておいたほうがいいかも。もし割れちゃったら大変だもの。

 今までは、徒歩で家に帰るシミュレーションをしておいたほうがいい、という話ばかり聞いてたのに、いざとなったら、「家に帰るな」という政府方針、報道になってることにも、びっくり。現実になってみないとわからないことも多いとはいえ、地震大国・日本でこんなにオタオタ(私も含め)してるのは、情けない。本当に大切な備えって何だろう、ということを、今のうちに自分でもう一度考えてみたい。
[PR]
by yuuko_watanabe3 | 2011-03-11 18:56 | きょうのできごと

逮捕は当たり前でしょう

今回の不正入試問題。

 びっくりしたのは、ワイドショウなどを中心に「カンニングで逮捕までは行き過ぎ」とコメントする人の多さ。何言ってるの、これは「情報漏えい」でしょうが。それと、替え玉受験との違いもわからない。替え玉受験なら糾弾するに違いない(かつて糾弾していたし)のに、こいつを擁護するのはなぜ!? というのが、まったくもってわからない。

 もっとびっくりしたのは、捕まった予備校生が「ハンドルネームが出た」ことに驚いたという報道です。ニュースではっきりそう言ってましたよ。これ、本当なのかなあ。自分がwebに出した情報を言われて驚くというのは、にわかには信じがたい。IPアドレスがわかったことに驚いたってことなのかしら。それともプロバイダーないしは通信会社が情報提供したことに驚いたってこと? どれにしたって、びっくりだけど。それより、もしかしたら警察や報道はハンドルネームとIPアドレスの違いがわかんないの!??という疑惑もわきますね。こっちのほうがありうるかもしれないなあ。たぶん、うちのオットだってわかってないもの(笑)。

 それにしても、「個人対個人」のやりとりだったらバレてないって可能性もあるわけだし、今までだってあったに違いないって、誰だって思うでしょうよ。そしてみんな思ってること。マヌケなのは、大学。だからって、たかがカンニング、というスタンスのメディアも変。あんたらも実はカンニングで受験を勝ちぬいてきたんかい、という疑惑もわくわ。
[PR]
by yuuko_watanabe3 | 2011-03-04 23:35 | メディア/言葉/社会

わたなべゆうこです。blog名を「女は51から」より変更しました。


by yuuko_watanabe3

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

検索

↑当ブログの検索できます。

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

私のメアドです

以前の記事

2016年 12月
2016年 11月
2016年 02月
more...

カテゴリ

全体
最新のお知らせ
マラソン/ダイエット
わたしが過去に書いたもの
メディア/言葉/社会
映画/シナリオ
足あと帳
マイ・ジョグノート
私のダイエットメニュー
コーラス/コンサート
ゴルフ
たまには旅
きれい、かわいい
きょうのできごと
おいしいもの、おいしい店
オット:魚畑耕海
ムスコ:渡辺耕作
更年期/からだ/こころ
アート
風邪のモト=エヘン虫を追出そう
つぶやき
ブログ/HP
活字レビュー
ごあいさつ
my沖縄ライフ
未分類

ライフログ

なぜ婦人科にかかりにくいの?―利用者からの解決アドバイス集

子宮筋腫・女のからだの常識

“ほっ”とする生理痛の本―女性の悩み解決ガイド

わたなべゆうこの本

その他のジャンル

Skypeボタン

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

スポーツ
50代

画像一覧