<   2010年 11月 ( 21 )   > この月の画像一覧

どんだけ〜?

b0071980_21493414.jpg

韓国で遊びすぎたので、電車代さえケチり、時間はあやふやだけど安いバスで通勤してます。
電車とはまったく違う出口から、さあ帰ろうと外を見たら、雨降りなのにベラボウに明るい!
お、何だ何だ?と見てみたら、今どきにしたら、どんだけ派手なのよ!!とビックリするようなクリスマスイルミネーションでした。
まあロマンチックな場所と言えなくもない中、どしゃ降りにもかかわらず、約1組のカップルが抱き合っていらっしゃいました。風邪ひかなきゃいいけどね〜。
[PR]
by yuuko_watanabe3 | 2010-11-25 21:49 | つぶやき

びっくり!

 旅行から帰っての3連勤が終わリ、今日は休日。

 行きたかったのに行かれなかったゴハンやさんの話とか、帰国便の空港で買った焼酎がおいしかったことなど書こうと思っていたら、今韓国と言えばこの話題しかない、という大きな事件が起こり、心底ビックリ。
 日程がズレていたら・・と思うと、正直自分はラッキーだったと思ってしまうけれど、今後のことを思うとやっぱり漠然と不安です。TVで識者は「これ以上の攻撃はしてこない」と言うけれど、北は現に唐突に、同じ民族を相手に殺戮してきてるじゃないかと思うと、そう楽観してていいの!?と思うのは、私ばかりじゃないでしょう。
 おりしも、たった今ニュースで「今回の攻撃で民間人も2人犠牲になっていた」という報道が。
 うーん、旅行会社なんかにも、きっと打撃ですね。今後の韓国国内の治安がどうなるか、という不安から旅行をやめる人も出てくるでしょうし。まったくあの男、何てことしてくれたんだ!
[PR]
by yuuko_watanabe3 | 2010-11-24 16:57 | たまには旅

今回活躍したもの

ソウルの地下鉄で使える、ソウル版suikaです。
b0071980_20215525.jpg


 これが、ほんとにすぐれものでした。デポジット代も3000ウォン。230円くらいです。suikaの500円よりリーズナブルですよね。

 JTBの世話係のウさんに、行きの送迎バスの中で「いくらくらいチャージしたらいいですか?」と聞いたら、「3日なら10000ウォンくらいでいいんじゃないですか?」と。800円しないくらいで、市内を2-3日乗れるというんですよ。にわかには信じられませんでしたけど、ソウルの地下鉄って安いんですね。ほんとに私たち、たぶん全部で10回以上乗り換えてますが、それでも余りました。
 で、日本ではsuikaをコンビニで使おうと思っても扱ってない店もありますが、ソウルではどこでも使えるみたいです。最後にまだ300円以上余っていたので、ビールとおつまみに換えることができました。チャージした分は0円にして使いきることができたので、無駄がありません。このカード、そう遠くない時点でまた行けばそのまま使えるでしょうし、ソウルへ行く人がいれば、あげちゃったっていい。いやあ、無駄のない買い物でした。

◆今回、意外だったこと。
周りから「寒い、寒い」と聞いていたのに、出発した17日の横浜よりよっぽど温かったこと。まあ、17日のこっちが少々異常ではありましたが。

◆今回、「あ、やっぱり」と思ったこと
何かショッピングタウンにいまいち元気がなくて、不景気を感じました。地下鉄に乗っているオジサンたちに特に元気がないの。元気なのはかなりな高齢者か女性たち。どこも同じということかな。
[PR]
by yuuko_watanabe3 | 2010-11-20 20:16 | たまには旅

最後の二次会。

b0071980_7511269.jpg

 ホテルに戻っての、おつまみとビール。友はアルコール飲まないので、最後のコンビニで、ハーゲンダッツを買ってました。私のビールはおすそわけしないけど(彼女も飲みたがらないし)、私はアイスはお相伴。エヘ、私のほうがトクしてます(笑)。
 
 写真の、丸くてコロンとしてるのは、うわさのくるみまんじゅうです。日本のテレビで見たときはもっと大きいサイズのような印象でしたが、実際は一口サイズと言ってもいいくらいの大きさ。やわらかいこしあんに、くだいたくるみがチョコチョコ入っています。ほどよい甘さで、くるみもしつこくありません。観光中、小腹がすいたときなんかにも、ピッタリ。
 10個で3000ウォンなので、日本円で230円くらい。30個入りの、いかにもおみやげ用になっている小さな手提げ袋のも売ってましたよ。
[PR]
by yuuko_watanabe3 | 2010-11-20 07:51 | たまには旅

最後の晩餐会

b0071980_7414026.jpg

続きは帰国してから。

 <追記>さて、20日午後1時、無事に我が家に戻ってきました。
 写真は、ホテル前の焼肉店で頼んだ、味付きカルビ、牛ヒレ。これから焼くとこです。これにあと、ブタ焼きも頼みました。私の願い通り、エゴマの葉、サンチュともいっぱい食べられましたし、これも好物の、辛いワタリガニも食べられて(ほかに、サラダやキムチや佃煮などとにかく色々ついてきますが、こういったものはすべて基本メニューで、別料金ではないです。日本でいうお通しみたいなもんですが、ベラボウにたくさんあります。笑)、私のビール(但し1本だけ。焼いては食べ、焼いては食べ、してたら、飲んでるヒマなし。笑)もせーんぶ入れて、一人3000円台・・だったはず(汗)。
 あれこれ立て替えしあったりしてるうちに、若干わけわかんなくなってますが(笑)、お肉だけで60000ウォン(日本円で4500円)くらいだったはずなので、「焼肉、高いか安いか」は、私の勝ち~!!(笑)。
 もっとも、仁寺洞のはじっこの名もない店での値段ですから、明洞あたりの人気店のことはよくわかりませんが。
 食べ終わってそろそろ会計、という頃に、隣のテーブルに我々同様、日本人女性の二人組(30代くらい)がやってきて、「何を頼みましたか?」と気さくに聞いてきました。聞くと、彼女たちも同じホテル。前回も同じホテルで、たまたま入ったこの店が気に入って、また来てみたとのこと。
 この店、日本語は殆ど通じませんが、少ししゃべれる人もいて、あとは身振り手振りで何とかなるので、仁寺洞クラウンホテルに泊まる人は、目の前のこの焼き肉屋さん、けっこうオススメです。(だけど、私みたいに、通り沿いのウドンのお店、隣のスープ?のお店と間違えないでね)
[PR]
by yuuko_watanabe3 | 2010-11-20 07:41 | たまには旅

とにかく初アカスリに行ってみたのだ、という証拠写真

b0071980_1415722.jpg


 写真のまんなかに、赤いネオンの「エステ」の文字が見えるでしょ?
 
 クルマで送迎してもらったので、行く前は漢南のどこかということしかわからなかったのですが、後からもらったお店のカードで、高速ターミナル駅近くの「江南瑞草汗蒸幕」という店だとわかりました。送迎つきで72000ウォンというのはリーズナブルだったとは思います。日本円換算で約5400円。ソウルのタクシーは一時は安全、安い、という評判だったそうですが、最近は不況のせいかアヤシイそうな。言葉がまったくできない客にとってはかなり割増で請求される可能性大ということですから、送迎付きで乗り物運賃もこみというのは料金面でも安全面でもありがたいです。
 内容的にも、そうわるくはありませんでした。
 但し、私一人だったり、ないしは私の主張を全面的に通せるシチュエーションだったら、昼間の時間帯に、私の調べた「スパ・レイ」か「ケレスタ・サウナ」のどちらかにしてたかな~、と思います。
 施設がかなり古くてオシャレさはなかったこと、場所の事前説明が不十分だったこと、事前に聞いていた内容と若干異なっていたこと(基本料金にヨモギ蒸しも入っていると説明されていたのに実はオプションでした。私たちは断ったけど。そしたら、女性マネージャーかなり露骨に不機嫌そうな顔をしていました。それなら、自分で調べたところで納得いくメニューで注文したほうがあとくされなかったなーと思います)がちょい不満。

 でもまあ、スパでアカスリして、パックやマッサージをしてもらったら、おおざっぱに調べていた限りで言うと、もっと高い料金がかかったのでは、と思うし、行きは紅葉や夕焼け、帰りはクリスマスイルミネーションや夜景の楽しめるドライブにもなったから、そう文句はないんですけどね。

 但し、この歳にして初めてのアカスリは、面白かったけど、ハマるってことは、私はなさそう。
 次回ソウルに行く機会がそう遠くない将来にあるなら、やっぱり私はスパ・レイの基本料金でスパでまったりするだけでいいなあ・・。
[PR]
by yuuko_watanabe3 | 2010-11-20 07:41 | たまには旅

紅葉は終わってるのではと思ってましたが、あちこちで楽しめましたよ。

b0071980_7401989.jpg

続きは帰国してから。

 <帰国後の追記>日本も、夏が暑かったせいか、今年の紅葉はなかなかよいですね。このくらいの紅葉は韓国にしても日本にしてもどこでも見られるかもしれませんが、ギャラリアという高級ブランドの入ったビルのそばというロケーションです。
[PR]
by yuuko_watanabe3 | 2010-11-20 07:40 | たまには旅

なぜこんな場所で写真を撮ってるかというと…。

b0071980_732551.jpg

今帰りの飛行機を待ってるところです(撮影したのは昨日。今日はもう帰国日の朝です)。続きは帰国してから。

 <帰国後の追記>この男性も、私も、この階段の居並ぶマネキン人形を撮影しているの。もっとも、彼はカノジョらしき人を途中に立たせているんですけどね。残念ながら、私はその女性の姿までは写真におさめられませんでしたが。
 前の日にも明洞にきたとき、同じ場所を通りかかり、「なぜ階段にこんなに人がいるの!? あ、マネキンだ!」と気付いて、ビックリしました。
 一瞬だったのに友は私よりよく観察していて、この日「あら、前の日と違うレイアウトになっている!」と。
 どうでもいいけど、この、撮影をしてるほうの男性、何となくイケメンぽかったんですよ。この写真だとよくわからないけど。
[PR]
by yuuko_watanabe3 | 2010-11-20 07:32 | たまには旅

お昼に食べたカルグッスとチヂミ

b0071980_5352829.jpg

チヂミは少し食べちゃってから「あ!写真!」と、撮ったもの。カルグッスは前夜食べた店のほうがおいしかったかも。
チヂミはまあまあ。もっと表面がカリッとクリスピーなほうが好みだけど、ピザにも色んなタイプがあるように、これはこれで、わるくありません。友は「イマイチ」なんて言ってたけど。
さて。韓国ごはんは色々あるのになぜまたカルグッス?ということにはワケがあるのですが、書いてると長くなるので、帰国してから…。

<帰国後の追記> 今回一緒に旅した友はこの3年余りの友人K林さんですが、私と同様おいしいもの好き。だけど、もっと「焼肉食べたい」と言うかと思いきや、言いません。韓国に住んでいた人、通い詰めている人などから、「焼肉の値段はかわらないよ、日本のほうがおいしい」くらいに言われてたためらしい。
 私は約10年前に行ったとき、日本で食べるのと全く違う焼き肉のおいしさに感激し、今回も一度は食べたいと思っていたので、「食べたい」と強く主張。彼女は「きっと高いよ~」。私は「そんなことないと思うよ~」と、何度か応酬。でも、私の主張が勝って(結局そうなるのはわかっていた!?笑)、彼女のOKが。
 だけど、どこへ行こう、と思っていたとき、夜ホテルのフロントマン(マネージャーらしき人)に、「サンチュやエゴマの葉に野菜やコチュジャンと一緒にお肉を包んで食べる、コリアントラディッショナルな焼き肉屋さんに行きたい」と言ったら、ホテルの前にある、との説明。「わー、ありがとう。行ってみます」ということで、翌日昼に飛び込んだお店がここでした。但し結論から言うと、ここは焼肉屋さんではなく、もっと軽食を扱っている食堂だったのです。「前」という説明から、ほんとの向かい側、と思ってしまったのですが、焼き肉屋さんはその裏側の店だったのです。「うちは焼き肉はやってない」と身振りで説明されたのに、そのときはまだ店を間違えたことに気付かず、首をひねりながら、あるメニューの中から、選んだわけ。

 出てからやっと、店を間違えたことに気付き、友に「あーん、ますます焼き肉が食べたーい!」と主張した、私なのでした。
[PR]
by yuuko_watanabe3 | 2010-11-20 05:35 | たまには旅

10年前に立ち寄った店を思い出しました。

b0071980_023021.jpg

b0071980_023012.jpg

仁寺洞の「京一韓紙百貨店」というお店で、いいお土産を買うことができました。
上の写真の、左はしのお店です。
(けっこう大きな十字路の角にあります)
商品を選んでるとき、若い女性の店員さんに「あなたはどれが好き?」と聞いたら、営業くさくなく応対してくれて、商品に描かれていた花の名前を聞いたら、iPhoneで日本語で何というか調べてくれたり(ポピーでした)、と親切にしてくれました。気分よく奥のレジに行ったら、元々紙の専門店だったとうかがえる内装の雰囲気から「あ〜私10年前にもここへ来た〜!」と気づきました。
何かあれこれ楽しくなっちゃって、お店の二人の女性もパチリ。
10年前は私たちはいなかった、というので、「確か男性がいました」と言ったら「それは(たぶん)社長」と言ってました。私が「社長さん?」と確かめたら、「私たちはお客さんじゃないから、サンはつけない」というようなことを言ってました。「あーもちろん。それはわかりますよ」と私。妙に会話が弾んで、楽しかったです。
ブログやってるので写真載せてもいいですか〜?と聞いて、ちゃんと了解もらったので、載せさせてもらいます。
若い子のほうから「ブログのアドレス教えて」と言われて、タイトルを伝えてきました。見てくれたかな。
明洞、狎鴎亭、瑞草のアカスリのあと仁寺洞に帰ってきて、夜もう一度のぞきこんだら二人はいなかったので、早番のお二人ということらしいです。お二人とも親切な方々でしたよ〜。
[PR]
by yuuko_watanabe3 | 2010-11-20 00:23 | たまには旅

わたなべゆうこです。blog名を「女は51から」より変更しました。


by yuuko_watanabe3

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

検索

↑当ブログの検索できます。

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

私のメアドです

以前の記事

2016年 12月
2016年 11月
2016年 02月
more...

カテゴリ

全体
最新のお知らせ
マラソン/ダイエット
わたしが過去に書いたもの
メディア/言葉/社会
映画/シナリオ
足あと帳
マイ・ジョグノート
私のダイエットメニュー
コーラス/コンサート
ゴルフ
たまには旅
きれい、かわいい
きょうのできごと
おいしいもの、おいしい店
オット:魚畑耕海
ムスコ:渡辺耕作
更年期/からだ/こころ
アート
風邪のモト=エヘン虫を追出そう
つぶやき
ブログ/HP
活字レビュー
ごあいさつ
my沖縄ライフ
未分類

ライフログ

なぜ婦人科にかかりにくいの?―利用者からの解決アドバイス集

子宮筋腫・女のからだの常識

“ほっ”とする生理痛の本―女性の悩み解決ガイド

わたなべゆうこの本

その他のジャンル

Skypeボタン

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

スポーツ
50代

画像一覧