<   2010年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧

マラソン・バブルですなあ・・

 東京マラソンはボランティアもすぐに定員いっぱいになったのだそうな。

 しかし人気のあるレース、そうでもないレース、というのがあるようで。
 このあとのレースで申し込み済みなのは三浦マラソンだけだったけど、「あら、伊東の10キロがまだ申し込めるなあ」と思っていたのは、1週間前。
 
 先日から オットが「行かないか?」と言っていました。また今日も。
 どっちでもいいんだけど、まあいっか、10キロなら、と腰を上げました。
 
 まだ募集しています。1/16。
 温泉の入湯券もつくらしいですよ。
 ちなみに、ランネットからは申し込めません。受付はスポーツエントリーから。
 複数人数で申し込むやり方がわかったので、オットの分も合わせて申し込むことができました。

 あ、そうそう。先日のタートルマラソンは、今までと比べ中高年が少なくなってた気がしました。ネットでの申し込みが当たり前になり、人気レースは募集開始すぐに定員になることから、ネットが苦手な中高年はどうしても遅れをとってしまうということなんじゃないでしょうかねえ。

 そう思うと、自分も後参組なのに、やだなあと思ってしまうなあ、マラソン・バブル。

 3月は三浦だけでなく月末の湯河原も申し込もうかなあと思ってましたが、まだ募集要項わからず。
 一方、3年連続で参加した多摩ロードレースは11/5に募集開始とわかりました。
 その時点でまだ湯河原が募集してなかったら、やっぱり多摩にしようかと。
 3年前のように満開の桜の下を走れるかもしれないしね。
[PR]
by yuuko_watanabe3 | 2010-10-22 19:46 | マラソン/ダイエット

うーん、真相はどこに???

 ランネットで、タートルマラソンの自分の成績を確認しました。

 ネットタイムで2:32:44、グロスタイムで2:34:52でした。
 あら、近いとこにいた人が「ひえ~あと5分」と言っていたのは、「あと5分で2時間半!」という意味だったのでは?と思っていたので、2時間半を越えていたのは、ちょっとガッカリでした。

 で、オットは?と思って調べてみたらネットで1:57:12。ところが、「そんなはずはない、手元のストップウォッチでは1時間52くらいだった」と主張。
 ちなみに、「誰さんは○○」「誰さんは○○」と報告したところ、「やっぱりおかしい、どの人も5分は差がある」と申します。

 さてさて、よーく考えてみると、私のハーフマラソンの経験は、実は去年1月の千葉マリンマラソンのみ。そのときの結果は?と自分のブログで検索したら、厳密なタイムは記録してありませんでした。だけど、「制限時間ギリギリにすべりこんだ」と書いてあります。
 てことは、あのときは2時間半は切れた、というわけ。ゲゲッ、退歩している!?
でも、あのあと、4月と12月にフルを2回経験しているし、フルはどちらもほぼ同じタイムでいけてるんだから、今回の私のタイムも、2時間半は切れていたのじゃないのかなあ・・。

 仮に、オットが言うように私のグロス=2:34:52にも5分の誤差がある、と仮定すれば、ちょうどピッタリ、辻褄は合います。うん、そういうことにして、「私のハーフのタイム? そうねいつも2時間半弱ってとこ」と答えることにしておこうっと。

 (それにしても、去年の千葉マリンの頃は「なかなか52キロにならない」という体重で、53をキープしていたようです。今と何と3キロ近くの差があります。何度目になるかわからないけど、今日からもう一度本気でダイエットしなくちゃ。)
[PR]
by yuuko_watanabe3 | 2010-10-20 17:44 | マラソン/ダイエット

タートルマラソン終わりました~

 練習不足はやはりレース中の辛さにつながります。

 いや、ハーフにエントリーしていたのに直前までウカウカしていた私が悪いんですけどね~。
 <今までと違ったこと>
 7-8キロの頃から、右ヒザににぶい痛みがきました。「まだかー、まだかよ~」でやっとたどりついた折り返し地点後、加えて左の股関節あたりが痛み出しました。
 といってもね、走れないほどではないんです。むしろ、「まあこういう言い訳もできることになったしなあ」と、ゆっくりペースで走ります。
 今までと違ったことはそもそもほかにもありました。
 いつも聴きながら走っていたアイポッドシャッフルの充電器がゆうべどうしても見つからず、音楽なしでの21キロでした。(ゆうべ、同じくシャッフルを持ってるムスコに「充電器~!」と騒いだら、「なしで走ってみれば? 意外といいタイムかもよ」と言われまして。でもやっぱり総論的な結論から言うと、やっぱり音楽はほしかったかも・・?)
 それと、長い距離のときは汗でメガネがズルズルするよりは、とコンタクトにしてるのですが、新しい買い置きがなかったのでメガネで走る予定にしていました。でも、予想外に暑くなりそうだったので、思い切ってメガネなしで、ボンヤリした視覚で走ることにしました(良かったのか、わるかったのか・・不明)。

 まあ、そんなこんなで、最後の5キロくらいは特に辛かったですね。
 近くを走っていた若い女の子(スタート前にも近くにいて、初心者というのは聞こえてきてました)が「胃がいたーい!」と仲間に訴えていたのが聞こえてきたので、「ヒザと股関節はちょっと痛いけど、胃は痛くないしなあ、経験者としては彼女よりはガンバラナクチャ」と、発奮材料にはなりました(こういうとこがレースの面白いとこ!?)
 どうころんでも制限時間ギリギリランナーなので(汗)、とにかく周りも走っている、という状況でゴールにたどり着く、というのが目標(ひくっ!と思うけど、これが実情。笑)。
 それだけはクリアしました。
 オットは「タイムは?」と聞くけど、近眼のまま走ったから、電光掲示板も見えず。近くにいた若手男子が「ひえ~あと5分だ」と言ってたのが唯一の手がかりですが、もらった資料にもHPにもこのレースの制限時間は見当たらず。(元々、健康マラソンが売りで、「タイムを競う大会ではありません」がうたい文句なんですよ)

 今回で4回目の参加なのにネットでの公表があるのかないのか忘れましたが、郵送での成績が来れば判明するので、今日のところはとにかく完走できたので「よし!」とします。
 
 そうそう、連続フルマラソンのギネス記録保持者の楠田さんオススメの「前夜の羊羹」、千葉真子さんオススメの「当日のカステラ」もちゃんと食べました(千葉さんは今日のゲストランナー。10キロを走られたそうです。ハーフを走った私たちには、いつものカン高い声で応援もしてくださいました)。前回スイカロードレースの前は食べそびれた「ごんぶと」も、今朝はしっかり食べました。こちらは、ジョグスパのコーチのオススメ。
 尾籠な話で恐縮ですが、緊張のせいかいつも悩みのタネの「トイレ」(大のほうね)も、今回は会場トイレでの着替えのときに解消できました。
 もう一つの悩みのタネ、首の痛みも、今回はポシェットを持つのはやめ、汗とり用のタオルを首に巻いていたため、それが冷えを防いでくれたのか、いつもほどには痛くならずにすみました。

 そして。レース中にふと気付いたのですが、今までの10キロ以上のレースでは給水所のたびに休憩をとっていたのですが、そこまでしなくても走れるようにはなってきてるみたい。最初に欲をかいて飛ばすとたとえ10キロでも後半辛いので、今後も亀ランナーなのは変わりないと思いますが、すこーしずつでも進歩を感じられれば、それでいっかな、私は。タイムではなく。














 
 
 
[PR]
by yuuko_watanabe3 | 2010-10-17 21:52 | マラソン/ダイエット

加圧トレーニングなるものをやってみた。

 といっても、ジムでやっていた、20分のお試しコース。

 ふーん、私はお試しだけでいいやーと思う程度の感想だったが、今朝、ふだんのように一度途中で目覚めることなく熟睡できたから、血行促進の効果あり、というのは本当なのかなあ。睡眠障害の強い人はやってみてもいいかもしれませんね。
 但し、ゆうべは買い替えた新品のラベンダーを枕元にまいて寝たから、こちらの効果、という可能性もあるかも。
 まあ、どっちでもいいや。さあ、本日もまた仕事、仕事!
 そして明日はタートルマラソンのハーフです。もう連続完走記録にはこだわってないので、「楽しく走る」だけを目標に、イージーゴーイングで行ってまいりますわ。ちょいヒザや腰に不安もあるしね。
 でもまあ、おまじないっぽくもあるけど、一応おとといトミーのとこで治療も受けてきたし、ここんとこ(といっても約2週間。笑)コンスタントに練習はしたから、準備に悔いはないけど。
 今日は帰りに、これで3日目のノンアルコール飲料(ジントニックを見つけて飲んでみたら、ノンアルコールビールより案外いけるので、これを買ってくるつもり)と羊羹とカステラを購入予定。おっとー、ごんぶとも!
久々のレースだから、持ち物にもぬかりのないように、気をつけなくちゃ。
[PR]
by yuuko_watanabe3 | 2010-10-16 07:27 | 更年期/からだ/こころ

やっぱり落ち着かない・・

 北海道の件でゴタゴタした次は、17日に迫ったタートルマラソン(今回申し込んじゃったのはハーフ!)が気になって、毎日仕事時間を減らしてもらってジム通い。・・で、落ち着きません。

 やむをえず残業となって練習できなかった日もありで、練習のしすぎにまでは至ってませんが、このブログはほったらかしでした。覗いてくださっていた方、申し訳ありません。

 さて、そんなわけで、おとといはとっくに伊東に出発の日になり、昨日はみなとみらい経由で帰宅しました。進化したVENTOのランチにオットを誘いたかったのと、ランドマークシネマの日で、さらにコレットマーレのジムの無料体験カードを2枚もらっていたので、夕方にムスコとそのカノジョと約束したオクトーパーフェストに行くまでちょうどいい時間つぶしになりました。

 しかし、今回も行った先すべての写真はなし。あいすみません。今回は撮ろうと思ってたんだけどなあ(汗)。

 それはさておき。伊東の山喜旅館はここ数年で行った日本旅館の中では、私はかなり気に入りました。
(オットは「伊東でこのさかなじゃあ二度目はないなあ」なんて言ってましたが、楽天の格安プランだったのですから、そう言ったってムリ、ムリ。笑)
  
 派手さはありませんが、広い廊下、レトロなランプシェードなどなどに、昔ながらの日本旅館のよさを感じました。飾ってある工芸品、絵画も意外とオシャレで品が良くて落ち着きます。狭い部屋を覚悟していましたが、平日で宿泊客が少なかったからか、10畳もあるお部屋で、ノビノビ。
 部屋食にこだわる人もいるみたいですが、私はそういうこだわりはなし。でも、食堂へ行ってみたら、通された場所は個室になっていたので、それはそれで気に入りました。
 源泉は本物のかけ流しで、ぬるめ。私の好みにぴったりでしたが、オットは少し物足りなかった様子(でも4回も入ってたけど。笑)。
 よく外国人は熱めが苦手と聞きますから、外国の人には喜ばれるんじゃないかなと思っていたら、実際に白人のカップルがいらしてました。掘りごたつのようになった脚の伸ばせる座敷で、ニコニコと食事してたから、気に入ったのではないでしょうか。料金リーズナブルで生粋の日本旅館を味わいたい外国人にはオススメかも。
 お風呂のアメニティや料理は、最近の高級銭湯やスパなどと比べてしまうと、古い分、分が悪いけど、本物のレトロを味わうには、いいお宿でした。(夜中に蚊が出たのには参りましたけどね、食堂で見かけたベープマットを失敬してきたあとで、部屋にもベープマットが置いてあったのを発見。これには苦笑してしまいました)

 明けて翌日のVENTO→映画「PARIS」→ジム「MM Begin」→オクトーバーフェストは、なかなか一から誘っても腰を上げてくれないオットを連れ出すには、いいチャンスでした。別に今さらこの歳でいわゆる“デート”をしようってわけじゃありませんが、もう少し一緒に出かけてくれたっていいのに、と思うんですよね。
 というわけで、たまの旅行→デートはそこそこ楽しかったです。映画はジュリエット・ビノシュが準主役で、好きだった「猫が行方不明」と同じ監督だというのでちょっと期待した割に重くてビックリの内容でしたが、パリの美しさはたっぷり味わえました。
 ジムも、入る気はないから施設の人には申し訳なかったけど、賑やかしにはなったでしょう。私自身は練習のノルマも果たせたし、海を見ながらのランニングは、いい気分でした。

 そして、ラストのオクトーバーフェスト。ウワサにたがわず、本場のビールはなかなか楽しかったです。私たち4人は全員が初体験だったので、かなり散財してしまったけど、だいたい様子がわかったので、また次回行くとしたら、次はもっと賢くやれそう!? 私はゲーテが愛したというビールも飲んでみたかったので、次回はそれに挑戦してみたいな。今日からタートルマラソンまで禁酒の予定ですから、次回と言っても、来年を意味しますが(笑)。

 そうそう、ケイタイへランニング仲間の「東京マラソン」落選の報が続々と入り、「倍率からすると仲間内で一人は当選するはずだから、その一人はもしや私!?」と、帰ってからイソイソとアクセスしてみましたが、今年もやっぱりハズレ。くそっ。その「一人」とは、Wパパだったのでした。一番あとから走り始めてフルもまだ1回のみの彼のビギナーズラック!! 素直に祝福したいと思います。知り合い全部をあわせると、今のところ来年のこのレースに参加予定の人は3人。ジョグスパの顔みしりにも何人かいるかもしれないし、職場の若い子たちが10キロに応募したそうですから、まだまだ「誰が当選!?」のお楽しみはこのあとも続きます・・。
[PR]
by yuuko_watanabe3 | 2010-10-14 16:29 | たまには旅

ああ落ち着かない、落ち着かない

 大きな理由は出張がなくなったからです、たぶん。

 そうなんです。クライアントさんとの契約変更により、札幌行きはなくなりました。
 かなり最近になって「11/15」と決まったので、それまで「まだ日程すら決まってないからなあ」と告げるのをひかえていた相手にも言っちゃったばかりだったというのにね。アハハ。
  
 ま、それはともかく。笑っちゃうのは、便乗して北への旅行を楽しもう!?ともくろんでいたらしい友人やオットから、たて続けに旅行の誘いがあったことですね。オットからはサカナを食べさせる伊豆か伊東ないしは湘南の格安旅館を探せ、という指令が(笑)。私がそういう検索が好きなのを最近はよく理解しているみたい(笑)。
 で、いいとこ2つ見つけちゃいました。もちろん2つともは行かれないから、どっちかに決めて12日か13日に行く予定。ご報告はまたそのときに。

 友人からは、「11月に韓国か北海道」のお誘い。まだ北海道にこだわってるのね(笑)。
 彼女は、私が「突然、札幌行きがなくなったのよ」と言ったら「私の夢をこわさないで~」ですって。夢=わたなべと旅すること、なのか、夢=北海道へ旅すること、なのかいまいち不明ですが(笑)。あ、夢=一人旅だったのかしら、そうかもしれないけど(笑)。一人で行って一人で帰ってくるより、現地の人を訪ねにいく旅って、確かに楽しいですもんね。

 どっちにしても、11月は旅行代金の安い時期ですし、円高の折ですもんね、韓国激安にも行っちゃおうかしらね。

ところで、話は違いますが、スカイプ始めました。オットの元上司のIさんから「突然使えなくなった」とお困りの電話が入り、レスキューに伺いまして(何の知識もなかったけどたぶん何とかなるだろうと)。
 「こりゃ便利」と気付きました。
 さっそく帰りにヘッドセットを買い込んで帰り登録したのですが、実際に使ってみたら、Iさんのヘッドセットのほうが音質が格段に良かったことにビックリ。方式はまったく変わらないでしょうに、なぜ!?とググったら、「2つのコネクタがついてる」ものより「最近のヘッドセットにはUSBでつなぐものもあり、一般的に少々高めですが音質は優れています」とあって、ハハーンこの違いだったのね、と。Iさんの使ってらしたヘッドセットの根元をよく見てくればよかったのに、と思いましたが、あとのまつり。(オット用にも買ってあげようかなあと思ってるので、USB接続のタイプの値段を今日見て来ようかなと思ってますが。)
 もしこれから買う方がいらしたら、USB接続タイプをお勧めします。電話代無料というだけでなく、両手があいた状態でネットも使えるから、たとえば同じHPを見ながらオシャベリする、なんてことも際限なくできて、楽しいですよ、きっと。
 Iさん宅で使ったヘッドセットは西日本某都市の方との会話も、隣で話してるかのごとく自然でしたから、単身赴任の家族や遠距離恋愛してるカップルには、こりゃもう必需品でしょうね。
 リアル生活での面識のある方でスカイプ登録している方、ぜひご連絡くださいね。(超初心者なので、アドバイスも、よろしく!)
[PR]
by yuuko_watanabe3 | 2010-10-01 10:17 | たまには旅

わたなべゆうこです。blog名を「女は51から」より変更しました。


by yuuko_watanabe3

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

検索

↑当ブログの検索できます。

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

私のメアドです

以前の記事

2016年 12月
2016年 11月
2016年 02月
more...

カテゴリ

全体
最新のお知らせ
マラソン/ダイエット
わたしが過去に書いたもの
メディア/言葉/社会
映画/シナリオ
足あと帳
マイ・ジョグノート
私のダイエットメニュー
コーラス/コンサート
ゴルフ
たまには旅
きれい、かわいい
きょうのできごと
おいしいもの、おいしい店
オット:魚畑耕海
ムスコ:渡辺耕作
更年期/からだ/こころ
アート
風邪のモト=エヘン虫を追出そう
つぶやき
ブログ/HP
活字レビュー
ごあいさつ
my沖縄ライフ
未分類

ライフログ

なぜ婦人科にかかりにくいの?―利用者からの解決アドバイス集

子宮筋腫・女のからだの常識

“ほっ”とする生理痛の本―女性の悩み解決ガイド

わたなべゆうこの本

その他のジャンル

Skypeボタン

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

スポーツ
50代

画像一覧