<   2010年 02月 ( 20 )   > この月の画像一覧

5月は箱根!?

 東京マラソンに、仲間でただ一人当選したKさんは5時間半で3回目のフルマラソンを完走。

 昨日みたいな悪天候の中で自己ペストとほぼ同じタイムだったのは、リッパだなあ。私も同じくらいのタイムだけど、私が昨日もし当選していたとしても、同じくらいのタイムで入るのはきっと難しかっただろうと思うもの。

 マラソンの給水ボランティアも無事に終えられました。前半の雨の中、寒さにやられながらの活動は、ランナーと同じ条件を味わっているようで、一昨年参加したときより、ランナーとの一体感のようなものも味わえました。実際ランナーで「ごくろうさま」と言ってくれる人もいました。きっとあちこちのボランティアがそういう体験をしたでしょうね。

 運営については一昨年も今年も疑問が残ったんですけどね。ほかのマラソンのスタッフの比ではない人数、規模でやっているからあまり批判的に見るのはよくないかと思うけど、「僕もボランティアします」と言ってたSちゃんから前の晩に「自分の所属の班名がマニュアルのどこにも書いてないと思いませんか?」というメールが来た。あ、ほんとだ」と改めてマニュアルを見てびっくり。スタッフウェアの引き替えシートには書いてあったのですが、すでに引き換えてしまったから手元にはないわけです。ありゃりゃ、これじゃ自分の向かう集合場所がわからなくなってしまう人が出てくるだろうなあと思ったら、案の定。
 集合場所にいち早く着いていた、60代と思しき女性4人がいたのですが、リーダーの点呼の際、名前を呼ばれず、何と場所を間違えていたとわかりました。説明会もおざなりでしたし、何かずさんですが、おそらく諸連絡はメールでしているし、ホームページもあるから、とウカウカしすぎじゃないでしょうか。あの女性たちがウェブを使いこなしているとはとても思えないしなあ・・・。

 それはともかく。帰りに仲間との打ち上げの席で、5月に箱根駅伝と同じコース(4区、と5区という話だったかな、詳しいことは忘れちゃった。テヘ)を走って帰りに温泉に行こう、という企画がボッパツ。これは面白そう。山中湖がもう締め切り後だと初めて知り(この2か月、仕事仕事で気がつかなかったんですよ~涙)、仲間も特にレースに申し込んでないから「やろう、やろう」と盛り上がりました。

 ところで、年間でも一番楽しい「スイカロードレース」の申し込みが今日からだそうです。私ばかりでなく、K崎さんなども「え~!?もう!?」とビックリしてました。「スイカも、早くしないとすぐに締め切られちゃいますよ」と世話役のIさん。団体申し込みしてくださるというので、昨年の横浜、新宿の申し込みで大変な思いをした私、頼んでしまいました。うふ。これであーんしん!!
 みんなそろって、5キロに出て、競い合います。
 3度目の正直で、名物のステーキ、絶対食べよっと。(て、あんたは何しに行くのかいな、って言わないでね。笑)
 楽しいしおいしい(スイカも食べ放題ざますよ~)レースですから、ぜひ皆様もご参加くださいな!
[PR]
by yuuko_watanabe3 | 2010-02-28 21:11 | マラソン/ダイエット

メディアのせいなのか、本人たちの意思なのか・・?

 みきちゃんメダルに届かず、は正直ザンネンでした。

 今日は東京マラソンのボランティア説明会で、ビッグサイトへ。マラソンブームの加熱により混んでるだろうなあと予測したら、やはり。平日の午前、天気もあやしいのに、人でごった返してます。写真も撮ったし、内容も書こうかと思ってたのですが、そんなことより・・。

 出かけていて映像を見損なった私としては、みきちゃんの滑りがどんなだったか見たいのに、TVはまおちゃんの泣き顔ばかり。アホか。

 男子フィギュアのほうは、もっと3人を公平に扱っていたと思うのに、この差は何なんだ。正直、不可解です。
 私が「みきてぃ」派と言いたくなるわけも、マスコミの浅田好きに辟易してるから、というところも、なきにしもあらず。

 マスコミの男への扱いと女への扱いが違うのは今に始まったことではありませんし、まおちゃんには何のつみもありませんが、今日のスポーツニュースはまったくもって見る気になりません。

 あー、話まったく違いますが、本日56歳になりました。
[PR]
by yuuko_watanabe3 | 2010-02-26 19:20 | メディア/言葉/社会

「オーシャンズ」について

 先週金曜日めずらしくオットと映画を見に行った。

 「オーシャンズ」。そのことを書いてなかったのは、「環境問題」についての表現が扇情的なことをオットがさっそく縷々述べていたので、私は書かなくてもいいやあと思ってしまったのだけど、ネットをザッピングしていたとき、「ただただ海洋の美しさを映すことで訴える力になったのに」という趣旨のことを書いてる人がいて、ほんとにそうだなあ、と。監督は明らかに表現方法を間違えているし、演出の組み立ても凡庸すぎるなあと実感した。各レビューサイトでは平均的な点数は獲得しているようだが、そこまで評価できるシロモノではないです。

 ところで、オットもこれまためずらしく気に入ってくれた「VENTO」は、3月もパスタコースにサラダバーをつけてくれるんだそうな。今日び、そこまでしないと経営がきびしいのか・・。複雑な思いだが安くておいしくてサラダがたくさんいただけるのはありがたい。ストレスフルな今日このごろだから、お弁当と交互に食べに行っちゃお!

 さあ、今日出勤したら、あとはほぼ3連休(途中、4時間だけ勤務するんだけど)。明日は東京マラソンのエキスポ。そうだ、フィギュアの試合もありますね。美姫ちゃんは昨日は4人の中では3番目だったけど、まだ総合点でどうなるかわからないじゃない!?と思ってる私。ただ、ほかにもすばらしい選手が何人もいるしね、正直、男子よりも今、女子のほうが層が厚いんじゃないですかね。
[PR]
by yuuko_watanabe3 | 2010-02-25 07:08 | 映画/シナリオ

今度はくちびる

 何がって、ストレスからと思われる、からだのサイン。

 ↑これだけじゃ、何のことかわかりにくいかしら。アソコのかゆみは完全に消えたわけではない中、今度は、口紅を変えた途端に、ガサガサと荒れまくり、タラコ的くちびるになってしまった、という話。

 かつて市民グループの活動に没頭していた頃、同じ症状に悩まされた時期があり、皮膚科に行ったら「口紅には必ず入っている成分にアレルギーが起きている」と言われ、そのときはファンデーションによってもほほが赤くかぶれ、化粧品をすべて低刺激のものに変えざるをえなくてかなりな出費になってしまったことがありました。その活動を離れ、だいぶたった頃、安い化粧品でもかぶれなくなったので、ヤレヤレだったのですが、今回の「口紅アクシデント」によって、「あ~、まただよ」とガックシ。もちろん、たまたまその口紅にだけ入ってる成分に反応した、という可能性もなくはないけど、仮にそうだったとしても、これまで100均の口紅にさえトラブルが起きなかったにもかかわらず1200円ので症状が出たのは、私は仕事の忙しさとリンクしてる、と感じざるをえないわけ。

 今回は皮膚科に行くまでもないだろうし、対策方法も知ってるし、と思って、まずは薬局にこういう症状に合うリップクリームはないかと聞き、買ってみました。まだつけて1日ですが、まあまあ効いてきてるかな。でも、私のくちびるは色が薄いので口紅をつけないととたんに元気なく見えてしまうので、今日低刺激の化粧品「アクセーヌ」の口紅も、1本買いに行こうかなあ・・と考え中です。

 あ、以前よく通ったアクセーヌの売り場で、いつだったか「芸能人の方もかなり愛用してくださってるんですよ~、○○いくえさんや○○ももえさん」と言ってました。おいおい、ご本人たちのプライバシーを勝手に宣伝活動に使っちゃまずいでしょうよ、と思ったけど、彼女たちの使用動機は何だったんだろうなあ、と想像をめぐらしてしまいました。みんながみんな私のようにストレスからくる肌障害とは限らないけどねえ。

(仕事の大変さに比例してくちびるに症状が出るのは、私の場合、ある程度確かなことなの。20年以上前、ベビー雑誌のライターだったとき、なすを食べるとブワッとくちびるがはれあがる、というのを何回も経験しました。単なる食べ物アレルギーとは考えにくい。だってその後、なすを食べても同じ症状はまったく起きてないですもん(笑)。あの頃は今よりさらにストレスフルだったんですよね・・。それにしても、「なぜ、なすに反応したのか」はまったく不明ですが)

 ハーア、しかし仕事に振り回されてる感、あるなあ。そんな中、今日は母とスーパー銭湯へ行ってきます。前からの約束だったのですが、母は昨日「夕方は寒いから極楽湯はやめてお昼だけにしない?」ですって。でも、私は「ご飯よりお風呂。早く帰って来ればいいじゃない」と。お風呂でボーッとしたいのよ。じゃ、行ってきます。
[PR]
by yuuko_watanabe3 | 2010-02-24 08:32 | 更年期/からだ/こころ

私は「みきちゃん」派

 もうだいぶ前だけど、会社の同僚の男の子と、「みきちゃん派? まおちゃん派?」という話をしたことがある。

 私が「わたし、みきちゃん派」と言ったら、その彼が「意外」といった顔をしたので、「あれ?まおちゃん派?」と聞いたら、首を横にふって、「うううん、みきちゃん」と言うので、「でしょう?」と言ったら、彼も「ですよね」と言って、笑っていた。
 たぶんお互いに「顔も好みだ」ということも含まれていたと思うのだけど(すみません、ミーハーで。笑)、彼女の雰囲気、気の強そうなとこ、化粧の濃い(戦闘意欲の表れだと私は解釈)とこも、私は好き。フィギュアのことは何もわからないけど、彼女の滑りがもちろん好きだ。
 今回の彼女は二人のかげにやや隠れているとこもあって、むしろチャンスのような気がする。滑る順番があとであることも、今回の彼女にはプラスにはたらきそうな気がする。
 男子フィギュアでは私はもちろん高橋大輔が好き。男子の3人の中ではメダルの色はともかく、彼が一番上位にいくだろうと思っていた。当たったもんね。
 キム・ヨナも含め4人の中で、私はみきちゃんが一番上位を取るのではないか、と期待してます。
 どうなるかな?
[PR]
by yuuko_watanabe3 | 2010-02-23 07:19 | つぶやき

VENTOはキャンペーン中なのだと判明

 いやはやそこそこおいしいのにベラボーに安いので、また行ってしまいました。

 そしたら、何と期間限定のキャンペーンだったと判明。2月後半の今だけ本来は1280円のランチの内容で1000円(但し平日のみなので要注意)。2/26までです。でも内容からしたら1280円でも他店よりおトク。お店の雰囲気、スタッフの感じもいい。水曜はレディースデーでミニデザートもつくんですって。ザッピングしていたら、「ここではトマトベースよりクリーム系がいい」とのカキコミも。うーん探求し甲斐がありそうだわ。

ぐるなびは、ここよん。→http://r.gnavi.co.jp/g221847/
[PR]
by yuuko_watanabe3 | 2010-02-19 11:58 | おいしいもの、おいしい店

インビクタスは正直、イマイチ・・。

 やたら前評判がよかったので、期待しすぎたかもしれません。

 オバマが大統領となり、南アフリカでサッカーのワールドカップの行われる今この時期に この映画、ということに色々と政治的、策略的なものを感じてしまう。南アフリカの治安に懸念する声があり、ワールドカップへの日本からの観光客はあまりいない、という話も聞こえてる昨今だし。
 単なる「いい話」の域を超えてなくて、映画的には特筆すべきものは何もなく、ガッカリ。

 いいと思ったのはラストの試合(けっこう長い)の競技場の観客がどう見てもCGには見えなかったこと。実写にこだわったのではないかと思う臨場感があったし、仮に遠景のほうはCGだよと言われたら、CGでもここまでの臨場感が出せるようになったんだ、という感じ。

 食事はお伝えしたように香露庵で。改めて「いい店だ」とK林さんもニコニコ。帰りに急に白ワインが飲みたくなり、寒いから遠出したくないな、と、ジョイナスのイタリアン「ウーヴァラーラ」へ。こちらは、K林さん「知らなかった」とのことでしたが、「ここも気に入ったわ」とニコニコ。来週はどこへ食べにいこっかな。
[PR]
by yuuko_watanabe3 | 2010-02-17 19:56 | 映画/シナリオ

ストレスフルな毎日

 この先どうなってしまうのか・・という漠とした不安の湧く今日このごろ・・。

 気持ちは前向きなつもりだけど、時間がないこともあって(今日もほんとは夕方にINする予定だったから友達と会う予定にしていたのに、業務変更により13時INに。友達にはごめんなさいメールを送った・・)、お弁当やハトムギ茶を用意する時間もない、走る時間もない。今日はジムへも行こうと思っていたけど、すでにこの時間ですからねえ・・、諦めました。

  そんな中、みなとみらいに、めずらしく「また行ってもいいかな」と思うお店を発見。VENTOというイタリアン。ランドマークタワーの5階です。雰囲気がいい、サラダバーのアイテムが豊富、ドレッシングの味がいい、パスタもまあまあ、しかも量がケチくさくない、接客もぞんざいでない。しかも他店より安い。ちゃんとドリンクついて1000円はお値打ち。MMのイタリアンもあちこち行きましたが、いいかなと思ったのは「ペッシェドーロ」くらい。だけど、量は少ないし、値段も決して安くない。「VENTO」は人通りの少ない5階なので値段を下げざるを得ないのかもしれませんが、いいとこ見つけました。
 しかも、私が最後のお客さんだったためか「そろそろサラダをしまいますが、もうよろしいですか?」ですって。お皿が大きかったし、ランチのサラダバーとくればおかわりなんてできないものだと思ってたら、そうではないらしい。お弁当のストックがなくなった、ストレスもたまりまくりだぞっ!となったら、また行こうかな。
[PR]
by yuuko_watanabe3 | 2010-02-16 10:12 | おいしいもの、おいしい店

飲みすぎには注意、ですが。

 先日も書いたように、2回世にもあざやかな出血を起こした私の結膜炎は、さしあたり心配のないものとわかりました。

 どうやら飲みすぎに関係していたらしいということもわかったので、対策の余地もあるしで、やれやれですが、視力や目の検査をしてもらいわかったのは、5-6年前に目の奥に痛みを感じて受診したときのデータと何も変わってなかったこと。これには胸をなでおろしました。何せ、人一倍、画面を眺めている時間が長いですからね。
 目の状態をキープできているのも運動と食事内容、ほぼ毎日食べているブルーベリーのおかげかな。さかな好きのオットのおかげで、目によいといわれるDHAなんかも十分とれてるんじゃないかしらね。
 若いころのほうがずっとずっとからだに不調を感じていたのに、不思議なもんだなあと思うけど、食事もないがしろ、運動はゼロ。なのに取材して書く記事には「健康の秘訣はやはり運動と食生活」なんて書いてたんだから、笑っちゃう。ライターをやめた今頃になってやっと実践できるようになったわけです。
[PR]
by yuuko_watanabe3 | 2010-02-14 07:16 | 更年期/からだ/こころ

あーおいしいものが食べたーい

 もーーー、ほんとに毎日忙しいし、ツカレル・・。

 何かすごくまずいスパイラルにとじこめられて、抜けられない感じ。明日こそ、もっと建設的に仕事したいゾッ!とここで宣言してみる・・・。

 
 いかん、いかん。仕事のことを思い出すのはこれくらいにしておこう。

 で、せっかくの休みだから気分転換したいのはやまやまだけど、給料日前だから家でおとなしくしてるっきゃない。今日は至近のジムは休館だしトミーは休診日だし。ってわけで、さっきからネットサーフィンでグダグダ・・。

 どっかおいしそうなとこないかなあ、と検索。(ほぼ毎日オットにおいしいものを作ってもらっています=恐縮、が、でも、外ご飯のおいしいものもまだまだ食べたいし知りたい!)
 で、おいしそうなとこあったら一度は行ってみたい、という人は多いと思うけど、お気に入りができるとなかなか新しいとこ開拓できないじゃないですか、ふつう。ところがこの2年ほどよくデートするK林さんは積極的に新しいとこ行ってみたい人。私もそうだから、その部分でバッチリ気が合います。でも最近はかなりネタ切れ。で、そのための情報収集ってわけ。
 今日は天王町と横浜とみなとみらいで検索してみたけど、残念ながらめぼしい新たな収穫はなし。

 でも、↑そういうわけですから、あちこち(主にランチですけどね)食べ歩いたK林さんと私が、2回以上出かけた店はかなりオススメです。ジャーン! ここに発表しちゃいますと、元町のフレンチ「ラール」、高島町の蕎麦店「香露庵」、天王町(松原商店街)の鮨店「立花鮨」。こんなとこ。あ、岡野町のイタリアン「オ・プレチェネッラ」「アマシケラロプレチェネッラ」もです、もちろん。
 来週も、「香露庵でお蕎麦」→映画「インビクタス/負けざる者たち」を見に行く予定です。うっふっふ。

 ちなみに、K林さんと最近行ったのは中華街の萬来亭 (ばんらいてい) 。「アバター」を見た帰りに行ってきました。
 暮れに別の友人Hさんとは「彩鳳」へ行ったわけですが、そのとき久々の中華街に心ひかれ、お正月の出勤中何度か通ってしまいました。世間は正月なんだからこのくらいのぜいたく自分にゆるしてもいいでしょ(笑)と。中でも、やっぱり「萬来亭」はいいなあと。
 で、場所は市場通りを抜けそのまま元町方向へ歩くと左側。小さな店ですが、最近は空席も少なくない中華街でもこのお店はお客さんひっきりなし。先日はお相撲さんもタニマチらしき人たちと来ていました。お相撲さんだって、ちゃんこじゃないおいしいもの食べたいのは、当たり前よね。
 ここでは、ねぎそばや五目麺という一見どこにもありそうなメニューが実にウマイです。実はK林さんとは別のメニューも注文しK林さんは「まあふつうかな」という顔をしていたけど、五目麺には「おいしい!」と。麺とスープの味、とろみがいいのはもちろん、とにかく入ってる具材がめちゃ多く、味のハーモニーが抜群。元々製麺所だったお店ということですのでね、とにかくここでは麺をご注文ください。

 近いうちにぜひ行ってみたいと思っているのは関内のスペイン料理店「エル・ニョスキ」。店主さんのスペイン修行日記がなかなか面白いです。
 但しここはランチをやってないので、主婦として夜は忙しいK林さんと行くのは無理。スペイン料理好きのHさんに「行かない?」と言いましたが、「わたなべさんとご飯食べに行くと太っちゃうよ~」(笑)と言ってる彼女なので、つきあってくれるか、まだ不明です。
 でも考えてみると、最近Hさんともよくご飯を食べてます。最近行ったのは天王町のカニ料理店「ペスカドール」と、横浜ルミネにある焼き鳥屋「AKIRA」。この2店も、どちらもオススメ。AKIRAは焼き肉のように、鶏肉を自分で炭火で焼くんですよ。東京にある「明」という店の支店らしいです。でもルミネは店の入れ替わりが最近激しいのでねえ、いつまで続くか、って気もしますが・・。

 ふと気づけば、このとこあまり走ってませんねえ。夢想してるのはウマイもののことばかり。あと2週間で東京マラソン(私はボランティアで参加)ですから、たくさんのランナーから刺激をもらって、モチベーションあげたいわー。
[PR]
by yuuko_watanabe3 | 2010-02-12 11:25 | おいしいもの、おいしい店

わたなべゆうこです。blog名を「女は51から」より変更しました。


by yuuko_watanabe3

プロフィールを見る
画像一覧

検索

↑当ブログの検索できます。

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

私のメアドです

以前の記事

2016年 12月
2016年 11月
2016年 02月
more...

カテゴリ

全体
最新のお知らせ
マラソン/ダイエット
わたしが過去に書いたもの
メディア/言葉/社会
映画/シナリオ
足あと帳
マイ・ジョグノート
私のダイエットメニュー
コーラス/コンサート
ゴルフ
たまには旅
きれい、かわいい
きょうのできごと
おいしいもの、おいしい店
オット:魚畑耕海
ムスコ:渡辺耕作
更年期/からだ/こころ
アート
風邪のモト=エヘン虫を追出そう
つぶやき
ブログ/HP
活字レビュー
ごあいさつ
my沖縄ライフ
未分類

ライフログ

なぜ婦人科にかかりにくいの?―利用者からの解決アドバイス集

子宮筋腫・女のからだの常識

“ほっ”とする生理痛の本―女性の悩み解決ガイド

わたなべゆうこの本

その他のジャンル

Skypeボタン

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

スポーツ
50代

画像一覧