<   2009年 05月 ( 26 )   > この月の画像一覧

完全復活は明日あたり? 

 うーん、くやしい。

 まだぬけきれていません。風邪に気がついたのが先週木曜日で、そもそも兆候の現れた水曜日の時点でまったく風邪を疑ってなかったのが、今回の敗因。教訓にしなくちゃ、です。
 それにしても、咳が止まらないので、昨日かかりつけ医のもとを訪れたのですが、つい1週間ほど前に訪れたときにはなかった「発熱した方はまずドコソコに電話してから、指示に沿って当院を受診するようにしてください」とかいう貼り紙がしてあります。ふーんと思ったものの、私は熱は全く出なかったので、そのまま診察券を出しました。ところが、いざ診察室に入ってドクターと向かい合ったら、「ここに来ないで家にいてほしかった」と言われてしまいました、トホホ。(待合室で測った熱だって36.6度でした。平熱ですよね)
 そりゃ確かに、一般のクリニックでは確定診断できない、という事情はわかりますよ。だけど、それじゃ患者のクォリティオブライフは二の次、三の次というわけ!? プンプン。百歩譲って、こんな時期には開業医では対応しきれない、というなら、貼り紙に「熱」だけでなく「咳」のことも書いておいてほしかったわ。受付は通しておいて、診察室で厭味を言う、というのも、感じ悪い。私のほうにも甘さがあったかもしれないけど、こっちは患者なんだから、もっと優しく扱ってほしいよ、とつくづく。
[PR]
by yuuko_watanabe3 | 2009-05-27 17:33 | 風邪のモト=エヘン虫を追出そう

は~ア、よく寝ました。

 久しぶりの風邪。

 咳で寝つきにくいなんてこと、何年ぶりだったかなあ。
 足湯をしてもなかなか効果が出ないんで焦りましたが、西洋薬は飲まずにひたすら休養するのが、私のスタイル。漢方薬は飲みますけどね。もう葛根湯の効くレベルではないので、あとで柴胡桂枝湯を買いに行こうと思いますが、朝から、食事以外はゴロゴロゴロゴロと寝てました。今の段階(15時)で、かなりスッキリした気がします。明日は絶対に治っていると信じてるけど、果たして・・。

 今回、先週水曜のジョグスパのときにはもうひいていたはずなのに、カゼという自覚がありませんでした。中級にせずに初級にしといたほうがよかったかも、とも思いますが、満足感はやっぱり中級のほうがあったしねえ。ま、たまにはカゼくらいひいたほうが人間的、と思うけど、とにかく「油断大敵」というやつです。
[PR]
by yuuko_watanabe3 | 2009-05-25 15:09 | 風邪のモト=エヘン虫を追出そう

何か盛り上がらないなあ・・

 と思っていたら、ノドが変だ、ということに気付きました。

 思い出せば、数日前からです。ジョグスパの前も、なぜか咳がとまらず、水をがぶがぶと飲み、治まりはしたものの、今度は実は走ってるあいだ、トイレ休憩がなくて実はあわてたりしたのでした。

 今朝はいよいよエヘン虫を実感し、ウガイ、足湯、葛根湯、色々色々ジタバタしました。
 でも、カラゼキみたいなのが治まりません。やれやれ。しかもこの時期、咳やくしゃみをすると、周りから白い目で見られるんじゃないかと、何だかソワソワしちゃいますね。新型インフルは私の歳だとまず発症しないらしいから違うだろうとは思うけど、この冬も殆どひかなかったことを思うと、なぜこの時期に?と、ほんの少しですが、やな感じ。
 
 そんなこんなで、シナリオ書きどころか、なーんにもする気が起らない。意欲ほとんどゼロに近し。カゼを自分への口実にシナリオ教室を休もうかと、悩み中。
 ・・・・。いやまあ、それはやめておこう。
 というわけで、ショウガ紅茶とレモネードも飲みました。あらあら、ほんとに体調が悪いことをますます実感しちゃいましたよ。水分補給によって、鼻水、汗など始まりました。まるで邪気が外に出ようともがいているかのようです。すこーしだけ昼寝をして、いつもの昼食をとり、シナリオ教室もふつうに出かけようと思います。夜は仕事。土日も2日連続のフル勤務。今ここで、カゼは治しとかなくちゃ。
[PR]
by yuuko_watanabe3 | 2009-05-22 11:24 | 風邪のモト=エヘン虫を追出そう

軽く言い訳!

 いやはや、久々に11時近くまでの残業と相成りました。

 ちょっと構想が浮かんできたので、9:30頃までに帰れたら書き出してみようかと思ってたのに、もう無理。明日は聞き手にまわるのか~。何かそれもちょっと悔しいなあ。

 あ~そ~そ~、今日30才くらいの女性が前に勤めていた職場を襲ったんですよね。まさに復讐の匂いがしますよね。何があったんでしょうね。パワハラ?
悲しいものが漂ってきますね。それぞれにご家族もいらしたことでしょうに。ワイドショーのかっこうのエサになるだけじゃん!と思うと、そんな凄惨な方法以外の復讐方法はなかったのかしら、と思ってしまいます…。そうか、それをシナリオにできたら、傑作が生まれたりして!?
[PR]
by yuuko_watanabe3 | 2009-05-21 23:30 | きょうのできごと

あ~何かわかった・・

 復讐の宿題が書けないわけが・・。

 だって、強烈な恨みやら報復のモチベーションを自分が持ち続けなくちゃ、書けるわけないじゃないですか【><。】とりあえず、今日はムリでごんす。
[PR]
by yuuko_watanabe3 | 2009-05-21 15:48 | 映画/シナリオ

うーんシナリオを書く意欲がわかない・・

 復讐、というテーマのせいにしたりして!?(笑)

 だいたい宿題の期限やら締め切りが近づくと、別のことに夢中になったりする性格なのよ、私。ただいま頭の中を占めているのは、ダイエットのこと。
 自分のダイエット法に今ではかなり自信を持ってるんだけど、ここのとこリバウンドこそしてないものの、あと3キロの目標がなかなか遂行できてないから、どうしたもんかなあとか。誰か私の方法を一緒にやってくれるライバルがいると励みになるんだけどなあ、とか。やっぱり私が毎日食べてるものを記録していく方法がいいかなあ・・とか。でも、これは何度も挫折していますからねえ。できそうにないことは、宣言するのはやめておこう。

 そうそう、数日前にamazonで、かつての会社の同僚から借りたBOOCSダイエットの本を注文して、ちょっと初心に戻ろうかなんて思ってます。私のあみだしたダイエット法は、BOOCSダイエットが大きなヒントになってるので。

 ちなみに今朝の体重はほぼBMI22に相当する53,4キロです。20になりたいゾっと宣言してから、はや半年くらいたってるわけです。この半年まったくもって停滞してるってわけですね^_^;。

 朝昼食べた分だけ書く、というのもありかなあ。えーと今朝はね、ミルクコーヒー1杯、玄米オールブラン1枚、リンゴ1かけ、作り置き用のおからの煮物を作っていたら小鉢半分くらい余ってしまったのでそれを試食。こんな感じです。昼はまだこれからですが、もちろんおからの煮物と玄米ご飯。これだけ食べたら夜の10時頃までは、飴と飲み物しか原則的にとりません。夜に好きなだけ食べる一快食ダイエット、というわけです。「やせてきれいになったねとは言われないけど、きれいにやせたね」とは言われます。これ言うと、みんなにウケル。昔を知ってる人の中には、プッと噴き出したあとすぐに「いやいや、きれいになりましたよ~」とか言ってくれる人もいるけど、どっちに真実があるか、私は知ってるノダ。首すじにシワとかでなかったのは、ちょっとジマンなんでございますよ。

 あ、そうそう昨日のご報告。「天使と悪魔」は、「ダヴィンチコード」には6点をつけた私ですが、8点くらいでした。小説は未読ですから最初のほう眠かったけど、そこを耐えたあとは、小説を読んでないほうがこの映画は楽しめるかも、と実感するくらい面白かった。もっとも、「なるほどね、あれはこれの伏線だったのね」と興醒めしたとこもありはしたものの、そういうとこも、映画にはなくちゃね。
 ビックリしたのは、私の右隣に一人で来てた若い女性、泣ける映画かいな?と思うんだけど、かーなり泣いてました。もしかしたら、ユアン・マクレガーのファンだったのかな!?

 初めて中級に参加したジョグスパは、レベル的に私にはちょうどよかった感じです。キロ7分くらいで、途中5分弱くらいの休憩をはさんでの約8キロランは、とても楽しかったです。今朝の目覚めもよかったし、やっぱりナイトランの効果って高いわー。これからいい季節ですしねえ、K谷さんも月に1回じゃなく2回にしたいなというので、来月3日も行くことにしました。締め切られちゃうとマズイから、これからさっそく予約、予約。

 シナリオはねえ、「とにかく書きあげる、これ大事ですよ」と言っていたお仲間の男性の言葉にも共感するものの、「これっ!」という素材が思いつかないと、結局20枚の最後まで到達できそうにありません。うーん、今回は提出はパスしようかなあ・・。とりあえず、途中までは書いてみる、ということを目標にしよう。うーん、弱気。
[PR]
by yuuko_watanabe3 | 2009-05-21 11:08 | マラソン/ダイエット

あーあ、またシナリオ教室が近づいてきちゃった(汗)。

 「復讐」、まだ構想がまとまってません。どうすんだ、私。

 そんな本日は休日ですが、忙しい。まず10:30からゴルフのレッスン。12:30からは30分のスイミングクラス。3時にK谷さんと待ち合わせて公開されたばかりの「天使と悪魔」を見に行きます。もうチケットはウェブで購入済み。そして、夜はジョグスパ。うーん、充実。問題は、シナリオだけだわ。明日の仕事が夕方からになったから、明日やるけど、もうデッドラインです。やれやれ。

 今日は、K谷さんとの待ち合わせの前に、Midsummer Cafe 夏至茶屋に寄って、いつもコンビニのお蕎麦くらいでお昼をすませているらしいトミー先生のために、お店のカードをもらってあげよう、なんて思ったら、水曜は休日だそうで、残念! でも、次回通りかかったらぜひもらってこよう。外食も苦手らしいトミーですが、「ステキなわんちゃんいるよ」と教えてあげたら、きっと行くんじゃないかしら。
[PR]
by yuuko_watanabe3 | 2009-05-20 09:00 | 映画/シナリオ

ボーっとできる静かなカフェ

 ってなかなかないなぁ

 という、みなみさんのつぶやきを読んで、同感、同感。

 あーそういえば前にあった、あったと思いだしたのは、6年近く前、NHKの近くに2ヵ月ほど勤めたとき、まさにNHKのま裏の目立たない某所にあったカフェ。目立たなすぎてすでにクローズになったかもしれませんが、今どうなってるかなあ。都会のど真ん中で自分で見つけた、まさに隠れ家みたいなカフェで、「疲れたなあ」と思ったとき、何回か窓際の席でボーっとしたものでした。

 それから、もしみなみさんちがうちから近かったらぜひご紹介したいのが、Midsummer Cafe 夏至茶屋

 数年前から、何度もお店の看板は見かけていたのですが、ふつうのおうちの門がまえなので、思い切って入ったのは昨夏でした。びっくりしたのは、平日の昼下がりなのに、ほぼ席がうまっていたこと。それから、外から想像した通り、ふつうのおうちをアレンジしてのお店で、だけど、静かな音楽がかかってて、静かなお客さんたちしか来てない、でもコンサバじゃない(気取りすぎてない、ってこと)、居心地がいーい空間でした。それから、もっと驚くことは、このお店、年間の半年しか営業してなくて、秋になると閉店してしまうんですよ。だから、Midsummer Cafe と銘打ってるようなんですけど、何しろ私はこの店にはまだ1回しか行ったことのない新参者なので、少し詳しいことは、コチラ→さんぱちさんという方のページでご覧くださいませませ。
 わんちゃん好きの方にも、たまらんカフェだと思いますよ。
 私も、今年はもっと行こうっと。確かもちろん禁煙だったと思うし、お酒出してたかどうかそれさえよく覚えてない私ですが、確かお酒はなかった気がします。(だから、オットは間違っても誘えません。お魚は確かやってないし。魚、酒、タバコ、これがないとダメなの、オットは。)
[PR]
by yuuko_watanabe3 | 2009-05-19 10:06 | おいしいもの、おいしい店

アホか。

 インフルエンザ患者が多数出た高校の校医の発言に、愕然です。

 渡航歴のある人だけ問題にするような国の方針だったから疑うことはしなかった、というような発言でした。公衆衛生の基本中の基本がわかっていないこういう医師の責任は重いと思います。

 まあしかし、この人だけに限りませんけどね。私はかなり昔ですが、狭い室内でたった半日で強烈な風邪(そのときはそう思ってましたが、今思うと、インフルエンザだったに違いないと思っています)にかかって以来、とにかく密閉空間に、複数の赤の他人がたくさん来るようなとこではどんなウィルスに感染してもおかしくないと思っているので、先日の阿修羅像の展覧会のときはしっかりマスクを着用したのですが、見渡す限り、マスクをしていたのが私だけだったので、ほんとに仰天したのですよ。みんな、あまりに感覚にぶすぎ!
 いや、新型インフルエンザのニュース直後は、職場でもマスク姿をたくさん見たのに、あっという間に見かけなくなったことを考えても、感覚がアンバランスすぎます。
 どうやら、自分がかかりたくないと思ったら、真冬のインフルエンザ対策と同じくらいの対策でよさそう、というのは間違いなさそうですが、手洗い、うがいの日常習慣のない人が、ただマスクだけすればいいってもんじゃないですからね、この機会に、ちゃんとした公衆衛生教育すりゃいいのにね。ただただ大騒ぎしてるばっかりで、必要な情報はゆきわたってないし、笑止千万だわ。
 何かにつけ手は石鹸で洗う、家を出るとき帰ったときは(できたらうがい薬で)うがいする、人ごみ、密閉された部屋ではマスクをする、この基本ができてる人は、いったい何%くらいいるのやら。私の予測では、2割もいないでしょうね。仮にもっと多かったとしたって、5割を超えるはずがない。インフルエンザは拡がって当たり前です。
[PR]
by yuuko_watanabe3 | 2009-05-18 23:30 | 更年期/からだ/こころ

も、の使い方がおかしいんじゃ?

 って、これだけじゃ何のことかわかりませんよね^^;

 ナニナニにもかかわらずナニナニだ、というときなどに使う「も」です。たとえば「健闘するも負けた」というような。この「も」の使い方がどうも最近おかしいゾ、と思い始めたのは数年前。たまたま若い子たちの多い職場で、彼らの書く文章を目にすることが多くて、気づいたのです。
 たとえばどんな具合かというと、上の文を例にするなら「健闘も、負けた」みたいな表現に、つまっちゃうわけ。私の認識では、こういう「も」の前には必ず動詞がこなくちゃ変だろうと思うし、或いは「健闘も虚しく負けた」ならわかるけどさ、と思うわけです。
 ところが、私に言わせればオキテ破りの、この「も」の使い方は、ひそやかに幅広く浸透していたようで、まあ最近メディアでよく目にします。たとえば、TVのスーパーの文字で、スポーツ新聞の見出しなどで。こういう仕事をしてる人たちっておそらく世代的に若いはず。若い人にはもうまったく違和感のない用法になっちゃってるのかもしれません。
 しかしねえ、私はこのヘンテコな「も」を読みなれてるから、「あ、まただよ」と思って文意を理解できますが、私より年上世代だと、場合によっては意味がわからず、「???」てなることもあるかもしれません。
 今朝のワイドショーで小倉某も言ってましたが「言葉はかわりゆく文化だ」。そのことに異論はありません。だけど、一般人はともかく、メディアの人には、伝わりにくい表現はできるだけ避ける姿勢をもってほしいのですよ。言葉のプロのはずなんだから。もっとも、何かにつけ粗製乱造のメディアに対して、期待なんてもっちゃいないですけどね。

 追記:アハハ。この投稿を終えて、ふとエキサイトのニュースの見出しをつらつら見てたら、さっそくありましたよ。↓コレコレ、こういうヤツです。もうしっかり一般化しちゃったみたいですね。私一人くらいがヤイノヤイノ言ったって、この傾向にもう歯止めはかかんないんでしょうなあ。
伊原凛さん、19歳年下もしっかり家庭人
[PR]
by yuuko_watanabe3 | 2009-05-18 09:25 | メディア/言葉/社会

わたなべゆうこです。blog名を「女は51から」より変更しました。


by yuuko_watanabe3

プロフィールを見る
画像一覧

検索

↑当ブログの検索できます。

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

私のメアドです

以前の記事

2016年 12月
2016年 11月
2016年 02月
more...

カテゴリ

全体
最新のお知らせ
マラソン/ダイエット
わたしが過去に書いたもの
メディア/言葉/社会
映画/シナリオ
足あと帳
マイ・ジョグノート
私のダイエットメニュー
コーラス/コンサート
ゴルフ
たまには旅
きれい、かわいい
きょうのできごと
おいしいもの、おいしい店
オット:魚畑耕海
ムスコ:渡辺耕作
更年期/からだ/こころ
アート
風邪のモト=エヘン虫を追出そう
つぶやき
ブログ/HP
活字レビュー
ごあいさつ
my沖縄ライフ
未分類

ライフログ

なぜ婦人科にかかりにくいの?―利用者からの解決アドバイス集

子宮筋腫・女のからだの常識

“ほっ”とする生理痛の本―女性の悩み解決ガイド

わたなべゆうこの本

その他のジャンル

Skypeボタン

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

スポーツ
50代

画像一覧