<   2008年 11月 ( 35 )   > この月の画像一覧

すでに帰宅しています。

 夕飯は、オットが小樽の居酒屋風寿司屋で買い求めたみそラーメンです。

 けっこう廉価版で、どんな味?と思ってましたが、まあまあかな。 
 今回の旅は、よい「いのちの洗濯」になった感じです。途中、途中の経過や雑感は、書きたすかもしれないし、しないかもしれないし。
 さすがにちょっと疲れたので、早めに寝ることにします。明日はもう仕事だしね。
[PR]
by yuuko_watanabe3 | 2008-11-29 21:51 | たまには旅

小樽の甘味どころ「さかい家」さん

b0071980_15115910.jpg

クリームあんみつ、おいしかったです。レトロな内装もステキ!
[PR]
by yuuko_watanabe3 | 2008-11-29 15:11 | たまには旅

旭山動物園のペンギンたちです。

b0071980_13553393.jpg

 彼らの足元の氷は(当然ですが)本物の雪。
[PR]
by yuuko_watanabe3 | 2008-11-28 13:55 | たまには旅

ただいま札幌から旭山動物園への高速道路の車中です。

 雪化粧の広大な畑が続いています。ほんとに広いですね、北海道。

 ゆうべの宿は約20年ぶりの定山渓温泉でした。
 前回一緒に行ったムスコは当時、保育園の年長だったはず。
 当時札幌には高校時代の友人Hが住んでいて、私に3日と明けず電話してきて、「遊びに来て」「来て」というので、根負けして、「じゃあ行くよ」となったのが発端でした。あんまりふつうじゃないでしょ。そう。彼女は精神を病んでた人なのでした。

 そのHに連れられて訪れたのが、それまで名前も知らなかった定山渓温泉。
 千歳空港で会いバスに乗り込んだ最初の話題が、「騒がしい子ね。札幌にはこういう子はいないわ」だったので(言うまでもなくムスコはごくふつうか、むしろおとなしい。旅に少々興奮してたかもしれませんけどね)、私はお腹の中で「オイオイ強引に誘っておいて、しかもその言いぐさは笑っちゃうぜ」と思いましたが、元よりノーマルな感覚の通じる人ではないので、黙ってた記憶があります。
 そのあとも「強引にボートに乗らされ」「なぜか彼女一人できゅうりをかじっていた」「聖水?をバスに置き忘れたとパニック」「1000円で食べられるはずの海鮮丼がなぜか4000円」と、さすがに病んでる人だなあ、のエピソード満載。
 でも、何枚か残っている写真のうち、クマ牧場でだったかな、ムスコと鬼ごっこに興じていたHの表情は少女のようで、かわいらしかった…。

 後年、何かの折にムスコが「いつか、きゅうり食べてたお姉さんいたよね」と言うので、「覚えているんだ」と言ったら「当たり前でしょ」。「強烈だった?」「うん」と申しておりました。
 でも、子ども心にも「変わった人」とわかる友人を私なりに大切に思っていたこと、ムスコの心にも残っているかもなあと思っています。
 さて。今回の旅程表で「一日目:定山渓ホテル」と見たときから、もしかしてHが手配してくれたあのホテルでは?と思いましたが、やっぱりそうでした。バスが正面玄関に着いたとき、あーたぶんそうだ、と思い、先に大浴場に行って帰ってきたオットに「メチャクチャ広いお風呂だったでしょ。そしてすべり台なかった?」と聞いて「あった」というので、100%の確信に至りました。

 夕食後、入れ替えで大浴場が女性用になったのを待って、お風呂へ。はっきり記憶にあるお風呂場のレイアウトと見覚えのあるすべり台。まだ保育園だったムスコが歓声をあげていた同じ浴場は昨日はシーンとしていました。人の数だけでなく、様変わりしたのは、混浴だったのがそうでなくなっていたせいでもあります。
 20年前と打ってかわり静かだった大風呂の中で、故人を偲びました。

 ところで、前日飲んだときムスコに「もしかしたらあのときと同じホテルかも。あそこ混浴だったの覚えてる?」と聞いたら、それは覚えていないとのことでした。

 何か混浴にこだわるようですが、前回も私は抵抗あったので、今回もそうだったらどうしよう!? とほんの少しは心配していたのです。さすがに今の時代にはそういうことはない、とわかり、ホッとした半面、今もそうだったら、それもちょっと面白いのに、と思う自分もいます。どこでも何でも一律化、平均化していくのは、それはそれで、何か味気ない気もしちゃいますね。
 ここまで打ち込んでも、まだ旭山動物園には着きません。広いなあ。
[PR]
by yuuko_watanabe3 | 2008-11-28 11:48 | たまには旅

前日なのに4軒ハシゴってどういう家族!?

 まったく~、他人なら思い切り呆れちゃうわね。

 ゆうべはオットがいないというので、ムスコとラッシュランドルへ。ムスコは引越し、私は旅行の前日なのに、そのあとさらに2軒目でオットも合流。そのあとさらに2軒もハシゴし、ほぼ朝帰りですよ。バカ親子だね~。
 しかもラッシュでは何とまあ、ムスコがボジョレヌーボーを入れてくれてあったので、ふだんの自分ならそういうオーダーはまずしないのだけど、ありがたーくいただいたり、お隣の初めて会った男性から、別のさらに高級なワインのお相伴もいただいてしまい、その後、ジン、バーボン、ビール、焼酎と飲んだ挙句、最後の店で何飲んだか、キャ~覚えていないわッ!というていたらく。
 今日はツアーについている食べ放題の夕食だし、何か旅から帰ったら、またリバウンドしてるような気がしないでもない。旅は満喫しつつ、食べ過ぎないように注意、注意。
 では、札幌に向けて出発します。このページはケイタイから更新しようと思ってますが、写メとか、今回はがんばって撮ってみようかなあ。
[PR]
by yuuko_watanabe3 | 2008-11-27 09:55 | つぶやき

うーん、今朝もまた脅迫系の夢を見た。

 実は昨日も。昨日のは軽めだった(笑)気がするけど、今朝はあまりに怖くて、起きてしまった。

 だって、命を狙われるのよ。目の前でナイフがザクッザクッ。キャ~~。
 映画の見すぎか、今の世相に影響を受けちゃっているのか。それとも、仕事のプレッシャーか。大きな声では言えないし、ここまでにとどめておくけど、今回の職場は営業なのですよ、実は。もうだめ! 煮詰まった!と自覚したので、昨日上司に泣きついて、今日は休みにしてもらいました。
 トレーニングなんてやめて、スーパー銭湯でも行ってこようかしら。あと、コーラスのこともストレスになっていないと言ったらウソになるから、観客になろうかなあ・・。あー、でもそれは悔しい・・。
[PR]
by yuuko_watanabe3 | 2008-11-25 05:15 | 更年期/からだ/こころ

あーはずかしい。

 シナリオセンターを検索しておいでくださっている方々がいらっしゃるようです。

 途中で挫折してしまい、さらに添削は受けたもののここへのアップが入力途中でほっぽりっぱなしになってしまってるものもあるので、はずかしいけど、おいでくださり、ありがとうございます。おそらく現在本科を受講中の方が多いのではないかと思いますが、私、来年の3月に補講を受けますので、そのときぜひ交流させていただけたらと思います。
 できたら来年春には専攻科にも進みたいと思っています。よろしくお願いしますm(_ _)m。
[PR]
by yuuko_watanabe3 | 2008-11-24 07:54 | 映画/シナリオ

今年後半のダイエット総括

 まだ11月ですけどね、ここ何日も53キロをキープしているので、まあとりあえずひと段落。

 とにかく今回のリバウンドの原因は、「間食OK」の職場に2ヶ月近く勤務したことにあったわけですよ。狭い部屋で、正直言うとひまな部署だったので、そういうときに「私はいただきません」というわけにもいかなかったしね。よく、家族が間食をするので自分だけ食べないわけにもいかない、という人の嘆きを聞くこともあるけど、それと同じ。
 間食がダイエットの敵だというのはわかりきったことでしたが、渦中にいたときは、「でもたいした量を食べてるわけじゃないのに」とか「運動もしてるのに」とか「その分食事は控えてるのに」とも思ったりしました。ダイエットがうまくいかない人の言い訳そのものです(笑)。でも、振り返ってみると、結局「ちりもつもれば」で、実はたいした量を食べてたのだなと思います。からだの役には立たない、口なぐさめにしかならない、そういうものをね。
 だからやっぱり間食はダイエットの敵。
 とはいえ、食事以外のオヤツをいっさい食べない禁欲的な生き方もナンセンス。自分への癒しやごほうびとしてのオヤツは、それを食べるか食べないかは、一回一回自分で決めればいいと思うの。習慣としてのオヤツ、特にダラダラ食べのオヤツは、ほんとやめたほうがいいと思う。

 で、約2ヶ月で2キロ太り、また約2ヶ月で2キロ取り戻せたわけだから、まあまあな展開だったかな。もっともこの1ヶ月は、仕事が忙しすぎて、たまにソフトクリームなんか食べても、ちっとも太る気がしなかったですけどね。
 
 それにしても、習慣的な間食はやめ、1快食、あとの2食はローカロ食、1週間に最低1~2度は運動することによって、約3年で15キロやせ、またその生活を維持しないと結局はリバウンドする、ということがわかったので、私のダイエット生活はこれからも続く、というわけです。

 ところで、本日は父の17回忌の法事で、会社は休み。今週はあと月火水と出勤し、木金土は北海道旅行へ。旭山動物園、楽しみだわ~。
[PR]
by yuuko_watanabe3 | 2008-11-23 09:12 | マラソン/ダイエット

ムカッ!

 何がって、今日のランチで食べた石焼ビビンバですよッ。

 おからの作りおきランチをきらしてしまったので、たまには外食しよっと、ちょっと楽しみにしてました。お昼に近づき、最近疲れ気味の私としては、「あそうだ、ウナギなんか食べたいなあ」・・それで自分の勤めてるビルの隣に足を運びました。でも、でかいショッピングセンターですから、鰻を出してる、ある程度まともな店が簡単に見つかりません。休憩は1時間ですし、もうすでに人気店には行列ができています。鰻は諦めました。でも今日はどうも「パスタ」という気分じゃありません。何かガッツリ食べたい! そんな気分です。
 あ、あっちの方向がいいかも・・とカンを働かせていったら、「ドラゴンカルビ」とか何とかいう名前が。MMには仙山閣だったかな、韓国料理の専門店がありますが、イマイチ。だったら、新しいとこを開拓するのはいいじゃん!?と入りました。
 
 結果は・・あーあ。仙山閣のほうがまだマシでしたよ。石焼ビビンバ食べてこんなにガッカリしたのは、初めて。
 MMにはやっぱりうまいもんはないわ。これなら、地下鉄に飛び乗って中華街のランチを食べに行ったほうが、なんぼかマシでした。クソッ。
[PR]
by yuuko_watanabe3 | 2008-11-21 21:34 | つぶやき

今走っていなかったらどんな日々だったろう・・

 昨日は友人との食事デー。

 ランチはKさんとトンカツ。「私はダイエッター」が口癖だから、「え?トンカツ食べるの?」と驚かれますが、食べますよ。先日はやはりKさんとランチしたときラーメンを食べました。でも、どちらも久しぶり。そういう食べ方をしていると、おいしさもしみいります。但し、おいしくないラーメンやトンカツを食べる気にはならないから、味を知っている店に限りますけどね。
 昨日のトンカツはサティー近くの「和ら久」。あっさりサクサクのトンカツで、最初のうちは「ガテン系でボリューム重視の人が多いこの町でやってけるのかなあ」と心配でしたけど、ちゃんと定着したようです。

 夜は、コーラスの練習のあと、個展が終わって浜松に帰る勝又さんと、渋谷の「えん」でささやかに打ち上げ。15日はゼッケンの受け取りのあとでじっくり見る時間が取れなかったのが唯一心残りだけど、スタンプによるアートという分野をもっと極めていってほしいと思うし、またもっと多くの人に彼女の作品の魅力を知ってほしいと思うので、近い将来、もっと大きな、たくさん人が行きかう場所で作品展をできたらいいなあ。ささやかながら、またお手伝いがしたいと思います。
 夜が明けて彼女からきたメールには、「また本を出すことがあったら挿絵で友情出演させて」の文面が。そんな日が来るかどうかはまた別の話だけど、そうかー、そういうコラボをすることも可能ではあるよねえ。「更年期、マラソン、ダイエット」の本を書いてみたいけど、でもそれにはそれぞれ相互の関係性について、私なりの考えを深めたり、またそれとは別に科学的な裏づけなんかも取材しなくちゃいけないから、そういう研究をしている人がそもそもいるか、とか、かといって、まじめくさったそんな本誰が読むだろう、とも思うし、なかなか難しいわ。
 でもそうそう、トミー先生はほかの人に、「渡辺さんくらいの年齢でダイエットできて維持できてるのは奇跡的」くらいのことを言っているらしい。え~?そうかー?と私は思うし、そんな人はざらにいるだろう、と思うんだけど、もし仮に「難しいこと」と定義するなら、なぜ根性なしの私がそれを達成できたのかの話は、書く価値があるかしらね?!?
 
 ところで、「走るようになって人生を生き直している感じ」と彼女に話しつつ、帰り道に「走っていなかったら今私はどんなふうに生きてるだろう」とぼんやり考えてみました。シナリオやコーラスはきっとやっていなかっただろうと思います。それから、ますます混沌、騒然とした世の中に頭の中が混乱してウツっぽくなっていたかも。(ウツの傾向は、私は現代人なら誰もがもっているだろうと思っています。友人で、毎朝の散歩を日課にしている人がいます。ウツで幾つかの精神科や心療内科にかかったことがある人です。但しウツ対策で歩いているのかどうかは知りませんが、さしあたりウツがひどくなっていないのは、散歩の効果じゃないかしらと思います。)

 ところで、私がこれまで10個のレースに無事に出場できたのは、トミー先生のサポートによるところも大きいのは、何度も書きましたが、初レースだった去年のタートルマラソンの直前に彼を知り、かかることになったのは、ほんとに単なる偶然とは思えないのです。まるで天の啓示、神の采配のよう。コーラスの練習で背中がバリバリにこってしまったときも、先生のとこへ駆け込む私。本当に私にとり強力なサポーターです。
[PR]
by yuuko_watanabe3 | 2008-11-20 10:23 | 更年期/からだ/こころ

わたなべゆうこです。blog名を「女は51から」より変更しました。


by yuuko_watanabe3

プロフィールを見る
画像一覧

検索

↑当ブログの検索できます。

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

私のメアドです

以前の記事

2016年 12月
2016年 11月
2016年 02月
more...

カテゴリ

全体
最新のお知らせ
マラソン/ダイエット
わたしが過去に書いたもの
メディア/言葉/社会
映画/シナリオ
足あと帳
マイ・ジョグノート
私のダイエットメニュー
コーラス/コンサート
ゴルフ
たまには旅
きれい、かわいい
きょうのできごと
おいしいもの、おいしい店
オット:魚畑耕海
ムスコ:渡辺耕作
更年期/からだ/こころ
アート
風邪のモト=エヘン虫を追出そう
つぶやき
ブログ/HP
活字レビュー
ごあいさつ
my沖縄ライフ
未分類

ライフログ

なぜ婦人科にかかりにくいの?―利用者からの解決アドバイス集

子宮筋腫・女のからだの常識

“ほっ”とする生理痛の本―女性の悩み解決ガイド

わたなべゆうこの本

その他のジャンル

Skypeボタン

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

スポーツ
50代

画像一覧