<   2008年 06月 ( 37 )   > この月の画像一覧

エヘン虫、まだ居座っています

 うーん、グヤジイ。

 いっそカゼになってくれたら一定の時期に終わるのに、なんて思ったりして。とにかくやっつけざるをえませんから、今朝は思い切り「足湯」をしました。昔、某医師のところで月に1回行われていた漢方勉強会にうかがっていた頃、ある日「カゼ気味なので休みます」と連絡したら「足湯をして、いらっしゃい!」と言われてしまい、しぶしぶやって出かけたら確かに改善した、という経験があったので、風邪をひきそうになると、トライします。やり方は簡単。これ以上熱くなったら足を入れてられない、というくらいまであげていき、その間上半身は1枚くらいはおってバスタブに腰掛け、新聞やら雑誌を読む、時間にして20分くらいです。今朝の足湯の後は、エヘン虫も相当軟化した実感があります。風呂上りには温かいミントティーを飲みました。もうすぐ出勤ですが、このあとイソジンでうがいをして出るつもり。今日はこのあとビタミンCを飲んだり、食べたければ食後にデザートなども加えたりして、自分を甘やかそうと思います。メガロスも行くつもりでいたけど、どうしようかなあ。まあ昨日に引き続き、ジャグジーでボーッとしようかな。
 シナセンの宿題の着想はボチボチわいてきました。やれやれ。
[PR]
by yuuko_watanabe3 | 2008-06-30 08:51 | 風邪のモト=エヘン虫を追出そう

実は、数日前からエヘン虫がきています(汗)。

 カゼになってないのは、ちょっと奇跡。

 でも、うがいをしても退散していかないのも、ちょっと変。いつもとタチが違うんですよ。ビタミンcを補給したり足湯をしたり葛根湯を飲んだりしているので、とりあえずこじらせてはいませんから、まあいいとしましょうか。今日はなるべく早く寝ようとは思ってますが。疲れをためると、本物のカゼになるだろうな、というのも間違いないこと。

 今日はフルシフトでした。ゆうべちゃんと寝たので、大事には至ってませんが、何となく疲れ気味。あいまに1時間半休憩をもらいましたが、ハードな練習は避けることにして、プールでかるくウォーキングして、あとはのんびりしてきました。

 そんなこんなの状況なので、まだシナセンの宿題のディテールがまったくかたまってません。今週はサイアク、当日の午前にやろうと思ってるのですが、何かヒントがほしいよ~。眠りにつきつつ、考えてみようと思います。

 この梅雨は例年に増して不安定な陽気ですから、皆様もご自愛を。栄養と睡眠はことに大事ですよ~。
[PR]
by yuuko_watanabe3 | 2008-06-29 22:25 | 風邪のモト=エヘン虫を追出そう

本日のトレーニング、順調なり。

 スイカロードレース後の初ランで5キロ走りました。

 かるくストレッチ→筋トレしたあと、いつもほどの苦しさを感じずに、5キロと思い定めた通りに走り、31分でフィニッシュできたから、まあまあかな。筋トレも、何か不思議と自分の筋肉がいい感じにしなってる(ハハ、大げさ!?)のを感じて、予は満足じゃ(テヘッ)。
 ランニングの後は、プールでリラックス。ほんの少々水中ウォーキングしたら、これがまたちょうどいい具合のアイシングになりまして、最後にミストサウナでボーっとしたら、至福のとき。
 体重は53,3と、理想的だし、言うことなし。
 帰宅したらまた「ちょっと走ったけどまだ痛い」と訴えるオットに、だまされたと思って1ヵ月、毎日1時間のプールウォーキングをしたら、よいリハビリになって、きっと絶対に1ヵ月後には走れてると思う!と、我ながらよいアドバイスをしたのに、「だまされるのはイヤじゃー」だって。んもう! わからんじん!!
[PR]
by yuuko_watanabe3 | 2008-06-28 21:02 | マラソン/ダイエット

時間は砂の如しですな・・

 今日は、友達との約束が中止になり2時間だけ仕事に行きました

 ゆうべ、土曜日のシフトを変更できませんか?という電話をしたら、「それは無理、でも明日の朝これない?」というリクエストがあり、OKしたから。
 で、別の友だちに「映画でも見ようよ~」とメールしたけど先約ありで成立せず。じゃあうちの片付けと来週の宿題!と思ったけど、グズグズ。ボ~。うちにいるとほんとに役に立たない人間なのです。ブログをザッピングしてると「ボーッとするなんてできない性分。ボーッとするってどうしたらできるの?」なんて書き込みがあったりして、へ~と思いますが、簡単じゃないねえ。音楽かTVでもかけて、座るか寝るかすれば、私なんて果てしなくボーっとしてられるけどな・・。

 で、何をしてたかというと、ほかの人のブログをザッピングしてました。しばらく訪れてなかった人のブログで「散骨」がどーの、と書いてあるから、え?と思ったら、長患いしてたその方のお母様が亡くなっていました。しんみり。何の縁もない人の死を知ってしんみり、なんてことも、ネット時代ゆえですね。
 で、しばらくザッピングしてたら、TV局のアナウンサー(が局の公式HPに書いてた記事)に自分の記事をパクられてたブロガーさんの記事に遭遇。ギョッとしたのは、発覚したら速攻でその局のHPの当該記事が削除されてたとか。パクられた人のもとに知らせてきた人が見つけたその場でダウンロードしてあったそうで、ほおかむりはまぬかれたようですが、きったないわねえ、福島中央テレビだそうですけど。
 私自身がメディアの送り手でもあったので既存メディアの著作権については少しばかり詳しいほうではないかと思うのですが、Web時代になって、もともとグレーっぽかった著作権問題はますます混沌としています。
 一瞬、シナリオもどきをパクられたら悔しいなあ・・なんて考えてしまったけど、ないか、アハハハ。(わからないじゃーん?という心の声あり。ヘヘッ)でも、もしもですよ、仮にパクられたとして、訴えようとしても、その事実を立証しなけりゃならないし、けっこう泣き寝入りということにもなりかねないでしょうね。
 もうずいぶん昔ですが、作家の椎名誠が週刊誌のエッセイで、ケビン・コスナー主演の「ウォーターワールド」は自分の小説のパクリだと怒っていたけど、別に一般的には知られずに終わってしまったみたいですね。彼ほどの人が泣き寝入りしたんだろうか。それとも、裏でお金が動いたとか? うーん、それもまさかとは思うけど。
 もっと古くをさかのぼると、実は映画はパクリが多いメディアではあったみたいですね。小津安二郎の「東京物語」がレオ・マッケリーの「明日は来らず」に似ているのは、有名な話とか。私は「東京物語」はまともに最後まで見てない(だって、眠くなっちゃうんだもん)のに実は「明日は来らず」はBSで見ました。似てるような気もしないでもない。親と子の関係性や、親の都会見物に子がつれないあたり。まあきっとヒントを得たのは間違いないんでしょう。
 レオ・マッケリーで一番有名なのはデボラ・カーとケーリー・グラント主演の「めぐり逢い」。昔、TVの名画劇場で繰り返し放映されたものでした。アメリカの女性にとってもこの作品はそういう郷愁を誘う映画のようで、これへのオマージュで作られた映画「めぐり逢えたら」(こっちは凡作ですがね)では、主演のメグ・ライアンが「あの映画を見て泣かなかったら女じゃない」みたいな話をしています。面白いのは、その話を友だちとしてるそばから、また思い出して二人でダーダー泣くんですよ。あのシーンは実に面白かったです。その話を横で聞きながら、男たちが肩をすくめているシーンも確かあったような気がしますから、女心や、恋愛映画に鼻白んでしまう男の心理も、洋の東西を問わないんですねえ。でも、映画を作ったレオ・マッケリーは男なんですけど(苦笑)。
 パクリといえば、私のこのブログタイトルも、実はさかのぼれば、レオ・マッケリーからのパクリっちゃ、パクリなんですけどね。レオ・マッケリーには「人生は四十二から」という作品があるのですが、これをもじって(パクって?)、作家の小林信彦が「人生は五十一から」というエッセイを数年前に出したのです。うまいパクリだなあ、と思って、私のブログにももじらせてもらったわけ。
 もっとも、「人生は四十二から」は邦題で、原題は「Ruggles of Red Gup」だそうです。数奇な運命により、アメリカのレッド・ギャップという土地につれてこられたラッグルズという人の話らしいです。gooであらすじを読んだら、けっこう面白そう。「人生は四十二から」という邦題がこの映画の内容にふさわしいかどうかは不明ですが、昔の洋画につけられた邦題はけっこうちゃんとしたものが多かった気がします。最近の配給会社のセンスのなさは、本当にいやあね。
 ・・というわけで、↑が、本日の結論。まあ何の役にも立たないムダ話ではございましたが。
[PR]
by yuuko_watanabe3 | 2008-06-27 17:10 | 映画/シナリオ

シナリオの課題をもう1つアップします

 先週、その場で与えられた課題でちゃちゃっと書いた原稿も戻ってきました。

 いやあまいったのは、その原稿を昨日その場で全員が読まされたことですね。
 そもそもタイトルって中身に合わせるようにという指導はないから、チョ~適当につけたもの。これを自分で声に出して読むのは何ともこっぱずかしかったです。

 登場人物の職業は、前に職場にいた同僚の本業がガラス工芸だったので、彼女をイメージしてみました。出てくる男のイメージは映画「Love Letter」(岩井俊二監督)の豊川悦司。あ、あの中のキャラということじゃないですよ。ぼんやり覚えているあの彼の風貌やら雰囲気からのイメージです。オトコマエで優しいんだけど、口べたで、とはいえ女心もわかってるくせに、結局は自分の仕事が最優先、てなイメージ。男にありがちなタイプでしょ(笑)。

 女性の下の名前は彼女のほんとの名前を借りちゃいました。ほかにもあれこれ考えたんだけど、いいのが思いつかなくて。

 ガラスの仕事の実際がよくわかってないから、ケガが多いとか、50個のオーダーがいっぺんに来るとか、そういうことがほんとにあるのかはよく知りません。実際にシナリオを書くとなったらこういう取材は欠かせないと思うから、シナリオライターという仕事も大変ですよねえ。趣味で書いてるのが一番楽しいんじゃないでしょうか。好きなように書けて。

 今回の課題は、「男も女も魅力的に描くこと」「男は思いやりがあるが、別れを切り出す」「女は納得して別れを受け入れる」・・・これを600字で書きなさい、というもの。しかもこれを2時間で書きなさい、ということだったんですよ。ひえ~、私も含め、書き上げたみんな、えらいよね。

 ほかの人の作品を聞いていたら、やっぱり「仕事の展開によって遠いところへ行く」というシチュエーションの人が多かった、多かった。やっぱりね。私も、そういう平凡な発想しか思い浮かばなかった、というわけで。そうじゃない、別れを切り出す理由、観客になるほどと思わせる展開って、意外と難しそうですね。

 それと、思ったのは、紙に書いたものを読むのじゃなくて、耳で聞かせるセリフを観客の感性にどう届けるか、はやっぱり難しいですねえ。思いついたアイデアは私の書いたプロットはわるくなかったんじゃないかと思ってるけど、観客の耳に届かせることが出来たか、というと、心もとない。思っていた以上に、奥の深い世界だなあ、と遅ればせながら思いました。それと、洋画を字幕で「読んでる」限り、ほんとは本物を体感してるとは言えないよなあ、ということ。もっと日本映画を見たいなあと思いますが、正直、「見てよかった」と思う邦画はいまだに少ないと思うのですよ。今公開中の作品で何かいい邦画をご存知の方いらしたら、教えてくださいな。

つづきはこちら・・・
[PR]
by yuuko_watanabe3 | 2008-06-26 22:27 | 映画/シナリオ

今週の戻り宿題はさすがにアカが多かったです(汗)

 だんだんシナリオ枚数が増えて、正直つらいっす。

 今回は、自分のダイエット体験、それと昔、伊丹十三のエッセイにあった「妻は美しくやせてきたのに、太目が好きなので不満な夫」をモチーフにしてみました。 
 私のダイエットは実際には丸2年かかりましたが、そもそも15キロ減が目標だったから。32歳くらいで本気のダイエットをしようと思ったら、1年かけて10キロくらい、というのがまあナチュラルかなと思います。そんなとこが、この「一年後」という課題に合ってるんじゃないかなと、使ってみました。
 湘南マラソンはほんとの名称は湘南国際マラソンですが、一番最初の課題で「湘南平和マラソン」として登場させ、この名前を気に入っています。
 私は今、マラソン会場ってほんとに好きだな、と思うのですが、人がこんなにたくさん集う場所でこんなに平和な場所ってないなとしみじみいつも思うから、架空の「湘南平和マラソン」はこれからも何かのシナリオに登場させたいです。

つづきはこちら・・・
[PR]
by yuuko_watanabe3 | 2008-06-26 20:04 | 映画/シナリオ

「喉のつかえ」で堂々第一位!?

 このところ検索ワードの第一位は「喉のつかえ」です。

 で、もしやと思ってヤフーで検索したら、このブログが何とトップに来ます。ビックリ。ほかのワードにも、「エヘン虫」「足の裏の痛み」「腱鞘炎」などが並び、決して、「マラソン」や「シナリオ」「コーラス」は上位に来ません。当たり前か(笑)。あ、でも、「マラソン、ダイエット、更年期」で複合検索すると、ここがかなり上位に出てきます。ちょっとうれしい。からだにまつわるキーワードで訪れてくれる人が多いということは、何となく、医療系ライターだった面目躍如かしら?
(喉のつかえの検索でおいでくださった方は、このページ内の検索窓を使って、私の書いた内容にアクセスしてみてくださいね)
 これからも、医者に行くほどではないけれど気になる小さなからだの悩みは、書いていこうと思います。昨日は、3月に転んで顔を打って以来、目の調子が悪いという母に、毎日ブルーベリーヨーグルトを食べてみることを勧めました。パソコンで目を酷使している私。以前は目の奥の痛みに悩んだこともありましたが、ほぼ毎日ブルーベリー(サプリじゃないですよ、ナマか冷凍かドライフルーツ)を食べているためか、痛みは影をひそめました。お試しあれ~。
[PR]
by yuuko_watanabe3 | 2008-06-26 08:23 | 更年期/からだ/こころ

母とスーパー銭湯へ行ってきます

 今日はコーラスの練習がありません。

 そこで、シナリオセンターは夜の部を受講することに。昼間は妹と3人で外出の予定でした。ところが、今月に入り多忙をきわめていた妹から「お二人でどうぞ」の連絡が。母と2人で極楽湯へ行ってきます。

 ところで朝起きたらオットの姿がありません。どこ行ったのかなーと思ってたら、原稿を片手に戻ってきました。ファミレス?で推敲してたらしいです。さらにほどなくして、「字数行数を30×40に設定して、ノンブルつけて」とやってきました。はーやっぱりわかってなかったのね。10秒で出来る、と言いましたが、待てよ、自分でやってもらったほうがいいでしょ、と思い、口で説明するから、と言ったら、もう一度メモを手にやってきました。今までだったら、「紙に書いてくれ」と言ってたのにね。えらいえらい。進歩だ。印刷プレビューの見方も教えてさしあげました。願わくば、あんなこともできる?こんなこともできる?と自分から発想して、それをネットで調べたり、私に聞いたり、ブログを手伝ってくれたNさんに聞いたりして、箱じゃなくコンピュータとして活用してほしいもんです(笑)。ここまでくれば、あとはできるでしょ。どうかな?
[PR]
by yuuko_watanabe3 | 2008-06-25 10:04 | 更年期/からだ/こころ

やっぱり?この人は違う星の人かもしれない(;^_^

 最近、オットのブログに私の名前が多くて、マジ目が離せません。

 ゆうべの書き込みには、私ゃ2箇所でのけぞりました。
 1つめ。私が「原稿を大幅に削るのは、勇気がいることよ」と言ったことになってるのですが、言ってない、言ってない。「(枚数を本気で減らしたいなら)ブロックで削らなければ減らない」という当たり前の助言をしただけです。彼の推敲中の原稿を横目でチラッと見たら、チマチマ、チマチマとアカを入れてるだけなんだもの。あれじゃあ永遠に枚数は減りません。
 あと、「あなた自身ほどあなたに興味をもってる人はほかにいないんだから、そんなに長いものを読んでくれる人はいない(つまり、はようもっと減らしなはれ~ってこと!)」と言ったんだから「勇気が要ることだ」なんて言うはずがありません。決断あるのみなのにねえ。「勇気が要ることよ」じゃあ、私のキャラじゃありません。そもそも言ってないっつうの! まあいいけどさ・・・。
 2つめ。オットのパソコンおんちぶりは、ブログからもフツフツと漂ってるのではないかと思いますが、「パソコンという機械は、紙と違って俯瞰的に見ることができないという欠点があるとはいえ」と書いてる~~~。もう、この人おかしすぎ!
 パソコンは紙より圧倒的に俯瞰的に見ることの「できる」機械なのに、使ってるにもかかわらずピンとこないらしいです。オットにかかると、パソコンも「ただ打ち込んでとっとく場所」にすぎなくなります。やっぱりフシギな人だ・・。

 彼の口癖ですが、これを読んでも「ほっといてくれ」と言われることでしょうけどね(笑)。
[PR]
by yuuko_watanabe3 | 2008-06-24 08:39 | オット:魚畑耕海

まだダイエットしてるって話にビックリされちゃった

 今日も恒例の、レース後の冨永接骨院。

 最初の頃と比べれば筋肉痛も軽いもんですが、それでも行くと行かないじゃ何か全然違う気がします。不安なく走れてるのはやっぱりトミーのおかげも大きいから、レース後にもケアしてもらって、やっとフルコースが終わる感じです。

 今日はケアしてもらいながら、スイカ→果物の話になり、ダイエットには果物は大事だと思う、という話から「今だって毎日食べてるし」「え?ダイエットはもう終わったんじゃ?」「くいしんぼだもの~、今も基本的には続けてるのよ」と言ったら、感心されたのか呆れられたのかよくわからないけど、トミーにビックリされてしまいました。でも、ムリしてるわけじゃないしね。ダイエットというより、食べるときは心置きなく食べるために、バランスをとってふだんは減らしてます。多くの人がたぶんふつうにできる、そういうことが私にはできなかったから太ってたわけですのでね、これをダイエットと言っていいかははなはだあやしいけど、基本は朝昼は決まったものしか食べない。ちなみに、今日も昼食はおからの煮物でした。玄米ご飯はきらしたので、代わりにコンビニの白米おにぎりを一個。これで9時まで飲み物だけ。職場でちっちゃなチョコを1個かじっただけで、あとは家に帰ってふつうに夕食をいただきました。あ、そうそう、今日は特別に、今年初のマンゴーフラペチーノ@スタバもいただきました。飲み物だからね、これはいいの。これをいただくと、あー夏が来たなあ、としみじみする私です。
[PR]
by yuuko_watanabe3 | 2008-06-23 23:19 | 更年期/からだ/こころ

わたなべゆうこです。blog名を「女は51から」より変更しました。


by yuuko_watanabe3

プロフィールを見る
画像一覧

検索

↑当ブログの検索できます。

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

私のメアドです

以前の記事

2016年 12月
2016年 11月
2016年 02月
more...

カテゴリ

全体
最新のお知らせ
マラソン/ダイエット
わたしが過去に書いたもの
メディア/言葉/社会
映画/シナリオ
足あと帳
マイ・ジョグノート
私のダイエットメニュー
コーラス/コンサート
ゴルフ
たまには旅
きれい、かわいい
きょうのできごと
おいしいもの、おいしい店
オット:魚畑耕海
ムスコ:渡辺耕作
更年期/からだ/こころ
アート
風邪のモト=エヘン虫を追出そう
つぶやき
ブログ/HP
活字レビュー
ごあいさつ
my沖縄ライフ
未分類

ライフログ

なぜ婦人科にかかりにくいの?―利用者からの解決アドバイス集

子宮筋腫・女のからだの常識

“ほっ”とする生理痛の本―女性の悩み解決ガイド

わたなべゆうこの本

その他のジャンル

Skypeボタン

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

スポーツ
50代

画像一覧