<   2007年 08月 ( 21 )   > この月の画像一覧

今日もおからは品薄?

 というのもですね、昨日のはなまるでおからを特集していたのですよ。

 ハンバーグに入れるだけでなくそのソースにも加えるととろみアップ!というのがいいアイデアだと思いました。そう思った人は多かったかも。で、その前日、私が新しいおからを買いに行ったときのこと。いつもは10や15並んでいる棚に2袋しか残っておらず、アレッ?と。どこかのTVで特集したのかしらと思った矢先でした。今日あたりは、寒天のときみたいに買い占めていく人がいるかもね。それはそれで、買いたいときに手に入らないことになって、いやだなあ。

 さて話は変わりますが、昨日は、友人のお嬢さんでフルーティストのマイちゃんの参加するフルートアンサンブルのコンサートでみなとみらい小ホールへ。大ホールは保土ヶ谷交響楽団の定演などで何度か行ったことありましたが小ホールのほうは初めて。ゆるやかな階段になっていて舞台がよく見えるし、華美ではないけど落ち着きのある、照明なども気の利いたよいホールでした。音のよしあしは私にはわかんないけどね。正直なところ。
 メンバーが舞台に出てきたら、初めて見るコントラバスフルートという楽器のデカサにびっくり。演奏家の女性はきゃしゃな感じだったけどあれを通常はどうやって運ぶんだろうとか、つまらないことばかり頭に浮かんだりして。

 まあそれはともかく、単にフルートといっても色々な音色がアンサンブルになると、かなりリズミカルだったり複合的な音になってすばらしいものだなあと感嘆。マイちゃんはじめそのお仲間の先生にあたるという、ウィリアム・ベネットさんという大家の方との共演で、選曲も素人にはよくわからないながら大変凝ってる感じがして、またマイちゃんはもちろん女性陣が見目も麗しく、前売りチケット4000円というのが申し訳ないくらい、すばらしいコンサートでした。マイちゃんのママ曰く「フルートの音色って癒しになるでしょ」と。うんうん同感。心がくたびれている方は、フルートのコンサートに行ってみる、というのはいいアイデアではないかと思います。


 ところで、話はもう1回「はなまる」に戻りますが、


More
[PR]
by yuuko_watanabe3 | 2007-08-31 12:06 | マラソン/ダイエット

バンザイ

 54,6にとどまっています。

 夕飯はいつも通りしこたまいただきました。魚と肉の煮物それぞれ1つずつ、サラダ、炊き込みご飯、冷奴、厚揚げという、いかにもヘルシーメニューではございますが、ご飯以外の量はいつも通り何も考えず好きなだけ食べちゃいました。で、恐る恐る計ってみましたが54キロ台どまり。ホッ。26日のむちゃ食べの悪影響は出ていません。ヨカッタヨカッタ。飲み会では、ふだん滅多に食べない揚げ物(串揚げ専門店ですからね、めっちゃおいしかったです)も食べられたし、3日で元通りに落ち着いてるしで、ゴキゲンです。とにかく朝昼は決まったものだけ食べてある意味禁欲的に、夜は好きなように、たまにする外食は思い切り、というスタイルはほぼ定着してきたといってもいいかも。うふん、シアワセ。でもやっぱりこれを53台にしたいのはやまやまなんですが・・。

[PR]
by yuuko_watanabe3 | 2007-08-30 00:20 | マラソン/ダイエット

ステキな戸田恵子さん

 メガロスに9時半にすべりこもうとしてましたが、はなまるカフェが戸田さんだったのであっさり変更。

 暑苦しくなくがんばっている戸田さん、大人の女の魅力が花開いている戸田さん。言葉のセンスと話の面白さ、自分におぼれない感じ、みんなステキです。そして彼女ももうすぐ50代。いいライバル(笑)として、私もいい意味でがんばりたいと思います。では、10時からのアクアダンスで脂肪燃焼すべく、いざプールへ行ってまいります!!

[PR]
by yuuko_watanabe3 | 2007-08-29 09:41 | きょうのできごと

フェイクな料理でダイエット

 おからの煮物でランチ、が私の定番ですが。

 これ書いたことがあったかどうか、不確か。実は私が毎日おからを食べるようになったきっかけは会社の自動販売機だったのです。でも何で?と思うでしょ? 
 実は会社の休憩室に、ampmの販売機がありまして、サンドイッチやおにぎり、小さなおかずなどが売られているのです。そのメニューに、一時だけでしたけど、小さなおからの煮物がありました。玄米ご飯との相性がよさそうな気がして、何回か買ったのです。そうしたらあらま、玄米で調子のよくなったお通じがさらによくなったじゃありませんか。
 これは毎回のアイテムにしない手はありません。少量のものをわざわざ買うより自分で用意したほうが安上がりなのは当たり前。それで、一度にまとめて作り、冷凍する習慣にしたわけです。で、どういう風に作るようになったかは、前にご紹介した通り。

 かくして、七味をたーっぷりかけたおからの煮物は私の必需品と相成ったわけですが、最近これを紹介して皆さん一様におっしゃるのは、「うちではムリ」という話。ふつうの食事をしたい家族に毎回おからの煮物を出すわけにはいかないし、かといって自分一人のための別メニューというわけにもいかない、とおっしゃいます。うちの場合は朝昼は別メニューで私はダイエットメニュー、夜はオットの作るふつの夕飯という生活。でもこんなに自分の好き勝手にできる人は案外少ないのね。たとえば、リタイアしたおつれあいのいらっしゃる昼ごはん、夏休みで昼ごはんも食べささなきゃいけないお子さんのいる方に、私のようなおからの煮物ランチはかなりムリがあるようです。
 
 じゃあ、目先が変わり、けっこうおいしく食べられる「おからのポテトサラダ」風はいかがでしょうか。


↓(続きは More をクリック!)↓

More
[PR]
by yuuko_watanabe3 | 2007-08-27 23:47 | マラソン/ダイエット

昨日はダイエット解禁日でして・・。

 たぶんまた55台にのっかってます(汗)。

 昨日はオットのマラソン仲間の飲み会に参加し、むちゃくちゃ呑み食べまくりでした。今日はまた計るのがコワーイ。とりあえず数日は運動にのみ励み、数字は忘れることにします。ショックを受けるだけでしょうから(笑)。

 さて。初めてお目にかかった方も何人かいらっしゃる中、何回目かにあたる方から、なぜオットがいまだに仕事をしていないかについて、聞かれる、聞かれる。うらやましい、と連呼されるんだけど、「どんなウラがあるんだろう」と探ろうとされてたのかしら?まあ私たちは「ほっといてちょうだい」と思ってるけど、世間様はなかなかそう思ってはくださらないのだなあ、としみじみ。でも私の職場では、周囲は知らん顔してくれてます。ありがたい。そこだけでも、いい職場です(笑)。

 そうそう、「極楽湯」に行った友人も含め、最近は以前より「どうやってやせたの?」と聞かれることが多くなりました。最近入った同僚から「やせてる人」と認知されてたと書きましたが、どうやらそういう段階に入ったのは間違いないのかもしれない。半年以上のあいだ、1~2キロしか変動してないのに周囲の反響が変わったということは、やっぱり運動の成果?(あ、夏になって薄着になったせいもあるか・・なんだそうか。そうかもしれない。ハハハ)
 でも、きれいにやせたとほめられることも多々。これは正直、おせじじゃないだろうと思います(キッパリ)。首筋は我ながら、ちょっと自慢。


More
[PR]
by yuuko_watanabe3 | 2007-08-27 09:32 | マラソン/ダイエット

3日も経っちゃった

 水泳教室の日ですから、本日も仕事はお休み。

 朝動く気になれずスカパーをザッピングしていたら「SAYURI」を発見。途中からでしたがやっと見ました。で、その後みんシネシネスケのレビューを見て、びっくり仰天。一般的にはケチョンケチョンだったと認識していたら、2つのサイトではそんなに酷評ではなかったのね。びっくり。

 いやあ私にはこれはムリだわ。役者たちはがんばっていると思うんですよ。そこだけ見れば見ごたえがないわけでもない。役所広司なんて想像していたよりシーンは多いし、なかなか健闘。工藤夕貴もさすがな存在感。でもこれだけがんばっていてもハリウッドではチャン・ツィーみたいな一流扱いはしてもらえないのね、と、ヘンなほうに関心がいっちゃう。
 そもそもこの映画の最大の欠点は、役者がどんなに本気ぶってるふりをしても、悲しいかな、映画として全然面白くないところ。男をめぐる女たち、女をめぐる男たちの葛藤にこそ普遍性や面白みが生まれそうな筋立てなのに、女どうしの葛藤は男側の安直な想像の域を出ていないし、男どうしの葛藤に至っては、まったく感じられない(笑)。謙さんも役所さんももっとデキル人のはずなのに。もっともこの2人のとりあわせってよさそうなようで、実はよくない。日本映画「絆」でも共演してますが、これも×。顔はかなり違うけど個性がちょっと共通していて、くいあっちゃう感じなのよね。ザンネン。
 ほかのキャスティングも、ミシェル・ヨーの役を桃井が、コン・リーの役をミシェル・ヨーが、桃井の役をコン・リーがやったらどうだったかなあと思う。少なくとも、SAYURIに一番関わっていたヨーの役は桃井にふってほしかったなあ。一番核になるキャスティングが二人とも中国人なんて、日本の観客にシンパシーが湧くわけないじゃん。日本て大事なマーケットのはずなんだから、そういうとこも計算してキャスティングすればいいのにねえ。
 それと中盤がダレ過ぎ。ここをはしょってもっとテンポ良い構成だったら、まったく日本に関係ないファンタジーとして少しは楽しめたのではないかと思うけど、テンポが悪くて人間がさっぱり描けてないから、中国にしか見えない日本に失笑しか出てこない。どうしてレビューサイトで好意的評価が多いのか、理解できない。私だけじゃなく、この映画に呆れた人はまじめに論評する気になれないんじゃないかしら、バカバカしくて。

 さて。遅ればせですが、ご報告。


More
[PR]
by yuuko_watanabe3 | 2007-08-24 19:05 | 映画/シナリオ

私の夏休み

 今日は、「遊びましょ!」という友達とスーパー銭湯「極楽湯」へ行くのです。

 昨日会社で「明日はね・・」と話したら、シニカルな上司から「爆発に遭わないようにお気をつけて」と言われてしまいました(^^;)。「じゃあ、爆発しなかったらまたあさってね~」とお返ししておきましたけど。

 その前に、一緒に行く友から西区スポーツセンターでバタ足の手ほどきを受ける予定。彼女がどのくらい泳げるのか知らないんですけどね。偶然ですが、私が今受けているのと同じ水泳教室の初心者コースで教わったことがあるらしいです。

 このところ、アクアダンス以外に、毎日少しずつバタ足泳ぎ?を少し、ランニングも少し(それぞれ30分くらいずつ)やっているので、また体重は少しずつ下がってきました。ヤレヤレ。本日は54,3キロ。昼は当然、おからと玄米。我ながらよく続いていますが、毎日お高いダイエット食品やダイエット用サプリを習慣にすることを考えれば、ずっとヘルシーで効果も確実。

 今日はお風呂の後は当然?居酒屋ですが、まあ午前も午後も運動ざんまいですから、思い切り呑んで食べてこようと思ってまーす!

[PR]
by yuuko_watanabe3 | 2007-08-21 13:05 | きょうのできごと

化粧品を変えました

  通販で有名らしいORBISのファンデーションに変えたナリですよ~。

 オルビスってそんなに有名なの? 恥ずかしながら知らなかったんですけどね。
 そもそもライターだったときは化粧なんかしませんでした。顔色が悪く見えないように口紅を塗ってたくらい。でも、6年前に会社員に戻って以来、会社で生息するための武器?として、化粧はどうしても必需品でした。皮膚アレルギーが顕著になったのがその前だったか後だったかは定かではありませんが、当時は皮膚科で勧められたアクセーヌにしていました。
 そうこうするうちに、親しくなった同僚から「化粧、ヘタね」と言われたのが約2年前。アクセーヌってタレントさんなんかも使っているという話もあるほど、確かに穏やかな使い心地ですが、決して安くない。投資してケチって使って「ヘタ」と言われるのも何だかなー、ってことを思っていたとき、ふとコンビニで売ってるようなヤツが使う人を選ぶ筈はないんじゃないの?と思って「化粧惑星」を使ってみたら、やっぱりこれは問題を起こさず。とはいえね、よーく振り返ると、ネックレスによる首筋のアレルギーを起こさなくなった時期とも前後してるから、もう何を使っても大丈夫な時期だったのかも。真相はわかりませんが。

 そんなこんなの今日この頃。あるサイトでオルビスがわりあいよかった、という書き込みを読んだのですよ。だけどね、最近はそれとわからぬかたちでブログで商品をほめるとインセンティブの入るアフィリエイトが流行りじゃありませんか。そんなのにウカウカとのるのはいやですよ、私だって。でも、ちょっと試してもいいかな、と思ったのはその人が「オルビスを気に入っていたけど、思い切って買った1万以上の化粧品のほうがやっぱりもっといい」と書いていたからですね。化粧品に何万円もかけるのはいやだけど、とりあえずその人のお気に召したなら、オルビスをちょっと買ってもいいかな、と思ったのでありますよ。


More
[PR]
by yuuko_watanabe3 | 2007-08-18 00:47 | きょうのできごと

マイベストスリー

 やっとコンスタントに54、の日々が戻ってきました。ヤレヤレ。

 昼間は節制、運動バッチリ、夜は楽しく過ごしてダイエット、というのが私のスタイル。夜はチーズやケーキ、ワインなどもちゃんと?いただきます。昨日はオット不在の1日目でしたが、タイカレー(もちろんグリーン!)が食べたくなり自分で作りました。何となくナスを食べたい!と思いどばどば入れ、オットはいつも鶏肉で作ってますが、私はブタ肉にしてみました。んまい!
ナスはよく知られているように「からだを冷やす」食べ物。これだけ暑いわけですから、ナスが食べたくなる、というのは自然の摂理にもかなっているはず。私はこういう突発的な「○○を食べたい!という自分の衝動には素直に従うことにしています。
 今日はこれも自分の好物のビーフン炒めにする予定。冷凍庫のブタとエビをおろして、野菜は適当に。いつも作ってもらってると、久々に料理することもなかなか楽しいものです。

 で、今朝は54,4。夕飯がおいしく食べられてとりあえず体重が現状維持だと、気分がいいです。
 ここんとこ腹をたててばかりいて疲れました。おととい買ったベルベのケーキ「ミモザ」があまりにおいしかった(かつ安かった! マンゴーとパッションフルーツのムースが主体で下にチョコムースが入ってて、外がオレンジ色のスポンジ。見た目はロールケーキ風なの。で、350円ナリ。写真を探したけど、ベルベのHPには載ってませんでした。ここのパン屋さんのお話はまた今度ゆっくり。)のでお気に入りパン屋私のベスト3に昇格させることにしました。ほかの2つはココ↓。

 横浜のパン屋ベスト3
 レサンス
 レェグラヌーズ
 ベルベ

 ちなみに、こんなベスト3も。
 
 私の韓国男優ベスト3
 ハン・ソッキュ
 チェ・ミンシク
 ソン・ガンホ

 横浜のイタリアンベスト3
 オ・プレチェネッラ
 スペリアーモ
 ラッシュ・ランドル

 えーと。タネ切れだ。思いついたら、たすことにしよう。中華はまだベスト3を決められるほど食べてはいないなあ・・。早くダイエット完了して、中華を食べに行きたい。エ?そんな私ってヘン!? 

[PR]
by yuuko_watanabe3 | 2007-08-17 01:50 | おいしいもの、おいしい店

親保育園は日本にないですと!?

 どうも私、最近ムカッパラをたてたがっているような!?

 (暑いですからねえ。 ! ?
 でも、体重は減ったでありますよ。今朝は54,4キロでした。もっとも、泳ぎの真似事をしてアクアダンスをして、さらにランニングマシーンで走ってるんだから、減らなかったらグレルけど。)

 またTVを見ていて、ムカムカムカ~!! ゆうぺのNHK-BS(だったと思うのですが)で、出生率の上がったフランスの保育事情を伝える番組をやっていたのですが、司会+ルポ役の鈴木某(ホラー小説を書いてる人です)が、フランスの自主運営らしい保育園が、親が主体で運営しており、月に何回か親が保育そのものに参加している様子を取り上げ、絶賛していた・・のはまあいいとして、よくわからん学校のセンセイらしいもう一人の女性司会者と口を揃えて、「日本にはまだない試みだがすばらしい」てなことを言っていたんでありますよ。

 ヴァーカもの~! 日本こそ、保護者が参加して主体的に作る保育の実践国にほかならないのに、なんちゅーこというんじゃー! 

 何も裏付けとなる取材をせずに番組を安直に作っている国営放送には、ほんとに腹がたちます。 こらっ! 訂正放送しんしゃい!
 

More
[PR]
by yuuko_watanabe3 | 2007-08-16 00:50 | きょうのできごと

わたなべゆうこです。blog名を「女は51から」より変更しました。


by yuuko_watanabe3

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索

↑当ブログの検索できます。

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

私のメアドです

以前の記事

2016年 12月
2016年 11月
2016年 02月
more...

カテゴリ

全体
最新のお知らせ
マラソン/ダイエット
わたしが過去に書いたもの
メディア/言葉/社会
映画/シナリオ
足あと帳
マイ・ジョグノート
私のダイエットメニュー
コーラス/コンサート
ゴルフ
たまには旅
きれい、かわいい
きょうのできごと
おいしいもの、おいしい店
オット:魚畑耕海
ムスコ:渡辺耕作
更年期/からだ/こころ
アート
風邪のモト=エヘン虫を追出そう
つぶやき
ブログ/HP
活字レビュー
ごあいさつ
my沖縄ライフ
未分類

ライフログ

なぜ婦人科にかかりにくいの?―利用者からの解決アドバイス集

子宮筋腫・女のからだの常識

“ほっ”とする生理痛の本―女性の悩み解決ガイド

わたなべゆうこの本

その他のジャンル

Skypeボタン

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

スポーツ
50代

画像一覧