カテゴリ:ムスコ:渡辺耕作( 5 )

ムスコにメールするタイミング

 これは、実に迷うのであります。

 お笑いタレントなんかでよく「おかん、毎日メールしてきよるんですわー」なんてニコニコしている子がいるけど、あれはネタだからであろうと、つくづく。我がムスコに送るタイミングは実に迷う。たびたび送るとウザッたがられるだけなので、「お、最近送ってないから、そろそろいいかな」と思うと、送る。

 昨日は、そういえば幾つも知らせてないことがあったな、と久々に送ってみた。
 5年ぶりくらいでライターをやったこと、路露湖(ジロコ)が私たちの知らないうちに店をしめていたこと、眞木準さんが亡くなったこと。

 「今、ライターの仕事があるって凄いよ」という返信が返ってきた。そうかもしれないなあ、と。あんまり自覚してなかったけど、時代がかわり、私の歳もかわったものなあ。ハハ。

 ジロコの引退は、「先に聞きたかったな」ですと。ちょっと思いがけない反応だった。ただ、これについては、私もびっくりはしたけれど、それこそ時代がかわり自分のとしもかわりで、潮時、というものを感じたとき、顧客にすら何も連絡せずにひっそりと店をとじたのはジロコらしい美学だったんじゃないかなあと思わないでもない。

 ムスコからはあと、芝居仲間だったT君が勤めている劇場兼バーに今度行かないか? と、これも思いがけない話。そこで独り芝居やんないか?と誘われているらしい。瞬間、「糸地獄やればいいじゃん」と思ったが、これはすぐには返信しなかった。彼の気持の中にもそのアイデアがないとはいえないだろうと思ったから。そこまで言うと、ステージママになっちゃう(笑)。
 「芝居はもうやめた」と公言しているムスコですが、ハハは「やめなくていいじゃん」と思ってる。で、実はハハがそう思ってるだろう、ということも、ムスコは知ってるのです。てことは、「やらないか、と言われてる」と言ってきたってことは、こりゃ、やるな。
[PR]
by yuuko_watanabe3 | 2009-07-12 08:08 | ムスコ:渡辺耕作

ムスコの置き土産「ひまわりっ」が面白いのダ。

 マンガというのは日本固有の文化として、もっと誇ったり守ったりすべきだと思っていたら、明治大学だかどこだかに、ちゃんと専門の機関ができるらしいですね。

 いや、そんなこたどうでもいいんですけどね。前にムスコが第1巻を買ってきたときから爆笑していた、東村アキコの「ひまわりっ」の最新刊(第9巻:2008年12月発売)がうちにあるのです。暮れにムスコが携えてうちにやってきたのでした。で、そのまま置いていった。そのときも爆笑し、また本日読み返して、東村アキコってほんとにすごい!と感動したのでした。
 主な舞台は宮崎県と東京都なんですがね、宮崎の登場人物の「健一」って、かなりトミーに近いのですよ。ちなみに、トミーは鹿児島出身。私たちは同じ日本人だから似たようなもん、と思ってるふしがあるけど、やっぱ、日本は島国で、南北に長いから、実はかなり違うんじゃないかと思うこと、しきり。

 年齢性別問わずオススメだし、もしかしたら今年メジャーになるかもの筆頭は東村アキコじゃないかなあ、と思うワタクシです。
[PR]
by yuuko_watanabe3 | 2009-01-11 22:53 | ムスコ:渡辺耕作

あっという間の一日

 ムスコはオバマの当選に泣いたんだそうな。

 ハハはそこまで手放しでは喜べないけど、「バックトゥフューチャーパート2」の中で黒人が未来世界で大統領になるのはもっととんでもない未来だったことを考えると、とりあえずエエ話やんか、と思いますね。オバマが今後どんな政策を打ち出すのか、感動的な演説であっただけに、ちょっとドキドキワクワク、かな。

 ところで、ブッシュがゴアに勝ったときにフロリダ州で不正があったという指摘は「ほぼ間違いない」とアメリカ国民の多くも思ってるらしいけど、でも公然の秘密的な扱いじゃないですか。でもそこがアメリカという国の面白さだなあと思うけど、ケヴィン・スペイシー主演で「ゴアの票がコンピューターの画面から奪われる」、そのプロセスを描いた映画が公開中なんですってね。日本公開はいつごろなのかな。これはぜひ見てみたいものだと思います。

 さて。昨日も帰宅は深夜と相成りました。でも、朝からいっぱい色んなことをした。洗濯、マーケットで買い物、プールへ行ってアクアダンス、プールの友だちとトミー先生のとこへ。そして同じビルのイタリアン「クアットロ」でランチ。あー今日もおいしかった~。次回は絶対にディナーで行きたいゾっ!と。
 そして、3時過ぎに家に戻ったあと、ヘアカラーをし、次に友人の勝又有子さんの個展のパンフを置きに妹宅へ。さらに美容院へ。最近は美容院で染めずに節約しているってわけ。でヘアをカット。最後に本日2回目のジムへ行ってランニング。3キロを18分弱でクリアできました。バンザイ!

 あーしかししかし。今このブログを書き込んでいるさいちゅうに、つまらないことでムスコと口ゲンカ。やんなっちゃうわね、家族というもののやっかいさは。
[PR]
by yuuko_watanabe3 | 2008-11-05 20:31 | ムスコ:渡辺耕作

ウンプテンプ公演「新譜・サロメ」初日の感激、じゃなかった観劇をしてきました。

  ハイ、親バカです。そう思って読んでください。

 渡辺耕作は、家では「セリフが~」ともだえてましたので、私の心配は「ちゃんとセリフを言えるんだろうか」ではありましたが、なかなかどうして、ちゃんと役を造形できていたこと、からだがきちんと動いていたことに感動しました。
 いまどきのフワフワした、甘ったるい小劇場芝居とは違う、ということがもうちょっと広まってお客様がもっと入るといいな、と切に願っています。
 私は明日ハワイへ出発してしまいますが、もし明日以降おいでいただけそうな方がいらっしゃいましたら、直接お問い合わせください。

問合せ先:umptemp@gmail.com
TEL090-9321-4162(UmpTemp制作部)

 今回も、装置、照明、音楽全てよかったです。演技、演出より、正直よかったかもしれないくらいです。前回の「アンチンキヨヒメ」は2回見に行き、1回目より格段に2回目のほうがよかったので、今日の出来がこれくらいなら、さらに期待できそう、と思いました。但し、耕作はちと声をはりすぎ。あの調子で声を出していたら数日後にはつぶれていることでしょう。
 その昔、「渡る世間・・」などにも出ている角野卓造さん出演の芝居を見に行ったとき、角野さんが第一声からかすれきった声だったのに仰天したことがありましたが、彼のすごかったことは、その声で最後の最後まで2人芝居のセリフをとにかく発し続けたのでありました。あれぞプロだましい、と思いましたが、ちょっと厳しいことを言えば、心してコントロールしてかすれないほうがいいに決まってるわけで、ムスコはそこらへんが課題かも。

[PR]
by yuuko_watanabe3 | 2007-12-07 00:44 | ムスコ:渡辺耕作

ムスコはヨカナーン?

b0071980_8244157.jpg
 ちょうどホノルルマラソンと同時期にムスコ(渡辺耕作)がお芝居に出ます。

 けっこうステージママ^_^;の私。今回は今までよりいっそう、お客様に一人でも多く入っていただきたい、とアセリマクリ(笑)。やっとボチボチ友人知人からチケットの依頼が入ってきました。チケット代に相当するくらいは充分に面白いと思いますので(観客としての私は、払った対価くらいは面白くないと、すぐに「木戸銭返せ!」とキレルけど、UmpTempの芝居はそれは大丈夫)、ぜひご観劇くださいませ。メールくださいね~。♪ヽ(^-^ )

UmpTemp第5回公演 新作「新譚サロメ」
www4.zero.ad.jp/awkward/
会場 麻布ディプラッツ(地下鉄大江戸線「赤羽橋」赤羽橋出口より徒歩1分:横断歩道を渡った目の前のビルの2F。外階段を上がったトコが入り口です。隣はガソリンスタンド。)
12月6日(木)     19時開演
12月7日(金)     19時開演
12月8日(土)14時開演 19時開演
12月9日(日)14時開演 19時開演
12月10日(月)     19時開演
12月11日(火)14時開演
※チケットは前売3000円です。
問合せ先:umptemp@gmail.com
TEL090-9321-4162(UmpTemp制作部)

 前々からリンクを貼ろうとしていたのですが、なぜか貼り付けられない為、どうしたらいいか問合せ中でしたが、UmpTempでもわからないとの話でしたので、さらに詳細をお知りになりたい方は、上記URLをコピペしてとんでみてくださいませ<(_ _)>。

 何せ私もホノマラの準備で忙しい為、詳しいことは何も聞いてないのですが(なぜ「新譚・・」とある前にわざわざ新作となっているかなども含め・・笑!)ムスコは、寿安(じゅあん)という男を演じるもようで、いわゆるワイルドのサロメで言えばヨカナーンにあたるらしいです。ひえ~キーパースンじゃないか!
 どうも前回(UmpTempにとっては前々回ですが)のアンチンキヨヒメといい今回といい、ムスコにはなぜかイノセントな役がふられる傾向があるような? 
 しかも、サロメといえば、ギュスターブ・モローの有名な絵を思い出すまでもなく、どなたにも華麗にして残酷、というイメージがあるでしょう。ひえ~、お前にそのような芳醇な世界を醸し出す能力がそなわっているのかあああ???というのは私ばかりではなく素の耕作を知っている人全員の危惧ではないかと思われます(笑)。
 てなわけで、彼も思い切り開き直っていどむしかないわけで、今は特に「できない、おろされる~」という恐怖とたたかっているもようですが、ハハも、ウソ!ホントに42,195を走る時が近づいてきちゃったよ、というキョーフとたたかってるわけで(笑)、これはもうお互いにエールを送りあうっきゃないわけです。
 ちなみに、この芝居の日程とホノマラがバッチリ重なっているのは、もちろん単なる偶然。不思議なめぐりあわせです。オットと私は6日出発の可能性のほうが大きかったので、今回は見られないか~と思ってたところ、7日出発になったので、6日にムスコの健闘ぶりを確認してから、自分たちもパワーをもらって出発しよう、という魂胆。なので、ムスコよ、両親の完走の為にも、がんばっておくれ、なのであります。

[PR]
by yuuko_watanabe3 | 2007-11-12 06:56 | ムスコ:渡辺耕作

わたなべゆうこです。blog名を「女は51から」より変更しました。


by yuuko_watanabe3

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

検索

↑当ブログの検索できます。

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

私のメアドです

以前の記事

2016年 12月
2016年 11月
2016年 02月
more...

カテゴリ

全体
最新のお知らせ
マラソン/ダイエット
わたしが過去に書いたもの
メディア/言葉/社会
映画/シナリオ
足あと帳
マイ・ジョグノート
私のダイエットメニュー
コーラス/コンサート
ゴルフ
たまには旅
きれい、かわいい
きょうのできごと
おいしいもの、おいしい店
オット:魚畑耕海
ムスコ:渡辺耕作
更年期/からだ/こころ
アート
風邪のモト=エヘン虫を追出そう
つぶやき
ブログ/HP
活字レビュー
ごあいさつ
my沖縄ライフ
未分類

ライフログ

なぜ婦人科にかかりにくいの?―利用者からの解決アドバイス集

子宮筋腫・女のからだの常識

“ほっ”とする生理痛の本―女性の悩み解決ガイド

わたなべゆうこの本

その他のジャンル

Skypeボタン

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

スポーツ
50代

画像一覧