カテゴリ:マラソン/ダイエット( 530 )

グフフ

 同僚が通りすがりに「今って48キロくらい?」と聞いてきた。

 んなバカな。でも、そう見えるらしいんですよ。そう言うのは、だいたい私のおデブ時代を知ってる人。
 先日、スーパーで会った、ムスコの同級生のお母さんも「私はまた太っちゃって、53よ~」と言って、去っていった(笑)。追いかけて行って「私のほうがあるよ~」と言ってもよかったんだけど、それはそれで長い立ち話になるかもしれない、と思ったから、ただ見送るだけにしておきました。ハハハ。
[PR]
by yuuko_watanabe3 | 2010-06-02 08:56 | マラソン/ダイエット

昨日から今日はうまくいったかな!?

 昨日のトレーニングはアクアフィットネスだけ、今日は思いつきの「気功」教室のあと、12キロ弱のジョグスパへ。

 キロ7分弱はそんなに速い速度というわけでもないけど、コーチについて同じ速度をイープンで守って走るというのは、学生時代に体育会系ですらなかった私なんかには、意外と大変。年齢だってもう50後半だしね。4コースあるうちの、一応上から2番目のコースだし。

 でも、練習の日数を増やしたせいかな、トータルではそう距離は走ってないのに、今日はいつもよりしんどくなかった。

 もしかしたら、まったく違う種類のトレーニングである「気功」をやったせいなのか、それとも昨日も今日も昼寝が足りてるせいなのか、それは不明。
でも、インナーマッスルを鍛えなきゃ、ということはわかっているから、家でももう少し習慣づけて、ジムでも、筋トレ、ピラティス、太極拳などやってみようと思ってます。

 掃除してたら、使いかけの千年灸が出てきたので、昨日使ってみたから、この効果もゼロではなかったと信じたい。

 何か「ただ走る」以外のからだのケアも大事でしょ、という思いがフツフツしてるので、いいだろうと思うことは、とにかく色々やってみようと思います。

 今日のジョグスパのコーチは、インナーマッスルを鍛えるにはスタビライザーも鍛えるといいんですけど走りながらでは説明が難しい、と言ってました。家に帰って調べたら、主働筋・協働筋・拮抗筋・補助筋群、と出てます。ナンノコッチャ。これから調べてみようと思います。

 近々、ジョグスパコーチおすすめのショップに行って、インソールも新調してくる予定。
マラソンサークルの仲間のMくんも言ってますが、「マラソンはお金かからないかと思ってたら意外とそうでもない」を実感してます。

 あ、でも今日色々とウェアを買い込んできたんですけど、とりあえずお買い得品ばかり。高機能製品や流行のものは高いんですけど、市場が広がったことにより、お値打ちなもの、お買い得品も増えたような気がします。先日買おうかと迷ったトップス1枚の値段に匹敵するくらいで、トップス2枚、ボトム1枚、キャップと靴下4足まで買ってきちゃった。
 隠岐の島の本番用をどうするかは、まだこれから考えます。今日のをそのまま使うかもしれませんが、レースの記念品だったTシャツ以外に持っていたトレーニングウェア、そう多くはなかった(半袖1枚、袖なし1枚、アウターにもなるスポーツブラ1枚、ボトム3枚ってな具合ですから)ので、急に衣装持ちになりました。

 ランスカも一度ならず何着か手にしたのですが、結局やめときました。下にタイツなり履くとすれば、ウエストまわりがゴロゴロしそうだし、かといって、一体型になってるものは、暑くなったときヤバイし。

 東京マラソンのエキスポで買ったショートパンツに今回買ったタイツの組み合わせもありかな、と思ったり。

 まあとにかく、今日はいい買い物もできて、余力を感じながらのトレになったので、大満足です。明朝は早朝ランはやめて、ストレッチ+軽く筋トレ、にしておこうか、と考え中です。
[PR]
by yuuko_watanabe3 | 2010-05-12 23:28 | マラソン/ダイエット

疲れが出てる?・・・・当たり前と言えば、当たり前。

 隠岐の島のための練習時間をとるためにシフト時間を短くしたので、先週金曜日に引き続き、本日もトミーのところへ行ってきました。

 最後に一言、「疲れが出てますよ」と。トレーニングはしたい、距離はかせぎたい、というのと疲労の折り合いをどうどるかは、本当にむずかしい。(とはいえ朝から3キロ走って8:30から21:30まで仕事してたら、そりゃ疲れないほうがおかしいか・・笑)

 さしあたり今日明日のトレーニングをどうしたらいいか彼に相談したかったけど、そもそも接骨院の先生であって、ジムのトレーナーじゃありませんからね、彼は。次の患者さんも待ってるし。そこから先は自分で考えることでしょ、と思って、さっさと帰ってきました。

 明日はジョグスパで13キロくらいは走る予定。今日は雨ですが、予測では明日は開催されるはず。てことは、今日10キロくらい走るつもりでしたが、やめてアクアダンスに行くくらいがよさそうではないかしらん。
[PR]
by yuuko_watanabe3 | 2010-05-11 11:01 | マラソン/ダイエット

湘南マラソンに思うこと(長いよ)

 「最近の異常なほどのマラソンブーム」と評した人がいますが、長いこと走っている人から見るとそう感じるかもしれませんね。

 私は2007年夏から走り始め3年目ですからプーム前から始めたつもりでいる(最初の1年は応募しようと思ったらどのレースでも申し込めました)けど、諸先輩方から見たら私もブームに乗っかった一人に見えても無理はないでしょう。

 つまり、私は新参者、という意識はあるし、そういう者の意見ですよ、ということを前置きしておきたいのですが、mixiだけでブツブツ言っているより、ここにちゃんと書いておきたいと思います。地元の、また思い出深い大会だからこそ、よりよくなってほしいから書いておきたいのであって、ケチをつけたいわけではないので、そのことも、念のため。

 さて。
 私は昨年の第4回大会の参加をどうするか?と仲間から聞かれたとき「今後は参加しないつもり」と伝えました。
 理由は2つ。
①第3回のとき会場内で繰り返し流れていた若い女性のアナウンスが、大変威圧的、管理的で、不快だった。
②開催要項がよくかわり、それが原因で参加希望者をふりまわす傾向がある。

 ①については、アナウンスしていたのは、いばったような話し方しかできない若いギャルでした。いかにもオツムの弱そうな女の子を、会場アナウンスという大切なパートに起用するセンスのなさに、地元民としてガッカリ。管理体制そのものも意味なく厳しすぎると感じたし、こんな体験は、他のマラソン大会では経験したことがありません。
 ②については、今月募集開始となった第5回大会についても結局同様でした。今年11月に予定されていた大会が来年1月に変更。APECへの配慮と言うのだけど、このニュースが聞こえてたのは、かなり最近。具体的リリースがいつだったか確認してませんが、仲間からの知らせは4月20日でした。しかも、募集開始は(こちらは変更なかったということか)3シーズンも前の今月1日。即日で締め切られたそうです。一人で練習し、応募しているような人だったら、もしかしたら申し込むつもりだったのにダメだったという人も少なくないかもしれません。

 それにしても、最近の風潮としてほかの大会もどんどん募集が早くなっています。「湘南」のようなビッグネームが、それに拍車をかけるようなやり方をする、というのも、ガッカリ。開催が先であればあるほど、参加できなくなるリスクは高まるはず。そのリスクは他のレースより高く、参加料は他のレースより高い、というのはいかがなものかと思います。

 募集方式を、今後は先着順方式ではなく、抽選方式の導入も今後検討しているようです。(mixiで、開催実行委員長の河野太郎氏が発言されてました)先着順だと応募者にとり時間的制約が生じるから、というのが大義名分なんでしょうけど、もしそうしたら、東京マラソンのように出場したい気持ちの大きい人が選からもれてしまう、抽選に外れ続け、一方では逆の人も現れる、抽選そのものの質に疑問が投げかけられる、といったことが生じるだろうと思います。

 でも、運営側は抽選方式にしたいのではないでしょうか。要は、市民マラソンというのは、運営側にとってはエリアのアピール、よく言われる「町起こし」の一環なわけですから、広く関心を引き付けることを第一義に考えているはず。参加者の願いとは違うところに狙いがあるのですから。いや、それはいいんですよ、いいんですが、あまりにそれが露骨なのはイヤだなあ、と。募集開始から開催までに長時間を設けるのも、結局そうやって長期間にわたって関心を持たせておきたいからでしょう。マーケティングとしては正しいのかもしれないけど、品がないと思います。
 たとえば、世界有数の市民マラソンである「ニューヨークシティマラソン」も抽選方式だそうですが、選にもれ続ける人や実力者への優遇措置があったり、参加人数は何があっても変更しないなど(これは聞いた話だから直近の実情は違うかもしれませんが)、一定の矜持を維持しているようです。

 私は元々、湘南国際マラソンには愛着もあったからこそ、ほんともっとちゃんとやってほしい、という気持ちが強いです。でも、これまでのやり方に若干の不信感を持っている私のような者もいれば、今度は、抽選方式を仮にとるならとるで、猛反対をする人も出てくるでしょう。あっちをたてればこっちがたたず、と、運営側は頭が痛いでしょうけど、たとえばほかの地域のマラソン大会に行って、こんな不満、不信感をもったりすることってまずないのですよ、正直なところ。ほぼほぼ妥当だろうなあ、と思える運営で、どこも落ち着いています。

 なぜ、湘南だけこんなに印象がわるいの? いつも。たとえば今回の受付は何とウェブのみ、というひどい話だったんですよ。なのに、参加費は上がってるんです。間接費は下がる、ネットを使えない参加者に不利益が生じる、なのに収益はアップって・・・・どうしてなんでしょうね!? やっばり私は納得がいかないです。
[PR]
by yuuko_watanabe3 | 2010-05-09 09:04 | マラソン/ダイエット

今日は4,5キロ。

 もっと走る選択肢もあったものの、帰りに接骨院のトミー先生のとこへ寄りたかったので、逆算して、4,5キロにしておきました。

 そのかわり、300グラムずつのおもりをもって。

 接骨院へ行くことにこだわったのは、このところ肩こりがひどい、というせいもあります。
前よりマメにストレッチしてますが、なかなか治りません。

 でも、「走れるからだをつくる」・・この言葉に最近じょじょにこだわりも出てきました。

 トータルに「いいからだ」を作ってレースに備える・・今回ほどそのことを意識したことはありません。

 地道なストレッチも十分にして、「いいからだづくり」をしてこそ、長距離走も(私なりに)うまくいくはず。そのことを自分で体感したいと思います。

 前回のレース=かすみがうらの10マイルで、短期間ではありましたが、「持てる時間の中で何をすべきか」を考え、それが実行でき、かつ功を奏したことは、結局は「自分で考えることが一番大事」、という、本来の自分らしさをの中で実現できた思いで、少しばかり自信になったのかもしれません。
 
 だけど、ひょんなことからウルトラに出ることになった今、「仕事、忙しい」「練習時間、乏しい」「肩、ヒザに不安」・・これとどう折り合って、持てる条件の中で一番いいトレーニング、走りができるか、「今」という時期はとっても大切な気がします。

 明日はマラソン仲間との箱根の練習会が中止になったので、練習に当てようと思えばできる日ではあるのですが、住んでる場所で近々工事が入ることから、大掃除にあてなくちゃならないんです。

 だけじゃなくダイエットも私の個人的課題の1つですから、明日はよく動き、よく片づけ、よくカロリー消費して、余力があればプールで筋トレしてこようと思っています。

 ただいま10時ですが、早めに寝て、よく休養をとってこそ、家事にもまい進できるというもの。 いい(効率良い)掃除+片づけができるように、同様、がんばりたいと思います。
[PR]
by yuuko_watanabe3 | 2010-05-07 22:54 | マラソン/ダイエット

走りたい走れない、くらいがちょうどいい?

 おととい4キロ走った後、昨日はフル勤務(しかも祝日のためティップネスは早朝利用できず)で、今日は休館日だったので、プール利用だけにした近所のメガロスでアクアフィットネスをしたのみ。

 これじゃ、オーバートレーニングになりようがありません(笑)。

 でも、アクアダンスくらいでも、45分オオマジメにやればかなりの筋トレではあります。特に今日は「走れるからだ作り」を意識して、トミーがよく口をすっぱくして言うように、動かしている筋肉に意識を集中させるように努力してみました。ただ漫然と動いているときとは大違い、ということを実感しました。

 それと、その結果感じたこととして、やはり右ヒザにかすかな違和感、というのが消えてはいません。これはトミーだけでなく整形外科のドクターからも言われたことですが、マメなストレッチがもっと必要かも、と実感しました。

 ジムが休みならロードを走ればいいじゃない、と思う方もいらっしゃると思いますが、ほかのもろもろの事情や効率から、マシンでの練習を基本にしています。今月中にはロードで一度本格的な長距離走を、と考えてますが、ムリして疲労をためるのもこわいので(仕事のハードさもハンパじゃないので・・)、ボチボチからだと相談しながら、のトレーニングです。
[PR]
by yuuko_watanabe3 | 2010-05-06 08:53 | マラソン/ダイエット

走れるからだ

 トミーのところへ治療に行き、「オットがまた突拍子もないことを言いだしてねえ、隠岐の島のウルトラに行くのよ~」と言ったら、驚かれるかと思いきや、もう2年半のおつきあいになりオットのことをよく知っているトミーは、殆ど驚かず、むしろ「いいじゃないですか」という反応だった。

 「いくとこまでいくしかないですね」と笑っている。これはもちろん、オットに関して。
 「私が50キロ走れると思う?」と聞いたら、「できるんじゃない?」と。しょっちゅうからだをケアしてもらっている彼にそう言われると、「大丈夫そうかなあ」という気になってくる。

 「仕事も調整して5月は毎日走れるようにした。ウルトラは200くらい走らないとダメなんだって」と言ったら「毎日なんてダメだよ。やりすぎ。200なんて、今まで(そこまで)走ってないんだからやめたほうがいい」と言われ、ちょっと言葉足らずだったかなと思って、「いや、なるべく走れるようにってことで、実際は毎日は走らないし、たぶん200もムリ」と言いつつ、「走れるからだをつくるほうが大事よね」と言い添えたら、「それ、オレがいつも言ってることでしょう。忘れちゃったのオ!?」ですって。

 なるほど、彼からときどきアドバイスされる「スタンス」を言葉にするとそういうことだから、具体的に言葉として言われたこともあったのかもしれない。

 常々、トミーとの出会いがあったからこそ私は走れるようになった、とは思っていて、それは身体的ケアの効果のほうばかり思い浮かべていたけど、からだについての考え方でも影響を受けてきたってことかもしれないなあ。

 走れるからだをつくる・・ちょっと面白い言葉、考え方よね。いろんな解釈ができそうな気がする。ただ単に走るっていうんじゃなくて、たとえば日常生活でも「走れるからだをつくる」っていう意識をもつことも大事かもしれないな。

 そうそう、昨日行ったティップネスで、20年来の知り合い(というか、フリーランス時代の仕事の発注元のスタッフ)とバッタリ。少し立ち話をしたら「お元気そうですねえ。私は更年期で・・」と言っていた。出会ったときは私が30代初め、彼女はまだ20代だったから、何か不思議な気がした。20年経つとこういう話題になるんだなあ。「私がいま元気なのはマラソンのおかげかも」と言ったら、それだけでびっくりしていた。ウルトラに出るなんて話まではできなかったけど、話したらどんな反応だったかなあ。
[PR]
by yuuko_watanabe3 | 2010-04-29 06:44 | マラソン/ダイエット

内緒にしとこうよ~なんて、私は言ってたのになあ・・

 オットが書いちゃったから、まあ仕方ない。

 オットはカゼが長引いて「まいったなあ」と繰り返しているのに、「やっぱり隠岐の島へ行きたい」と言いだした。ずーっとカゼをひきずっても知らないけどなあ・・(苦笑)。

 でも私は私で「旅行に行くと思えばいいかー」と、実は軽いノリ。とうとう、26日の締切日ギリギリに、カード決済で隠岐の島ウルトラマラソンに申し込んでしまったのでした。

 あーでも、「お調子もんの夫婦だなあ・・」とあきれられるだろうと思うと、そこだけこっぱずかしい。だから、「ブログには書かないでおこうよ」と言ったのに、あっさりオットがカミングアウト。ありゃりゃ。
 
 一応、申し込み画面には定員オーバーによるお断りもありうる、ご了承をとあったので、あれうちはカード決済しちゃったのに、もし「お断り」となったときお金はどうなるのかな?と気になって、それは問合わせ中。(ま、たぶん大丈夫だろうけどね。JTBで取り扱っているツアーも、まだあわてなくても申し込めると確認済みだし。)
 ↑これについて、追記。隠岐の島の観光事務局(って名前だったかな、正確なとこは忘れました)の人から折り返し電話をもらい「定員オーバーにはなってない」との連絡を受けました。それで、完全に確定です。

 今日は休日なので、今日からまじめに走るのであります。(ウルトラの場合、月間200らいが望ましいんですってさ。ひえ~)
[PR]
by yuuko_watanabe3 | 2010-04-28 10:41 | マラソン/ダイエット

あれ~!?

 おととい見たときは締め切っていたはずの「隠岐の島ウルトラマラソン」が今朝は受付可になっています。

 なんで!? 仕事での私のソソッカシぶりを知ってる人は「見間違えたんじゃないの?」と思うかもしれませんが、よくわかりまっしぇーん。一応オットにも知らせましたが、「念のため聞いておくけど、申し込まなくてもいいよねえ」と聞いたら「うん」と。もう熱は冷めてしまったのかな!? 
 私は受付可を見たらちょっと行きたいような気もしたのですが、実はかすかみがうら後5日もたち、そろそろ練習再開したいのに、右ヒザの奥にかすーかな痛みはまだ残っています。ウルトラ、とか言ってる場合じゃない(笑)。
 そもそも変形性膝関節炎の私は、こでこじらせたらかなりヤバイですから、今日はミーティングのためだけに会社へ行く日ですが、その前に整形外科へ寄ってこようと思います。本当は休日だというのに、けっこう忙しいな。
[PR]
by yuuko_watanabe3 | 2010-04-23 10:21 | マラソン/ダイエット

オットが突然・・・

 「おい、隠岐の島ウルトラマラソン行ってみるか」と言いだした。

 また、気まぐれにそんなこと言いだしちゃって、と最初は相手にしてなかったのだが、あれ待てよ、去年のNAHAのときも最初は「まさか」と思っていたけど本気だったし、私と違って5分前の思いつきを口にする人じゃないから、と思って探りを入れたら、やはりテキは本気だったのでした。

 でもフルだってつらいのに、まさか100キロとは言わないまでも50キロは走るわけでしょさらに8キロ近くも長い・・・と二の足をふみつつ、「まあいいか、ウルトラなら途中で棄権しても言い訳はできるし」と、エントリーをかけようとしたら、オットいわく「朝はまだ募集していたのに」と嘆いていたが、すでに締め切られていた。あ~、よかった~。今年はやっぱりフルも、それ以上も今のとこは見合わせておこうと思います。

 で、今朝になって、今日が確か葛西ナイトランの申し込み開始よね、とまたランネットにアクセスしたが、やはり受付開始は9時以降なのか、×でした。深夜になって申し込んでも、きっとまた定員になってるかもしれないなあ。あーあ。
[PR]
by yuuko_watanabe3 | 2010-04-22 06:39 | マラソン/ダイエット

わたなべゆうこです。blog名を「女は51から」より変更しました。


by yuuko_watanabe3

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

検索

↑当ブログの検索できます。

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

私のメアドです

以前の記事

2016年 12月
2016年 11月
2016年 02月
more...

カテゴリ

全体
最新のお知らせ
マラソン/ダイエット
わたしが過去に書いたもの
メディア/言葉/社会
映画/シナリオ
足あと帳
マイ・ジョグノート
私のダイエットメニュー
コーラス/コンサート
ゴルフ
たまには旅
きれい、かわいい
きょうのできごと
おいしいもの、おいしい店
オット:魚畑耕海
ムスコ:渡辺耕作
更年期/からだ/こころ
アート
風邪のモト=エヘン虫を追出そう
つぶやき
ブログ/HP
活字レビュー
ごあいさつ
my沖縄ライフ
未分類

ライフログ

なぜ婦人科にかかりにくいの?―利用者からの解決アドバイス集

子宮筋腫・女のからだの常識

“ほっ”とする生理痛の本―女性の悩み解決ガイド

わたなべゆうこの本

その他のジャンル

Skypeボタン

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

スポーツ
50代

画像一覧