カテゴリ:更年期/からだ/こころ( 119 )

加圧トレーニングなるものをやってみた。

 といっても、ジムでやっていた、20分のお試しコース。

 ふーん、私はお試しだけでいいやーと思う程度の感想だったが、今朝、ふだんのように一度途中で目覚めることなく熟睡できたから、血行促進の効果あり、というのは本当なのかなあ。睡眠障害の強い人はやってみてもいいかもしれませんね。
 但し、ゆうべは買い替えた新品のラベンダーを枕元にまいて寝たから、こちらの効果、という可能性もあるかも。
 まあ、どっちでもいいや。さあ、本日もまた仕事、仕事!
 そして明日はタートルマラソンのハーフです。もう連続完走記録にはこだわってないので、「楽しく走る」だけを目標に、イージーゴーイングで行ってまいりますわ。ちょいヒザや腰に不安もあるしね。
 でもまあ、おまじないっぽくもあるけど、一応おとといトミーのとこで治療も受けてきたし、ここんとこ(といっても約2週間。笑)コンスタントに練習はしたから、準備に悔いはないけど。
 今日は帰りに、これで3日目のノンアルコール飲料(ジントニックを見つけて飲んでみたら、ノンアルコールビールより案外いけるので、これを買ってくるつもり)と羊羹とカステラを購入予定。おっとー、ごんぶとも!
久々のレースだから、持ち物にもぬかりのないように、気をつけなくちゃ。
[PR]
by yuuko_watanabe3 | 2010-10-16 07:27 | 更年期/からだ/こころ

サプリメントのあやうさ

 今日も休み。片づけなり過去に書いたものの入力でもさっさと始めればいいのに、さっきから何となくザッピング。

 目にいいとされるブルーベリーのサプリと、私が気に入ってるドライフルーツのアントシアニン(アントシアニジンともいいますね)の含有量って実際にどれくらい違うのかなと検索してたら、たぶんこれが一番知られてるサプリだろうなあと思う商品の広告のあいまい表現に呆れてしまった。

 それが、この「ブルーベリーアイ」の解説ページ。あ、「その2」ってとこね。

 ビックリしたのはですね、左の図と右の説明が一致していないこと。
 左の図はきっと正しいんだろうということはわかります。ビルベリー100gには460mgのアントシアニン、ブルーベリー100gには90mgですって。私が食しているブルーベリーは100gに対して100mgだから、なるほど、と。私がありがたがって食べてるドライフルーツはちょっとしか高くないのね、と思ったけど、それはまあいいんです。ビルベリーのアントシアニン量は高いというのは前から知識として知っていたから、なるほど5倍なら、もしビルベリーを食べる機会があったら、ぜひ食べてみようと思いました。

 ところが、右の解説を読むと、それがすなわちプルーベリーアイという商品の優位性とイコールではないことがわかります。
 なぜなら、右の文章は左の図の解説ではないから。
 文章が結論として言ってるのは「1粒に160個分のブルーベリー」というんだけど、仮にそれも正しいとして(イヤきっと正しいんでしょう)、1粒には160mgのビルベリーエキス(って何? わかったようでわからない言葉だ 笑)が入ってる「つまり」ブルーベリー160個分に相当する、と書かれているんだけど、これって何? なぜ「つまり」なのさ。

 同じアントシアニン量を得るためにビルベリーなら5分の1量でOKということなら、ビルベリー32個分と表現してもいいはずだし、原料はビルベリーのはずなのに、なぜかビルベリーをどれぐらい使用しているかは書いてない。
 書いてある通りビルベリーエキス160mgがブルーベリー160個分に相当するなら、ビルベリーエキス160mgはビルベリー32個相当から作られてなければ変ですが、そのことはどこにも書いてない。32個分も使ってないってことかしら。原料はビルベリーのはずなのに。変じゃない?

 だいたい、1粒に含まれるというビルベリーエキス160mgがブルーベリー160個分に相当するのはなぜ?という根拠もこの図と解説文からは、一切わからない。

 この会社に聞いてみたいもんだ。ビルベリーエキス1mgが1個のブルーベリーに相当するという根拠は何? それと、ブルーベリーの大きさって種類によってめちゃ違うけど、ここで言ってる1個は何を基準にしての1個なの? ブルーベリーアイ1粒は左の図を元に解釈すればビルベリー32個から作られてるんですよね?って。

 この商品はこんなにすばらしいんですよ、ということを公明正大に言いたいなら、ふつうのビルベリーのアントシアニン含有量は何ミリ、ブルーベリーは何ミリ、それに対してブルーベリーアイには1粒に何ミリ入っている、と書くのが一番効果的であろうのに、そうは書かない(書けない)のは、そこに何かカラクリがありそうだな、ハハンと元ジャーナリストとしては思うのであります。

 やっぱりサプリは「危うきに近寄らず」だと思いますなあ。(もっとも、人一倍算数に弱い私。この図と解説文の読み間違いにどなたか気付かれたら、ぜひ教えてくださいな。算数の勉強し直しにもなりそうだし)
[PR]
by yuuko_watanabe3 | 2010-08-06 12:55 | 更年期/からだ/こころ

便秘対策のウラワザ

 ひょんなことから、薬に頼らない便秘対策をザッピングしてみました。

 ほーと思ったものもありましたよ。

 オールブラン(シリアル)、バナナ、豆乳、ヨーグルト、飲むヨーグルト、プルーン、おから、寒天、野菜ジュース、玄米。このあたりは私も体験済みだし、ダイエット補助として今も取り入れることがあります。

 知識としていいらしいと知っていたけど試したことがないのはラブレ、きな粉あたり。そういえば「乳酸菌が腸にいい」とうたっているけどほんとに効果あるのかなと思ったのはヤクルト。でもこれで便秘解消した人がいるというのですから、ちと甘いけど、ラブレは高そうだから、ラブレにいくよりまずヤクルトを試してみてもいいかも。

 ふーんと思ったのは、 乳酸菌タブレットとかオリゴ糖。このあたりは薬局で買う系統でしょうね。こういったものはたとえば妊婦が使ってもよいとされているらしい。妊娠すると便秘しやすくなるけど(子宮と大腸は場所が近いからかしら。妊娠初期でも影響があるのがなぜなのか、きっと医学的には解説できることなんでしょうけどね)、そのことで病院へ行くのはいやだなあという人は、薬局でこういうものを相談するのもいいんじゃないでしょうか。

 飲料としてはコントレックスが紹介されてましたが、ヴァームなんかも「一時的にお腹がゆるくなることがあります」なんて注意書きがあるくらいだから、効果あるんじゃないでしょうか。

 でも何かを口にして解決を図ろうとするより、ファーストチョイスにしてもいいんじゃないかと思ったのは、ウォーキングと脚のマッサージですね。私はマラソン当日に出にくくなる、という傾向があるから、前の晩に脚をマッサージ、当日朝はウォーキングで待ち合わせ場所へ行く、という工夫を次回はしてみようかな。その「次回」がいったいいつになるか。9月以降どこで仕事することになるか未定の今は、さっぱり予測が立たないんですけどね。 
[PR]
by yuuko_watanabe3 | 2010-07-31 10:30 | 更年期/からだ/こころ

かゆい場所が変わったんです

 広義では60歳くらいまでを更年期ととらえるそうな。

 狭義では50歳前後の5年間。つまり、私は狭義では更年期は抜けたと言えるけど、広義ではまだ更年期ってわけ。まっただ中であろうがなかろうが、まあどっちでもいいんですけどね。

 で、例のかゆみはほんとにさっぱりきれいになくなりました。おからと玄米のダイエットランチは節約も兼ねて、せっせと続けています。それだけじゃ飽きてしまうから、夏だしね、からだを冷やす効果のあるグリーンサラダも少し添えてみることにしました。

 で、それはいいんですが、ここ1-2週間、今度は両耳の中がかゆい。そんなにかきむしりたいほど! じゃあないんですけどね。うっとおしい。自己診断では、これも更年期症状じゃないかと思います。そもそも、かつて更年期についてあれこれ学んだ(取材した)知識から言うと、更年期というのは、何が起きても不思議じゃないんです。それくらい、ホルモンというものが全身に与えている影響は多彩だし、実はまだ解明されてないことも多いようです。

 かゆみというのは更年期の典型的症状だし、そこにあれこれストレスもあるわけですから、このかゆみもやっぱり漢方的治療で治せるんじゃないかとふんでた私は、また武田先生のとこへ行くか、保土ヶ谷駅前の紫苑堂薬局に行くか思案してたのですが、何しろ暑いし、忙しい。
 
 かんべんしてよ~というほどの症状じゃないから様子見をしていた数日前、何とサティーで「加味逍遥散」が半額になってるのを発見。期限切れになる前の一掃セールってわけです。今年の10月までの使用期限で、24包2480円だったのが1240円。薬のセール品ねー・・どうなんでしょ、といったんは通り過ぎたのですが、一包50円くらいかー、試してみるベー、と薬局コーナーまで戻り、ゲットしてきました。

 何かね、わるくないみたいですよ、少しかゆみが治まってきた気がするもの。プラセボ効果(いいと思って使用するから効く・・いい薬だよと渡されると小麦粉がきいてしまうこともある、という実験結果などもあることが知られています)によるものかどうかわかりませんけどね、体調がよくなれば、それでよいのだ。
[PR]
by yuuko_watanabe3 | 2010-07-23 13:17 | 更年期/からだ/こころ

もう1つ気がついちゃった!

 気がついて、さらにびっくり!

 かゆくなりだしたのは、定番のダイエットランチをあまり食べなくなってから、なのでした。
 それまで、おからと大豆(ときには油揚げも入れてます)を週に3-4日以上食べていたのを、週1くらいしか食べなくなり、さらに殆ど食べなくなっていた時期と、かゆみのとれなかった時期は、ほぼ一致しているのです!
 いやあ、これは多分、間違いないわ。すごいね、大豆のちから。いやいや、業界の回し者じゃないですってば!(笑)

 あ、そうそう、今日の仕事は17時インで、その前はジムへ走りに行ったのですが、そうこうしている前後に、かつての同僚2人とバッタリ会ったのでした。もちろん、それぞれ別々にね。それぞれお互いに想定外の場所で会ったので、2人ともメッチャびっくりしてました。イヤ、私もだけど。3人目あるかな、と思ったけど、それはさすがにありませんでした。ハハハ。
[PR]
by yuuko_watanabe3 | 2010-07-06 22:35 | 更年期/からだ/こころ

例のかゆみ

 「かゆいかゆい」と言っていた頃「更年期になるとみんなそういうことになるの? いやだなあ」と友達に言われました。

 「いやいや、そういうことはないと思うよ。まあ但し乾燥しがちになって皮膚トラブルが起きるようになる傾向はあるかもね」と私。メッチャおおざっぱなとらえ方ですが、そう違ってはいないでしょう。
 で、最近になってふと気付きました。「あれ? かゆくなーい」。ここしばらくで、私の生活で何が大きく変わったでしょう? そうなんです。玄米とおからのランチの復活です。かゆみがやはり更年期症状だったとすると、女性ホルモンのエストロゲン減少と関わりがあるでしょう。おからや大豆を毎日十分に取ることによってエストロゲンと似た働きをするイソフラボンをよく摂ったことと、関係があるかもしれません。
 くだんの友は「毎日同じものを食べるなんて、からだによくないんでは?」と言うのだけど、少なくとも私にとってこのランチはやっぱり強力なサポーター。最近はふりかけを変えてみたり、小さなおかずを一品加えるなど、飽きずに食べられる工夫をあれこれしています。このランチを続けてるとかゆみが起きないのかどうか、これから真剣に(笑)検証してみようと思います。
[PR]
by yuuko_watanabe3 | 2010-07-06 08:28 | 更年期/からだ/こころ

再びサプリのこと

 9歳年長の友人がサプリに関心あるのは当然のこととして・・。

 私だって、スポーツドリンクやプロテインは使用したりするわけだし漢方もドライフルーツのブルーベリーなんかも使うわけなので、どこから先が問題だ、というのはきわめて難しい問題ではあります。
 だけど、「アメリカでかつてサプリによる健康被害が大きな社会問題になったように、いわば野放しに使われている日本のサプリも、とっくに社会問題化していいはずなのに、そうなってない」とお茶を飲みながらK林さんと話していたら、ダンナサマが色んなことにひとすじなわでない感覚をお持ちのせいか、「ほんとにそうよねえ」と。「大手新聞の全面広告も、TVのCMも、圧倒的にサプリや健康食品は多いんだから、きっとよほどの健康被害が起きない限り、兆しはつかんでいても、まだまだマスコミは取り上げないでしょうね」という話をした。
 でもそうこう言っている今も、サプリによる重大な健康被害は進行しているに違いない。薬との併用による副作用や、薬より安全という誤解から生じる摂取過多の弊害は絶対に起きているはずだ。
 
 進行しているに違いないのは、若者の大音量のヘッドフォン使用による聴覚障害もね。もう片耳聞こえなくなってしまった浜崎あゆみあたりが警告を鳴らしてくれたりしたら効果絶大だろうと思うけど、この国の専門家たちは、きっとことが深刻になってから急に大騒ぎするんだろうなあ。
[PR]
by yuuko_watanabe3 | 2010-06-10 00:08 | 更年期/からだ/こころ

動脈の硬さを測れるって知ってました?

かつて医療ライターをしていたにもかかわらず、自分の動脈硬化の程度を調べることができること、先月まで知りませんでした。

かすみがうらマラソンのあと、ヒザに痛みを感じたので、すわ変形性膝関節炎の悪化だったら大変!とさいとう整形外科に行ったら、「問題なし」で消炎ローションだけもらって帰ってきたわけですが、そのとき待合室で発見しました。「測ってもらえますか?」と聞いたら「多少時間がかかるから(今日はもう診療時間内ではないから)改めて来月来てください」と言われておりました。

で、ほぼカゼがよくなった今日、やっと行って来れました。(セキだけ残ってましたが、昨日偶然、半夏厚朴湯が2包残っていたのを発見して飲んだのも効いたみたいです)
で、血管のほうですが、結論から言うと「血管はやや硬め」ながら、「血管の詰まりは正常範囲」、次の検査は「1年に1度でよいでしょう」との検査結果。ドクター自身マウンテンバイクを趣味にしてらっしゃるアスリートですが、「このまま走っていいよ~」とのことで、ホッ。(いくらくらいかかるのかなあとドキドキしていたら、何と990円で、こちらもホッ。)

数値をメモしておくと、血管の硬さ(baPWVというそうです)は右:1578、左:1477、足の血管の詰まり(ABIというそうです)は左右とも1.17。

両親とも血圧が高く、父が56歳で脳卒中で倒れてることから、かなり昔から自分の動脈硬化の程度が不安でしたけど、その部分については少しばかり安心しました。
もしダイエット目的で運動を始めた2005年以前に測定したら、きっともっとひどい結果だったのではないかと思う(こればかりは推測の域を出ませんが)のですよね。
そう思うと、これからの1年の運動の成果がどう検査結果に反映されるのか楽しみになってきました。

人間ドックのような検査はきらい(2003年以後、受けてません)なんですが、自分の気になる部分の検査は大切、と思うわたくしです。
[PR]
by yuuko_watanabe3 | 2010-05-27 12:59 | 更年期/からだ/こころ

べらぼう

 に、寒いですね。

 からだがおかしくなりそう。この春寒くてよかったのは、桜が長く楽しめたことくらいでしょうか。でも、周りでも言ってます。今年の桜、あまりきれいと感じられないって。新宿御苑はさすがに圧巻でしたが、ご近所の桜は、確かにそう。明るい日差しの中の桜はほとんど見られなかった気がしますねー。ザンネン!

 書こうかなと思ってたことは色々あるのですが、今日もこれから走りに行って、夕方は仕事なので、時間がほとんどありまっしぇーん。うーん、つらい・・。

 今日のニュース。井上ひさしさんが亡くなられたそうな。知の巨人もいつかは亡くなるわけですね。最近は新作の舞台を見ておりませんでしたが、20年ほど前はかなり見ていました。戯曲として読んでももちろん面白い。いつか時間ができたら、また読みたいものです。子供の頃は本の虫だった私ですが、読書の楽しみを久しく手放していて、今読んでいる「BORN TO RUN」も、まだまだかかりそう。ハア・・・時間がほしい・・・。
[PR]
by yuuko_watanabe3 | 2010-04-12 14:07 | 更年期/からだ/こころ

武田先生に処方してもらった漢方は、イイ感じみたい。

 相当むかしのことですが、私の妹が都内に住んでいて、チビたちを抱えて仕事していた頃、武田先生のお世話になり、かなり助けていただいたことがあったのでした。

 それ以来、私の中には「働く女の味方」というイメージが定着。からだの関節、筋肉などのサポートはトミーが頼りになるけど、内分泌、視床下部などなどに関係してくるサポートはやっぱり内科系、漢方の、それもとりわけ処方力のある人でなくちゃね、ということで、今の私の状態には、武田先生のサポートが一番!という結論に達し、行ってきました。

 約10年ぶりくらいに突然顔を出した私にさすがにビックリしてらしたけど、先生ご自身がお元気そうだったのは、何より。私を一目見て、「すっきりしましたねえ」と。そりゃそうです。先生の知ってる私は今より15キロくらい太っていたわけですから。やせた理由がわからないのに「やせましたね」と言うとナーバスになる人もいる、というのは、長年、医療市民活動をしてましたからね、私も知ってます。「すっきりしましたね」は上手な言い方ですね。また一つ、学ばせてもらいました。

 「今のあなたには補剤が必要でしょう」ということで処方してもらった漢方2種類は、あまりなじみのない名前でしたが、ただいま服用3日目にして、まあまあいい感じかな。

 気になっていた「ひじき」の件は、「要は組み合わせ」ということで、「やめなさい」とは言われませんでした。マラソンの話もしてみましたが、「へえ、それはいいことね」と、ポジティブな受け止めでした。実は、「マラソンは健康に悪い」説も根強くあるので、武田先生が何とおっしゃるかは気になってたのですが、よかった~。

 血圧の改善は漢方も使わなきゃねえ、とおっしゃるので、「それはわかってましたけどねえ」と私も苦笑い。

 湘南新宿ラインのおかげで初台も昔より近くなったことだし、仕事もマラソンもなるべく長く続けたいと思いますのでね、しばらく武田先生のお世話になろうかと思っています。
[PR]
by yuuko_watanabe3 | 2010-04-09 19:43 | 更年期/からだ/こころ

わたなべゆうこです。blog名を「女は51から」より変更しました。


by yuuko_watanabe3

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

検索

↑当ブログの検索できます。

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

私のメアドです

以前の記事

2016年 12月
2016年 11月
2016年 02月
more...

カテゴリ

全体
最新のお知らせ
マラソン/ダイエット
わたしが過去に書いたもの
メディア/言葉/社会
映画/シナリオ
足あと帳
マイ・ジョグノート
私のダイエットメニュー
コーラス/コンサート
ゴルフ
たまには旅
きれい、かわいい
きょうのできごと
おいしいもの、おいしい店
オット:魚畑耕海
ムスコ:渡辺耕作
更年期/からだ/こころ
アート
風邪のモト=エヘン虫を追出そう
つぶやき
ブログ/HP
活字レビュー
ごあいさつ
my沖縄ライフ
未分類

ライフログ

なぜ婦人科にかかりにくいの?―利用者からの解決アドバイス集

子宮筋腫・女のからだの常識

“ほっ”とする生理痛の本―女性の悩み解決ガイド

わたなべゆうこの本

その他のジャンル

Skypeボタン

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

スポーツ
50代

画像一覧