カテゴリ:最新のお知らせ( 33 )

勝又有子さんの作品展が青山で開催中です。

b0071980_936254.jpg
勝又さんの消しゴムスタンプを中心にした作品展の告知のために、トップページは会期の終わる16日までこのままにしておきます。
(リアルタイムの「女は51から」は実際の日付で更新していますので、さかのぼって読んでくださいね。)
このポスターも消しゴムスタンプの作品なんですよ。ビックリでしょ!?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
勝又有子さん個展のご案内 Beautiful Earth2008
『インテリア・アート勝又有子+ファッション奥田香代
 コラボレーション展』


11月13日(木)〜16日(日)11:00〜19:00
 *初日は13:30から 最終日は16:00まで
 Gallery EGG 港区南青山1ー15ー26 紙音館B1(地図は上記の赤く反転しているタイトルをクリックしていただくと確認していただけます・・・てなこといいながら、今日の今日<11/9>まで、最寄り駅は乃木坂だってわかっていなかった私・・汗・・。
 青山1丁目からも行けるそうですが、千代田線が最も便利らしいです。てことは、JR常磐線や小田急線との接続がよいってことですよね。ぜひ皆様お知りおきを!)

※彼女もエキサイトでブログやってます。
リンクもしてありますが、ココにもはっておきます。→http://voyant.exblog.jp/
[PR]
by yuuko_watanabe3 | 2008-11-16 16:00 | 最新のお知らせ

私たち同じ「ゆうこ」という名前なのです

 勝又有子さんとは、お互いがまだ18だった頃に知り合いました。

 まったく違う個性どうしだったからかな、一時期は親友といえるほどの間柄だったと思います。彼女の初著書『手づくりスタンプ』(1983年、文化出版局)のあとがき協力者の中にも私の名前は入ってるしね。その当時のエピソードも、たぶんご本人の覚えてないことで私が鮮明に覚えていることすらあると思います。
 私のムスコが生まれたのが82年、スタンプの本はその翌年だったんだなあ、というのは今回振り返っていて改めて認識したことですが。その後彼女も今おそらく19歳になったはずの息子さんをもち、その彼がまだ1歳頃までは私もシッターに行ったり交際はあったのですが、交流が途絶えたのは、彼女が息子さんを連れて実家のある浜松に活動拠点を移したことが直接のきっかけといえば、きっかけ。今みたいにメールでリアルタイムに毎日でも近況を伝え合えるような環境ではなかったしね。
 でも、疎遠になったのはそういう物理的なことばかりじゃなかったのも確か。親友であっても、人生の環境変化が思いや考えにも影響を与えて離れ離れになっていく、というのは何も私たちに限ったことではないように思います。
 でもねえ、去年再会しまた今年の夏は泊りがけでも語り合い、また今回の彼女の個展のサポーターなどしてみて、つくづく思うのは若いときに知り合いその時期を濃密にすごしあった友というのは、お互いの本質をきっとよく知り合っているからなんでしょうね。きっと彼女もそう思ってると思うのですが、「どうしてそう思うのか」の思考回路がだいたいわかっているから、説明が少なくてすむので、とても楽。

 そんな彼女が今回取り組むのが、かつて私もいいなあと思っていた、消しゴムスタンプの作品。「原点回帰」という点でも、彼女も意欲が盛り上がってるみたいですし、今とってもアピールするテーマだと思います。
 消しゴムスタンプが気軽な手づくりとして人気を集める中、「本当の先駆者は勝又有ちゃんなのになあ」と、いつも思っていました。ナンシー関だって、たぶん彼女がいなかったら世に出なかったのではないかと思うくらいです。ナンシーさんは登場したとき、「消しゴム版画家」と名乗ってました。当時、勝又さんはかなりたくさんのメディア、雑誌などに消しゴムスタンプ作家として紹介されてましたから、そういう「かぶり」を意識的に避けたのではないか、と私は思っていました。もっとも、ナンシーさんは、アートじゃなくて、むしろ世の中の「オタク・ブーム」と呼応していたと思いますけどね。私は彼女の世の中をハスに見てるくせに最終的に対象をさげすまない独特の感性がきらいじゃなかったけど、消しゴムがらみの部分では「ふーん、真似しただけでそこまで売れましたか~」なんて思ってた(笑)。でも、とっくに亡くなってしまいましたね(しんみり)。

 そんなこんなの経緯の中、今こそ勝又さんの持ち味である「アートとしての消しゴムスタンプ」は、きっと観る人に共感や感動を与えるだろうと思います。彼女から、今回かつての協力メーカーの1つだった大阪の消しゴムメーカーとの新たな「出会い」を聞いたとき、いい話だなあと思いました。詳しくは、彼女のブログ「ボヤントメッセージ」を読んでくださいね。
[PR]
by yuuko_watanabe3 | 2008-11-06 10:28 | 最新のお知らせ

タイトルを変えてみました。

 なぜかというと、このブログのアクセスを少しでも伸ばしたいから。

 ザッピングしていたら、自分のブログへアクセスしてくる検索ワードの上位をタイトルに組み込むのが有効という情報に出会ったから。「マラソン ダイエット 更年期」というのは必ずしもすごく上位というわけではないんだけど、私の書きたいことのトップ3は間違いなくこの3つなのと、この3つでググルと(ヤフーでは違うんだけど)いつも上位にくるから、これはタイトルにしちゃいましょう、と。わたなべゆうこという人が何を語りたいのか明確になって、こりゃよかったな、と我ながらニヤリ。というわけで、タイトルを変えましたというお知らせでした。
[PR]
by yuuko_watanabe3 | 2008-11-06 09:03 | 最新のお知らせ

モーツァルト「レクイエム」は9/17(水)、紀尾井ホールです。

 いよいよ来週から「レクイエム」の本格練習が始まります。

 どう本格化するかというと、今までは初心者、未経験者だけの練習だったのですが、来週からは経験者の方々との合同練習。7/27までと、8/17以降は毎回、熱く厳しい郡司先生の直接指導なので、気が抜けません。心してかからねば!? 厚い夏、水曜の昼はシナセンの授業、途

つづきはこちら・・・
[PR]
by yuuko_watanabe3 | 2008-06-12 10:56 | 最新のお知らせ

オリジナルよん

b0071980_17103019.jpg

b0071980_17103084.jpg
妹の作ってくれたダイエット食器を一部ご紹介します。落ち着いたら、妹の解説なども加えますね。
[PR]
by yuuko_watanabe3 | 2007-12-06 17:10 | 最新のお知らせ

はたちはるさんのコンサートいらっしゃいませんか?

  明日ははたちはるさんのピアノコンサートがあります。

 私のページに、はたさんの名前を検索してのご来訪があるので、念のためとググッたら、はたさんのホームページができていました。プロフィールやコンサートのお知らせが出ていますので、ぜひとんでみてくださいね。

 「世界の料理」のページも用意しているようなので、どれどれ、と覘いてみたら「後日アップします」となってました。アクセスもまだ400件くらいですからできたばかりなのかも。昨年のコンサートのプログラムにあったエッセイはアップされています。なかなか興味深いエピソードでしたので、ぜひ読んでみてくださいね。

 私は明日、受付をお手伝いします。かつて私がカルテ開示の某シンポジウムのパネリストを務めたとき、彼女が受付を引き受けてくれました。恩返しです。

[PR]
by yuuko_watanabe3 | 2007-11-21 06:45 | 最新のお知らせ

ムスコは芝居の稽古、私はホノルルのケイコ?!

ムスコは帰ってきたりこなかったり。カプセルホテルに泊まってるらしいです。

 今日もかなあ・・と思ってたところ、今日は「これから帰る」とさっき連絡がありました。

 なぜか主役をふらたれとのことで、「こんなに長くてたくさんあるセリフ覚えられないよオ~」と泣き言を言ってたので、「そんなことじゃあ橋田ドラマには出させてもらえないよ」とチャチャを入れようかと思ったものの。逆ギレされてもアホらしいので、そういうつまらないギャグは自粛しました。

 そのムスコの出る芝居 「SALOME 新譚サロメ」は、12/6~11、麻布のdie pratzeです。私は7日にホノルルマラソンへ出発なので、初日の6日に見に行きます。私も昔は友人の出演作も含め、たくさんの芝居を見てきましたが、初日というのは、吉と出ることもあれば凶と出ることも・・。いたたまれなくなる可能性もないとはいえませんが、よく聞かれることですが、「息子さんの演技を冷静に見てられるの?」ということに関して言えば、私はあんがい一観客として観られます。今回はやっぱり主役と聞くと、不安よりさらに興味のほうが大きいかな。こけたらこけたで、意外と楽しんじゃうかも。だって歌もうたうらしいんですけど、「へ? ウタですか? ご冗談でしょ」という感じ。どんな歌をうたうのか、興味しんしんです。

 ま、てなわけで、私自身があくまで興味本位。ほとんどコワイモノみたさみたいな感じです。
 かつて同じUmp Tempの芝居に誘ったある知人は「わたなべさんのムスコの顔だけ見に行くつもりで行かせてもらったけどかなり面白かった」と言っていただきましたので、そういう好奇心からでもけっこうですんで、6日におつきあいくださる方がいらっしゃいましたら、ぜひご連絡(メール)ください。よろしくお願いいたしますですm(_ _)m。

 さて。今の私の最大の関心事、おからは今日も売り切れでした。村上春樹の新刊『走ることについて語るときに僕の語ること』を買ってしまいサテンで読んでたために、お豆腐やさんへは寄れなかった私は、おからを買えなかったことに、キレそう。明日はとりあえずオットの作ったおでんをお弁当のおかずに持っていく予定です。そうそう、春樹氏のエッセイは想像通り、かなり面白いです。但し。煎じ詰めればあなたもランニング依存症でしょう、と思わなくもないけど。それに類する語りがありやなしや。それはまだ半分弱しか読んでないからわかりませんが。でも、やっぱり金の取れる書き手の書くものはこういうものなんよね、という感じ。私なんぞ足元にも及ばないのは、言うまでもなく・・。

 通勤途上を利用したウォーキングの120分トレーニング(朝1時間、帰宅時1時間)はとりあえず順調にいってます。最後はメガでストレッチ、筋トレ、軽いジョグ。明日は今日と同様のメニューの予定。あさって10日は髪を切った後、勝又さんの『アート・ヒーリング展』に行き、11日は小出監督のセミナーで佐倉へ。12日はまた通常のトレーニングメニュー。13と14日は軽いメニューにしつつ、トミー先生のとこへも行く予定。15日はいよいよ皇居8周の予定です。もし雨が降ったらどうしましょ。4周にしてランステでシャワーを浴び、メガに戻ってトレッドミルで10キロ、インターバルをおいてまた10キロ、というふうに合計40にしようかな。そういうトレーニング方法もありなんですって。村上春樹氏も同じようなことを書いてますが、マラソンの面白さは自分で目標や計画を立て、それがうまくいくか、うまくいかなくても自分の納得いく状況になるか、失敗しても次にどう生かせていくか、が面白いとこだと思います。超ビギナーなのに、エラソーに言ってますが。

[PR]
by yuuko_watanabe3 | 2007-11-08 21:42 | 最新のお知らせ

アート・ヒーリング展お知らせ

b0071980_14483623.jpg 友人、勝又有子さんの個展アート・ヒーリング展(テーマ:「Beautiful 地球」) をもう一度お知らせ。

 私は11月10日(土)に行くことにしました。職場の若い同僚たちにも、彼女の作品がいっぱいのっている案内状を渡したところ、女の子たちはもちろん、男の子達にもなかなか好評です。8日までこのままトップページにしておきます。
 10日に一緒に行きたいな、という方、募集中~!
[PR]
by yuuko_watanabe3 | 2007-11-08 14:41 | 最新のお知らせ

秋ですね~

 MMの木々がそろそろ色づき始めています。

 私の体重のほうは、あれほど目標の53キロ台になるのが難しかったのに、いきなりそこをすっとばしてもう何日も52キロ台が続いています。いやはや、まいったね。
 今日、同僚2人にBMIの話をしたら、2人とも耳慣れない言葉のようでした。BMIを調べられるサイトは色々ありますが、私にとっては→ココが面白かったので、ご自身のBMIを調べてみたい方は飛んでみてください。

 ところで、告知は、妹の陶芸教室の作品展、友人のはたちはるさんのピアノリサイタル、ムスコの1年半?ぶりの芝居出演といった具合なのですが、残念ながら寝なければいけない時間が迫ってきてしまいました。

 それぞれ簡単に記しておきますと、妹とその生徒さんの作品展はJR保土ヶ谷駅(西口)に隣接の駅ビルの2Fコンコース(ケンタのあるフロアです)のショーケースにて現在展示中。21日(日)までです。妹はせっかくブログを作りながらこの展示の入力はしきれなかった模様。お近くを通るご用のある方は、まだ展示されてますので、ぜひ見てみてね。

 はたさんのピアノリサイタルは11月22日(木)、代々木上原の古賀政男音楽博物館のけやきホールです。何か手伝うわよ、と大口をたたきながら連絡をさぼっていた私は、つみほろぼしに当日は休みを取り、お手伝いをすることにしました。友人としての身びいきは正直あるかもしれませんし、私はそもそも音楽についてはたいして造詣があるわけではありませんが、彼女の昨年のコンサートは本当に感動しました。今年の曲目はラヴェルの「マ・メール・ロワ」、ドビュッシーの「映像第1集」、ショパンの「幻想ポロネーズOp.61」、バルトークの「ソナタ」とのこと。私にはチンプンカンプンですが、かなりクロウト好みのしそうなラインナップなのではないでしょうか。音楽好きの方でご一緒してくださる方がいらっしゃいましたら、ぜひわたなべまでご一報ください。

 そして、12/6~11はムスコが出る芝居 「SALOME 新譚サロメ」 の公演が麻布die pratzeであります。実は、ホノルルマラソンに向けての出国と帰国と全部かぶりそうだったのですが、出発が7日になったので、かろうじて初日を見られることになりました。かつて同じUmp Tempの芝居に誘ったある知人は「わたなべさんのムスコの顔だけ見に行くつもりで行かせてもらったけどかなり面白かった」と言っていただきましたので、そういう好奇心からでもけっこうですんで、6日におつきあいくださる方がいらっしゃいましたら、ぜひこちらについてもご連絡(メール)ください。よろしくお願いいたしますですm(_ _)m。

[PR]
by yuuko_watanabe3 | 2007-10-18 23:59 | 最新のお知らせ

大丈夫かなあ・・

 我が妹がエキサイト内でブログを始めました。

 題して、「霞台だより」です。今後、ホームページ制作も考えているようですが、ブログでもかなりのことができると実感した様子。先輩ヅラしてあれこれ教えてきましたが、最後の頃は私のほうがオタオタ。何にせよ、自分で楽しんでやれることが一番ですよね。どうぞ、ごひいきに。

 ところで、今日は休みで、午前中はメガロスのアクアダンスへ。昼食前の体重は54,0ですが、うーん結局ヨコバイ状態ってことですね。うーむ、まだ53キロ台への道は遠いです~。

 TVをかけていたら、どうやらTBSあたりが「ビリーズブートキャンプ」のビリー・ブランクスを日本に呼んだようですね。今日、来日したとか。でも、ふと思ったのですが、先日の友人宅でのちょっとしたトライしてしばらくのあいだ、私はヒザのあんばいがあまりよろしくありませんでした。彼のエクササイズの基本姿勢は、スクワットに近いじゃないですか。ヒザの悪い人で一生懸命スクワットをしている人は多いかと思うのですが、私がかかった整形外科医は「ヒザの悪い人はスクワットはやめておきなさい」と言っていたのですよ。やせたい一心でビリーズ・・をやってむしろヒザを悪くしたら、いったい誰が責任をとってくれるでしょう? 言うまでもなく、発売元もビリーさんも責任を取るはずがないですよね。どこがお墨付きを与えたものでもないんですもの。もし仮に問題がありそうなら、ちゃんとした医師や研究者が警告を発するべきだと思うけど、誰かちゃんとした評価を与えられる人ているのかしら。何かうさんくさいなあ、と思ってる人は少なくないだろうと思うんですが・・。

[PR]
by yuuko_watanabe3 | 2007-06-20 23:46 | 最新のお知らせ

わたなべゆうこです。blog名を「女は51から」より変更しました。


by yuuko_watanabe3

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

検索

↑当ブログの検索できます。

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

私のメアドです

以前の記事

2016年 12月
2016年 11月
2016年 02月
more...

カテゴリ

全体
最新のお知らせ
マラソン/ダイエット
わたしが過去に書いたもの
メディア/言葉/社会
映画/シナリオ
足あと帳
マイ・ジョグノート
私のダイエットメニュー
コーラス/コンサート
ゴルフ
たまには旅
きれい、かわいい
きょうのできごと
おいしいもの、おいしい店
オット:魚畑耕海
ムスコ:渡辺耕作
更年期/からだ/こころ
アート
風邪のモト=エヘン虫を追出そう
つぶやき
ブログ/HP
活字レビュー
ごあいさつ
my沖縄ライフ
未分類

ライフログ

なぜ婦人科にかかりにくいの?―利用者からの解決アドバイス集

子宮筋腫・女のからだの常識

“ほっ”とする生理痛の本―女性の悩み解決ガイド

わたなべゆうこの本

その他のジャンル

Skypeボタン

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

スポーツ
50代

画像一覧