自分の時間

 周囲の勧めに3ヵ月くらい考えてからスポーツクラブに入会したトミー先生。

 最初は「プールで泳ごうかな」と言ってましたが、今のところ筋トレ最重点で、プールへは行かずスタジオにも目もくれず、らしい。「うちのダンナと性格似てるでしょ?」「たぶん」の会話通り、かなりムキになってやってるもようです。
 「だけどオレ何のためにやってるのかなあと思う」ですって。私も走り始めの頃それは感じましたね。自分のことだけじゃくて、1月の千葉マリンマラソンのハーフで次から次へゴールする人を見てたら、このコースがたいして面白みのあるコースじゃなくて、駅前にも何の盛り上げもない、地味すぎるイベントだったせいもあって、「この人たちは何で走ってるんだろう」という気持ちに陥ったものでした。ちょうどこのレースのあとでトミー先生のとこへかかったときそんな話をした記憶もはっきりあります。
 「何のために、いったいどこへ向かってるんだろうって感じ?」と聞いたら、トミー「そう」と。「でも、自分だけの時間がもてるようになったのはよかった」ですって。彼はいわば接客業だから毎日人とかかわりっぱなし。あとは家に帰って奥さんとの2人暮らしで、息抜きはワンちゃんをだっこしてるときだった、っていうんだから、何かご隠居さんみたいな感じよね。やっと彼も自分の本来の年齢を思い出したのかも(笑)。
 「自分だけの時間」・・。それは私も同感なんですよね。今のマラソンやナスポーツブームも、そのあたりに解くカギがありそう。特に、私はロードを走ったりレースに出てるとき、感じます。純粋に自分の世界にだけひたっている時間て、ありそうでないのではないでしょうか、現代人て。ケイタイとかインターネットという手段を手にすることによって、四六時中「複雑な時間」を手に入れちゃったんだよね、という気がしないでもない。そこいくと、ランニングしてる時間、筋トレしてる時間て、すごくシンプル。でも、視界に他人の姿も入ってくる。ほかの人も思い思いに自分と向き合っている。この距離感がいいのかもしれませんね。
[PR]
by yuuko_watanabe3 | 2008-07-31 23:17 | マラソン/ダイエット

わたなべゆうこです。blog名を「女は51から」より変更しました。


by yuuko_watanabe3

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

検索

↑当ブログの検索できます。

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

私のメアドです

以前の記事

2016年 12月
2016年 11月
2016年 02月
more...

カテゴリ

全体
最新のお知らせ
マラソン/ダイエット
わたしが過去に書いたもの
メディア/言葉/社会
映画/シナリオ
足あと帳
マイ・ジョグノート
私のダイエットメニュー
コーラス/コンサート
ゴルフ
たまには旅
きれい、かわいい
きょうのできごと
おいしいもの、おいしい店
オット:魚畑耕海
ムスコ:渡辺耕作
更年期/からだ/こころ
アート
風邪のモト=エヘン虫を追出そう
つぶやき
ブログ/HP
活字レビュー
ごあいさつ
my沖縄ライフ
未分類

ライフログ

なぜ婦人科にかかりにくいの?―利用者からの解決アドバイス集

子宮筋腫・女のからだの常識

“ほっ”とする生理痛の本―女性の悩み解決ガイド

わたなべゆうこの本

その他のジャンル

Skypeボタン

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

スポーツ
50代

画像一覧