やっぱりシンクロニシティーが多い私!?

 私はシンクロニシティー体験が多いと前にも書きました。

 シンクロニシティーを適切に訳すのは難しいと思うのですが、簡単に言ってしまうと、「単なる偶然とは考えにくい偶然」でしょうか。
 たとえばホノルルマラソンの2ヵ月前にトミー先生と出会ったのも、私はシンクロニシティーの1



つではないかと思うわけ。偶然といえば偶然ですよ、そりゃ。だけど走るなんて考えてもいなかった時期でもなく、ホノルル後でもなく、何でちょうど2ヵ月前という絶妙な時期だったのか。これは自分でほんとに不思議だと思う。それ以上に、誰から紹介されたわけでもなく、自らドアをあけたこと自体が不思議な縁なわけですけどね。
 あの日、私はすぐそばの別の整体院に行くつもりだったのです。それから(ここ大事かも)そもそも、うちを出るときは休みだったらそばの商店街で買い物だけして帰ろう、というつもりだったのに、その場に少々たたずんでいたら、急に気が変わり、「何かこのあたりにもう1軒あるのを見かけたような・・」とキョロキョロしてたら、トミー先生の治療院を見つけたわけ。
 でも、トミーのとこに通うようになった友人知人も口を揃えて言うけど、一見で入ることを拒否してるんじゃないかと思うくらい愛想のない入り口。たたきの靴の数くらいしかわからず中の様子が全然見えないとこだから、私自身もよく勇気を出してドアをあけたものだ、と思います。でもとにかく気がついたらあけていた。しかも受付に想定外の若い男性が座っていたから、びっくりし、一瞬ほんとはたじろいだわけですよ。ほんとにあの日の私の行動は、今思っても何かに導かれたとしか、思えません。その日のうちにオットまで受診したことも含めね。
 先日治療を受けながら先生と初めてあの日の話をしたのだけど、「あっちが休みじゃなかったら、ここに来なかったわけだしね」「あっちの診察券を持ってたのに、定休日を調べもせず、電話もせずに行ったのが不思議」と、あれこれ話してるうちに、ほんとに不思議だわ、と。そのもう1つの治療院はそうしょっちゅう行っていたわけではないものの、それ以前には電話してから行った日も、もちろんあったのですから。なぜ私はあの日に限って・・とね。

 なぜこんなこと書いてるかというと、この「なぜ今日に限って・・」という体験が、昨日も実はあったのです。まさに会うべくして会ったとしか思えない人と、偶然の出会い方をしたわけ。よく芸能人がどういうふうにスカウトされたかを語るとき「ただそこを通りかかっただけ」なんて話をしてますが(その全部が真実じゃないでしょうけどね、それはさておき)、そんな感じの出会い方。今後の私の人生に大きな影響を与えかねないほどのビッグな出会い。いやもちろん、勘違いの可能性だってありますよ。だけど、私の勘が、「この人はキーパースンになるよ」と昨晩からささやいています。
 今週中にもしかしたらもう一度会うことになるかもしれないから、そのときに勘違いかどうかはある程度はっきりすると思います。今はまだここまでしか書けないけど。
[PR]
by yuuko_watanabe3 | 2008-04-30 08:33 | きょうのできごと

わたなべゆうこです。blog名を「女は51から」より変更しました。


by yuuko_watanabe3

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

検索

↑当ブログの検索できます。

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

私のメアドです

以前の記事

2016年 12月
2016年 11月
2016年 02月
more...

カテゴリ

全体
最新のお知らせ
マラソン/ダイエット
わたしが過去に書いたもの
メディア/言葉/社会
映画/シナリオ
足あと帳
マイ・ジョグノート
私のダイエットメニュー
コーラス/コンサート
ゴルフ
たまには旅
きれい、かわいい
きょうのできごと
おいしいもの、おいしい店
オット:魚畑耕海
ムスコ:渡辺耕作
更年期/からだ/こころ
アート
風邪のモト=エヘン虫を追出そう
つぶやき
ブログ/HP
活字レビュー
ごあいさつ
my沖縄ライフ
未分類

ライフログ

なぜ婦人科にかかりにくいの?―利用者からの解決アドバイス集

子宮筋腫・女のからだの常識

“ほっ”とする生理痛の本―女性の悩み解決ガイド

わたなべゆうこの本

その他のジャンル

Skypeボタン

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

スポーツ
50代

画像一覧