新聞からあれこれ思うこと

 新聞はそのうちにすたれゆくメディアなんだろうけど、私は新聞が終焉に近づいても購入し続けたいと(今は)思っています。

 でも新聞社にそういう危機感はほんとにあるのかなあ。どうなんでしょ? ないわけないわよね。
 最近あやしげな広告が多くて、え?いいの?大手の新聞がこんな広告ばかりで、と思わないでもないけど、かつての大口の広告主、たとえば百貨店なんかは今はもう新聞の全面広告なんて出せる体力ないんでしょうね、きっと。その広告を見て消費者がそのデパートにつめかける、とも思えないしね。

 あ、これは読んでみたいなと思ったのは、「ひと」欄に出ていた細井順という医師の「死をおそれないで生きる」。私は、この言葉通りに生きる、または生きよう、というのは可能な気がするんだよね。甘いだろうか。
 細井さんという人は2004年に腎臓がんになった元外科医だそうです。がんを体験した人から「死をおそれないで生きる」と言われたら、あ、こういうふうに言いきれる人がいるなら、私もがんになることがちょっとこわくなくなるな、と思います。
 それに、私の父は重篤な脳梗塞から生還してのち10年生き、最期はがんで亡くなったのですが、病気以後、いわばまだらぼけのようにはなったものの、死から戻ってきた、本当に死ぬ時期はいつなんだろうという思い、つらさはもっていただろうと思うのですよね。なのに、世間一般ではがんばかりが死と近いところにある病気のようなとらえられ方がされてるのは、すごく偏っていると思うのです。それに何たって人間の致死率は100%なんだしね、「死をおそれないで生きる」もいい考え方だと思うし、むしろ死とお友だちになって生きる、というのはどうだろうか? とはいえね、あんまり近いお友だちもどうかと思うから、ほどほどの距離を持つのがいいと思いますけどね。
[PR]
by yuuko_watanabe3 | 2008-04-19 08:39 | 更年期/からだ/こころ

わたなべゆうこです。blog名を「女は51から」より変更しました。


by yuuko_watanabe3

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

検索

↑当ブログの検索できます。

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

私のメアドです

以前の記事

2016年 12月
2016年 11月
2016年 02月
more...

カテゴリ

全体
最新のお知らせ
マラソン/ダイエット
わたしが過去に書いたもの
メディア/言葉/社会
映画/シナリオ
足あと帳
マイ・ジョグノート
私のダイエットメニュー
コーラス/コンサート
ゴルフ
たまには旅
きれい、かわいい
きょうのできごと
おいしいもの、おいしい店
オット:魚畑耕海
ムスコ:渡辺耕作
更年期/からだ/こころ
アート
風邪のモト=エヘン虫を追出そう
つぶやき
ブログ/HP
活字レビュー
ごあいさつ
my沖縄ライフ
未分類

ライフログ

なぜ婦人科にかかりにくいの?―利用者からの解決アドバイス集

子宮筋腫・女のからだの常識

“ほっ”とする生理痛の本―女性の悩み解決ガイド

わたなべゆうこの本

その他のジャンル

Skypeボタン

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

スポーツ
50代

画像一覧