湘南マラソン、30キロを何とか完走しました!

 9:30にスタートした湘南国際マラソン、ホノルルのフルマラソン以来、長距離レースは2回目、3ヵ月ぶりでした。
 
 しかも、制限時間のないホノルルとは違い、26kmまでに4回の関門があり、26 kmを13:05 までに通過しないと失格になります。私が26kmを通過したのは正確な記憶は定かではないものの12:55頃ではなかったかと思われます。なおかつ私は4時間でゴールしないとそこで



も切られると思い込んでた(まあ失格は失格なんですが、ゴールはさせてもらえるらしい)ので、疲れきった足、全身で残り4キロを30分で走るなんて無理、と少し気落ちしてました。
 でも、結論から言うと、グロス(スタートの合図が鳴ってからの時間)で13:28にゴールできたので、仲間曰く、私のタイムは3時間55分くらいではないか、ということです。
 とにかくトイレと給水など止まらなくてはできないことを除けば歩きたくない、走り続けたい、時間制限にひっかかって回収車に乗せられることは避けたい、と思っていた、その目標は達成することが出来ました。3月になってからは2月より練習できていたこと、1週間川崎の勤務があり5日にわたり1日に1時間歩けたこと、前日と前々日にトミー先生のケアを受けられたこと、東京マラソンのエキスポで手に入れたサプリ、サークルの仲間の仲間からもらったサプリ(あれ?、サプリは否定しているんじゃないの?と言われてしまいそうですが、これについてはまた改めて・・)、それから鎮痛の塗り薬、同じく応援の沿道で仲間からかけてもらった鎮痛スプレーなどなど、色々な助けがあって、目標を達成できました。レース前のトイレも、大は家で完璧にすませられたこと、小は比較的すいてると教えられたスタート地点近くの仮設トイレで短時間ですませられたことも、憂いなく走れた要因の1つです。もろもろを含め、今までの4つのレースの中で、一番満足度が高かったかもしれません。
 特に印象深いのは、残り9キロを過ぎたあたりから残り4キロくらいまでを併走した若い30歳くらいの男性の存在が力を与えてくれた部分が大きかったことです。よく、自分に近いペースの人をペースメーカーに想定すると走りやすいと聞きます。私はとにかく亀の歩みでよいから歩きたくない、走りたいと思っています。だって、走るトレーニングを少しばかりはしてきているのですもの、それに私は元々歩くのは苦にならないほうですから、歩き通してしまうなら、マラソンに参加する意味はなくなってしまうのです。その彼は、おそらくそんな私と同様の考えではないかと思うのですが、ゆっくりゆっくり、でも周囲の人たちのように歩いたりはしないのです。ときおり私より早く行きそうになることもありますが、横顔をチラッと見ると頭はうつむきがちで、私と同様にかなり苦しんでかろうじて走ってることはありありでした。よし、この人についていこう。彼も苦しそうだから、私がほぼ同じペースで走ってるのがわかれば、彼にも力になるだろう、と勝手に決め付けました。
 最後から2つめと、最後の給水ポイントはその彼とほぼ併走するような形で、とりましたから、かなり長い距離、つかずはなれず、前になったり後ろになったりしてました。でも、最後のポイントを少し過ぎたあたりで、彼が失速していきました。とんでもなくつらかったら、私も減速してまた彼と合わせることもできましたが、不思議と最後の2-3キロ、何とかそれまでよりピッチを上げて走り終えることが出来ました。「ごめんね、さんざん世話になったのに。私は先に行けそうだから行ってみます」と心の中でつぶやいていました。
 ゴールには仲間が待っていてくれて、声をかけてくれたり写真を撮ってくれたり。オットも、「途中ですれ違ったときのタイムでは、完走はムリかと思ってたけどよかったな」と言ってくれました。
 ゴールして、シューズにつけたチップをはがそうと、地べたにすわったとき、例の途中のパートナーの彼がゴールして近寄ってきました。「何とか最後に入りました」みたいなことを言ってた記憶があります。「あーごめんなさい、途中、ペースメーカーになっていただいて、助けてもらいました」と言ったら、彼も「わかっていました」とニコニコ。「お疲れ様でした」と握手をして、別れました。もう二度と会わないかもしれない一期一会の関係ですが、何か、「あーこんな1つ1つが心にしみて、みんな走り続けていくのかもしれないなあ」と。
 帰りは極楽湯でリラックスしてビールや焼き鳥、果てはレース中に無性に食べたくなったラーメンもガッツリ食べて、タクシーでご帰還。
 ハー、楽しかったです。まあ、11月に皇居6周を何とか歩かずに走り通せた経験があったので、30キロを歩かないでゴールすることは出来るはず、ということは実証でき、タイム的にはホノルルのリベンジが出来て、私的には満足です。もう当分、30キロやフルマラソンに挑戦する気はないですけどね。
 これから、3月末の多摩ロードレース10km、4月のかすみがうらマラソン10マイル(約16キロ)、5月の山中湖ロードレース1周コース(約13キロ)、6月の富里スイカロードレース(こちらは仲間に合わせて5キロにするかも)に参加予定です。スイカではまみちゃんパパに会えるかな!?
[PR]
by yuuko_watanabe3 | 2008-03-16 21:36 | マラソン/ダイエット

わたなべゆうこです。blog名を「女は51から」より変更しました。


by yuuko_watanabe3

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

検索

↑当ブログの検索できます。

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

私のメアドです

以前の記事

2016年 12月
2016年 11月
2016年 02月
more...

カテゴリ

全体
最新のお知らせ
マラソン/ダイエット
わたしが過去に書いたもの
メディア/言葉/社会
映画/シナリオ
足あと帳
マイ・ジョグノート
私のダイエットメニュー
コーラス/コンサート
ゴルフ
たまには旅
きれい、かわいい
きょうのできごと
おいしいもの、おいしい店
オット:魚畑耕海
ムスコ:渡辺耕作
更年期/からだ/こころ
アート
風邪のモト=エヘン虫を追出そう
つぶやき
ブログ/HP
活字レビュー
ごあいさつ
my沖縄ライフ
未分類

ライフログ

なぜ婦人科にかかりにくいの?―利用者からの解決アドバイス集

子宮筋腫・女のからだの常識

“ほっ”とする生理痛の本―女性の悩み解決ガイド

わたなべゆうこの本

その他のジャンル

Skypeボタン

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

スポーツ
50代

画像一覧