突然ですが、シナリオセンターへ通うことにしました。

 何年も前から、いずれ行ってみたいと思っていたのです。

 シナリオセンターは、青山のクレヨンハウスのすぐそば。予定では、4月からの夜のコースを受講します。
 仕事も忙しいしランニングもコンスタントにしたいというのにまた1つ増やしてどうする!?って



感じですが、受講しそびれたコマを次期の同じコマで受講できるというのを読み、自分が忘れずに申請すれば受講料をムダにせずに済みそうだなと(こういうとこだけシュフっぽい!?)、決意しました。
 なぜやりたいの?と聞かれたら理由は幾つかあるのですが、元々はモノ書きのはしくれだった私ですが、何かを伝えたいと思ったときに、エッセイのようなものより創作のほうが伝える力をもてるのではないかと遅ればせながらヒシヒシと感じるようになったことが、大きなきっかけ。もちろん、自分でプロットやストーリーを考えてとにかく書いてみる、でもいいんだけど、そのためのまとまった時間を持ちにくいし、映像のモトを作ろうってわけだから、客観性を養う意識が大切だろうと思うので、イイ歳になっちゃいましたけど、「よし、行こう!」と。新しい出会いもまた得られるだろうと思うと、とても楽しみです。
 久々に週1で都内に出るので、週によっては昼間に国会図書館へ行ったり、皇居のランへ行ったりできるなあ、その分、交通費も合理的に使えるなあと、あれこれ想像して、ニヤついています。

 実は今、それとは別に、もう1つやりたいことができてしまったのですが、それも「どこでやるか」が、すごく重要なことなので、時間をかけて検討する予定。何をやりたいのかまだナイショですが、ぜひ実現させたいと思っています。

 「ウェブ時代をゆく」で、梅田氏は、自分で自分の人生をコントロールするには「大切な何か」であっても、やめることを考えてその分の時間を本当にやるべきことにあてたほうがいい、という趣旨の勧めをしています。そのことも合わせて考えていかなくちゃなあと思っています。
 バスケの田臥が仲間から影響を受けた言葉として「まだ遅くはない」という意味の言葉があるそう(言葉は正確じゃないかも)ですけど、54という歳であってもそうだ、と思いたい。
 友人の青木栄子さんは、亡くなる前、元気になったら今までとは全然違う新しいことをやりたいの、とおっしゃって毎週何かを学びに何処かへ行っていました。何をしていたのかは結局周囲の人に知らせなかったからわからずじまいだけど、やりたいと思ったことはやったほうがいい、彼女から(だけじゃないけどね)教わったことの1つです。
[PR]
by yuuko_watanabe3 | 2008-03-08 08:58 | きょうのできごと

わたなべゆうこです。blog名を「女は51から」より変更しました。


by yuuko_watanabe3

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

検索

↑当ブログの検索できます。

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

私のメアドです

以前の記事

2016年 12月
2016年 11月
2016年 02月
more...

カテゴリ

全体
最新のお知らせ
マラソン/ダイエット
わたしが過去に書いたもの
メディア/言葉/社会
映画/シナリオ
足あと帳
マイ・ジョグノート
私のダイエットメニュー
コーラス/コンサート
ゴルフ
たまには旅
きれい、かわいい
きょうのできごと
おいしいもの、おいしい店
オット:魚畑耕海
ムスコ:渡辺耕作
更年期/からだ/こころ
アート
風邪のモト=エヘン虫を追出そう
つぶやき
ブログ/HP
活字レビュー
ごあいさつ
my沖縄ライフ
未分類

ライフログ

なぜ婦人科にかかりにくいの?―利用者からの解決アドバイス集

子宮筋腫・女のからだの常識

“ほっ”とする生理痛の本―女性の悩み解決ガイド

わたなべゆうこの本

その他のジャンル

Skypeボタン

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

スポーツ
50代

画像一覧