人の致死率は100%。

 ではありますが、柳原和子さんが亡くなったのは小さなショックというか、感慨というか、何と言うか・・・・。

 歳が近いせいもあります。4歳違い。ちょっぴり歳上なんていう友達はたくさんいるから、今後だんだん身近な人のこういうニュースにも接していくのかもしれないなあ、と思うし。もちろん自分自身がニュースを発信する側になるのかもしれないし。自分が死んだとき、どういう弔い方に



してほしいのか、どういう範囲でどう知らせてほしいか、もう考えて文章化しといたほうがいいかもしれないな、と思ったり。私は感覚がおかしいのかよくわからないけど、からだのどこかにきっとがんの1個や2個はあるに違いない、と思ってるんで、そう現実味のない話でもないんですよ・・。

 あと、私はこの人と1度だけ実際に会ったことがあり、共通の知り合いも何人かいるのです。率直なことを言うとね、実は好きな人じゃなかった。でも、私が同じく1度だけ会ったことのある千葉敦子さんについても、「実際に知っていた」という人で、千葉さんのことを悪く言わない人に会ったことがないのよね。私は千葉さん大好きだったしその思いは今も変わらないというのに・・。 モノ書きの業ってそんなものかもしれません。柳原さんと千葉さんて、どこか似てるかも。誤解をおそれずに言えば、書くためだったら、何でもするのよ。きっと。しかも、きっと本人はそういうふうには思ってないの。ある意味ピュアなんだけど、常識的な意味あいでいうと、けっこうきたなかったりして。具体的に書こうと思えば書けないこともないけど、お一人は亡くなったばかりの方だし、お一人は私が読者として大好きな人でしたのでね。やめときますが。

 それにしても、柳原さんのスタンスで私がよくわからなかったのは、がんを患い寛解した人を勝者のようにとらえていた点ですね。「がん患者学」とそのあとの著作を少々読んだくらいですから、最近の彼女がどんなものを書いていらしたか、実はよく知らないんですけどね。ご自身が再発を経験し、最期の日々、緩和病棟で過ごされた日々、そういう点について彼女はどんなふうに思っていたのでしょう。何かを書いていらしたはずだろうとは思いますので、それについてはぜひ読んでみたいと思います。
[PR]
by yuuko_watanabe3 | 2008-03-05 20:06 | 更年期/からだ/こころ

わたなべゆうこです。blog名を「女は51から」より変更しました。


by yuuko_watanabe3

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

検索

↑当ブログの検索できます。

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

私のメアドです

以前の記事

2016年 12月
2016年 11月
2016年 02月
more...

カテゴリ

全体
最新のお知らせ
マラソン/ダイエット
わたしが過去に書いたもの
メディア/言葉/社会
映画/シナリオ
足あと帳
マイ・ジョグノート
私のダイエットメニュー
コーラス/コンサート
ゴルフ
たまには旅
きれい、かわいい
きょうのできごと
おいしいもの、おいしい店
オット:魚畑耕海
ムスコ:渡辺耕作
更年期/からだ/こころ
アート
風邪のモト=エヘン虫を追出そう
つぶやき
ブログ/HP
活字レビュー
ごあいさつ
my沖縄ライフ
未分類

ライフログ

なぜ婦人科にかかりにくいの?―利用者からの解決アドバイス集

子宮筋腫・女のからだの常識

“ほっ”とする生理痛の本―女性の悩み解決ガイド

わたなべゆうこの本

その他のジャンル

Skypeボタン

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

スポーツ
50代

画像一覧