あれこれ伏線があったのです・番外編

 色々な出会いや偶然から走ることになりましたが、ホノマラの完走は特にお2人の方の助言やアドバイスがあればこそでした。

 1人は冨永接骨院のトミー先生。彼に初めてかかった10月10日のブログには、今も変わらず



気に入っているセンセイへの共感を縷々書きました。楽しんで、やりすぎないように、からだをいたわりながら走ることができたのは、彼のケアやアドバイスが大きかったです。まだ若い彼には、今後もいい仕事をしてもらいたい。だけど、彼には何の縁もなかったこの地を選んだ、という経緯を考えると、今後別の地に移転しないとも限りません。何としても、ぜひともこの地にい続けてもらいたい私。その為には、何だってしますとも! 私もかかりたい、という人は詳細をぜひ私にお尋ねください。ちなみに、彼がどこで修行し、なぜ一人で開業したかについて、興味のあった私はかなり前に聞いてみました。戸塚のある大きな接骨院で助手をしながら、資格を取るための学校へ通ったのだそうです。その接骨院がとにかく患者の多いところだったこと、一人一人をもっと丁寧に診たい、そういう気持ちから一人で開業したということを聞きました。若いのに実力を感じたこと、なぜ一人で開業したのかな、ということに、納得のいく答えが返ってきたわけです。今後、接骨院については何らかの制度変更がないとも限りませんが、私は全面的に彼を応援していきたいし、自分もかかり続けていきたいと思っています。

 お世話になったもう1人は、さいとう整形外科のさいとうセンセイ。10月17日に久々にかかったときのブログには、マラソンに関してどんなアドバイスを受けたかを書いてあります。特に、フルを走る前に一度フルに近いくらい走っておいたほうがいい、というアドバイスは、とても役立ちました。実のところ寒さ対策をせずに皇居トレーニングに出かけてしまったので5キロ6周つまり30キロで打ち止めにしてしまいましたが、この30キロを走り続けるトレーニングをしていなかったら、ホノルルを完走できたか怪しいなあと思います。ヒザ関節炎でも走れるということを教えてくれたさいとうセンセイの存在がなければ、きっと私は走ってなかったことでしょう。走らないより走ってほんとによかった、と思ってるので、さいとうセンセイとの出会いも、私にとってはラッキーなことでした。

 ちなみに、五十肩は今ではかなりよくはなっているものの、完治はしていません。それでも、QOLはわるくありません。前より睡眠もよくとれています。ブルーベリーのおかげもあるかもしれませんが、目の調子もいいです。精神的にも、前よりずっといいです。肌の調子もよさそうだね、と周囲の人も言います。歳相応に調子のわるいところはあるものの、まずまずです。
[PR]
by yuuko_watanabe3 | 2008-02-22 23:18 | マラソン/ダイエット

わたなべゆうこです。blog名を「女は51から」より変更しました。


by yuuko_watanabe3

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

検索

↑当ブログの検索できます。

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

私のメアドです

以前の記事

2016年 12月
2016年 11月
2016年 02月
more...

カテゴリ

全体
最新のお知らせ
マラソン/ダイエット
わたしが過去に書いたもの
メディア/言葉/社会
映画/シナリオ
足あと帳
マイ・ジョグノート
私のダイエットメニュー
コーラス/コンサート
ゴルフ
たまには旅
きれい、かわいい
きょうのできごと
おいしいもの、おいしい店
オット:魚畑耕海
ムスコ:渡辺耕作
更年期/からだ/こころ
アート
風邪のモト=エヘン虫を追出そう
つぶやき
ブログ/HP
活字レビュー
ごあいさつ
my沖縄ライフ
未分類

ライフログ

なぜ婦人科にかかりにくいの?―利用者からの解決アドバイス集

子宮筋腫・女のからだの常識

“ほっ”とする生理痛の本―女性の悩み解決ガイド

わたなべゆうこの本

その他のジャンル

Skypeボタン

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

スポーツ
50代

画像一覧