あれこれ伏線があったのです・その9

 53歳になるまで泳げないどころか浮いたことすらなかったのですから、水泳教室は楽しいことばかりではありませんでした。

 でも、コーチは厳しい中にも教え方が上手で、また私よりさらにお年を召して初めて泳いでみたくなった受講者がいたり、メガロスでは、「今まで泳げなかった」と言ったらコツを教えてくれる人がいたり、で、亀のようなのろさながら、進歩しているのがだんだん自分でもわかってきまし



た。しかもメガロスが休みの金曜ですから、ダイエットのためにできたら毎日運動したいという事情からも、好都合です。初心者水泳教室のその中でも超初心者グループに入り、だけどほかの4~5人は私よりずっとできることに劣等感を抱きつつも、休むことなくまじめに通いました。

 その頃、もしほんとにホノルルを走るなら、練習開始のタイムリミットだろうなあ・・という思いが募り、7月末、4回目くらいの水泳教室のあとでスポーツセンターのランニングマシーンで走ってみることにしました。メガロスにはTVもついた最新機器がずらっと並んでるというのになぜ市立のいかにも旧式っぽいマシーンで始めたのかといえば、平日昼間にメガロスに行けば、オットとはちあわせする確率が高いですから、「おや、走る気になったのか」と声がかかり、あれこれ言ってくるに決まってますから、正直ウザイです。オットとはちあわせしないまでも、いかにも走りこんでる人が大勢いる中、気後れもします。そこいくと、西区のジムは狭くてたいしたマシーンがあるわけではないので、平日昼間は元々すいてます。ランニングマシーンはすみっこに2台あるだけ。私のような超初心者がこっそり始めるにはうってつけでした。おっかなびっくり若い女性インストラクターに「あれやりたいんですけど」と言ったら、「準備運動は?」と聞かれたので、「さっきまで水泳教室に出ていたんですけど、そこで準備運動もして泳ぎました」と言ったら「じゃあいいですね」と、使い方を教えてくれました。そのときの私のマヌケな質問は、「あのお、足ってどういうふうにおろしたらいいんでしょう?」。インストラクター、びっくりしたでしょうねえ。でも親切に「ふつうに(そりゃ言いますわなあ^^;) かかとから着けばいいんですよ」と言ってくれました。次に聞いたこと。「あのお、かろうじて“走ってる”と言える速度ってどれくらいですか?」。「そうですねえ、時速6,5キロくらい」。はあなるほど、と思い、とにかく乗っかってみました。1人の人がマシーンを独占できる時間は30分、と書いてあります。それじゃあ、とまずは30分その速度で走ってみることにしました。そのときの記憶は、別に30分くらいどってことないなあ、でした。そりゃそうですよね。時速6,5キロって今思えば歩く速度とそう大差ないですもんね^^;。アハハ。
 でもまた次の週も、プールの帰りにそのマシーンでやっぱり6,5で練習してみました。このたった2回ではありますが、「こっそり練習」のウォーミングアップがなかったら、足のおろし方さえハテナだった私が、ほんとに走り始められたかどうか。今思うと、アヤシイです。
 ところで、TVもないそのマシーンからは、窓の向こう側の小さな公園しか見えません。さてこれから少し練習を続けなきゃいけないにしても、このスポーツセンターは家から15分以上かかるし、とボンヤリ考えつつ、そうだ、暑いし(何たって7月末です)時間も惜しいから、早起きしてもっと家に近い公園の中をグルグル走ってみるのはどうだろう、と思いつきました。先日もちょっと書いた早朝バイトの経験もあって(その頃にはとっくにやめてましたが)、早起きは苦にならなくなってました。
 でもね、結果から言うと、その時期に早起きして近くの公園を走ったのは2回ほど。あともう2-3回、今度は団地の1階の天井のあるスペースで走りましたが、すぐに飽きちゃいました。やっぱりメガロスで、TVのあるマシーンで走ってみるかー。ようやくふつうの練習スタイルにトライし始めました。それが8月10日前後くらいだったのではないかと思います。
 その頃、オットにではなく、まずムスコに「あたしさ、ホノルルマラソンで走ってみようかと思ってるんだけど」と初めてカミングアウトしました。そのときのムスコの反応は、まあびっくりしたというか呆れたというか、そういう顔をして、「はあ? 何考えてるの? バカじゃないの? 走れると思ってるの? やめなさいよ」というものでした。殆んど笑い転げていた状態。そうなると、何か意地でも「そこまで笑われるようなことじゃないでしょうよ! ふんだ、やってみせますよ、やってやろうじゃないの!」いう気になりました。で、密かに、オットがいない時間帯にメガロスへ行って、走る練習を始めました。でも、最初のうちは時速7,5くらいでも、ゼイゼイ。かなりいっぱしに走ってる気になってました。しかし、この時点で本番まで実は4ヵ月を切っていたのですから、やっぱり今思えばやっぱりムスコが言うように無謀なことを考えたものです。
[PR]
by yuuko_watanabe3 | 2008-02-21 23:43 | マラソン/ダイエット

わたなべゆうこです。blog名を「女は51から」より変更しました。


by yuuko_watanabe3

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

検索

↑当ブログの検索できます。

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

私のメアドです

以前の記事

2016年 12月
2016年 11月
2016年 02月
more...

カテゴリ

全体
最新のお知らせ
マラソン/ダイエット
わたしが過去に書いたもの
メディア/言葉/社会
映画/シナリオ
足あと帳
マイ・ジョグノート
私のダイエットメニュー
コーラス/コンサート
ゴルフ
たまには旅
きれい、かわいい
きょうのできごと
おいしいもの、おいしい店
オット:魚畑耕海
ムスコ:渡辺耕作
更年期/からだ/こころ
アート
風邪のモト=エヘン虫を追出そう
つぶやき
ブログ/HP
活字レビュー
ごあいさつ
my沖縄ライフ
未分類

ライフログ

なぜ婦人科にかかりにくいの?―利用者からの解決アドバイス集

子宮筋腫・女のからだの常識

“ほっ”とする生理痛の本―女性の悩み解決ガイド

わたなべゆうこの本

その他のジャンル

Skypeボタン

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

スポーツ
50代

画像一覧