あれこれ伏線があったのです・その5

 オットが究極のところなぜランニングにハマったのか、その理由は不明です。

 ただ、野球とかテニス、或いはスキーは好きとか得意と公言してはばからず、また確かに一時期はそれなりにやりはしてましたが、いつしかやらなくなり、の繰り返し。なのにランニングは継続的に、また熱心に続いています。1つには、初期投資の資金は要らない、練習も何も1人でで



きる、そういった要素が大きいのではないかとも思われます。
 でも、仲間はともかく、彼はほんとは夫婦一緒にスポーツをする、ということに何かこだわりを持ちつづけていたのかなあ、と思うふしが少々あります。
 でも私は生来の運動オンチ。テニスなども誘われて数回行きはしましたが、オットやその仲間のレベルには及びもつきません。正直、自分からやりたくはなし、オットもそんな調子では誘ってみても楽しいはずもなく、しばらく前まで、私たちの生活習慣に恒常的にスポーツの入ってくる余地はありませんでした。でも、それでもこの1-2年ランニングはしつこく誘われたことを考えてみると、ツマとのコミュニケーションが苦手なオットが、何かそれをきっかけとしてコミュニケションしたい、という願望あってのことだったんでしょうか。定かではないし、改めて聞いてみても、素直にホンネを言うような人でもありませんが。
 それにしても、最初に誘われた頃は、私は「今後また刺すような痛みがぶり返したらどうしよう」とおびえていた頃でしたから、「まさか。ご冗談でしょ。私はヒザが悪いんですよ。そんな私が走れるわけないじゃないの」といつも返事していました。
 しかし、そんなふうにからだに不安を抱えているツマに同情や心配を寄せるそぶりもなく(だいたいこの人はその昔、私の激しい生理痛にも何の反応もなかった人ですし、ムスコの喘息なんかにも反応はにぶかった人ですから、冷たい人だとは思わないけど、何か家族のからだに無頓着、というとこがあるのです)、あっという間にホノルルマラソンのツアーを決めて、さっさとハワイへ行ってしまい、そして7時間かけて、3分の2近くも足を引きずって歩いたとの申告で、ほうほうのていで帰ってきました。それから、まもなくだったか、友達のいるタイへも一人で行くなど、オットは遊び放題。
 そうなると、少々悔しいじゃないですか。とはいえ、負けじと旅行へ行こう、という方向へは向かわない私。その頃、初めてさいとう整形外科へ行きました。ヒザの悪い姪っ子が、何軒か整形にかかった末に、さいとう先生が一番よかった、ということから、まともな医者かもしれないなと、ちょっとだけ期待しました。また冬を迎えるので、寒さが激しくなったときに痛みが増さないとも限らないと心配になった、というのも受診の動機の1つでした。(この項つづく・・)
[PR]
by yuuko_watanabe3 | 2008-02-15 23:12 | マラソン/ダイエット

わたなべゆうこです。blog名を「女は51から」より変更しました。


by yuuko_watanabe3

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

検索

↑当ブログの検索できます。

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

私のメアドです

以前の記事

2016年 12月
2016年 11月
2016年 02月
more...

カテゴリ

全体
最新のお知らせ
マラソン/ダイエット
わたしが過去に書いたもの
メディア/言葉/社会
映画/シナリオ
足あと帳
マイ・ジョグノート
私のダイエットメニュー
コーラス/コンサート
ゴルフ
たまには旅
きれい、かわいい
きょうのできごと
おいしいもの、おいしい店
オット:魚畑耕海
ムスコ:渡辺耕作
更年期/からだ/こころ
アート
風邪のモト=エヘン虫を追出そう
つぶやき
ブログ/HP
活字レビュー
ごあいさつ
my沖縄ライフ
未分類

ライフログ

なぜ婦人科にかかりにくいの?―利用者からの解決アドバイス集

子宮筋腫・女のからだの常識

“ほっ”とする生理痛の本―女性の悩み解決ガイド

わたなべゆうこの本

その他のジャンル

Skypeボタン

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

スポーツ
50代

画像一覧