医療全体の闇にもっとメスを

 昨夜、認知症に関する番組を見て思ったことを、アットランダムな走り書きですが、とりあえず書いておきます。

 最後に思ったこと。番組で語られていたことは実は全部、認知症だけの問題ではないのに、認知症に限ってはこういうことが起きている、といった印象に矮小化されている。
 家族の会の「顔を向けてくださいよ」「家族から話を聞く研修をしてください」との切実な声に呼



応する言葉として、最後のほうで語った現場の医師は涙さえ浮かべてた様子で真摯に語っていたけど、専門医の代表者、医師会の代表者はうすら笑いすら浮かべて、殆んど切実感がない。言葉が空疎。あのギャップはすさまじかった。

 医師同士の連携や伝え合いがないばかりか、指摘や批判もない、ということの実態に、もっとメスを入れるべき。医療界の最も根深い問題点の1つがこのことなんだから。

 桝添大臣が得意そうに言う以前に、TVを見ていた視聴者は最初から大勢が「インターネットをもっと活用しろよ」と文句を言いながら見ていたに違いない。

 かかりつけ医はもっと定着すべきと私も思うが、問題はやっぱりその選び方。医師に格差があり、とんでも医師の多くが親切ごかしなんだから、シロウトにはなかなか見分けがつかない。なおかつ、かかりつけ医という名称のままだと、現在の開業医の体制でよいように一見聞こえてしまうが、イギリスのように総合医と専門医という体制に持っていくのがおそらく理想的。だが、今の開業医で自ら「私は総合医です」と胸を張って言えるような人はおそらく皆無だろう。「そういう教育体制になっていないから」という言い訳になるんだろうけど、実はそもそも医師だったら別にどの分野に限らず薬の処方ができてしまうんだから、翻って、どの科目についても一定の見識や素養があってしかるべきだろう。

 尾道の医師の話は最も希望を感じさせられる。悩む姿も自らさらけ出しているところが新しく、また、報道としてもいい。彼は力足らずだった自分を反省して(患者に)「もうしわけない」と言っていたが、思わず私は「でもあなたは元々整形外科医じゃないの、仕方なかったでしょ」とつぶやいた。こういう謙虚で優しくて人間らしい医師ばかりなら、日本の医療はもっとよくなっていただろうに・・。

 途中、私と同世代の女性で誤診が続いて誤った投薬が続いていたという人が、家の窓を開けられなかったシーンで、前から気になっていたことを思い出した。IT調理器のような新しい機器が家の中にはたくさんあるが、認知症の人や高齢の人が使うについては、若い世代が使うよりリスクがあるのではないだろうか。それによる事故も実は起きているのではなかろうか。企業は、加速する高齢社会を考慮して、そうした情報の開示をすべきだと思う。

 番組に登場している当事者、家族を見て違和感を持ったことが1つ。夫婦で出ている人、立派な家に住んでいる人、流暢に語れる人ばかりなのだが(もちろん編集によってもそういう印象になってるのだろうとは想像するが)、シングルの当事者、その介護者、生活困窮者、言語化するのが苦手な人、こういう人たちの声もまんべんなく取り上げなかったら、とても偏った内容になるはず。いや現に偏った内容に実際なっていたと思う。

 家族の会の人は「診療報酬の話ばかりではがっかりだ」と仰っていたが、それは当たり前の感覚だろうけど一方、医者達だって社会正義のために医者をやってるわけじゃなく、生業としてやっているわけだから、私はやっぱり制度が可笑しいということに、もっとメスが入るべきだと思う。
多くの医師も、報酬の制度が偏っていて可笑しいと歯噛みしているのに、なぜ一向に変わらないのか。一言で言えば、厚生労働省がおかしいんでしょ。役人のせいでしょ。大雑把に言えば。

 報酬制度のもっと可笑しい点は、医者が儲けに走ろうと思えば幾らでも走れてしまうところ。病院の儲けを医者のみがはじき出している仕組みをもっと何とかしなきゃ、結局、看護師も検査技師も薬剤師も、あたかも医師が上司であるかのような錯覚に陥ってしまうだろうし、上司には逆らえない、という構造になるのだろう。専門家集団が、支えあってチーム医療をする、という理想にはほど遠い、ピラミッド型の古臭い体制を、誰か何とかしろよ。

 医者に裁量権がありすぎなのも、可笑しい。医療市民活動に携わっていたとき、「医者に裁量権なんてあるわけないじゃないか!」と喝破した運動家がいたけど、然り。医師は人であって神じゃないんだから、その医者の診断と処方箋で妥当なのかということについてのダブルチェック機能を設けるべきだろう。
[PR]
by yuuko_watanabe3 | 2008-01-21 09:23 | 更年期/からだ/こころ

わたなべゆうこです。blog名を「女は51から」より変更しました。


by yuuko_watanabe3

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

検索

↑当ブログの検索できます。

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

私のメアドです

以前の記事

2016年 12月
2016年 11月
2016年 02月
more...

カテゴリ

全体
最新のお知らせ
マラソン/ダイエット
わたしが過去に書いたもの
メディア/言葉/社会
映画/シナリオ
足あと帳
マイ・ジョグノート
私のダイエットメニュー
コーラス/コンサート
ゴルフ
たまには旅
きれい、かわいい
きょうのできごと
おいしいもの、おいしい店
オット:魚畑耕海
ムスコ:渡辺耕作
更年期/からだ/こころ
アート
風邪のモト=エヘン虫を追出そう
つぶやき
ブログ/HP
活字レビュー
ごあいさつ
my沖縄ライフ
未分類

ライフログ

なぜ婦人科にかかりにくいの?―利用者からの解決アドバイス集

子宮筋腫・女のからだの常識

“ほっ”とする生理痛の本―女性の悩み解決ガイド

わたなべゆうこの本

その他のジャンル

Skypeボタン

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

スポーツ
50代

画像一覧