ゆっくり東京女子マラソン、を知ってますか?

  今朝ふと、「ゆっくり東京女子マラソン」という小説があったことを思い出しました。

 早逝した干刈あがたの作品ですが、読んだことはありませんでした。そもそも干刈あがたの本てまだ流通しているんだろうか、とおもってアマゾンで調べたら、98年にベストものなんかも出ていて、今も流通してました。私がマジメに読んだ記憶があるのは「ウホッホ探検隊」くらいですが、ふつうに生活している私たちが共感性を強くもてるいい作家だったと思います。これだけたくさん小説が出てるけど、彼女みたいなタイプの作家って意外と少ないような気が。最近だと篠田節子なんかが近いかもしれないけど、もっとストーリーテラーって感じで、共感て点ではどうかなあ・・。と、2冊くらいしか読んでないのに知ったかぶってますが。でも、40代から50代のいい女性作家ってあまり思いつかない。誰かいますかねえ? 山田詠美はいいと思うけど、共感とはまた違うし。んんん、マンガ家の近藤ようこなんかはいいですね。けっこう好き。でも、少女時代のように貪欲には読んでないなあ。何せ今はジム通いで忙しいです(笑)。

 ところで、あらすじで確認してみたら、、「ゆっくり東京女子マラソン」は、走る女たちが主人公というわけではなく、、東京女子マラソンに出た選手達に何かインスパイアみたいなものを受けた主婦たちが主人公なのね。干刈あがたには 「ウォークinチャコールグレイ」というのもあると知りました。歩いたり走ったりということに大きな関心を持ってる人には違いなかったんでしょう。20年前なのにすごいわね。もっとも、最初のジョギングブームってその頃かも? 「ランナーズ」の創刊もその時期かなあ。その頃私は駆け出しのライターでした。今よりある意味で全速力で仕事し、激しく泣き笑いをしてた頃です。後年、自分が走ることになるなんて夢にも思ってなかったから、女子マラソンやジョギングのブームのことはうっすらとしか覚えてませんが。
 そういえば村上春樹もずーっと走り続けてる人、というのは知っていたけど、つい最近走ることに関する新刊を出したみたい。今日の休憩時間には本屋へ行って探してこようかな。

 ところで、今朝の体重は53,2です。順調に戻っています(笑)。

[PR]
by yuuko_watanabe3 | 2007-10-24 07:43 | マラソン/ダイエット

わたなべゆうこです。blog名を「女は51から」より変更しました。


by yuuko_watanabe3

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

検索

↑当ブログの検索できます。

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

私のメアドです

以前の記事

2016年 12月
2016年 11月
2016年 02月
more...

カテゴリ

全体
最新のお知らせ
マラソン/ダイエット
わたしが過去に書いたもの
メディア/言葉/社会
映画/シナリオ
足あと帳
マイ・ジョグノート
私のダイエットメニュー
コーラス/コンサート
ゴルフ
たまには旅
きれい、かわいい
きょうのできごと
おいしいもの、おいしい店
オット:魚畑耕海
ムスコ:渡辺耕作
更年期/からだ/こころ
アート
風邪のモト=エヘン虫を追出そう
つぶやき
ブログ/HP
活字レビュー
ごあいさつ
my沖縄ライフ
未分類

ライフログ

なぜ婦人科にかかりにくいの?―利用者からの解決アドバイス集

子宮筋腫・女のからだの常識

“ほっ”とする生理痛の本―女性の悩み解決ガイド

わたなべゆうこの本

その他のジャンル

Skypeボタン

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

スポーツ
50代

画像一覧