過去日記2006-05-31②『いいアドバイザーって?』

昨日、またもや「やせましたね。仕事大変なんですか?」と声をかける同僚あり。クククッと笑いつつだから、その人も本気でそうは思ってないんでしょう(思ってたらむしろ言えないすよね)けど、ほんのちょっとは「もしや?」と思われてるのかな。
ないない、ほんとにない。かつてしてきた仕事と比べたら、ほんとに今は穏やかで平和な日々です。おかげさまで。
その人にも「ブログやってるの。今度読んでね~」と。本気でダイエットしてることを知ってもらうにはこれが手っ取り早いですね、やっぱり。

体重はさほど大きな変化がなくても、とりあえず56台に戻って、やれやれ。まあでも、体脂肪率がかなりよくなってきてるほうにこそ目を向けるべきなんでしょうね、ほんとは。どっちにしてもいい傾向が出てきました(ニコニコ)。

昨日、1年くらい前に見かけた「暮らしの手帖社」のダイエット本がまだ販売されてないかと思い、書店へ。でもムックだったので、さすがにもう店頭から消えてました。すぐには去りがたくウロウロとしてたら、やっばりダイエット本は手を変え品を変え色々と出てますねえ。女子栄養大の本をパラパラやってみたら、「1~2食をヨーグルトにするダイエットはカルシウム摂取にはいいがバランス的に・・云々」てなことが書いてあります。そりゃ教科書的にはそれが正しいでしょう。だけど、1食1食を理想的なバランス、手のかけ方で食べるなんて、現実にできっこないじゃないですか。
極論を言ってしまうと、正しかろうがまちがいだろうが、ダイエッターにとってはやせられるかどうかが第一義なのよね。もちろん健康を損なっては元も子もないわけですが。
昔、赤ちゃん雑誌の仕事をしていたとき、「食べない赤ちゃん」の悩みについての特集記事で取材に行ったとき、「1食ごとではなく1日単位でどれぐらい食べているかで見ればいい」と言ってた医師がいました。ライフスタイルも昔とは大きく変わっているのだし、大人だって、1日単位で見るみたいな考え方があったっていいんじゃないかしら。「3食をきちんと」という考え方はもう時代に合っていないと思うけどなあ・・。

渡辺謙の本を読んでたら、彼も昨夏、役作りの為にダイエットをしていたことが書いてありました。彼のやり方は、朝たっぷり、昼は軽めに、夜はダイエットメニューでというものだったようです。病気の治療の為に禁酒をしていたそうなので、そのやり方が良かったんでしょうね。
そういうふうに、その人のかかえている「ほかの事情」によっても、上手なやり方って違うということですよね。彼の場合、スポーツジムのトレーナーがよきアドバイザーだったようです。
医師や栄養士といった人たちじゃなく、運動の専門家がもっとダイエットのアドバイザーになってくれるといいと思うなあ。スポーツジムでは、そういう専門家の育成にもっと力を入れてくれるといいですよね。

[PR]
by yuuko_watanabe3 | 2006-05-31 23:57 | マラソン/ダイエット

わたなべゆうこです。blog名を「女は51から」より変更しました。


by yuuko_watanabe3

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

検索

↑当ブログの検索できます。

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

私のメアドです

以前の記事

2016年 12月
2016年 11月
2016年 02月
more...

カテゴリ

全体
最新のお知らせ
マラソン/ダイエット
わたしが過去に書いたもの
メディア/言葉/社会
映画/シナリオ
足あと帳
マイ・ジョグノート
私のダイエットメニュー
コーラス/コンサート
ゴルフ
たまには旅
きれい、かわいい
きょうのできごと
おいしいもの、おいしい店
オット:魚畑耕海
ムスコ:渡辺耕作
更年期/からだ/こころ
アート
風邪のモト=エヘン虫を追出そう
つぶやき
ブログ/HP
活字レビュー
ごあいさつ
my沖縄ライフ
未分類

ライフログ

なぜ婦人科にかかりにくいの?―利用者からの解決アドバイス集

子宮筋腫・女のからだの常識

“ほっ”とする生理痛の本―女性の悩み解決ガイド

わたなべゆうこの本

その他のジャンル

Skypeボタン

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

スポーツ
50代

画像一覧