帯状疱疹て案外コワイよ~、の話

以下、オットから「盗作だ~」と言われそうですが(^^;)、横浜に住んでた当時、オットがウルトラマラソン直前に帯状疱疹にかかり、当時の主治医から言われてギャフン(古いね、この表現が通じる人はたぶん高齢者?(^^;))となり、泣く泣くウルトラを棄権した際のありがたーい、医師からのお言葉。

「まずは〈安静〉にすること。 薬を塗って痛いのを我慢しさえすれば、ちょっとやそっとのことはできる、ではなく、静養しながら体力を回復させることが何よりも大事。 
 帯状疱疹を発症するということは、病気であれストレスであれ、基礎的な免疫力が低下してるからであり、「コップの水」にたとえるなら、コップの中身が十分の一程度に減ってしまった状態。無理をすれば、コップが壊れてしまいます! 
つまり帯状疱疹を患った状態で無理をすれば、まったく無防備な状態で、他の病原菌や合併症に対しても抵抗力がなく、言わばまったく無防備な状態なわけだから、からだそのものを破壊しかねないのです。
 痒みや痛みがちょっとおさまったからといって、ちょっとからだを動かす程度なら、ちょっとそこらまで歩くくらいなら、ではなく、とにかく安静。免疫力が元に戻り、抵抗力がつきさえすれば、好きなだけ動けるし、どこまでだって歩いて行けます。
 (↑のように言われても、それでもなお隠岐の島のウルトラマラソンにどうしても出たいんです! と訴えるオットに対して)
仮に時間がもったいない、お金が…といったところで、「それらと命とどちらが大事なの!」」と主治医。


今思えば、大変ありがたいご忠告だったのでした!
・・・このときのウルトラマラソン、さすがに私だけ行くわけにも行かず、かくて、私もオットも、いまだにウルトラマラソンは未体験。もうさすがに、来年64歳と63歳の夫婦ですからねえ、ウルトラへの参加は今後もないと思うわ。



[PR]
by yuuko_watanabe3 | 2016-12-01 19:14 | つぶやき

わたなべゆうこです。blog名を「女は51から」より変更しました。


by yuuko_watanabe3

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

検索

↑当ブログの検索できます。

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

私のメアドです

以前の記事

2016年 12月
2016年 11月
2016年 02月
more...

カテゴリ

全体
最新のお知らせ
マラソン/ダイエット
わたしが過去に書いたもの
メディア/言葉/社会
映画/シナリオ
足あと帳
マイ・ジョグノート
私のダイエットメニュー
コーラス/コンサート
ゴルフ
たまには旅
きれい、かわいい
きょうのできごと
おいしいもの、おいしい店
オット:魚畑耕海
ムスコ:渡辺耕作
更年期/からだ/こころ
アート
風邪のモト=エヘン虫を追出そう
つぶやき
ブログ/HP
活字レビュー
ごあいさつ
my沖縄ライフ
未分類

ライフログ

なぜ婦人科にかかりにくいの?―利用者からの解決アドバイス集

子宮筋腫・女のからだの常識

“ほっ”とする生理痛の本―女性の悩み解決ガイド

わたなべゆうこの本

その他のジャンル

Skypeボタン

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

スポーツ
50代

画像一覧