NHKネットクラブアンケートというのに投稿しました。

以下、設問と、私が入力した回答です。

Q1: 安全保障関連法案は必要だと思いますか?それとも必要でないと思いますか?理由も含めてお答えください。(150字以内でお答えください)   不要。国を守る趣旨なら、これまでも有していた個別的自衛権で対処できる。これまでの審議、推進しようとしている政治家の発言、並びに賛成者の発言、過去の歴史で同様のことが起きた経緯を見ても、真の狙いは別のところにあり、それを推進者が隠しているのは、火を見るより明らか。国の法律の根幹である憲法に照らしても違反しているのだから、絶対に反対。不要です。  Q2: 歴代内閣が認められないとしてきた集団的自衛権の、限定的な行使の容認に賛成ですか?それとも反対ですか?理由も含めてお答えください。(150字以内でお答えください)   反対です。歴代内閣が認められないとしてきたものを、いわば否定している安倍内閣は、歴代内閣が認められないとしてきた理由、背景をも否定し、また、それを否定する根拠の論理的説明も尽くしていない。しかし、論理的に破たんしているのだから、説明できるわけもない。改憲の論議もまだ端緒にすらついていない中で、強行突破しようとしている傍若無人を、絶対に許しません。  Q3: 政府は法整備の理由について、日本をとりまく安全保障環境の変化をあげています。皆さんは、この安全保障環境の変化についてどう考えますか。(150字以内でお答えください)   安全保障環境の変化として真っ先に挙げられる中国の領海侵犯も、たんに日本の領海に入るだけで「領海侵犯」にしたて挙げるのは間違っています。また油田開発も、中国側はルールを逸脱した開発はしていないと、日本国内の中国専門家も解説しています。また一方、米国も日本も中国とは経済関係で依存しあっている関係なのですから、その経済依存関係をこわすことは、本来、どの国にとってもありえないこと。「中国脅威論」は戦争もどきを起こし、武器の流通で経済活性させたい為政者たちの「方便」であろうと考えます。変化は現実にあるとしても、それは日本を根底から脅かすものであるとは、到底考えられません。  Q4: 政府・与党は安全保障関連法案について、来週参議院で可決して、成立を目指す方針です。皆さんはこうした政府・与党の方針についてどう考えますか。(150字以内でお答えください)   法律を逸脱したら、罪人として罰せられて当然です。政府・与党は罪人です。国民を恐怖に陥れる、ヒットラーやポル・ポトと同じ独裁政権を、断じて許すわけにはいきません。政府・与党は罪を認めて、法案を廃棄し、さっさと退陣してほしい。
[PR]
by yuuko_watanabe3 | 2015-09-11 08:02 | つぶやき

わたなべゆうこです。blog名を「女は51から」より変更しました。


by yuuko_watanabe3

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

検索

↑当ブログの検索できます。

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

私のメアドです

以前の記事

2016年 12月
2016年 11月
2016年 02月
more...

カテゴリ

全体
最新のお知らせ
マラソン/ダイエット
わたしが過去に書いたもの
メディア/言葉/社会
映画/シナリオ
足あと帳
マイ・ジョグノート
私のダイエットメニュー
コーラス/コンサート
ゴルフ
たまには旅
きれい、かわいい
きょうのできごと
おいしいもの、おいしい店
オット:魚畑耕海
ムスコ:渡辺耕作
更年期/からだ/こころ
アート
風邪のモト=エヘン虫を追出そう
つぶやき
ブログ/HP
活字レビュー
ごあいさつ
my沖縄ライフ
未分類

ライフログ

なぜ婦人科にかかりにくいの?―利用者からの解決アドバイス集

子宮筋腫・女のからだの常識

“ほっ”とする生理痛の本―女性の悩み解決ガイド

わたなべゆうこの本

その他のジャンル

Skypeボタン

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

スポーツ
50代

画像一覧