ブログ読みましたよ~と言われて・・・。

うーん、そういや放置状態だったなあ・・と再訪してみれば、自分でもビックリ、の昨年6月が最後の書き込み。1年放置したことも珍しかったなあ、と少し反省しました(^_^;)。
まじめに書き物するならやはりフェイスブックよりブログかなあと最近また考えを改めつつあったので、再開しようと思っております。

この2015年の異常事態に、何を考えていたか、また大河の一滴であっても、何を発信したか、後から「あのときもっと考え、もっと発言したらよかった」と思うのはいやだ! と思うし。

書きたいと思っていたことの1つをさっそく。

沖縄にある基地内のことは治外法権だから日本の国内法は適用されない、ということは多くの人がご存知だろうと思います。私も、沖縄に住む前も、ここまでは知っていました。
でも、それがたとえば具体的にどういうことかとか、アメリカの国内法はちゃんと適用されているかといったらそれも違う、ということを知り、かなりなショックを受けました。

どういうことかというと、治外法権だから、たとえば、周辺の沖縄県民にも影響のある化学物質による環境汚染について、米国からの通報は遅く、また実態調査のための県の立ち入りは難しく、手遅れが現状とのこと。しかもアメリカ本土では土壌汚染はアメリカの国内法により政府の責任、予算により浄化が義務付けられているが、沖縄の米軍基地の汚染については米国の国内法は適用されておらず、そのまま返還された後は汚染浄化は日本の負担にならざるをえない、という事実があるのだそうです。
こんなこと、専門に情報を持っている人、研究者でなかったら、わかるはずもないじゃないですか。まして、こうした問題の専門家たちは、常にマスコミに対して情報発信はしてきていたのに、日本の主要問題からは遠く位置づけられてきたわけです。
今や、安倍政権の異常さの象徴として、以前よりは辺野古の問題に関心を持つ人は増えたのではと思いますが、それも、今私が沖縄に住み、情報が身近にあるからそう感じるのかも、と思わないでもありません。
アメリカに協力して戦争できる国になろうということは、アメリカにも守られない、日本にも守られない、国民の命がますます軽んじられるようになる道だ、ということが、国民には分かりづらい。目くらましの手法を取られていますから。

目くらましの手法は今やもうあちこちに散見されますが、そういう意識で見ないと、戦争への加担を当たり前化しようとする勢力のたくらみは、ただちには見抜けない状況になってきています。
非常事態ですよ、これは。
[PR]
by yuuko_watanabe3 | 2015-05-12 18:10 | きょうのできごと

わたなべゆうこです。blog名を「女は51から」より変更しました。


by yuuko_watanabe3

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

検索

↑当ブログの検索できます。

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

私のメアドです

以前の記事

2016年 12月
2016年 11月
2016年 02月
more...

カテゴリ

全体
最新のお知らせ
マラソン/ダイエット
わたしが過去に書いたもの
メディア/言葉/社会
映画/シナリオ
足あと帳
マイ・ジョグノート
私のダイエットメニュー
コーラス/コンサート
ゴルフ
たまには旅
きれい、かわいい
きょうのできごと
おいしいもの、おいしい店
オット:魚畑耕海
ムスコ:渡辺耕作
更年期/からだ/こころ
アート
風邪のモト=エヘン虫を追出そう
つぶやき
ブログ/HP
活字レビュー
ごあいさつ
my沖縄ライフ
未分類

ライフログ

なぜ婦人科にかかりにくいの?―利用者からの解決アドバイス集

子宮筋腫・女のからだの常識

“ほっ”とする生理痛の本―女性の悩み解決ガイド

わたなべゆうこの本

その他のジャンル

Skypeボタン

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

スポーツ
50代

画像一覧