この時期に書きとめておきたいこと

私たち世代はいま、チェルノブイリ当時の報道や記録、記憶を呼び起こしたほうがいいと思う。
・・・と偉そうに言っても、私の記憶からは、実は情けないことに2-3の事柄しか出てこないのだが。

ソビエトは事故直後情報公開せず、よその国の放射能測定によって発覚したこと、現在の報道でも伝えられているように子どもの甲状腺がんが多発したこと、避難命令が出てもそこに住み続けている人もいると聞いたことをうっすら思い出す。

だが、自分の生活に関わることとして思い出すのは、個人的に諭す人がいたのか、メディアの報道を参考にしたのかは記憶にないのだが、北欧、東欧など、ソビエトの近隣国の食材すらも買わないほうがよいと聞き、輸入食品を買うときは必ず輸出国を確認し、北欧、東欧のものは買わないようにしていたし、それを正しいと捉えていた。今も、輸出国を見て、一瞬躊躇することもある。

一方、いま私の身近に関東から沖縄へ移住してきた人がいる。
成人したお子さんたちもそれぞれ関東からは遠方に住んでいるのだが、お嬢さんの上京について、「用事がすんだら、一分一秒も長く滞在してほしくないのに、言う事を聞いてくれない」と、殆ど涙を浮かべんばかりに語る。沖縄以西の食材しか買わないそうだし、魚介類はほぼ口にしない。

正直、原発事故の影響からの避難で越してきたわけではない私としては、過剰な捉え方のように感じてしまうのも事実だが、しかしかつてのチェルノブイリのときには近隣国の食品さえ買わないようにしていたこととの、私自身の行動・感情の整合性は、そこにはない。

感じるのは、未来のために、子どもたちのために、真実を知りたいのに隠蔽されているのは間違いないこと、こんな不安だらけの世の中で生きていたくなんかないよ、と思う若者が増えてもおかしくない、という嫌な予測ばかりである。
[PR]
by yuuko_watanabe3 | 2014-05-19 18:51 | メディア/言葉/社会

わたなべゆうこです。blog名を「女は51から」より変更しました。


by yuuko_watanabe3

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

検索

↑当ブログの検索できます。

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

私のメアドです

以前の記事

2016年 12月
2016年 11月
2016年 02月
more...

カテゴリ

全体
最新のお知らせ
マラソン/ダイエット
わたしが過去に書いたもの
メディア/言葉/社会
映画/シナリオ
足あと帳
マイ・ジョグノート
私のダイエットメニュー
コーラス/コンサート
ゴルフ
たまには旅
きれい、かわいい
きょうのできごと
おいしいもの、おいしい店
オット:魚畑耕海
ムスコ:渡辺耕作
更年期/からだ/こころ
アート
風邪のモト=エヘン虫を追出そう
つぶやき
ブログ/HP
活字レビュー
ごあいさつ
my沖縄ライフ
未分類

ライフログ

なぜ婦人科にかかりにくいの?―利用者からの解決アドバイス集

子宮筋腫・女のからだの常識

“ほっ”とする生理痛の本―女性の悩み解決ガイド

わたなべゆうこの本

その他のジャンル

Skypeボタン

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

スポーツ
50代

画像一覧