今度はくちびる

 何がって、ストレスからと思われる、からだのサイン。

 ↑これだけじゃ、何のことかわかりにくいかしら。アソコのかゆみは完全に消えたわけではない中、今度は、口紅を変えた途端に、ガサガサと荒れまくり、タラコ的くちびるになってしまった、という話。

 かつて市民グループの活動に没頭していた頃、同じ症状に悩まされた時期があり、皮膚科に行ったら「口紅には必ず入っている成分にアレルギーが起きている」と言われ、そのときはファンデーションによってもほほが赤くかぶれ、化粧品をすべて低刺激のものに変えざるをえなくてかなりな出費になってしまったことがありました。その活動を離れ、だいぶたった頃、安い化粧品でもかぶれなくなったので、ヤレヤレだったのですが、今回の「口紅アクシデント」によって、「あ~、まただよ」とガックシ。もちろん、たまたまその口紅にだけ入ってる成分に反応した、という可能性もなくはないけど、仮にそうだったとしても、これまで100均の口紅にさえトラブルが起きなかったにもかかわらず1200円ので症状が出たのは、私は仕事の忙しさとリンクしてる、と感じざるをえないわけ。

 今回は皮膚科に行くまでもないだろうし、対策方法も知ってるし、と思って、まずは薬局にこういう症状に合うリップクリームはないかと聞き、買ってみました。まだつけて1日ですが、まあまあ効いてきてるかな。でも、私のくちびるは色が薄いので口紅をつけないととたんに元気なく見えてしまうので、今日低刺激の化粧品「アクセーヌ」の口紅も、1本買いに行こうかなあ・・と考え中です。

 あ、以前よく通ったアクセーヌの売り場で、いつだったか「芸能人の方もかなり愛用してくださってるんですよ~、○○いくえさんや○○ももえさん」と言ってました。おいおい、ご本人たちのプライバシーを勝手に宣伝活動に使っちゃまずいでしょうよ、と思ったけど、彼女たちの使用動機は何だったんだろうなあ、と想像をめぐらしてしまいました。みんながみんな私のようにストレスからくる肌障害とは限らないけどねえ。

(仕事の大変さに比例してくちびるに症状が出るのは、私の場合、ある程度確かなことなの。20年以上前、ベビー雑誌のライターだったとき、なすを食べるとブワッとくちびるがはれあがる、というのを何回も経験しました。単なる食べ物アレルギーとは考えにくい。だってその後、なすを食べても同じ症状はまったく起きてないですもん(笑)。あの頃は今よりさらにストレスフルだったんですよね・・。それにしても、「なぜ、なすに反応したのか」はまったく不明ですが)

 ハーア、しかし仕事に振り回されてる感、あるなあ。そんな中、今日は母とスーパー銭湯へ行ってきます。前からの約束だったのですが、母は昨日「夕方は寒いから極楽湯はやめてお昼だけにしない?」ですって。でも、私は「ご飯よりお風呂。早く帰って来ればいいじゃない」と。お風呂でボーッとしたいのよ。じゃ、行ってきます。
[PR]
by yuuko_watanabe3 | 2010-02-24 08:32 | 更年期/からだ/こころ

わたなべゆうこです。blog名を「女は51から」より変更しました。


by yuuko_watanabe3

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

検索

↑当ブログの検索できます。

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

私のメアドです

以前の記事

2016年 12月
2016年 11月
2016年 02月
more...

カテゴリ

全体
最新のお知らせ
マラソン/ダイエット
わたしが過去に書いたもの
メディア/言葉/社会
映画/シナリオ
足あと帳
マイ・ジョグノート
私のダイエットメニュー
コーラス/コンサート
ゴルフ
たまには旅
きれい、かわいい
きょうのできごと
おいしいもの、おいしい店
オット:魚畑耕海
ムスコ:渡辺耕作
更年期/からだ/こころ
アート
風邪のモト=エヘン虫を追出そう
つぶやき
ブログ/HP
活字レビュー
ごあいさつ
my沖縄ライフ
未分類

ライフログ

なぜ婦人科にかかりにくいの?―利用者からの解決アドバイス集

子宮筋腫・女のからだの常識

“ほっ”とする生理痛の本―女性の悩み解決ガイド

わたなべゆうこの本

その他のジャンル

Skypeボタン

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

スポーツ
50代

画像一覧