美術展と足裏マッサージ

 渋谷のbunkamura(どうでもいいけどこの字面からは文化は感じないけどね・・)の「ピカソとクレーの生きた時代」展を見てきました。

 行って初めて知ったのですが、ドイツのデュッセルドルフにあるノルトライン=ヴェストファーレン州立美術館という、伝統的に強い主張のある美術館がリニューアルすることになり休館に伴って初めて国外に出た所蔵作品ということで、見ごたえがありました。そうたくさんの美術展に足を運ぶほうではないのですが、あるとき絵画というものの持つ圧倒的な存在感に心打たれたことがあり、それ以来、誘われたり、また「ぜひこれは見たい」と思うときはなるべく行くことにしています。

 クレーという人の独特の飄々とした感じ、ピカソのやはり圧倒的な力強さ、それと1900年代初頭のたくさんの画家のさまざまな作品は、ルーブル展などとはまた違い、現代の私たちに大きな共感を思い起こさせるもので、行ってよかったと思います。観客もかなり入っていましたが、押すな押すなのべらぼうな人だかりではないので、ゆったりと鑑賞できました。

 一緒に行ったガラス作家のIちゃんはかつての同僚。「横浜のお母さん」と慕ってくれてます。ほんとは美術展の後は一緒にスパに行こうかと言っていたのですが、明日マラソンに行くこともあり、足裏マッサージだけ行きました。初めての店でしたが、これもなかなかよい選択をしました。そして最後はオットとも待ち合わせて、久々(オットは初めて)の「アマシケラロプレチェネッラ」へ。カーボローディングもどきの仕上げ、というわけ。お店に入っていったら、プレチェネッラ開店当初からのマネージャー(確か井上氏?)が「ご予約じゃないですよね?」と言うので「すわ!今日はありつけないか!?」とあせったのですが、キャンセルでもあったのか、中央の席がちょうど空いている、ということで、ラッキー!と。定番のソーセージ、マルゲリータ、リングィネと赤ワインにごきげん。明日は絶対にいいレースになりそうな気がしてきました。持ち物などの準備は、今日出かける前に全部揃えておいたから、今回はバッチリ。いつも間際にあわてて準備するので、会場に行ってからアセルこともありましたが、落ち着いて出発できそうです。
[PR]
by yuuko_watanabe3 | 2009-01-17 22:42 | 更年期/からだ/こころ

わたなべゆうこです。blog名を「女は51から」より変更しました。


by yuuko_watanabe3

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

検索

↑当ブログの検索できます。

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

私のメアドです

以前の記事

2016年 12月
2016年 11月
2016年 02月
more...

カテゴリ

全体
最新のお知らせ
マラソン/ダイエット
わたしが過去に書いたもの
メディア/言葉/社会
映画/シナリオ
足あと帳
マイ・ジョグノート
私のダイエットメニュー
コーラス/コンサート
ゴルフ
たまには旅
きれい、かわいい
きょうのできごと
おいしいもの、おいしい店
オット:魚畑耕海
ムスコ:渡辺耕作
更年期/からだ/こころ
アート
風邪のモト=エヘン虫を追出そう
つぶやき
ブログ/HP
活字レビュー
ごあいさつ
my沖縄ライフ
未分類

ライフログ

なぜ婦人科にかかりにくいの?―利用者からの解決アドバイス集

子宮筋腫・女のからだの常識

“ほっ”とする生理痛の本―女性の悩み解決ガイド

わたなべゆうこの本

その他のジャンル

Skypeボタン

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

スポーツ
50代

画像一覧