帯状疱疹て案外コワイよ~、の話

以下、オットから「盗作だ~」と言われそうですが(^^;)、横浜に住んでた当時、オットがウルトラマラソン直前に帯状疱疹にかかり、当時の主治医から言われてギャフン(古いね、この表現が通じる人はたぶん高齢者?(^^;))となり、泣く泣くウルトラを棄権した際のありがたーい、医師からのお言葉。

「まずは〈安静〉にすること。 薬を塗って痛いのを我慢しさえすれば、ちょっとやそっとのことはできる、ではなく、静養しながら体力を回復させることが何よりも大事。 
 帯状疱疹を発症するということは、病気であれストレスであれ、基礎的な免疫力が低下してるからであり、「コップの水」にたとえるなら、コップの中身が十分の一程度に減ってしまった状態。無理をすれば、コップが壊れてしまいます! 
つまり帯状疱疹を患った状態で無理をすれば、まったく無防備な状態で、他の病原菌や合併症に対しても抵抗力がなく、言わばまったく無防備な状態なわけだから、からだそのものを破壊しかねないのです。
 痒みや痛みがちょっとおさまったからといって、ちょっとからだを動かす程度なら、ちょっとそこらまで歩くくらいなら、ではなく、とにかく安静。免疫力が元に戻り、抵抗力がつきさえすれば、好きなだけ動けるし、どこまでだって歩いて行けます。
 (↑のように言われても、それでもなお隠岐の島のウルトラマラソンにどうしても出たいんです! と訴えるオットに対して)
仮に時間がもったいない、お金が…といったところで、「それらと命とどちらが大事なの!」」と主治医。


今思えば、大変ありがたいご忠告だったのでした!
・・・このときのウルトラマラソン、さすがに私だけ行くわけにも行かず、かくて、私もオットも、いまだにウルトラマラソンは未体験。もうさすがに、来年64歳と63歳の夫婦ですからねえ、ウルトラへの参加は今後もないと思うわ。



[PR]
# by yuuko_watanabe3 | 2016-12-01 19:14 | つぶやき

さっそく、空腹との闘い

ダイエットは順調にスタートしました。職場でチョコをひとかけいただき、口に入れてから「アワワ」と思いましたが、くれた上司にその話をしたら、彼女はダイエット中の少しのチョコはかえって効果的と聞いた、と言うのです。確かに、禁欲的すぎるのは逆効果とは思うので、あのひとかけは実はいいアクセントだった、と思うことにしました。
夕方、これもこのところ、スタミナ切れを懸念して間食してしまっていたのをすっぱりやめて、昨日某所で貰ったおせんべいひとかけを自分へのごほうびに。バイト中、心地よい空腹が襲ってきました。そう、これこれ。やっぱりダイエットって、結局は空腹との闘い。だけど、「頑張ってるなあ、私」と実感すると、これがプチ快感になります。
とはいえ、いつも必ず空腹を快感と思えるはずもない。「やっぱりつらいぜ!」となったとき、どういうふうに気をそらしていくか。10年前にまじめに取り組んでいたとき、どんなふうに気を紛らわせていたか、あまりリアルに覚えているわけではないのですが、ほかの楽しみを見つける、たまーには自分を甘やかしてルール外の食事もしちゃう、で乗り切っていたような気がします。
とりあえず始めたばかりなので、気負わずにルールに沿ってやっていきたいと思います。
ランニングはジムで30分。膝は問題ありません。次に走れるのは来週月曜か火曜か。か、というのは、月曜に妹が来沖して会うことになっているから。でも、夕方だというので、ジムは行けそうかな。この調子ならNAHAマラソンのスタートに立つことはできそうかも。やるだけのことはやって、走ってるうちに膝がヤバさを訴えるようになったら、残念ですけどそこでリタイアしようかと。でも、案外ちゃんと走れちゃったりして!? まあとりあえずこれもリハビリの一環!?てくらいの気楽さで走ってみようかと思います。(週が明けたら、全く違う気持ちになってないとも限らないけど!?(笑))
[PR]
# by yuuko_watanabe3 | 2016-11-26 00:04 | マラソン/ダイエット

東京マラソンとうとう当選しました

苦節9年!? やっと当選しました。
これからちゃんと練習する!と決意したので、よい機会と思い、ブログも再開します。・・・てほんとかな。今までも何回も宣言して、そのたびに三日坊主だったのでねえ。いやいや、今度こそ、の思いです。
そして、ちゃんと走る!にはからだが重すぎるので、12~10年前に2年かけてダイエットして以来、何度目かのリトライですが、BMI22をめざして、ダイエットも再開します。
ときどき作っていた、私のダイエットの強い味方、おからの煮物も今日作りました。今凍らせてるとこ。これをお弁当のマストアイテムとして入れます。今食べてる白米がなくなったら、ご飯も玄米にする予定。優子式ダイエットは酒もやめない、タベホーだってときどきは行っちゃう、一快食ダイエット。その代り、朝と昼はごく少食。そして日中の間食は絶対にしません。10年前は職場の差し入れのお菓子さえ断っていました。
今日はバイトなしデーだったので、用事で出かけた場所で、「あーここ来たかったレストランだ」「あー一度は食べてみたかったケーキやさんだ」と誘惑が頭をもたげましたが、「ダイエット!」とつぶやき、スルーできました(^^;)。かつての本格ダイエットの記憶もまだ脳裏に残っていますが、ダイエットしてると、余計にこういう誘惑の甘美さに負けそうになるんですよね。ですが、来年はマラソンを始めてちょうど10年の記念すべき年。悔いなくレースを終えたいので、ちょっと頑張ってみようと思います。
[PR]
# by yuuko_watanabe3 | 2016-11-24 17:32 | マラソン/ダイエット

寝られん

うーむ。1年半ぶりに、とうとう風邪をひきました。
但し、風邪をひくことも、免疫力を高めるためにある程度は大切なこと、と理解はしています。だからネガティブに捉えているわけではないのですが、二日間にわたり、普天間、辺野古から高江へと回らせてもらい、伊波さん、ラミスさん、三宅さんから刺激を受け、さらに、家に帰りさらに、相反する意見も含め傾聴したり読んだりしているうちに、眠れなくなってしまいました。風邪をひいている上に、9時から14時は電話の仕事、16時から21時は居酒屋の仕事、というヘビーな日というのに!
そもそも、ここ数年、眠れないなんて、めったにないことです。あーあ。
無理をしてその後に響くほうが本末転倒ですが、行けそうにないわけではないので、とりあえず出勤しますが、どうなることやら…(;´д`)。

[PR]
# by yuuko_watanabe3 | 2016-02-02 05:37 | つぶやき

今日も備忘録

備忘録という言葉を知らない最近の若い方もいらっしゃる中、備忘録というのは自分のためのものですのでね、気にせず書き進めます。

1週間くらいでフェイスブックを再開するつもりでいたのに、まだその気になれません。多量のインプットを受け入れていたのに、なくても困らないとなると、まあ腰の重くなること。不思議ですね。

画面を頻繁に見ることを控えているのは、別の理由もあります。今回のフェイスブック、LINEのお休みともちょっとだけ関係しているのですが、眼鏡をやめられないものかと、近くの眼科へ、遠近両用コンタクトのお試し体験を申込みに行ったことが一つのきっかけではありました。
母が白内障の手術を最初に受けたのも今の私くらいの年齢でしたし、身近に緑内障の経過観察中の人もおり、眼科でちゃんとした検査をこの際受けておいてもよいだろうと思い、視力検査以外の検査も申し出たのです。そしたら何と! 加齢黄斑変性の疑いありで経過観察が必要との診断だったのです。将来の失明のリスクもあるというこの病気、肥満、高血圧、直射日光、パソコンやモバイル機器のモニター画面から発する「ブルーライト」が発症リスクを上げる因子なのだそうです。アワワ。今年はもう一回ダイエットにリトライしようと思っていましたが、本気出さなくちゃ、です。また、最近サングラスも使用したりしなかったりでしたが、沖縄の激しい直射日光を考えると、これからはこれもかなりしっかり使用しなくては、と思っています。

そんなわけで、FBのヘビーユーザーは卒業するつもりでおります。インプットよりアウトプットを中心に使用しようと思っておりますので、何かご用の方は、メッセージもしくはLINEは再開しましたので、個人的にお知らせくださいね。

また、今回のお休みのきっかけになった別の出来事もあったのですが、その経緯をご存知の方に、ちょっとだけお伝えしておきたい事があります。これが周辺の方の目に留まっても留まらなくても、それは私としてはどちらでもかまわない、と思っております。但し、ある方のご病気のことを考えたら、その方に負担をかけたくない、という私の個人的な思いが、関係している数名の方には届かなかったのが、少々残念でした。

私も、もしかしたら今後重篤な病いをもつかもしれません、もたないかもしれません。神のみぞ知る、といったところですが、からだは生ものである、のは誰にとっても同じです。あまりに長きにわたりモニター画面を見続けていると、リスクがあるのだ、と今回思い知ったことは、よかったと思っております。皆様も、どうぞおからだご自愛ください。

あ、遠近両用コンタクトの使用感を知りたい方、いらっしゃいますか? たぶん、私のようにかなりな乱視のある人でなかったら、最近の遠近両用コンタクトは、かなりイケてますよ(^^)。ですが、私の場合は、仕事や読書への実用は、乱視が強いことから無理でした。乱視対応のコンタクトは開発費にコストがかかりすぎて、まだ無理なのだそうです。でも、今回は眼科でかなりしっかり視力検査をしていただいたので、以前にお試しした物よりかは、はるかに使えるものでした。スポーツやレジャー用としてならかなり実用になりそうですので、そういった折のお助けとして、ワンデータイプを購入しようかなあ・・とは思っております。
[PR]
# by yuuko_watanabe3 | 2016-01-30 20:49 | つぶやき

自分でからだを治す快感

フェイスブックしばらく休みます、LINEも少し休みますと言いつつ、ブログもリンクしてるから、ここに書けばアップされるので、本末転倒なんですが(^^ゞ、今日思いついてしてみた「鼻うがい」が案外簡単で、鼻が痛くなるわけでもなく、悩み中である「副鼻腔炎」もだいぶ改善されたので、備忘録としてアップしておきます。

さかのぼれば2013年1月。沖縄へ来て初めてのお正月。突然、風邪のような兆候とともに、声が出なくなりました。コールセンター勤めとしては、死活問題。焦りました。
1週間くらいたち漸く声は出るようになりましたが、元々のハスキー声がますますひどくなり、耳鼻咽喉科を受診。漢方を処方してくれる医師も含め、3カ所を回りましたが、結局改善されず。その後、鼻汁が常にうっとおしい、蓄膿症(副鼻腔炎)のような症状も定着してしまい、はや3年経ってしまいました。
その間、ネットで「副鼻腔炎に効果あり」とされている漢方薬を検索し薬局で手に入れて数週間くらい飲んでみましたが、これも効果なし。のちにその薬をよくよく検索してみれば「急性期に効果あり」の薬だったので、見当違いだったことを発見(';')。もう、この副鼻腔炎とのオサラバは無理かなあと、半ば諦めてた面もありました。

いや、しかし! 何か方法はあるはずだ、これまでの経験則ではたぶん、漢方の専門医にかかれば、何か根本治療に結びつく薬はあるはず、と自然療法の治療院で小耳にはさんだ美栄橋駅近くの「仲原漢方クリニック」に足を運んだのがちょうど1か月くらい前。処方されたのはツムラ50番「ケイガイレンギョウトウ」でした。何が嫌いって、東洋医学系のうんちくをとうとうとしゃべる医師、薬剤師、治療師さんが大嫌いな私。ここの先生と、ムチャ相性が良かったのです(ニコニコ)。
必要最低限しか仰らない。質問したいことは自分から聞けばいいわけだし、うんちく自慢しない仲原先生、大好き(笑)。

で、ケイガイレンギョウトウを2週間飲んでみたら、なかなかいい感じ。鼻汁のキレはよくなってきました。年が明けて2回目の受診をしたら「ブシ末を加えてみましょう。鼻汁は増えるかもしれませんが、からだから出そうとしてるのだから心配しないで」とのご指示。前回最初からブシを加えて処方するのではなく、最初はまず基本の薬から、というのも好感度高し! (しかも、薬代もたいして高くはなってません(^^))

但し今日の本題は、鼻うがい。沖縄なのにあまりに寒いので家にこもっている中、ふと、鼻の調子がだいぶ良くなったのだから、鼻うがいしたらさらによくなるんじゃない? と思って、検索してみました。
↓ココ
http://news.mynavi.jp/c_career/level1/yoko/2012/01/post_1409.html
簡単に言ってしまうと、鼻うがいは、真水でやろうとすると、鼻が痛くなるし、効果がないのだそうです。へえ。1%弱の塩水にすればよいのだそうな。あれま。やってみたら、なんて簡単!(^^♪。
でも、ここに自分なりの工夫も加えましたよ。洗面器でするように書いてあるのですが、ペットボトルに塩水を作り、ストローを使ってみました。鼻うがいした直後は、かなりスッキリ。ですが、残念ながら、ずっと維持できるというわけではありません。でも、漢方とこの鼻うがいで、完治も夢ではない見通しが出てきました。
何より、自分の判断でこのクリニックへ行ってみよう、このケアを取り入れてみよう、というのがうまくいきつつあるのが、とっても嬉しい。からだのマイナートラブル(病院へ行く程かどうか迷う悩み事)で困ってる方は、漢方+セルフケアの道を探してみる、というのは、一つ突破口になるかもしれません。
[PR]
# by yuuko_watanabe3 | 2016-01-24 22:53 | 更年期/からだ/こころ

シンクロニシティー?

読書会『MOMO』では、「ちょうど(朗読の)手前までしか読めてませんでした」という人、「島に住んでいて明日帰るけど、昨日開催を知り、今日だったから参加できました」という人などがいらして、単なる偶然とは思えないエピソードがたくさんありました。私は決して運命論者ではないのですが、運命的なめぐりあわせってありますね。
そんな中、私の読書熱も久々に高まったので、今日は仕事帰りに図書館に寄ってきました。何を借りるかの参考にさせてもらおうと、FBでかたちばかりつながってる若い読書家の知り合いが最近何を読んでるか覗かせてもらおう、とアクセスしたら、何と先月彼も『MOMO』を読んでました。私のタイムラインを見て興味をもった、という可能性もなくはないけど、他県に住んでるのでイベントを知らせてはいませんから、これも偶然ではないかな~、と不思議な気持ち。ちなみに彼は「『時は金なり』という言葉が嫌いで、時間論について色々考えたいと思っていた」のだそうで、「ヒントが得られた。面白かった」と書いていました。
[PR]
# by yuuko_watanabe3 | 2015-12-15 18:28 | つぶやき

一昨日の読書会にて。

MOMOの世界って、世界一貧しい大統領の考えに近いですね、と仰っていた方が。
二人して、えーとどこの国でしたっけ??とアタフタ。すぐに思いだせなかった(記憶よりスマホに頼ってる弊害ね(^_^;))けど、ウルグアイのムヒカ大統領ですね。
今一度、ムヒカさんの発言を読み返してから「MOMO」を読んでみるのも、面白いかもしれません。

それから、会場には、奥様が「MOMO」を大変好きで、だんな様がなかなか読みきれないでいたら、奥様がだんな様のために読んでくれてそれで一冊読むことができました、というご参加者の方も。

私は、今回の開催のために、もう一度読み返していて、わが子が小さいとき、いかに時間や自分に心を奪われ、子どもの心をないがしろにしていたか突きつけらられるようで胸が痛かったお話などもさせていただきました。

また、書評家の松岡正剛氏は、「MOMO」で「エンデはあきらかに時間を「貨幣」と同義とみなしたのである」と書評で書いています。エンデ自身も、そのことを何かの本で肯定していた記憶もあります。
しかし、面白いことに、松岡氏自身、最初にファンタジー小説という思い込みで読んだときにはそれが読めてこず、歳月が経って読み直した際に改めて気づいた、と吐露しています(web「松岡正剛の千夜千冊」) 。

さまざまな読み方のできる面白い小説「MOMO」を、これからも読み繋いでいきたいと思います。ところどころ飛ばして開催する選択肢もあるかとは思いますが、前回も別の方から同じ感想をいただきましたが、今回も「読んでもらうと、一人で読んでいたら読みおとしてしまいそうなところにも気づけて面白い」という感想もいただいたので、この先も順番に読んでいきたいと考えています。
[PR]
# by yuuko_watanabe3 | 2015-12-14 08:53 | 最新のお知らせ

そうだ‼

b0071980_9253215.jpg
次回の「MOMO」は、浮島通りの端にあるカフェ「プラヌラ」さんでの開催をお願いしに行こうかなあ、と思いつきました。今回お借りした「土」で再度お願いできたらよかったんですが、来月4日以降の営業が未定とのことなのです。
「プラヌラ」さん、勝手に名前を出してごめんなさい。でも、今のところ、これがベストなアイデアだと、勝手にニマニマしています(^^)。近日中にご相談に行こうっと‼
そろそろうちの職場も、2月のシフト希望を出す時期だから、2月にするか3月にするかで迷うけど、隔月です、偶数の月、第二週にやります、がいいかも?!
[PR]
# by yuuko_watanabe3 | 2015-12-14 05:51 | 最新のお知らせ

終わりました

読書会『MOMO』、17名様のご参加を得て、昨日無事に終了させていただきました。
ご参加の皆様、ご関心をお寄せ下さった皆様、ありがとうございました(_ _)。

今までにさまざまなイベントごとを企画してきましたが、ハコの大きさ、内容に対しての人数はバッチリだったと思います。

一方、始める前の挨拶で、企画趣旨や当日のスケジュールをお伝えする配慮は不足してたかも、と、そこは反省材料です(^_^;)。
ちょっと言い訳してしまうと、自分が朗読することにしたプレッシャーで、イッパイイッパイだったんですけどね…(¨)。

チラシを見ておいでになった方には、「私が朗読します」とお伝えしてなかったのも、失敗(>.<)。実際、直前まで「どなたかにお願いすべきか」と迷っていたので、これも仕方なかったとはいえ…。

ちょい自己満足的に言えば、「こんな時代だからこそ、MOMOの世界を、ミニマムな空間で、ほかの人とシェアしたい」という願いは、実現したような…。その意味では、昨年の第一回のときより、前進したかも。
朗読時間を1時間で収まるようにしたのが功を奏したかもしれません。
その代わり逆にこれまで「MOMO」を読んだことの無かった人には短すぎて物足りなかったかも!? 一長一短なので、そこは再考の余地ありですが・・。

反省点をいかに改善するかなど、考えつつ、場所の検討も再度して、第三回も、開催したいとは考えています。

取り急ぎ、ご報告(_ _)。
[PR]
# by yuuko_watanabe3 | 2015-12-13 08:47 | 最新のお知らせ

読書会『MOMO』Vol2を企画しました。

b0071980_7111193.jpg
読書会『MOMO』Vol2を企画しました。
前回ご参加の方も、初めての方も、ご参加ご検討ください。
師走の忘年会シーズン、お忙しいさなかだとは思いますが、ほっとするひとときになったらよいなと思います。
沖縄へは行かれないよ、という遠方の方も、沖縄にお友達がいらっしゃったら、ご紹介いただけたら嬉しいです(^-^)v。

~~~~~~~~~~~~~~~
『MOMO』(モモ)の世界をひもとこう Vol.2
~大人のための読み聞かせを楽しみ、ゆんたくしましょう~

ミヒャエル・エンデ作『モモ』の読み聞かせ会をします。
時間に追われる日常を、
ゆっくり見つめ直してみませんか?
後半は『モモ』をテーマに、ゆんたくtimeとします。
●12月12日(土) 19:00~21:00 
●参加費 500円 
※別途、ワンドリンクをオーダー願います。
●場所 Bar土・2F(那覇市牧志1-3-17)    
●定員  15人
●問合せ・申込み 渡辺まで
※第二部「灰色の男たち」を朗読します。長いストーリーなので、途中までとなります。Vol.3以降も、同じ会場で企画する予定です。
[PR]
# by yuuko_watanabe3 | 2015-11-06 07:11 | 最新のお知らせ

尚巴志ハーフマラソン、完走しました。

昨年とほぼ同じタイム。3時間10分。ほかのハーフマラソンと比べ時間がかかってるのは、それだけ難コースのせい。去年よりずっと練習してないので余裕なく、去年は写真を撮れたのですが、今年は撮れず。あーあ、毎年同じことをボヤいてますか、練習しなくちゃなあ…(^_^;)。
[PR]
# by yuuko_watanabe3 | 2015-11-01 13:50 | マラソン/ダイエット

宮古島マラソンはトホホのホ‥

今回、どんだけ練習してなかったかというと、2ヶ月くらい前、2-3回トレッドミル(ランニングマシン)で4キロづつくらい走りましたが、メッチャからだが重かったです。体重も増加傾向気味。
同じ頃、所属してるサークルの人とバッタリ。「最近来てなかったですよね」と言われ、(ほんとに行くつもりだったので)「今度の日曜は行きま~す」と答え、そこで10キロ。少しジムへ行った後だったので、そんなにキツくは感じないですみました。
あと1ヶ月あるしなあ…何とかなるっしょと思ったあと全く練習せず。直前くらい少し足慣らし?と思ったら、通ってるジムのボイラーの工事とかでシャワー使えず。クルマの人ならビショビショのまま家に直行でも何とかなるかもですが、そうもいかず(^_^;)ってな具合でした。
オットも私も、来月の尚巴志、12月のNAHAが本命で、目的は、宮古のきれいな海を走りたい、だったし、リタイアしたと言っても、ハーフの人と同じ距離をテクテクと歩いて帰ってきたので、「自主的に種目変更してハーフにしました~」なんちゃってね(^_^;)。
[PR]
# by yuuko_watanabe3 | 2015-10-18 22:52 | マラソン/ダイエット

ヤバイ・・かも!?

10月18日の宮古島フルマラソンが近づき内心焦っているものの、初・宮古島であるオットのアテンド役で行く、みたいに気楽に行こう、と気持ちを切り替え中f(^_^;)。※私の宮古島訪問は過去2回のマラソンで経験あり。

11月の尚巴志ハーフマラソン、12月のNAHAマラソンで悔いなく走れることを目指し、宮古島はその練習だと思うことにしよう。なんていい加減な市民ランナーでしょうね~。でも、練習出来てないんだもん、仕方ありません。

あ~しかし、宮古島でも最も美しいと評判の海を眺めながら走れる来間大橋(くりまおおはし)までは何とかたどり着きたいと思ったら、わーい(^^)、折り返し地点前に位置してるらしい!よかった~。今回はファンランでいいや!と、早くも割り切ってしまった私なのでした(^-^)v。

それでも、アラフィフで走り始めた私が、61でこんなこと書いてるなんてねえ。ほんとは自分が一番ビックリですよ。
iPS細胞研究でノーベル賞を受けた山中伸弥教授もランナーで、「マラソンは自分の活力のもと」的なことを仰っていましたっけ(言葉としては正確じゃないです、ごめんなさい)。
山中先生は研究者として評価されてなかった頃、鬱病になったことまでおありだそうで、そういう方が「マラソンをやっててよかった」と仰ってるので、心身の不調を感じてる方にはぜひオススメしたい、これは本音。

但し、人生の大半を「運動嫌い、運動オンチ」で生きてきて、かつ40代までは肥満、不眠だった私は、「ちょっと走ってみようか、からだを動かしてみようか」となるまでのハードルがいかに高いか、もよく知っております。
これまでも、マラソン普及活動にはささやかながら参加してきましが、賛同して走り始めた、もしくは走り続けている人はほぼ皆無だしね(^_^;)。
でもやっぱり、走ってみることは、人生に大きなインパクトを与えるはず、とつぶやきたい。
長い距離はそのうちにやめるかもしれないけど、沖縄本島で初めて出たレース=なんぶトリムマラソンに出たときに出会った72歳の女性みたいに、できたら70代まで走っていたいな。
あ、ちなみにこの方は63歳から走り始めたのだそうです。いつからだって、何かを始めるのに「遅い」ということはないんですよね。私だってまだ63まではあと2年あるよ(^^)。

そして思うのは、あの世に行ったときに、かつて駅伝選手だったガンコものの父とも、初めて共通の話題を持てそうだなあ(^^)ってこと。←60を過ぎると、日頃「今が一番元気」と申告してる私でも、こんなことを思うようになります。
b0071980_1224820.jpg

        (写真はhttp://www.miyakozima.net/gaiyo/gyouji.phpより)
[PR]
# by yuuko_watanabe3 | 2015-10-05 12:09 | マラソン/ダイエット

NHKネットクラブアンケートというのに投稿しました。

以下、設問と、私が入力した回答です。

Q1: 安全保障関連法案は必要だと思いますか?それとも必要でないと思いますか?理由も含めてお答えください。(150字以内でお答えください)   不要。国を守る趣旨なら、これまでも有していた個別的自衛権で対処できる。これまでの審議、推進しようとしている政治家の発言、並びに賛成者の発言、過去の歴史で同様のことが起きた経緯を見ても、真の狙いは別のところにあり、それを推進者が隠しているのは、火を見るより明らか。国の法律の根幹である憲法に照らしても違反しているのだから、絶対に反対。不要です。  Q2: 歴代内閣が認められないとしてきた集団的自衛権の、限定的な行使の容認に賛成ですか?それとも反対ですか?理由も含めてお答えください。(150字以内でお答えください)   反対です。歴代内閣が認められないとしてきたものを、いわば否定している安倍内閣は、歴代内閣が認められないとしてきた理由、背景をも否定し、また、それを否定する根拠の論理的説明も尽くしていない。しかし、論理的に破たんしているのだから、説明できるわけもない。改憲の論議もまだ端緒にすらついていない中で、強行突破しようとしている傍若無人を、絶対に許しません。  Q3: 政府は法整備の理由について、日本をとりまく安全保障環境の変化をあげています。皆さんは、この安全保障環境の変化についてどう考えますか。(150字以内でお答えください)   安全保障環境の変化として真っ先に挙げられる中国の領海侵犯も、たんに日本の領海に入るだけで「領海侵犯」にしたて挙げるのは間違っています。また油田開発も、中国側はルールを逸脱した開発はしていないと、日本国内の中国専門家も解説しています。また一方、米国も日本も中国とは経済関係で依存しあっている関係なのですから、その経済依存関係をこわすことは、本来、どの国にとってもありえないこと。「中国脅威論」は戦争もどきを起こし、武器の流通で経済活性させたい為政者たちの「方便」であろうと考えます。変化は現実にあるとしても、それは日本を根底から脅かすものであるとは、到底考えられません。  Q4: 政府・与党は安全保障関連法案について、来週参議院で可決して、成立を目指す方針です。皆さんはこうした政府・与党の方針についてどう考えますか。(150字以内でお答えください)   法律を逸脱したら、罪人として罰せられて当然です。政府・与党は罪人です。国民を恐怖に陥れる、ヒットラーやポル・ポトと同じ独裁政権を、断じて許すわけにはいきません。政府・与党は罪を認めて、法案を廃棄し、さっさと退陣してほしい。
[PR]
# by yuuko_watanabe3 | 2015-09-11 08:02 | つぶやき

オススメ映画をご紹介

先日、友人たちとお茶してる時に、映画の話になりました。
私は極端なホラー以外はまんべんなく見るほうですが、友人たちはどちらかというと「怖いのイヤ」「すごく悲しいのはイヤ」なのだそうです。好みや嗜好って、当たり前ですが、人それぞれですね。
友人一人は、最近になりやっとDVDなどを借りてゆっくり見る時間ができた、ということから、「じゃあ、怖くない、極端に悲しくない、私セレクトのリスト、送りましょうか」と話したら、「ほしい」と言ってもらったので、今日ピックアップしてみました。
まだ挙げようと思えば挙げられるけど、とりあえず「みんなのシネマレビュー」で自分が9点、10点をつけたものから、選んでみました。
2003年からレビューを書いてきたので、こんなこともできるわけです。我ながら、あら便利、と思いました。

一度アップしたものでも、「ちとエグい部分もあるかなあ」「私が見たらそうでもないけどキモイかなあ!?」と思うものは外しました。といっても、味わいが薄いわけじゃないですよ。
もちろん、いわゆる名作も入れましたので、よく知られた作品もありますが、かなり知られてないものも。とりあえず、オススメ!!
アタマに(笑)とつけたのはもちろん、笑えます、の意味。
★は、騙されたと思ってぜひ観てみて~、の作品です。
スパイとかサスペンスのもの、悲しすぎるものは殆ど外しましたが、一部は入っています。

「ビッグ」(アメリカ)
「スモーク」(アメリカ)
「GO」(日本)
「ペーパー・ムーン」(アメリカ)
(笑)「殺したい女」(アメリカ)
(笑)「ビッグ・ビジネス」(アメリカ)
「シーズンチケット」(イギリス)
「ジョゼと虎と魚たち」(日本)
「情婦」(アメリカ)
「ギルバート・グレイプ」(アメリカ)
★「ローラーガールズ・ダイアリー」(アメリカ)
(笑)「ワンダとダイヤと優しい奴ら」(イギリス)
(笑)「鍵泥棒のメソッド」(日本)
「ミッドナイト・ラン」(アメリカ)
「リトル・ダンサー」(イギリス)
「グッバイガール」(アメリカ)
「ダンボ」(アメリカ)
「ハッシュ!」(日本)
「ボーン・アイデンティティー」(アメリカ)
★「誰かがあなたを愛してる」(香港)
「ピンポン」(日本)
「ふたりのロッテ」(ドイツ)
★「クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶモーレツ!オトナ帝国の逆襲」 (日本)
「百万円と苦虫女」(日本)
★「ヘアスプレー」(アメリカ)
「フラガール」(日本)
(笑)「12人の優しい日本人」(日本)
(泣)「トーチソング・トリロジー」(アメリカ)
「いつか晴れた日に」(イギリス)
(笑)「チャップリンの黄金狂時代」(アメリカ)
(笑)「101」(アメリカ)
「心の香り」(中国)

好評だったら、第二弾も書いてみようかな!?
[PR]
# by yuuko_watanabe3 | 2015-08-09 10:15 | 映画/シナリオ

色んな夫婦がいるもんだ

ザッピングしているときに偶然目にしたブログを幾つかブックマークして時々訪問してる人は多いでしょうけど、私も何人かそういうブロガーさんがいます。その一人のブログを読んで、ビックリ。

何と、夫が彼女に無断で、彼女のPCを別メーカーのPCに替えた、という記述があったのです。○○社のデスクトップに・・との記述があったのですが、わざわざこう書いてあるということは、元の彼女のpcはノートだったのかしら。
アドレス帳が移動されてなくて不便だったのでそう言ったら、自分はメールソフトなんか使わないから知らない、自分で移せよ、と言ったんだそうな。彼女のほうがPCに疎いことを知っていながら、ですよ。唖然。

何もかも、びっくりですね。
夫サンにしてみたら、新品、最新OSに変えてやったんだから文句なんか筋違いってことなのかしら。

うちの場合、ワタシとオットとでは、ワタシのほうがPCについてわかってるから、もし「買い換えたらいいじゃん、最近は安くなってるし」と思うとしたらワタシのほうですが、オット専用のPCを勝手に買い替えたりなんて、するわけがない。
いや、おそらくたいていの人はしませんよねえ、配偶者が日常的に使ってる道具を勝手に買い替えるなんて。私ならハブラシ一本だって、自分が使ってるものが勝手に買い替えられてたら気分悪いわ。

世の中には、色んな夫婦がいるもんです。

↓これは、関係のない写真。本日の我が家の次男坊。
b0071980_9444131.jpg

[PR]
# by yuuko_watanabe3 | 2015-08-07 09:46 | つぶやき

ブログを放りっぱなしだったこの1年

b0071980_8541117.jpg

7月 お友達と久高島へ旅行しました。LOVE久高! ここはこれからも、何度でも行きたいところ。那覇からも近いので、本島観光のオプションとしてもお勧めです。

b0071980_8544321.jpg

8月 オット、ムスコとともに、お隣の町へ引っ越しました。写真は、私の部屋からの朝焼け。
高台にあるので、風通しがよく、眼下にけっこう広い自動車道路があるのに音もさほどせず、住んでからのほうが気に入っています。8月の終わりの引っ越しで、9~11月にどの程度エアコンを使ったか記憶が定かでない(オイオイ(^_^;))のですが、今年の梅雨明け後、まださほどエアコンを使用していません。今も、外は29度ですが、気持ちのいい風が入ってきています。

b0071980_8551633.jpg

11月は慌ただしい月でした。お友達と渡名喜島へ旅行しました。久高の次に気に入りました。また行きたいなあ‥。

b0071980_855526.jpg

生まれて初めて、猫を飼いました。アインシュタインくんです。もう、うちに猫のいなかった生活は、思い出せません。(写真を無理に引き延ばしたら、ゆがんじゃった(^_^;)もうちょっと美猫です)

b0071980_8562446.jpg

昨年と同様、関空を使って京都の紅葉を見に行きました。もう私にとっては恒例になりそう。今年も行く予定です。

b0071980_8564365.jpg

尚巴志ハーフマラソンに出ました。これも制限時間ギリキリ。いつも、ギリギリランナーです(^_^;)。

b0071980_8571232.jpg

12月 国頭村トレイルランで、初のトレイル体験。けっこうすべるよ、と聞いていたので、ちゃんとトレイル用シューズを買いました。階段が多いのでビルの階段でいいから練習するといいよとアドバイスされ、ちょっとは練習しました。ただ、シューズも買ったし楽しかったけど、今年は参加は見合わせます。意外とラン+ウォークになってしまうから、今年はパスの予定。だってねえ、速い人はもちろん疾走されてますけど、私のようなカメは危なくてそうスピードを出して走れないんだもん(^_^;)。参加費も高いし。だけど、一度は試してみて損はないと思います。子ども心に帰れて、その部分は楽しいです。

b0071980_740150.jpg

1月 石垣島のフルマラソンに出ました。久々のフル。5年ぶりに制限時間内完走できました。今年は宮古島とNAHA、2つのフルに出ようなんて無茶なことを目論んでるので、仮に両方完走できたなら、1年に3フル!? 過去最高記録だわ。どうなりますことやら(^_^;)。

b0071980_858257.jpg

4月 古宇利島マジックアワーRUNに出ました。体重がリバウンドしてしまい、走りにくかったけれど、何とか完走できました。オットが初めて沖縄で運転しました。カンを取り戻した、と言っていましたが、案の定「飲めないのがツライ~」と言っていましたので、最初で最後になったりして!?(笑)。

b0071980_8583942.jpg

最近はあまりひどく酔っぱらうことのなかった私ですが、ある晩ヘベレケになったあげく、近所のノラを拾ってきてしまい、家族に大ひんしゅくを買いました。しばらくうちで「エル」と呼んで可愛がりましたが、先日、若い女性にもらってもらい、今は「ジェシー」と呼ばれているらしいです(^^)。
[PR]
# by yuuko_watanabe3 | 2015-06-17 09:25 | my沖縄ライフ

ブログ読みましたよ~と言われて・・・。

うーん、そういや放置状態だったなあ・・と再訪してみれば、自分でもビックリ、の昨年6月が最後の書き込み。1年放置したことも珍しかったなあ、と少し反省しました(^_^;)。
まじめに書き物するならやはりフェイスブックよりブログかなあと最近また考えを改めつつあったので、再開しようと思っております。

この2015年の異常事態に、何を考えていたか、また大河の一滴であっても、何を発信したか、後から「あのときもっと考え、もっと発言したらよかった」と思うのはいやだ! と思うし。

書きたいと思っていたことの1つをさっそく。

沖縄にある基地内のことは治外法権だから日本の国内法は適用されない、ということは多くの人がご存知だろうと思います。私も、沖縄に住む前も、ここまでは知っていました。
でも、それがたとえば具体的にどういうことかとか、アメリカの国内法はちゃんと適用されているかといったらそれも違う、ということを知り、かなりなショックを受けました。

どういうことかというと、治外法権だから、たとえば、周辺の沖縄県民にも影響のある化学物質による環境汚染について、米国からの通報は遅く、また実態調査のための県の立ち入りは難しく、手遅れが現状とのこと。しかもアメリカ本土では土壌汚染はアメリカの国内法により政府の責任、予算により浄化が義務付けられているが、沖縄の米軍基地の汚染については米国の国内法は適用されておらず、そのまま返還された後は汚染浄化は日本の負担にならざるをえない、という事実があるのだそうです。
こんなこと、専門に情報を持っている人、研究者でなかったら、わかるはずもないじゃないですか。まして、こうした問題の専門家たちは、常にマスコミに対して情報発信はしてきていたのに、日本の主要問題からは遠く位置づけられてきたわけです。
今や、安倍政権の異常さの象徴として、以前よりは辺野古の問題に関心を持つ人は増えたのではと思いますが、それも、今私が沖縄に住み、情報が身近にあるからそう感じるのかも、と思わないでもありません。
アメリカに協力して戦争できる国になろうということは、アメリカにも守られない、日本にも守られない、国民の命がますます軽んじられるようになる道だ、ということが、国民には分かりづらい。目くらましの手法を取られていますから。

目くらましの手法は今やもうあちこちに散見されますが、そういう意識で見ないと、戦争への加担を当たり前化しようとする勢力のたくらみは、ただちには見抜けない状況になってきています。
非常事態ですよ、これは。
[PR]
# by yuuko_watanabe3 | 2015-05-12 18:10 | きょうのできごと

20日~23日に上京します。

あれこれ、上京の準備中。
昨日の休日もそれでバタバタ。
県立女性センターに行こうとしたのも、その一つ。
それでも午前はスポーツジムへ行きたいし、市役所にも用がある。女性センターの場所はどっちにも遠い。うーん、バスはどう通ってるんだ、アー調べるのめんどくさい。と思った瞬間、あ、とひらめいた。

そうだ! モノレールとバスの共通の一日乗り放題券があるはず! あれ使えば縦横無尽なんじゃ!?
私ってばあったまいい! と自画自賛してホクホクと買い込み、古島駅のジムへ。途中、牧志駅で降りて、図書館にも寄っちゃった。県庁前駅でも色々と用を済ませ、女性センターへのバスも調べてチケットを使えるのも確認。「でも、待てよ。休館日だったらどうしよう?」と調べてみたら、ビーンゴ~(..)。
く、悔し~い。結局チケット代損してる~と思って、どっか行ける場所ないかなあ・・と考えてたら、先日行ったばかりだけど、アウトレットのあしびなーに行くことを思いついた。私の気分転換て、結局いつもこれ。まあビーチも近いし道の駅もすぐそばだしね。沖縄みやげ買うにも一番いい。
で、急きょ那覇空港駅へ。2時発の便にすかさず乗れて、急に晴れたから車窓からの海もキラキラきれいで、ごっきげん。道の駅でおみやげいっぱい買って、うち用においしそうなミニトマト、かいわれを買い、あしびなーでオットに特売のシャツも買い、収穫多し。意地で乗り放題チケットを使い倒しました(笑)。

で、20日の上京当日は、環境汚染に詳しい都内の医師とお会いする予定。情報が隠されてる(に違いない)中で、私たちはどう生活し身を守り声を上げていったらいいだろう、とりわけ沖縄に生活していることを何か生かせないか、助言をいただきたい、そんなふうに連絡をとったら、「20日なら時間がとれるかも」ということになりまして。
そんなことして、何をたくらんでるかって!? まだヒミツだよ~。結局何もできないかもしれないけど、動き出すことは大事かも、と思って。
夜は横浜の妹宅へ宿泊。

21日は、子宮筋腫・内膜症体験者の会たんぽぽの20周年総会に出席。今回最大のイベント。現在も会の中心メンバーである黒木さんと私が、最初は二人だけで始めた会でした。私が勝手に一抜けた、をしてしまったのに、「参加しませんか」の声をかけてもらい、私がかつて制作したビデオ『子宮筋腫・わたしの選択』も上映してくださるとのこと。「できたらDVDに焼いて持ってきてもらいたいのだけど」と言われて、そのくらいの協力は、と那覇市内であちこち探し回ったけど、結局業者を見つけられず。4月に再会したばかりのかつての同僚Hさんが快く引き受けてくれたので、ホッ。実はかつてこのビデオの付録テキストも同時に作ったんだけと、沖縄に持ってきた荷物の中に、どしても見つけられず。県の女性センターに、私がその前年に作った乳がんのビデオとテキストはあったから、きっとあるんじゃないかなあと、探しに行こうと思ったわけ。
今のとこ、明日の仕事の合間に行こうとしてるんだけど、首尾よく行くかなあ・・暑いしなあ・・と悩み中。

でもって、21日は黒木さんと立川泊。
22日は、セテールのtakoさんの甥ごさん平松翔さんの東京でのデビュー戦(といえるのかしら、実はよく知らない(^_^;))、有明の試合の応援に行ってきます。彼の試合を一度見てみたかったんだけど、やっぱり東京での試合と言えば、晴れ舞台ですよね。そんな試合を応援することができて、これもすごく楽しみです。

こう書いても、まあ盛りだくさんな休暇だわねえ。有明のあとは、東京駅近くのエステバンやH&Mにも寄りたいなあ。ほんとは会いたい人行きたい場所はほかにもいるしあるけどねえ・・。
[PR]
# by yuuko_watanabe3 | 2014-06-18 00:35 | 最新のお知らせ

この時期に書きとめておきたいこと

私たち世代はいま、チェルノブイリ当時の報道や記録、記憶を呼び起こしたほうがいいと思う。
・・・と偉そうに言っても、私の記憶からは、実は情けないことに2-3の事柄しか出てこないのだが。

ソビエトは事故直後情報公開せず、よその国の放射能測定によって発覚したこと、現在の報道でも伝えられているように子どもの甲状腺がんが多発したこと、避難命令が出てもそこに住み続けている人もいると聞いたことをうっすら思い出す。

だが、自分の生活に関わることとして思い出すのは、個人的に諭す人がいたのか、メディアの報道を参考にしたのかは記憶にないのだが、北欧、東欧など、ソビエトの近隣国の食材すらも買わないほうがよいと聞き、輸入食品を買うときは必ず輸出国を確認し、北欧、東欧のものは買わないようにしていたし、それを正しいと捉えていた。今も、輸出国を見て、一瞬躊躇することもある。

一方、いま私の身近に関東から沖縄へ移住してきた人がいる。
成人したお子さんたちもそれぞれ関東からは遠方に住んでいるのだが、お嬢さんの上京について、「用事がすんだら、一分一秒も長く滞在してほしくないのに、言う事を聞いてくれない」と、殆ど涙を浮かべんばかりに語る。沖縄以西の食材しか買わないそうだし、魚介類はほぼ口にしない。

正直、原発事故の影響からの避難で越してきたわけではない私としては、過剰な捉え方のように感じてしまうのも事実だが、しかしかつてのチェルノブイリのときには近隣国の食品さえ買わないようにしていたこととの、私自身の行動・感情の整合性は、そこにはない。

感じるのは、未来のために、子どもたちのために、真実を知りたいのに隠蔽されているのは間違いないこと、こんな不安だらけの世の中で生きていたくなんかないよ、と思う若者が増えてもおかしくない、という嫌な予測ばかりである。
[PR]
# by yuuko_watanabe3 | 2014-05-19 18:51 | メディア/言葉/社会

この4か月、ごぶさたしましたm(__)m

この4か月、ブログを更新しておりませんでした。

しかし、かたやオットは毎日せっせと書いております。

私のほうが先輩ブロガーなのにふがいないなあと思い、いったい何回目?
と言われそうですが、再開を決意した次第です。

ただ、FBやオットのブログをお読みの方には周知のことですが、5月末、オットも沖縄へ越してくるため、
今度は那覇の家にオットを迎えるための片づけに追われております。

このブログをちゃんと再開するにはまだ時間がかかりそうですが、一つだけ軽く打ち明け話を。

今年はちゃんと走る~!と決意した直後、ロードでの練習中に、すっころびました。
顔面と脇腹、ひざを打撲、歯の裏側が欠けた、という被害から、その衝撃の激しさは
お察しいただけるかと思います。

そうなるともう使い古された言葉ですが、トラウマとなり、走る気になれず、モンモン。

今年の目標は軌道修正し直し、ダイエットのやり直しと高血圧の改善に、転換です(^_^;)。

幸い、我が家のメインシェフと再同居ですから、食材買い出しとご飯作りからは一時的にかもしれませんが解放される予定なので、時間はもてるはず。

目標へのステップとしてスポーツクラブへも入り直したので、今日は雨の中ですが、これからアクアダンスのレッスンに行ってきます。走るのはまたボチボチの再開とする予定です。よろしうに。
[PR]
# by yuuko_watanabe3 | 2014-05-05 13:00 | つぶやき

那覇で車ではなく足を使っているの弁

 私と息子には、沖縄に関して一つの共通点があります。私も彼も、それぞれ高校時代の最後の担任が、なぜか沖縄(本島)在住であること。
 それぞれ高校の所在地は横浜と埼玉で、かつお二人にとって郷里ということもなく、まさに単なる偶然。
 私たち二人とも、それぞれの先生に「なぜ沖縄にいらしたんですか?」とも聞いてないところも同様で、しかも、不義理なことに、二人とも先生に会いに行ってないところも、おんなじ。息子なんて、電話さえしてない。  私は、息子に「連絡したら」と言ってるのに、自分も自分の担任には連絡してないなと思い、ある日電話をしてみた。
 懐かしがっていただき、「そのうちに会いましょうね」と言いつつ、結局それっきりだったけど、考えてみたら、読書会イベントのような変わったことを企画したのに、連絡しなかったのは、それこそ水くさかったかも。国語の先生でしたのでね。明日あたり連絡してみようかしら・・。
 ところで、先生はすでに70代とおぼしく、またミッションだったので、実は彼女はシスターなのですが、車の運転はしていらっしゃるとのこと。私が運転免許なく那覇に住んでる話をしたところ、「まあ、車使ってらっしゃらないの!?」と絶句してらした。確かに、沖縄って、みなさん移動は殆ど車ですから、歩いてる人って、ほんとに見かけません。
 今日私は小禄のリサイクル店に家具を物色に行き、次は国際通りに1/21のチラシの増刷で、5円コピーをしに行き、そのチラシを美栄橋のジュンク堂に置きに行き、近くのスーパーまで足を延ばしたので、は~やっぱりこんなとき車だったら楽ちんよね、と思いました。そのあと夕方は走ろう!と思っていたのですが、突然の土砂降り! 通算10キロ近く歩いたから、ま、いっか(笑)。
2014年1月8日
[PR]
# by yuuko_watanabe3 | 2014-01-08 18:50 | my沖縄ライフ

心拍計、昨日はちゃんと機能しました!

 報告しようと思っていましたが、一日遅れに。心拍計は昨日はピーピーいわず、だいたい145くらいで安定していました。
これなら、いいわー。160越えをするような走りにならないようにすることによって、安定したトレーニングが可能になりそうです。
 よく考えてみると、初日はピチっとしたナイキのインナーの下にバンドをしたため、圧迫されて、正常に機能しなかったのかもしれません。(真相は不明ですが。)
 残念ながら、今日はまったく走れませんでしたけど。今日のランチはちょっと奮発したいと、琉球割烹の店「月桃庵」に行き、それだけで1時間近く経過。できることなら、夕飯の支度もしておこうと、カレーを準備。残り15分はまた昼寝にあてました。
 夜8時まで8時間勤務をして帰ったら、もうヘトヘト。仕事のあとに走る、というのは、現実的ではないし、やるのはちと無茶、というものかも。
 夕飯の準備はもう少し計画的にして、走るならやはり、午後の休憩時間かなあ・・。
明日、お天気がよかったら、昼間に走ることを考えようか、と。
 話題はころりとかわりますが、先日行なった読書会の日に、参加者の方から、自然農法の野菜を販売している「モリンガ」さんを教わりました。そこから、宅配で野菜をとりよせることに。
 昔、生活クラブの野菜を購入していたときも感じたことですが、質のよい野菜は日もちもするし、味の濃さみたいなのも違います。暮れの21日に買ったハンダマがまだ元気というのが、それを象徴しています。
 明日は、ムスコが休み、というので、野菜をうけとってもらい、サラダだけ作ってもらう予定。届きたてのおいしい野菜は、すっごく楽しみ。まず食生活あってのからだ作りですよね!
2014年1月6日
[PR]
# by yuuko_watanabe3 | 2014-01-06 23:14 | マラソン/ダイエット

runブログというより昼寝ブログ?

 恥ずかしいことをやらかしました。出勤したら、「今日は休みのはずじゃない?」。
 私より上司が正しいに決まっています。すごすごと家に帰りカレンダーを見たら、確かに自分で(休みの)「や」の字を書き入れてました。なぜ、年明けからずーっと、5日は出勤、と思い込んてしまったのか、ナゾのまま。
 時間が浮いた(いや、ほんとは最初からあった時間だってば!(笑))ので、とりあえず少々買い物。駅前の郵便ポスト、スーパー、ATMなども回って、帰ったら12時を過ぎていました。 ネットで借りていた映画3本をザッピングしたものの、どれもたいして面白くありません。軽く昼食をとり、昼寝したら、すでに3時。前回美容院に行って以来2カ月半。よーし、と電話したら「予約一杯ですけど4時なら・・」と言われ,また外出。
 髪をカット後、先日預けた1/21の読書会チラシを確かめるべく、ジュンク堂へ。けっこう部数が減っていたので、補充。漢方のコーナーへ行ったら、益田総子さんの最新刊と思われる「女性に劇的、漢方薬3」という本を発見。友人にアセアセと知らせるメールを打っていたら、早くも日はとっぷりと暮れています。
 ひえ~、休みの日に走らないでいつ走る!?と焦りまくったワタクシ。家に着いたらもう7時です。
 えーい! 30分でも走りたい、でもムスコが帰ってきたときにできたらご飯は完成させておきたい! バタバタと大根を面取りし、土鍋にだし汁をかけ、ご飯をとぎ、スイッチON! タイのアラなべ、というめちゃくちゃテキトーななべ料理ですが、こんぶや酒をドボトボと仕込み、とにかくいいだしだけは出ますように、と念じて、runに出発!
 今日は「!」が多いですが、とにかく30分は走ることができました。ホッ・・・。
2014年1月5日
[PR]
# by yuuko_watanabe3 | 2014-01-06 00:23 | マラソン/ダイエット

走るか走らないか・・

 毎日選択して、それを毎日記録してみよう、とリスタートしてみたこのブログ。続かなければ続かないでまた考えよう、と思っていましたが、とりあえず4日目。
 昨日までの疲れはなぜかかなりとれて、心身は意外とゼッコーチョー。仕事も、たいしたミスなく、むしろほめられる局面が多くて、イイ感じ。
 お天気も、朝は雨ふりで「走るなんてヤダ」という空だったのですが、途中パーッと晴れてきたのがオフィスの窓越しにもわかって、「よしよし、これなら30分くらい走りに行くにはいいかも」。
 但しネックは、同居しているムスコ。今日は休みで家にいます。昨日私が疲労困憊しているのを見ていたので、夜寝る前に、「明日の休憩時間は何もしないで、昼寝するんだよ!」とくぎを刺されました。
 よーし。家に帰ったときにいなかったら、走りに行く、いたらいたで、家事を片づけよう、なんて思って、家のドアを開けたら、室内は、シーン・・。シメシメと思っていたら、なぜかにわかに曇り始めて空模様が怪しい。しかも、長文メールが届き、返信にはどう考えても30分はかかるだろう、という少し重たい内容。
 うーむ、せっかくムスコがいないけど、条件的にはイマイチ。しかも、確かに自分の歳、そして5連勤中の2日目、昨日は疲労感マンサイだったことを考えると、やめておいたほうが無難かもね・・・。もっと天気がマアマアの日のほうが、走っていて楽しいしさ。・・・とやめることにしました。
 案の定30分かかったメールの返信、そしてこの入力で、現在のところ、休憩時間の残りは25分。
 ムスコのアドバイス通り、あとの時間は昼寝にあてよう、そうしよう、と思ったハハなのでした~。
2014年1月4日
[PR]
# by yuuko_watanabe3 | 2014-01-04 16:39 | マラソン/ダイエット

無理しない、無理しない。

 練習をまじめにやります、私自身がよいと考える頻度や方法で、と言っても、具体的にどれぐらい、と考えているわけではないんです。実は。 
 疲れずに、楽しんで、でも、コンスタントに練習できれば、きっと結果に反映できるんじゃないのかなあ・・という程度のアバウトさ。それでも、今まではまったく何の予定も立てず、ジムに行ける日は行く、くらいしかやってなかったので、そうではなく、とりあえず「走るか走らないか」毎日考えていこう、と決めました。
 で、昨日は会社のシフトは休みだったので、昼寝もしたうえで、ロードに出ました。
 今日は出勤。2時間連続の休憩をもらっているので、いったん家に帰り(会社からは徒歩13分)、着替えしてロードに出て、30分くらい走って、シャワーを浴びてから会社に戻る、ということをやってみようと考えていましたが、会社を出たら、ポツリポツリと雨。それと、会社内にインフルエンザの診断を受けた人がいる、たくさん寝たはずなのに疲れを感じる、ということから、本日のrunは中止。
 この調子で「本日は○○で中止」という日が連続していくかもしれませんが、とにかく「毎日判断する」ということを繰り返していけば、自ずと自分に合う練習方法もつかめてくるかなあ、と楽観しています。
 さて。そんなわけなので、浮いた30分で、昼寝をしようかと思います。昼寝の効果というのは、20分でも得られる、と言われているそうですね。どんな研究を元に割り出された時間か知りませんが、何かの折に小耳にはさみました。今は、必要な情報を調べてみたいと思ったら、たいていのことがwebで調べられる、便利な時代。今度、調べてみたいと思います。
 今は、昼寝、昼寝。おやすみなさい。
2014年1月3日14時25分
[PR]
# by yuuko_watanabe3 | 2014-01-03 14:25 | マラソン/ダイエット

改めての初日はちょっとイイ感じ?

 ハイサイ! にわか・ウチナンチュのわたなべです。
 ちなみに、女性言葉では正しくは「ハイタイ」だそうですが、CATVなんかでも、女性も「ハイサイ!」と元気よく言ってるし、「ハイタイ」と誰かが言ってるのは聞いたことないです。「ハイサイ」は、ウチナー言葉初心者にも使いやすいし、私も好きなあいさつ言葉です。
 おっと。こんな寄り道をしてると、今日のrunの報告ができなくなってしまう。
 ウエアに着替えてシューズを履き、飲み物、ケイタイ、小銭とタオルくらい持てば走りに行けるし、そもそも那覇はそう寒くはないのですから、決めた以上パッと行けそうなものですが、そこはグズラな私。うーん、行きたくない、どうしよう・・と葛藤。やっと6時近くなって、エイッと外に出ました。たった40分ですが、今までより遠くまで行けたので、まあまあ。
 距離はどれくらい?って聞かないでね。よくわかってない、ヘボランナーなんです、実は。
 でも、自分用のクリスマス兼バースデーご褒美に買ったおニューの心拍計を初めて着けました。これも、グズグズしてた一因ではあるんですけどね。心拍数を測るには、胸にバンドをつけなくてはいけないのですが、最初に説明書を読んだときは何かめんどくさそう!と。また前に買ったスポーツ時計みたいに使い方がわからないまま放置、みたいになったら情けないし。(そっちはとうとう電池切れになりました)
 結論から言うと、今度のは私にも使えました。ばんざい! だけど心拍数130-160の範囲を超えるとアラームする機能が、すぐピーピー言うの。見ると、簡単に180を超えてます。ジムで測るときはそんなに簡単に160越えしないのに。市販の安いのは精度低い、というからやむをえないのかな。ま、目安になればいいし、ピーピー鳴るごとに速度を遅くしたから疲れなかったし。何せ初日ですからね。これからです。
2014年1月2日
b0071980_2314821.jpg

[PR]
# by yuuko_watanabe3 | 2014-01-02 22:06 | マラソン/ダイエット

一年の計は、最初から挫折!?

 一年の計は元旦にあり、なんて言葉は現在も使われることがあるのだろうか。
 昔、父と話していて「今聞いた言葉知らない」と言うと、「ものを知らないバカ娘」扱いされ悔しい思いをしたものだけど、高齢世代と若者世代とでは、知らなくて当たり前、という言葉は、たくさんあると思う。「一年の計は・・」なんて言葉もその一つなんじゃないかしら、と先日からぼんやりと考えていた。
 まあ、それはさておき。 
 実は、暮れのうちから、2014年こそ私自身がよいと考える頻度や方法で、走るトレーニングをまじめにしよう、そうだキリのよい元日からにしましょう、と心に決めていた。考えたのは年末ですから、元旦に計画を立てました、というのとは微妙に違いますけどね。
 ところが、大みそかに仕事から帰り、「来年はここ数年よりいい年になりそうだなあ」とムフムフするうちに、よく知らないで買った泡盛の「くら」(古酒)をストレートでガバチョガバチョと呑みまくり(頭の中では、「明日は走るのだ!」ということを忘れていないにもかかわらず!)、数年ぶりに悪酔いをし、あえなくダウン。ムカツキひどいゲリピーもひどい、というありさまで、初日から、いとも簡単に挫折。 先が思いやられるなあ・・・という幕開けになってしまいました。
 朝ボトルを見たら、1,5センチくらいしか残ってない! 正月用に、と思って買ってきたというのに、殆どを2013年に呑んでしまったわけ。
 悔いを残しつつ会社に出勤して「昨日は泡盛を飲み過ぎて~も~たいへーん」と話していたら、かわいさバツグンの上司から「私よりずっとウチナンチュですねー」と言われてしまい、何かそれは嬉しくなっちゃったから、ま、いっかと思うことにしました。
 でも、明日からはがんばります。スポーツクラブのインボディ測定で「アスリートの筋力」という評価をもらったからだに、戻れますように!
2014年1月1日
[PR]
# by yuuko_watanabe3 | 2014-01-01 22:19 | マラソン/ダイエット

あけましておめでとうございます

今年はできるだけ書きたい、という宣言がオオカミ少年にならないように、今年こそがんばります。
どうぞよろしくお願いいたします
[PR]
# by yuuko_watanabe3 | 2014-01-01 15:13 | my沖縄ライフ

わたなべゆうこです。blog名を「女は51から」より変更しました。


by yuuko_watanabe3

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

検索

↑当ブログの検索できます。

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

私のメアドです

以前の記事

2016年 12月
2016年 11月
2016年 02月
more...

カテゴリ

全体
最新のお知らせ
マラソン/ダイエット
わたしが過去に書いたもの
メディア/言葉/社会
映画/シナリオ
足あと帳
マイ・ジョグノート
私のダイエットメニュー
コーラス/コンサート
ゴルフ
たまには旅
きれい、かわいい
きょうのできごと
おいしいもの、おいしい店
オット:魚畑耕海
ムスコ:渡辺耕作
更年期/からだ/こころ
アート
風邪のモト=エヘン虫を追出そう
つぶやき
ブログ/HP
活字レビュー
ごあいさつ
my沖縄ライフ
未分類

ライフログ

なぜ婦人科にかかりにくいの?―利用者からの解決アドバイス集

子宮筋腫・女のからだの常識

“ほっ”とする生理痛の本―女性の悩み解決ガイド

わたなべゆうこの本

その他のジャンル

Skypeボタン

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

スポーツ
50代

画像一覧